バベットの夜御飯 さん プロフィール

  •  
バベットの夜御飯さん: 宇佐美酒美食相談所
ハンドル名バベットの夜御飯 さん
ブログタイトル宇佐美酒美食相談所
ブログURLhttp://ameblo.jp/sakigakeya/
サイト紹介文大分県宇佐市より美酒と美食のよもやま話を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/09/01 12:43

バベットの夜御飯 さんのブログ記事

  • 宇佐をデザインで文化する・・鳥居の力
  • あけまして おめでとうございます。 今まで体験したことのない 穏やかなお正月で 気分も上々今年一年が 素晴らしい年でありますように 期待したいところです。2016年 元旦に相応しく 今日の宇佐デザインは 鳥居・トリイ鳥居は 一般的には神域の入口にあって 門のようなもの?神社のシンボルみたいなものですが起源については 諸説あり 日本起源説 渡来説などいろいろあって 明らかではありません日本の神社で [続きを読む]
  • 楽しいお店・・・カルディー
  • 久しぶりに バベさんのお気に入り・・・・・カルディーさんまで 足をのばしました。歳末のショッピングセンター内は どこもかしこも・・大賑わい 否が応でも 歳末を感じさせます季節感が 年々遠のく中 歳末の喧騒と賑わいに 心なしか 気持ちが高ぶりました。                バベジュニ君は・・・・・・・・映画館で妖怪ウォッチイング                  バベ妻様は ・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 宇佐DEランチ・・・・金のスプーン
  •                 宇佐市 石田 国道沿いにある 本格印度カレーの金のスプーンさん                若干日本風に作られるカレーは ほんわり やさしい                メニューも豊富で お勧めできる  宇佐のランチスポットです。                   店休日は・・・・・・確か木曜日?                   揚げ茄子と野菜のカリー  [続きを読む]
  • 今月のワイン・・・
  •     先日参加した ワインの内見会で見染めたワインたちが 入荷し始めました。             昨年あたりから ワイン売り場が 広がり続けています。              今回 売り場に登場した 新しいワインを一部ご紹介いたします。                   クィーン・モンペラ                 ワインコミック 神の雫でブレイクした シャトー・モンペラのセカンド [続きを読む]
  • 宇佐をデザインで文化する・・火の見やぐら
  • 今回の宇佐デザインは・・・・・火の見やぐら その歴史をひも解くと 江戸時代にありました 万冶元年【1658年)幕府直轄の定火消しが作られ同じころ 火の見やぐらも出現した 明治末あたりから 木製から鉄製へと進化し戦時中は空襲警報時にも活躍した。 現在 現存する火の見やぐらは 主に 昭和20年から30年代に再建され 30年代後半にかけて全国に整備された。控えめで シンプルなデザインだからこそ 古き良 [続きを読む]
  • 牡蠣とシャブリ・・
  • 明日から もう12月 冬を目の前に ますます牡蠣のおいしい季節となりました。 牡蠣とくればワインは シャブリ シャブリほど日本人に知られている白ワインはありません。            一昔前では 高級ワインとして知られたシャブリも 現在では種類もいろいろ           2000円ぐらいから 比較的気軽に飲めるタイプも結構出回っています。              ちなみに  リーズナブル [続きを読む]
  • 宇佐をデザインで文化する。・・・・仏のかたち
  • 神仏習合の発祥地 宇佐市には そのことを裏付ける社寺や遺構が 綺羅星の様に 散在しています。古くは 天平 鎌倉から現在まで 様々な魅惑的なデザインが残されています。                        宇佐市 四日市町 鬼瓦                    宇佐市 時枝   逆立ちしている唐獅子さん                    宇佐市 四日市町   大瓦            [続きを読む]
  • 今日の頂き物・・・・伝説の霊果むべ(郁子)
  • 今日の頂き物は むべ 漢字で郁子と書くそうです。あけびに似た とても秋らしい きれいな木の実です。 食べられるところはあまりありませんが香り 風味は抜群で 伝説通り 長生きできそうな果物です。              言い伝えによると 大昔 滋賀の在るところで 長命な夫婦から              天智天皇へ献上された伝説の霊果だそうです。              そのとき 天智天皇のか [続きを読む]
  • 宇佐をデザインで文化する・・・道の力
  • 町を 人の体に置き換えると 差し詰め 道は  体中に巡らされた血管だと言える。血管には 動脈と静脈があるように いろいろな種類や形 それから それどれの持つ役割が在る。町に張り巡らされた様々な道達は 人やモノやコトの出入りを通じて 歴史経済や文化を支える重要な存在だ。                   忠霊碑が並ぶ  宇佐海軍航空隊旧滑走路                     駅館川 河岸段丘 [続きを読む]
  • 141回ワイン会はヌーヴォー・・・・
  • 2002年に始まった 我らが宇佐ワインシュンポシオン 今年2015年でボジョレーヌーヴォーワイン会は なんと14回目・・・・・ 奇しくもソペクサのボジョレー情報によりますと 今年のボジョレーは2002年以来 気候の関係で 濃いヌーヴォーに仕上がっているそうですが 出来上がりは如何・楽しみなことでございます。                  アンリフェッシ・ルージュ・バブルス・ヌーヴォー     [続きを読む]
  • いよいよヌーヴォー・・・・・
  • 明後日のボジョレーヌーヴォーの解禁日を控えて・・・・・・バベさんのお店では 続々と ヌーヴォーが入荷しはじめています。遠方のお客様のご注文分は遅くても 明日には発送しなくてはいけません   毎年 あの有名な大本営発表と肩を並べるほどの  ボジョレー委員会のプレス リリース2015は   豊かで しっかりとして完ぺきなバランス ボジョレにとり、とても偉大なヴィンテージ  流石に 年に一度のお祭りで [続きを読む]
  • 宇佐をデザインで文化する・・小屋の力
  • 宇佐を紡ぎだす 様々な風景の中で 何処までもその無名性を漂わせる 小屋達の存在は・・・・・侮れない そこには 宇佐に住み生活する人々の 活力と 時代感覚が溢れかえっている              宇佐平野のほぼど真ん中 葛原古墳の頂上にある小屋             宇佐を睥睨する小屋                宇佐市 長洲港にある 元気燃料注入小屋                      [続きを読む]
  • 今日の頂き物は・・・旬の好物二品
  • 頂き物人生がしっかりと 身に付いた バベさん 今日も あちらこちらで 頂きました。頂き上手というより よっぽど食い意地のオーラが 出まくりなんでしょうね                   宇佐市内の日本料理のお店で 頂きました。                  ずっしり 重い  こんにゃく芋ではありません           どうやら 山芋の仲間だそうで 調理は面倒だが やたら美味いそう    [続きを読む]
  • 宇佐DE葡萄新酒・・赤ちゃんワイン
  • 宇佐市安心院町は 西日本有数の葡萄産地・・・・近年 日本ワインの進化・進歩は著しい安心院葡萄酒工房のシャルドネスパークリングワインは 2年連続(通算4度)で日本一に輝いている。世界的に見ても 日本ワインの評価はこのところ うなぎのぼり 今年は前半の日照不足で心配されたものの 後半の好天に助けられ 最終的には 例年以上の葡萄が収穫できたよう醸造技術の集積や進歩もあって 宇佐ワインの前途は洋々 マス [続きを読む]
  • 2015秋期酒類内見会・・・・
  • 年に2回 春と秋に開催される 恒例の内見会へ出かけました。 年末年始の商戦を見据えた生産者と販売者の・・・・・・真剣勝負の場所でございます。               自然派 ヴァンドナチュールを前面に押し出しているあたり                このところ急速に人気を伸ばす自然派ワインは今後の注目アイテム               気になるワインは 片っぱしから・・・・・・試飲・シイ [続きを読む]
  • 遅ればせ・・芸術の秋
  • 久しぶりの休日は 家族で美術館へ・・・・・・・行ってまいりました。                  大分県立美術館で開催中の 神々の黄昏展               広々とした 館内は 予想以上に 快適でモダン                 バベジュ二君は今回2度目の来館で 張り切って 水先案内               ギャラリーもほどほどで ゆっくり 落ち着いて じっくり        [続きを読む]
  • 宇佐DEランチ・・2015紅葉の下で
  • 今日は お天気が心配でしたが なんとか一日踏ん張ってくれたおかげで・・・・仕事もはかどりました今日のランチは その辺の道の駅で 好物の海鮮弁当を買いこみ 紅葉の下で広げて 楽しむことに致しました。 紅葉は見事だし 弁当は安くて旨いし 無駄な時間はかからないし・・・・・・・・まさに 一石三鳥・・・・・・・・・絶妙なランチとなりました。         ナマコのお煮つけ 鱧の塩焼き タコの塩ゆで小エ [続きを読む]
  • 美味かったな・・・昨夜の料理
  •                   鹿の生ハム、サラダ仕立て                  レバーペーストとリキュールのクリスタルゼリー                  自家製タリアッテレと茸のソース 自家製パンチェッタ                  里芋とウォシュタイプチーズのファルシと手捏ねソーセージ                  鹿肉のストラコット ポテトと林檎のコンポスト  [続きを読む]
  • 第140回宇佐ワインシュンポシオン
  •  第140回目のワイン会は 当初の予定より2名定員オーバー・・・14名のエントリーを頂きました。 幸いシェフの了解も頂け 予定通り 市内畑田の風の駅で開催の運びとなりました。 ケ-タリングスタイルでの開催は初めてなものですから 不慣れなため会場設営やら 備品等々 準備に追われています。 独断と偏見で 料理に合わせて ワインをセレクトしてみました 楽しんで頂けたら・・・幸いです。         鹿 [続きを読む]
  • 今日の頂き物・・・・特製カツサンド
  • 宇佐市内の豚カツ専門店 金の豚さん 定休日にも拘らず 熱気とオーラ 満載 おもわずバベさん興味本位で お邪魔しちゃいました・・・・・・           店内は大忙し 理由は12月の第2号店開店に伴う準備の真っ最中だった           次々と 厨房から仕上がって来る 新店用の料理の写真撮りが行われております。                油の温度は もちろん コンベアーの速度設定などな [続きを読む]
  • 宇佐デザイン行脚・・・・・窓(まど)編
  • 最近の窓とくれば おおよそ アルミ製だと相場が決まっている。 加工性 重量 耐久性どれをとってもその優位性は揺るぎ無いのだが・・・・ことそのデザイン性において 画一的で文化性に欠ける量とか利便性 廉価性を 追求するあまり 永年守り培われてきた故郷の文化が失われていく様はなんともさみしく 悲しい限り・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                 日本の窓の [続きを読む]
  • 宇佐デザイン・・行脚・・水辺編
  • 人と水の関係は 一言では言い表せない  ただ 水辺に立つと なぜか心が和む宇佐の水辺は 多種多様 近年指定された世界農業遺産も 深く水が係わっている。雨が少ない瀬戸内式気候に対抗して 水と戦い 協調してきた 先人たちの知恵と努力の歴史が市内あちこちの水辺から 水辺のデザインから 透けてくる。                    宇佐神宮  菱形池                       乙女神 [続きを読む]
  • 誠心誠意なワイン会・・・
  • 昨夜は 友人のお誘いを受け とあるワイン&ジャズのパーティーへ行ってまいりました。               市内の●●銀行さん主催のワイン会は ワインや料理もさることながら               ジャズの生演奏あり フラダンスありで 満足度は200%                取り分け 直接行員さん方による接待には 驚かされました。                おもてなしオーラ全開 [続きを読む]
  • 二年落ち・・ヌーボー
  • ボジョレーヌーボーの商戦もそろそろ終盤戦・・・・・少数精鋭で堅実な品ぞろえが功を奏して完売アイテムが続出・・・・・・原料のブドウの生育がことのほか順調だったことも 追い風に3000円以上のこだわりタイプに予約が集中したのが 今年の特徴のようでございます。                   写真のヌーボーは ヌーボーでも                       セラーの奥のほうで 忘れられていた [続きを読む]