ataka さん プロフィール

  •  
atakaさん: atakaの趣味悠久
ハンドル名ataka さん
ブログタイトルatakaの趣味悠久
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/wtn1948/
サイト紹介文江戸川周辺のウォーキング途中で出会う草花、野鳥等の写真をEos kiss X6iで黒岩涙香作品などと共に紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供414回 / 365日(平均7.9回/週) - 参加 2011/09/01 06:44

ataka さんのブログ記事

  • クヌギの木のアカボシゴマダラ
  •  クヌギの木にアカボシゴマダラが居た。 汁が染み出て、色々な昆虫が来ている木だ。 カナブンや蜂なども訪れていた。 アカボシゴマダラは黄色い吸蜜管を伸ばして染み出た汁を吸っていた。 アカボシゴマダラ  ・タテハチョウ科コムラサキ亜科アカボシゴマダラ属アカボシゴマダラ種  ・ベトナム北部から中国、台湾、朝鮮半島に分布  ・赤い斑点が有る方が雄、雌には赤い斑点が無い  ・幼虫の食草はエノキ  ・日本の本 [続きを読む]
  • 黒岩涙香の「噫無情(ああむじょう)」11
  •  黒岩涙香の代表作品の一つ、「噫無情」を第百十四回まで掲載しました。 「やっと黒姫と白翁に再会した守安だが、黒姫が何所に住んで居るか分からない。会いたくても会えなかった。そんな時、守安に心を寄せる手鳴田の姉娘絵穂子(エポニーヌ)が黒姫の居所を捜してやると申し出る。 絵穂子は黒姫の住んで居る家を捜し当て、守安に教える。 初めは庭に侵入してくる人影におびえた黒姫だったが、其れが公園で目が合った守安だと [続きを読む]
  • 濃いピンクのアメリカフヨウ
  •  濃いピンクのアメリカフヨウ・ この花も五弁の花びらがはっきり分かる形だ。 ムクゲにも似た色の花が有るがムクゲとは異なる事が分かる。 花の大きさは矢張り直径30cmに近い。 アメリカフヨウ  ・アオイ科フヨウ属クサフヨウ種(アメリカフヨウ種)  ・アメリカアラバマ州原産  ・花期 7月から9月  ・咲いたその日に閉じる一日花  ・めしべの先端が曲がっているにほんブログ村FC2 Blog Ranking写真(植物・ [続きを読む]
  • ツミの兄弟
  •  ツミの最初に孵った子と最後に孵った子。 最初に孵った子は茂みから出て見通しの良い所に居る。 最後に孵った子はまだ薄暗い茂みの中に居る。 最初に孵った子はセミなどで狩りの練習をしている。 最後の孵った子は茂みの中でジッとして親が餌をくれるのを待つ。最初に孵った子最後に孵った子にほんブログ村FC2 Blog Ranking写真(植物・花) ブログランキングへ(c)山里2015 ー写真素材 PIXTAー [続きを読む]
  • アメリカフヨウ(ピンク)
  •  アメリカフヨウが咲き出した。 花の形、色は数種類ある。 今日のはムクゲの花を大きくした感じの種類だ。 丁度、ソウタンムクゲを少しピンクにした形だ。 花の大きさは直径30cmに近い。 アメリカフヨウ  ・アオイ科フヨウ属クサフヨウ種(アメリカフヨウ種)  ・アメリカアラバマ州原産  ・花期 7月から9月  ・咲いたその日に閉じる一日花  ・めしべの先端が曲がっているにほんブログ村FC2 Blog Ranking写 [続きを読む]
  • 成長したツミの雛(6)
  •  巣立ちしたツミの雛。 成長にも差がある。 親鳥はヒッヒッヒッヒッと鳴く。 雛は雛らしくピヨピヨと言う声も混じる。 一番早く巣立った雛はセミくらいは捕れる。 一番遅い雛は未だ木の茂みに隠れてじっとして居る。 親が餌を運んで来ると親の許に群がる。 にほんブログ村FC2 Blog Ranking写真(植物・花) ブログランキングへ(c)山里2015 ー写真素材 PIXTAー [続きを読む]
  • ピンクのノウゼンカズラ
  •  ピンクのノウゼンカズラが咲いて居た。 以前に見た事の有るポドラネアナ・リカソリアナというピンクのノウゼンカズラとは少し感じが違う。 花に明瞭な赤い筋が入って居ない。 ノウゼンカズラの仲間かと思ったが、間違っているかも知れない。にほんブログ村FC2 Blog Ranking写真(植物・花) ブログランキングへ(c)山里2015 ー写真素材 PIXTAー [続きを読む]
  • 成長したツミの雛(5)
  •  成長したツミの雛。 まだ小鳥は獲れないので、セミを獲って居た。 小鳥が獲れるまで巣の近くで訓練しているようだ。 自分で獲ったものでは足りないので、まだ親に援助して貰って居る。にほんブログ村FC2 Blog Ranking写真(植物・花) ブログランキングへ(c)山里2015 ー写真素材 PIXTAー [続きを読む]
  • 野朝顔(琉球朝顔)
  •  ベランダの野朝顔が咲いている。 切り詰めてささやかに伸びた蔓だが次から次と蕾を付ける。 朝方は濃い紫紺の花だが、夕方しぼむころには赤みがかって来る。 ノアサガオ(琉球朝顔)  ・ヒルガオ科イポメア(サツマイモ)属  ・沖縄原産 ノアサガオ  ・花期 7月から11月  ・ノアサガオ園芸品種名 オーシャン・ブルー  ・朝に青いj花が咲き、夕方にピンクに変わって萎む   にほんブログ村FC2 Blog Ranking [続きを読む]
  • 咲き出した紅葉葵
  •  紅葉葵が咲き出した。 真っ赤な花だ。 赤いハイビスカスの花を五枚の花弁の花にした感じだ。 モミジアオイ  ・アオイ目アオイ科フヨウ属モミジアオイ種  ・北米原産  ・もみじの葉に似た葉なのでこの名が付いた にほんブログ村FC2 Blog Ranking写真(植物・花) ブログランキングへ(c)山里2015 ー写真素材 PIXTAー [続きを読む]
  • ツミの親子(2)
  •  ツミの雛が総て巣立ってしまった。 二、三日前は一羽は巣に居たが、今は一羽も居ない。 皆巣から離れてしまった。 餌も巣の有る樹とは別な木で、それぞれの雛が別々に貰って居る様だ。 にほんブログ村FC2 Blog Ranking写真(植物・花) ブログランキングへ(c)山里2015 ー写真素材 PIXTAー [続きを読む]
  • ツミの親子
  •  ツミの親は大忙しだ。 普段は雛を遠目にカラスを警戒。 雌は炎天下の見晴らしの良い高い木で一日中見張って居る。  時々雄が獲って来た獲物を受け取り、雛に給餌。 雄は餌取りとカラスの警戒で暇がない。 枝でおっとりと羽繕いをしているかと思うと、パッと飛び出しカラスを追う。にほんブログ村FC2 Blog Ranking写真(植物・花) ブログランキングへ(c)山里2015 ー写真素材 PIXTAー [続きを読む]
  • 名残のクレマチス
  •  まだクレマチスが咲いて居た。 クレマチスは5月に咲く種類が多い。 大輪の派手なクレマチスは5月に咲く。 クレマチス  ・キンポウゲ科キンポウゲ亜科Anemoneae族センニンソウ属  ・世界中に250から300種の原種がある  ・日本にも20種あるにほんブログ村FC2 Blog Ranking写真(植物・花) ブログランキングへ(c)山里2015 ー写真素材 PIXTAー [続きを読む]
  • 雨上がりのハブランサス
  •  雨上がりに見かけない花が咲いて居た。 サフランモドキに似て居る。 色が薄く花茎が太い。 初めて見る花だ。 ハブランサスのチェリー・ピンクだと思われる。 ハブランサス  ・ヒガンバナ科ハブランサス属  ・中南米原産  ・花は一日でしおれる   (皆の趣味の園芸、ヤサシイエンゲイ、他)よりにほんブログ村FC2 Blog Ranking写真(植物・花) ブログランキングへ(c)山里2015 ー写真素材 PIXTAー [続きを読む]
  • 一歩踏み出したツミの雛
  •  ツミの雛がぴょんと一歩踏み出した。 巣の中で羽ばたきしていた雛が、巣から伸びて居る枝に飛び移った。 巣から離れた瞬間だ。 早く巣から離れたくて、うずうずして居たようだ。にほんブログ村FC2 Blog Ranking写真(植物・花) ブログランキングへ(c)山里2015 ー写真素材 PIXTAー [続きを読む]
  • 初めてのオオテンニンギク
  •  少し太い茎に咲くハルシャギクに似た花。 調べたらオオテンニンギクとあった。 赤い花に橙色の縁取りがある。 初めはハルシャギクかと思った。 オオテンニンギク  ・キク科テンニンギク属オオテンニンギク種  ・北、南アメリカ原産  ・多年草 にほんブログ村FC2 Blog Ranking写真(植物・花) ブログランキングへ(c)山里2015 ー写真素材 PIXTAー [続きを読む]
  • 成長したツミの雛(2)
  •  日ごとに成長著しいツミの雛。 雄二羽に雌二羽の四羽の様だ。 雄の雛は顔が孫悟空の様な感じだ。 最後に孵った雛は母ツミが懸命に給餌している。 にほんブログ村FC2 Blog Ranking写真(植物・花) ブログランキングへ(c)山里2015 ー写真素材 PIXTAー [続きを読む]
  • オレンジ色のヤブカンゾウ
  •  道端にヤブカンゾウが咲いて居た。 花弁が沢山有り、八重咲きの感じだが、雄蕊が見える。 めしべは無いようだ。 ヤブカンゾウ  ・ユリ目ユリ科ワスレグサ属ワスレグサ種  ・原産地 中国  ・日本に入って来た経緯は不明  ・3倍体のため結実しない  ・匍匐茎によって増える  ・種を作らないのに何故これほど全国に広まったかも不明 にほんブログ村FC2 Blog Ranking写真(植物・花) ブログランキングへ(c)山里20 [続きを読む]
  • 成長したツミの雛(1)
  •  雨で三日見ないでいたツミの雛。 白い産毛がどんどん羽に変わって行く。 羽ばたきも力強く成って居る。 成長の早さには驚かされる。にほんブログ村FC2 Blog Ranking写真(植物・花) ブログランキングへ(c)山里2015 ー写真素材 PIXTAー [続きを読む]
  • 名残の紫陽花
  •  道沿いに植えられた紫陽花。 休日の朝方だったが、近くの方達が来年に備えて花を切り取って居た。 名残の紫陽花を撮らせて貰った。 にほんブログ村FC2 Blog Ranking写真(植物・花) ブログランキングへ(c)山里2015 ー写真素材 PIXTAー [続きを読む]
  • 餌を運ぶツミ
  •  雄が捕って来た獲物を受け取ったツミの雌。 樹上で調理してから巣に運ぶ。 こんなシーンが日に四度くらい見られる。 雛がどんどん成長し、こんなシーンがもっと増えると思われる。 にほんブログ村FC2 Blog Ranking写真(植物・花) ブログランキングへ(c)山里2015 ー写真素材 PIXTAー [続きを読む]
  • 黒岩涙香の「噫無情(ああむじょう)」10
  •  黒岩涙香の代表作品の一つ、「噫無情」を第九十三回まで掲載しました。 「公園で小雪を見初めた青年守安は小雪に逢いたくて毎日公園に行く。  初めの中、小雪は守安に気が附かなかったが、或時目と目が合い、小雪も守安の存在に気が附く。  青年守安は小雪を黒姫、戎瓦戎を白翁と名附けていた。  守安は公園で逢うだけでは物足りなく成り、黒姫と白翁の後を尾行して、小雪の住居を突き止める。それを知った白翁は転居して [続きを読む]