とみたけん〜不動産鑑定士&公認会計士・税理士 さん プロフィール

  •  
とみたけん〜不動産鑑定士&公認会計士・税理士さん: 不動産選びで失敗しないための不動産査定のポイント
ハンドル名とみたけん〜不動産鑑定士&公認会計士・税理士 さん
ブログタイトル不動産選びで失敗しないための不動産査定のポイント
ブログURLhttp://ameblo.jp/kentomita/
サイト紹介文不動産鑑定士&公認会計士・税理士「とみたけん」が不動産査定・不動産に絡む会計・税務の話等を語ります
自由文不動産鑑定士兼公認会計士・税理士の筆者が不動産査定や不動産に絡む会計・税務の話を中心に真面目な話からアイドル話、音楽の話まで語ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供222回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2011/09/02 14:41

とみたけん〜不動産鑑定士&公認会計士・税理士 さんのブログ記事

  • 公認会計士協会東京会第四回音楽祭で優勝!!! (*^▽^*)
  • 先日、告知させて頂いた2017年3月25日の 日本公認会計士協会東京会音楽祭で 筆者が自ら作詞作曲した「ふどうさんのうた」で、なんとなんと ソロ・ユニット部門で優勝した。 ※実は、一緒に参加する予定だった女性ボーカルが都合が悪くなり急遽ピンチヒッターをお願いしたのだけど。 ありがとうございました。 最近、音楽関係者ともちょくちょく酒を交わすこともあり、 今後、ます [続きを読む]
  • 前も書いたけど改めて…私見としての貯蓄のコツ
  • 個人的に思うこと。 このブログも、例えばマイホーム等の不動産を購入したい人がご覧になっているかも しれないけれど、個人的に思う貯蓄のコツは、「稼ぐよりも使わない事」が重要と思う。 つまり、高収入の人は、高収入に対比して、ついつい贅沢になってしまう事もある。 でも、そこを安易に支出しない事だと思う。 使うからなくなるのであって、使う額を最小限にすればよい話だ。 特に独 [続きを読む]
  • 鉄道を愛する公認会計士として…ふと、思うこと。
  • JR北海道が経営的に厳しい状況であると、このブログで簡単な財務分析を踏まえつつ 以前に書いた。 で、筆者が思うこと。 一時、青函トンネルを走ろうとする貨物で「トレイン・オン・トレイン」、すなわち、 新幹線規格の車両に貨物の在来線規格の小型車両を乗せて 青函トンネルを高速走行で走らせる案があったようだが、 「バス・オン・トレイン」はできないのかと。 例えば、 [続きを読む]
  • 転職サイトや雑誌の転職広告の案内に思うこと
  • ふと、思ったこと。 転職サイトの案内や雑誌の転職募集の広告がある。 でも、その広告は、サイトや雑誌側も金をもらって掲載しているので 実はその人材募集が、例えば監督官庁に処分されたとか、ブラック企業だったとしても 対して調べず、掲載している場合がある。 だから、転職希望者は注意して頂きたい。 その先が、法令を遵守し、監督官庁に処分もされた履歴もなく、適正な企業で [続きを読む]
  • 不動産や会計・税とは関係ありませんが〜素朴におもった事。
  • 珍しく、日曜に更新。 で、ニュースを見ていて素朴に思ったこと。 卒業式シーズンであるが、小学校あたりで袴を制限する動きがあるらしい。 ただ、筆者は思う。その制限の必要って、あるの?って。 経済的理由がどうとかとの根拠らしいが、もともと袴は日本の伝統的な衣装である。 卒業式にふさわしくない短パンとかを禁止するならわかるが、 袴はむしろ昔からの正装ではないか。  [続きを読む]
  • 相続の現場から〜相続放棄にご注意!
  • ちょっとあるところで聞いた話。 被相続人が借金ばかりであったため、相続放棄するという人がいる。 実際、筆者もそういう関連の資料を拝見した事がある。 その際、注意したいこと。 相続の手続は、「相続放棄申述書」を家庭裁判所に提出する事が必要である。 その上で、審査が受理されると、正式な相続放棄となる。 この手続きは、相続があったことを知った日から3か月以内が前提とな [続きを読む]
  • 相続の現場から〜他の相続人に「隠れて何かする」輩にご注意を!
  • 相続の仕事をしていて思うこと。 お金に余裕がないというか、心が貧しい人は、親の財産を当て込んで 「あわよくばこっそりとれるだけとる」という人がいる。 そういう輩に限って、他の相続人に隠れて色々と工作をする…というのが実態だろう。 筆者なりに考えた、せめてもの防御策は、親や相手方を怒らせないように時々、 生前に親の前で「私はせこい工作なんかしていないけれど、アナタも [続きを読む]
  • 相続の現場から〜相手方も、あなたの弁護士を見ている
  • 弁護士を立てて相続裁判になる時の話。 筆者は、その弁護士の先生から不動産の価値把握が必要な時に出て行くわけだが その際、相手方も弁護士を見ているということだ。 相手方の弁護士の主張の内容を見て、相手方の弁護士の質を見極める。 筆者は弁護士ではないので、見極められるのは不動産の部分だけだが それでもとんでもない主張をしているのを時々見かける。 一言でいうと、「こ [続きを読む]
  • 脱線事故の遠因〜JR北海道の決算書を読み解く
  • JR北海道でまた脱線事故が起きた。 筆者はJR北海道の在来線である旅客線は全線乗車したし、一応は公認会計士だから ちょっときになる。と、いう事で、JR北海道のサイトで決算書を見てみた。 一見、利益が出ているではないかと言いたくなるが、よくよく見ると 「経営安定運用基金収入」とか「設備投資助成金」等の「補助金的存在」の収入がある。 と、いう事で、本業で見るべきは、「全事業営業損 [続きを読む]
  • 続・JUSNET ADVANCED ACCOUNTING GROUP(JAAG)について
  • JUSNET ADVANCED ACCOUNTING GROUP(JAAG)についての話の続き。http://www.jusnet.co.jp/services/advanced-accounting/ この組織は、公認会計士の転職会社「JUSNET」さんが関与されている。 なので、「JUSNET」が入るのである。 いずれ、HPを拡充し、メンバーそれぞれがブログ的な感じで 高度会計について色々語る予定であるので、ご期待頂ければと思う。※筆者の場合は、不動産と会計・税務の接点や、 [続きを読む]
  • 高度会計〜JUSNET ADVANCED ACCOUNTING GROUP(JAAG)
  • この度、高度な会計に強い(およびその周辺業務)公認会計士10人が集まって 普通の公認会計士が扱えない特殊性を有する難解な会計等を取り扱う組織が誕生した。 題して、JUSNET ADVANCED ACCOUNTING GROUP(JAAG) http://www.jusnet.co.jp/services/advanced-accounting/ 特徴としては、普通の公認会計士が扱えない特殊性を有する難解な会計を(国際税務、開示支援、IPO支援、J-SOX・USSOX、M&A、国際会 [続きを読む]
  • 非営利法人委員会〜筆者がお勉強中なこと
  • あまり公開していなかったが、筆者は現在、公認会計士東京会の非営利法人委員会に 入れて頂き、社会福祉法人の会計についてお勉強中である。※去年までは広報委員会にいましたが、委員会のお引越しをしました。 この委員会では、公認会計士東京会の全会員に配布される非営利法人関連の 資料の本を作成する事となっているのだが、ある意味、委員全員での共著という事となる。 実は、公認会計士監査が社 [続きを読む]
  • 土地の使用収益の話
  • 最近、学んだ話。 共有する不動産をある特定の共有者の一人が 無料で、「法律上、根拠なく占有している場合」、賃料相当額の弁済が求められる。(東京地裁昭和48年7月11日) 要するに、 ①「法律上、正当な原因がなく」、 ②「(自己が利用か他人に賃貸かを問わず)使用収益している」 場合においては、その期間に応じた賃料相当額の返還義務が生じる。 この点は、様々な主張の際に使える… [続きを読む]
  • JASRACの貸借対照表と収支計算表を拝見してみた
  • 筆者は10歳の頃から音楽に親しんでおり、昔、ヤマハ音楽振興会の主催する エレクトーンの演奏グレードの検定を取得した事もある。※最終的には1995年3月に演奏グレード4級まで取得した。 で、最近JASRACさんが、音楽教室の曲の演奏についても使用料を・・・という話がある。 筆者の本業は不動産鑑定士だが、一応、公認会計士でもある。 て、事でJASRACさんの貸借対照表と収支計算表を見てみた。※上の2つは信 [続きを読む]