ぶみ さん プロフィール

  •  
ぶみさん: 子育て主夫男子の日常
ハンドル名ぶみ さん
ブログタイトル子育て主夫男子の日常
ブログURLhttp://kengyoshuhu.blog.fc2.com/
サイト紹介文兼業主夫の僕(B)が、子どもたち(長男T、次男S、長女M)とツレ(A)と送るほのぼの生活日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2011/09/01 09:22

ぶみ さんのブログ記事

  • 『〈喧嘩とセックス〉夫婦のお作法』
  • 先日、発売前から知人たちが、普段は教育や育児について記事や本を書いているおおたとしまささんが夫婦についての本を出すということを話題にしていました。僕自身もおおたさんの記事はいくつか読んだ事があり、本は『男子校という選択』くらいしか読んだ事がありませんが、興味が沸いたので読んでみました。夫婦のお作法 (イースト新書)">夫婦のお作法 (イースト新書)タイトルがあまり良くないな、と思うのは、特に「セックス」に [続きを読む]
  • おからドーナツ
  • 昨日、約200mのローラーすべり台とその公園について書きましたが、山登りの行き帰りの駅だった小川駅前におからドーナツ屋さんがありました。公園というか、山からの下山途中には、道の駅と埼玉伝統工芸会館が併設されていて、その道の駅にこのお店のドーナツが置いてありました。駅前にこのお店があることを思い出し、せっかくなら道の駅ではなく、お店で買おうと思い、帰りにお店で買ってきました。道の駅おがわまち三代目清 [続きを読む]
  • 203mのローラーすべり台
  • 先日、ムスメと山登りに行って来ました。その時に立ち寄った公園がムスメだけでなく、僕もすごく面白かったので、紹介したいと思います。どこに言ったのかというと、埼玉県小川町にある仙元山(298m)。ムスメでも行ける低山で、駅から歩いて往復という登山経路だったので、この山を選びました。ですが、この仙元山を選んだのが結果的に大正解でした。山頂から少し下ると、仙元山見晴らしの丘公園という公園があり、そこに約2 [続きを読む]
  • 丸山(2017年4月上旬)
  • 子どもたちがまだ春休みだったら4月上旬、ムスコたちに続いて、ツレ&ムスメもツレ両親宅に行くというので、急遽山登りに行くことにしました。一応、こういうときの為に事前に簡単に調べておいて、地図もストックしてある山があり、今回はその中から、西武鉄道西武秩父線芦ヶ久保駅から往復する丸山へと行って来ました。今回使った地図は、西武鉄道のサイトに載っているものを印刷して持って行きました↓西武鉄道で行く ハイキン [続きを読む]
  • 学校でちょっと安心した話
  • 先日、ちょっとした用事があり、ムスコたちが通う小学校に次男を迎えに行きました。ムスコたちが通う小学校の玄関脇には保健室があり、次男のクラスはその時間たまたま校庭での観察学習だったようで、養護の先生も近くに出て来ていました。次男がクラスに戻り、ランドセルを取りに行っている間、養護の先生と少しお話しました。その先生は、公立小学校なのですが、この小学校での勤務が10年以上になっていて、昨年度末で定年退職 [続きを読む]
  • 「ニュースの真相」
  • (多分)ツレがリクエストし、TSUTAYAディスカスで送られてきた映画です。ニュースの真相 [DVD]ニュースの真相(公式サイト)作品データ(映画.comより)原題 Truth製作年 2015年製作国 オーストラリア・アメリカ合作上映時間 125分映倫区分 Gストーリー(公式サイトより)ジョージ・W・ブッシュ米大統領が再選を目指していた04年。アメリカ・CBSニュースのベテランプロデューサー、メアリー・メイプス(ケイト・ブランシェッ [続きを読む]
  • 「ロゼッタ」
  • 先日、『わたしはダニエル・ブレイク』を観に行った際、「午後8時の訪問者」という作品の予告編が流れました。予告編を観てこの作品に少し興味を持っていたら、その後新聞で監督のダルデンヌ兄弟のインタビューを読み、ますます興味が沸きました。はじまりは小さな過ち ダルデンヌ兄弟監督「午後8時の訪問者」 映画大好き!(朝日新聞2017年3月31日)でも、劇場で観るには僕にはもういろいろと余裕がないな、ということ [続きを読む]
  • 『ちょっとそこまで旅してみよう』
  • 今日も最近読んだ本について。益田ミリさんの本については今までも何度か取り上げてきましたが、文庫で出たということで買って読んでみました。ちょっとそこまで旅してみよう (幻冬舎文庫) 元々は2013年に刊行された『ちょっとそこまで ひとり旅 だれかと旅』という本に文庫版のエピソードを加え、題名を少し変えて文庫化して出版したようです。僕自身は旅を(多分)よくしている方で、結婚以来自由に旅をする機会は皆無でしたが、 [続きを読む]
  • コンビニにおむつがない!?
  • 先日、秘密結社「主夫の友」の会合がありました。そこでの雑談で、メンバーの1人がこの話題を話しました↓”あったらいいのに”が実現!おむつ自販機」が一体型で登場!(NAVERまとめ)僕は知らなかったのですが、オムツを売っている自販機が登場したという話です。そこから、そういえば、子どもたちがまだオムツを穿いていたときに、オムツがなくなってしまって困ったときのことを僕含めその場にいたメンバーはみんな「主夫」だ [続きを読む]
  • 『いのちの車窓から』
  • 最近、読んだ本のことを書いていなかったので、久しぶりに最近読んだ本のことを書いてみます。いのちの車窓から星野源という人をどのように認識したのかは、人それぞれいろいろあると思います。たぶんツレや両親だったら、NHKの朝の連続ドラマを見続けているので「ゲゲゲの女房」で認識したと思いますし、最近知ったという人は、紅白歌合戦やTBSドラマの「逃げるは恥だが役に立つ」などかなと思います。僕が初めて星野源とい [続きを読む]
  • 【報告】と【相談】の決定的な違い
  • 最近、コミュニケーション不全でストレスを抱えるようになりました。「言った」「言われてない」ということも大きな問題ですが、それは紙に残したり、メールやLINEにして「残す」ことで「言った」「言われていない」という記憶違いは防ぐことが出来ます。そのような「残す」こともしないで「言った」と主張する人がいること自体も大きなストレスなのですが、より深刻だなと僕が感じていることが、言ったかどうか、よりも「相談した [続きを読む]
  • 片付けられない人は捨てられない
  • 先日、ブロガーのイケダハヤトさんがこんな記事を投稿していました。「整理整頓が苦手だから、部屋が汚い」という勘違い。片付けられない人の特徴と改善策。(まだ東京で消耗してるの?)イケダさんはイケダさんの「妻の顔を想像しながら」書いたとのことですが、ここに書いてあるのはまさに我が家のツレのことだと感じました。イケダさんは片付けられない人の特徴として以下の点を挙げています。1. 「整理」しようとしている。2. [続きを読む]
  • 掃除機が壊れて買い替えるまでのあれこれ
  • 大分前の話になりますが、掃除機を買い換えました。結婚し、ツレと2人で暮らしはじめる時にダイソンの掃除機を買い、それを10年来使っていました。色は違いますが、使っていたのはこれです↓DC12 - Dyson | ダイソン音は結構うるさかったものの、不満があるとしたらそのくらいで、他には何にも不満なく使っていました。じゃあ、何故買い換えることになったのかというと、ある日突然電源が入らなくなってしまったからです。修理 [続きを読む]
  • 「聖の青春」
  • ツレがリクエストしてTSUTAYAディスカスから送られてきた映画です。聖の青春聖の青春(公式サイト)作品データ(映画.comより)製作年 2016年製作国 日本上映時間 124分映倫区分 Gストーリー(公式サイトより要約)1994年、大阪。村山聖(松山ケンイチ)は現在七段、“西の怪童”と呼ばれる新世代のプロ棋士。聖は幼少時より「ネフローゼ」という腎臓の難病を患っており、無理のきかない自らの重い身体と闘いながら、将棋界最 [続きを読む]
  • ミックスナッツの味付け
  • 糖質制限をしている生活を送っていると、ちょっと困る(というほどでもないのですが)のが、小腹が空いた時に食べられるものがないこと。小さなチョコとか小さなおせんべいとか、あるいはバナナとかみかんとか、」糖質を気にしなければいくらでも間食出来るものはあるのですが、チョコもおせんべいもバナナも糖質たっぷりです。糖質制限をしながらも食べられるものというと、するめいかとか、ナッツ類で、最初はするめいかを食べて [続きを読む]
  • 「あまくない砂糖の話」
  • 以前、勝間和代さんや津田大介さんが触れていた映画で、観てみたいと思っていたので、TSUTAYAディスカスでリクエストして観た映画です。あまくない砂糖の話 THAT SUGAR FILM(公式サイト)作品データ原題 That Sugar Film製作年 2015年製作国 オーストラリア上映時間 102分内容(公式サイトのイントロダクションから要約)俳優のデイモン・ガモーは、人間は平均で1日にティースプーン40杯もの砂糖を取っていることを知る。角砂 [続きを読む]
  • 「プリズナーズ」
  • TSUTAYAディスカスで旧作50円だった(税&送料別)ので借りて観た作品です。プリズナーズ(字幕版)映画『プリズナーズ』オフィシャルサイト作品データ原題 Prisoners製作年 2013年製作国 アメリカ上映時間 153分映倫区分 PG12ストーリー(公式サイトより)ペンシルヴェニア州で小さな工務店を営むケラー(ヒュー・ジャックマン)の幸せに満ちた日常は、何の前触れもなく暗転した。感謝祭の日、6歳の娘アナがひとつ年上の親友と [続きを読む]
  • PTAが「家庭の事情」を要求することの問題点
  • 4月になり、我が家の近隣小学校も木曜日あたりに入学式が行われていたようで、我が家の子どもたちも始業式を迎えました。始業式になると毎年渡される文書の中に、当然のようにPTAから「一人一役」の希望を書く文書が入っていました。僕自身は既に非会員ですし、提出することはなく、この文書の中にかなり疑問を感じる部分があっても「自分が属していない組織の話」なので、直接それを伝えることもありませんが、記録のためにも書 [続きを読む]
  • 「ムーンライト」
  • 公開されたら見に行こうと思っていたら、ちょうど映画が安く観られる日に、家族がみんなツレ両親宅に出かけたので、映画館へ向かいました。見た作品はこれ↓映画『ムーンライト』公式サイト作品データ(映画.comより)原題 Moonlight製作年 2016年製作国 アメリカ上映時間 111分映倫区分 R15+ストーリー(公式サイトから)シャロン(アレックス・ヒバート)は、学校では“リトル”というあだ名でいじめられている内気な性格の [続きを読む]
  • 大野山(2017年3月上旬)
  • 春の兆しが感じられるようになってきた3月、丹沢山系の大野山へ行って来ました。大野山の最寄り駅は谷峨あるいは山北ということで、我が家からは150分くらいの道のりでしたが、低山ということで山登り自体はそこまで時間がかからないだろうということで向かいました。ハイキングコースのマップは神奈川県が発行しているものがありました。大野山ハイキングコース(PDF) - 神奈川県表面↓裏面↓これだけで十分かな、とも思いま [続きを読む]
  • 「マグノリア」
  • 今回もTSUTAYAディスカスで旧作50円だったので(税抜き&送料別)借りてみた映画です。この映画を観ていたら、ツレが「観たことなかったの?」と言ってきたのですが、公開時僕は高校生で、高3から映画をよく観るようになったので、アカデミー賞にノミネートされたり、ゴールデングローブ賞を取ったりと有名な作品ですが、ちょうど僕が観始める前くらいに公開されたようです。ツレはそのころには既に大学も出ているので観たのか [続きを読む]
  • 「ベティ・ブルー」
  • 以前、知人が「大好きな映画」ということで勧めていたので、TSUTAYAディスカスが旧作50円(税抜き、送料別)だったので借りてみました。ベティ・ブルー/愛と激情の日々(字幕版)ベティ・ブルー / 愛と激情の日々(公式サイト)作品データ(映画.comより)原題 37°2 le matin製作年 1986年製作国 フランス日本初公開 1987年12月12日上映時間 121分映倫区分 R18+ストーリー(公式サイトから)閑散とした海辺のバンガローで [続きを読む]
  • Nintendo Switchを買いました。
  • 1ヶ月前くらいに発売された、Nintendo Switch。我が家の子どもたちも昨年の発表当時から興味を持ち始め、「お金を貯めて買う」と言って、お年玉などをコツコツ貯めていました。でも、予約が開始されてもホームページにアクセスすることすら出来ず、発売されても予約時と同じような状態で、どこも予約さえ出来ない状態でした。でも、まぁ、次男はまだお金が貯まっていないようだし、買えるようになったら買えれば良いかな、と思っ [続きを読む]
  • 「わたしは、ダニエル・ブレイク」
  • 観てみたいな、と自分の「いずれ観る映画リスト」に入れておいたのですが、先日、いつも聞いている荻上チキさんと南部広美さんのラジオ番組で荻上さんがこの映画について語っていました。荻上チキの映画評「わたしは、ダニエル・ブレイク」(ケン・ローチ監督)【音声配信】3月16日放送分(セッション22:TBSラジオ)また、新聞にも作品の書評だけでなく、監督のインタビュー記事も載っていました。働けど貧しい、だが屈しない ケ [続きを読む]