さんたろう さん プロフィール

  •  
さんたろうさん: さんたろう日記
ハンドル名さんたろう さん
ブログタイトルさんたろう日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sekinonozii
サイト紹介文89歳 会津坂下町に住む「さんたろう」と申す老人です。楽しい町の日々を記録出来たら嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2011/09/01 14:25

さんたろう さんのブログ記事

  • 小さな幸せあって嬉しい今日の散歩道
  • 街通りはみぞれ混じりの冷たい雨でしたけど心は晴れやかでした。いつものようにひたすらに歩きました。街通りを過ぎて新?(にいだて)集落の農道に入る頃は雨も止みました。つまらない農道ですけどもこの道は初めて歩む私の道なんです。ですから私にとっては新鮮な楽しい散歩道なんです。ここまで4321歩でした。集落のはずれにある集落の鎮守八幡神社です。小さな神社ですけど集落の人たちを守る大事な鎮守さまなんです。境内はき [続きを読む]
  • 雪の消え間に春一番に咲く青い花
  • オオイヌノフグリの花です。美しい花なのにあまりのもひどい名前というんで星の瞳という人もいるんだそうです。明治時代に渡来した帰化植物なんだだそうです。私は植物の知識は皆無です。ですから早春に咲くオオイヌノフグリの青い花は大好きな花でした。ところが植物に詳しい友人にオオイヌノフグリは帰化植物だから逞しく野一面に咲き占めている。帰化植物の西洋タンポポもヒメオドリコソウもシロツメグサもみんな逞しく野一面に [続きを読む]
  • 冷たい春の雨降る散歩道
  • ポンプ小屋跡の桜の見えるいつもの散歩道です。雄国(おぐに)山系は雪でしょうか集落の遠くに霞んでいます。冷たい雨の圃場に6羽の白鳥がただづんでいました。私のミラーレスの標準レンズは18mm-50mmです。遠い白鳥を撮るのはこれが精一杯なんです。中望遠レンズのの50mm-200mmをもってこなかったのを悔やみました。白鳥はきれいに群れて飛んで行きました。早春の冷たい雨の散歩でしたけどひたすら歩きました。7800歩?0.65m= [続きを読む]
  • 雪消えの堤に萌える蕗の薹
  • それにちょっと心トキメク川柳なども好きな爺いです。今日の午前中は久しぶりの晴天でした。堤の土手の雪も、広い圃場の雪も消えて爽やかななフキノトウがあちこち萌えていました。咲き始めたばかりの若々しいフキノトウでした。ふと、こんな句が思い浮かびました。「少年は光と影を知り始め お鶴」ほんとほんと、純粋できれいで、でもそれなりの美しく秘やかな悩みもあった少年の頃が私にもありました。「エプロンのポッケに主婦 [続きを読む]
  • 滝谷川谿谷渡る列車の撮り鉄を楽しんで来ました。
  • せっかく春めいてきたと思っていたのにどうしたことなんでしょうね、ここ三日ばかりちょっと晴れたと思っていると、曇って、そして冷たいみぞれになる、そんな天気が続いていました。今日はばばちゃん(家内)はデーサービスです。PC室で独りポツネンとしていてもつまらないので思い立って12時過ぎ車で滝谷川谿谷に向かいました。途中コンビニでサンドイッチとパンと牛乳(550円)を買いました。滝谷川谿谷までは車でゆっくりと35 [続きを読む]
  • 山も村も春めく今日の散歩道
  • 今日の天気は雲荒れって言うんでしょうか、晴れたり、曇ったり、霙になったりと変わりやすい天気でした。今日もカモシカの足跡など見れるかも知れないなどと思って山の温泉に行く前に見明集落裏の山の道を歩って見ようと思いました。雪が残っているだろうと思っていたんですけど今朝方あたり除雪したんでしょうかすっかり春の道になっていました。嬉しかったです。でも残念なことにカモシカの脚跡はありませんでした。山の道を下り [続きを読む]
  • 小さな駅の午後静かです
  • JR会津坂下駅の跨線橋の上からの眺めです「古里の訛り懐かし停車場の・・・」私たちの町の坂下駅は小さくて乗りおりする人の少ない静かな停車場なんですけども、跨線橋上に立つといつも啄木のこの歌が思い浮かぶんです。わたしはもう充分の老体ですので車の遠乗りは控えなければなりません。ですから古里の奥会津只見を訪れるときはJR只見線の列車に乗ります。JR只見線は6年前の新潟福島豪雨による洪水で橋梁や線路が大きな被害を [続きを読む]
  • カルガモが一羽群れから離れてしょんぼりしてました。
  • 散歩道の帰り八千代橋の上から鴨たちの群れを見ました。どうしたんでしょうねカルガモが一羽淋しそうに群れから離れているんです。家に帰ってカモの群れの写真を見ると群れはカルガモではなくてコガモの群れでした。カルガモは群れから離れた独りカモでした。どうしたんでしょうか、いつも独りで散歩する私みたい。ちょっとしんみりしてしまいました。カルガモは渡り鳥ではなくて土地に定着していますけど、小ガモは秋早く渡ってき [続きを読む]
  • 道の駅で「古里の温かな昔を描いた絵葉書」買いました
  • 私のブログに嬉しいコメントを下さった方が、私が1月3日の誕生日に道の駅でソースカツ丼食べていた同じ日の同じ時刻に偶然道の駅でご一緒していたことが私のブログを見てわかったとおっしゃるんです。お互いに気づきませんでしたけど奇遇でした。東京にお住まいの会津坂下ご出身の方のようでした。そしてそのとき、奥会津金山町ご出身の大竹恵子さんとおっしゃる色鉛筆画家の方が描かれた、懐かしく温かい古里の絵はがき見つけて購 [続きを読む]
  • 雪消えの村も靄って遠く 春になりました。
  • 4日ほど前の圃場にはまだびっしりと20cmくらいの雪があったんですよ。でも今日の散歩道脇の圃場の雪は消えてこんなになっていました。遠くの集落は少し靄ってすっかり春の景色になっていました。雪の消えた堤の道を遠くまで蕗の薹を求めて歩きました。でもまだ会津の春は幼くて蕗の薹の緑は見つけることが出来ませんでした。思わず遠回りした堤の散歩です。歩きにくい堤の枯れ草の道にちょっと疲れました。まだ雪の残っている場所 [続きを読む]
  • 90年生きた証しの今日の春
  • 雪消えの圃場はすっかり春でした「オオイヌノフグリ」いいえ「星の瞳」どっちでもいいんですけど、春一番に咲く青色の小さな花が咲いていました。あれ、ま ラッキー!ご夫婦さんでしょうか、恋人さんのお二人、いえ2羽の白鳥さんがカウカウと鳴きあっていました。散歩道から30mくらいのところなんですよ。 白鳥って普通は10羽前後の群れで一列になって飛んでいます。親鳥と若鶏と幼鳥の一家の群れなんでしょうね。ですから2羽 [続きを読む]
  • 雄国山系も磐梯山も春めいて
  • 昨日と今日の晴天で雪もどんどん消えてゆきました。今日は3月1日です。春なんです。雪の消え間にオオイヌノフグリの青い花が咲きかけていました。桜の硬い蕾も目にみえなほどに少しずつふくらんでくるんでしょうね。春はやっぱり嬉しいです。明るいです。あと10日もすればフキノトウも雪の消え間にみることが出来ると思います。フキノトウのテンプラもフキ味噌も美味しいです。楽しみです。 [続きを読む]
  • 花をお持ちのお地蔵さんが嬉しくて
  • 中央病院前のこくぶ薬局の入口には私をいつも励まし慰めて下さるお地蔵さんがお立ちになっていらしゃいます。 今日も中央病院で心筋梗塞の定期診察を終わってこくぶ薬局に向かう私を花を持ったお地蔵さんが迎えてくださいました。「今日も私元気です」といつものように深々と頭を下げてお祈りいたしました。 平成23年(2011)10月13日(木)、10数年来の胆管炎とのつきあいの中央病院で三ヶ月おきの定期診察を終えての帰り道、段 [続きを読む]
  • あるく歩くあるく 歩きます
  • 私にはそれしかないから歩きます。今日は朝のうち寒くって少し吹雪くなか、町通りの国道49号線(越後街道)を西に行き、南幹線道路に回って駅に向かって歩きました。 [9121歩?0.6=約5.9km]1時間20分ほどあるって駅が近くなった頃吹雪がすっかり晴れて南幹線道路が輝いて見えました。「あっ、春だ、春になった景色だ」嬉しくなってシャッターを切りました。つまらない写真でした。でもあのとき「これは春だ、春なんだ」と思った [続きを読む]
  • まほろば街道の道しるべは雪に埋もれて
  • いましたけど山沿いの道はどこか春めいていましたまほろば街道は古くは塔寺から南に「はったん道」と呼ばれていた会津盆地西部山沿いの重要な裏街道と塔寺から北へ「湯殿道」と呼ばれる会津西部と柳津方面の奥会津の人たちの湯殿山参りの信仰の道が平成になって統合され片側一車線の立派な舗装道路になりまほろば街道と呼ばれるようになったと聞いております。まほろば街道には南から法用寺・中田観音弘安寺・立木観音恵?寺・心清 [続きを読む]
  • 吹雪く春もまた良し今日の散歩道
  •  昨日春めいていた川辺を楽しんでいたのに今日は一転して猛烈な吹雪です。でも雪国生まれの雪国育ちの私です。「吹雪く春もまた良し」吹雪く道が嬉しく楽しいんです。昨日は日本海の低気圧が太平洋の暖かい大気を呼び寄せました。そして今日はその低気圧がオホーツク海に移動して西高東低の冬型の気圧配置になって猛烈な吹雪になったんです。でも明日は西にあった高気圧が移動性高気圧になって日本列島を覆います。ですから明日は [続きを読む]
  • 小さな春を見つけて嬉しい今日の散歩道
  • 会津はまだ一面の雪、霧の朝などにはまだまだ厳しい寒さの朝が続いています。でも日が長くなって小川辺の雪の消え間などにようやく春の兆しを見ることが出来るようになりました。お雛祭りもすぐそこです。春が間近になりました嬉しいです。今日の散歩は7385歩x0.65m=4.8km 1時間20分ほどの気持ちのいい散歩でした。 [続きを読む]
  • 只見ふるさと雪まつり
  • 激しく吹雪く中嬉しくて楽しくてコンデジ持って走りまわりました。「只見ふるさと雪まつり」行ってみようと思いたち、もう嬉しくて一週間前から心の準備やら物の準備やらをしていました。なにしろ何年ぶりかの懐かしい冬の古里ですから。2月11日の朝6時45分、定刻より2分ほど遅れて会津坂下駅を列車で出発しました。川口行きの列車は早朝の一番列車なのにひとつの車両に7人〜8人のお客さんが乗っていました。やはり只見雪祭り [続きを読む]