とみたけん〜不動産鑑定士&公認会計士・税理士 さん プロフィール

  •  
とみたけん〜不動産鑑定士&公認会計士・税理士さん: 不動産選びで失敗しないための不動産査定のポイント
ハンドル名とみたけん〜不動産鑑定士&公認会計士・税理士 さん
ブログタイトル不動産選びで失敗しないための不動産査定のポイント
ブログURLhttp://ameblo.jp/kentomita/
サイト紹介文不動産鑑定士&公認会計士・税理士「とみたけん」が不動産査定・不動産に絡む会計・税務の話等を語ります
自由文不動産鑑定士兼公認会計士・税理士の筆者が不動産査定や不動産に絡む会計・税務の話を中心に真面目な話からアイドル話、音楽の話まで語ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2011/09/02 14:41

とみたけん〜不動産鑑定士&公認会計士・税理士 さんのブログ記事

  • 公認会計士として〜JR東日本とJR北海道の合併案に思う
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー ちょっと前であるが、JR北海道の経営難に関して、麻生大臣がJR東日本との 合併案を提唱された。 確かに一つの提案としては、傾聴に値するとは思う。 ただ、JR北海道の旅客線を全線乗車し北海道の様々な風景を眺めた身としては [続きを読む]
  • G7の大使館の路線価を調べてみたら意外なことが判明!
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 今週二度目で恐縮だが、スマイスターさんからテーマ指定で下記の記事を寄稿させて頂いた。 今回は「G7の大使館の路線価を調べてみたら意外なことが判明!」と称して下記の記事である。https://www.sumaistar.com/magazine/article/column/tomi [続きを読む]
  • 経営難に喘ぐ社長さんへ〜独りよがりはダメですよ。
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 筆者の肩書だと、時々、社長さんとお目にかかる事もある。 病院の院長とか法人のトップとかも含めて、経営者も、十人十色だ。 財務的なところにうとい人、そもそも「お金にそんなにきれいでなく」がつがつする人、 本業は素晴らしい [続きを読む]
  • 民法改正と、敷金
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 今月もスマイスターさんで記事を寄稿させて頂いた。 今回は民法改正と、敷金の話。https://www.sumaistar.com/magazine/article/column/tomitaken/5277/ 是非、ご覧頂ければと思う。 経営難に喘ぐ窮境にある社長さんへ [続きを読む]
  • 不動産鑑定士の選び方と、平成28年度研修15単位達成
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 先日、税理士会研修36単位、公認会計士協会研修40単位を達成した話を書いたが 不動産鑑定士協会では、現状では義務ではなく努力義務ではあるが 15単位の研修の推奨がなされている。 で、筆者のデータは下記。(2017年度はまだ新年度1 [続きを読む]
  • 作詞の仕方〜筆者が思うこと
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 筆者は上の写真の通り、3月25日に公認会計士協会東京会の音楽祭で 優勝させて頂いたが、その曲とは、自作詞・自作曲『ふどうさんのうた』であった。 いうまでもなく不動産をテーマにしつつ、恋愛を絡めた歌であるが(近日、筆者のFBの個人ウォー [続きを読む]
  • 子どもさんが公認会計士・税理士に憧れを持ったらすべき事
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 筆者は独身のため子供はいないが、ハロー会計等で関与したため 会計に興味を持ち始めた子供と接する機会がたまにある。 そもそも子供がいないため妄想の世界でしかないが、筆者の身近にもし、 「会計士や税理士に興味を持ち始めた子 [続きを読む]
  • 慶応義塾中等部とはどんな学校〜OBとして語る
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 報道されなかったらこの事は書くのをやめようと思っていたが、 大々的に報道されたので、報道の範囲で書かせていただく。 筆者的に大いにテンションの上がる慶應義塾中等部の入学式のニュースが入ってきた。https://headlines.yahoo.co.j [続きを読む]
  • 4月30日はシモキタ名人戦へ!
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 筆者の地元同然の下北沢の町で、今年もシモキタ名人戦が開催される。(下記添付参照) ちなみに、筆者は①2014年第三回〜当時は32人のトーナメントで二段以下の部と三段以上の部に分かれていたが、段位を所持しないため二段以下の部で出場したと [続きを読む]
  • 1年目の士業に伝えたい、望ましい成長軌道とは?
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 先日、弁護士さん数名と宴会をさせて頂いたときに、司法修習生の方もおられたので 今後、どう成長していくか…という話になった。 結論から言うと、最初の数年くらいは、弁護士に限らず、がむしゃらに仕事を覚えるべきだが その後は [続きを読む]
  • 税理士会平成28年度36単位受講達成
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 税理士会でも、年間で研修36単位の受講が義務化された。 もっとも、公認会計士協会ほど受講義務違反者に対する罰則が明確ではなく 何でも昨年時点で、受講達成率が全税理士の3割前後という惨状だったらしいが(筆者は昨年も受講義務 [続きを読む]
  • S−トレインに乗車してきた。
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 最近、ちょこちょこ鉄道の話も書いているが※筆者は何気に全国10か所(下記参照)以外の旅客鉄道線は全線乗車している。 で、3月26日、午後、神奈川県にいた筆者は、ここぞとばかりに帰りしな 横浜〜渋谷でS-トレイン3号に乗車してみた。&n [続きを読む]
  • 生産緑地法改正の話
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 最近の都市計画法の改正情報をまたまたスマイスターさんに寄稿させて頂いた。 ご覧頂ければと思う。 ※生産緑地の規模改正の話https://www.sumaistar.com/magazine/article/column/10093/column_4303.html※田園住居地域の追 [続きを読む]
  • ある日、実績をあげた某経営者に聞いた話
  • 2月と3月に、たまたま同い年の友達に誘っていただき、経営者の会に参加した。 その登壇した経営者は聞いただけで尊敬できる実績を上げた 筆者より一回り上の方であるが、その方がおっしゃっていた印象的な一言。 この厳しい世の中で、事業を立ち上げて、数年後に生き残っているのは せいぜい4〜5%。 だから「普通の人が経営者」になるのは厳しく、 「おかしいくらいの個性がある人」 [続きを読む]