とみたけん〜不動産鑑定士&公認会計士・税理士 さん プロフィール

  •  
とみたけん〜不動産鑑定士&公認会計士・税理士さん: 不動産選びで失敗しないための不動産査定のポイント
ハンドル名とみたけん〜不動産鑑定士&公認会計士・税理士 さん
ブログタイトル不動産選びで失敗しないための不動産査定のポイント
ブログURLhttps://ameblo.jp/kentomita/
サイト紹介文不動産鑑定士&公認会計士・税理士「とみたけん」が不動産査定・不動産に絡む会計・税務の話等を語ります
自由文不動産鑑定士兼公認会計士・税理士の筆者が不動産査定や不動産に絡む会計・税務の話を中心に真面目な話からアイドル話、音楽の話まで語ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供241回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2011/09/02 14:41

とみたけん〜不動産鑑定士&公認会計士・税理士 さんのブログ記事

  • 税理士会 マルチメディア研修の教え〜免責要綱の必要性
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 例によって税理士会のマルチメディア研修からの気づき。 あるプロの税理士からの相談や判例・裁決の講義なのだが、 判例として、税理士は、『顧客から提示の資料が正しい』事を前提として 申告を行えば、万が一、その資料が結果的に誤っていたとしても その点 [続きを読む]
  • 資格試験の専門学校〜絶対に受験生がしてはいけないこと
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 昨日の宅建受験生の話を聞いて、ふと、思い出した事。 むかし、筆者自身が資格試験の専門学校に行っていて、ちらほら 『複数の専門学校に通っている人』を見かけた。 前もこのブログで書いた記憶もあるが、これ、個人的にはダメだと思う。 会計士試験とか鑑 [続きを読む]
  • と、ある地方の役所にて…間違った事を教えられても・・・。
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 先週の話。 と、ある地方の鑑定評価の話を頂いて、その県の出先機関に赴いた。 ここで、鑑定評価に影響する事項を照会したのであるが、 一般的感覚からしてどうもおかしい。 筆者は、市役所等でも別途資料を入手し、検証したが、どう考えても その県の出先 [続きを読む]
  • 長良川鉄道と荷物運送〜お盆で堅苦しい話すは難なので
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー お盆なので堅苦しい税務の話はお休みで。 岐阜県の長良川鉄道が、大手運送会社のドライバー不足との背景もあいまって レールバスで荷物運送を・・・という話がニュースとしてあった。 これ、ドライバーの労働改善からも、地球環境からもとてもよい話である。 [続きを読む]
  • 相続の現場から〜土地の評価単位にご注意
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 例年、割と時間があった1月が来年は忙しそうなので、いまのうちに税理士研修を。 で、東京税理士会のマルチメディア研修で、 税務上調査されやすい土地の評価事例の話。 要するに、通常の使い方ではない、一団の土地の中で複数の利用形態がある時は 相続税の [続きを読む]
  • 税理士会将棋部にて…ある大先輩の至言
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 筆者は他人の税務署への税務申告をしていないので、気楽な気持ちで書かせて頂く。 筆者は、税理士会将棋部で7人のチームを組み、日本将棋連盟が関与する 「社団戦」に参加しているのだが、その後、居酒屋でだべっていた時の話。※ちなみに7月30日は2勝2敗。 [続きを読む]
  • あなたの会社に法的根拠のない問題人物はいませんか?
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 先日、ちょっと小耳にはさんだ話。 ある健全に頑張っている会社があった。 ところが、法的には何の根拠もないのに「入りびたっている問題人物」がいた。 その人物のお蔭で、その会社の関係者の運命を左右する・・・と言っても 過言ではないほどの。 筆者は [続きを読む]
  • 執筆について思う事〜他の執筆者の質も見るべきだ
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 最近、思うこと。 雑誌でもネット記事でも言える話だが、色々な媒体がある。 幸いな事に、筆者は先日の税理士ドットコムさんに寄稿させていただいた記事※を ヤフーニュースさんにも転載して頂き、大いに感謝している。※まあ、また書かせて頂く日が来るか [続きを読む]
  • 相続の現場から〜自筆遺言の書き方を誰に聞くべきか?
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 先日、士業の宴会で、議論した話。 一般の方は通常は有効な遺言の書き方をご存じでない。 もっとも適切なのは公証人役場に行って公正証書遺言をしたためる事だが、 現実問題として、自筆遺言で…という方も相当数、おられる。 では、自筆遺言を書く場合、 [続きを読む]
  • 独立事務所…メールアドレスについて一考を
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー ある地方の、不動産鑑定士があまりいない県のサイトを拝見していたら その県の不動産鑑定士協会のサイトに各不動産鑑定士のメアドが貼ってあった。 もちろん、各不動産鑑定士の了解を得ての事とは思うが、 ここで個人的に思うこと。 筆者は、サイトにあるお [続きを読む]
  • 都税事務所管轄でも税金の話は税理士しか代理ができません
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー ここ1〜2年ほど、固定資産税や都市計画税の色々な案件もさせて頂く事が増えている。 ところで、税理士法の条文はこうある。 第二条  税理士は、他人の求めに応じ、租税(印紙税、登録免許税、関税、法定外普通税(地方税法 (昭和二十五年法律第二百二十六 [続きを読む]
  • 「図解 いちばん親切な税金の本17-18年版」
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 同い年の友人の高橋創税理士が、この度、一般向けの税金の本 「図解 いちばん親切な税金の本17-18年版」 を刊行されたらしい。https://www.amazon.co.jp/%E5%9B%B3%E8%A7%A3-%E3%81%84%E3%81%A1%E3%81%B0%E3%82%93%E8%A6%AA%E5%88%87%E3%81%AA%E7%A8%8E%E9%87 [続きを読む]
  • 昨日の続き〜上場した企業の社長に聞いた、上場のメリットとは
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 昨日の続き。 件の上場企業の社長は、近年、会社を上場されたのだが、 いわく、上場3つのメリットを提唱しておられた。 ①求人に際して、上場前の5倍の応募が得られるようになったため、より優秀な人材を採用できるようになった。②金融機関との提携もしやす [続きを読む]
  • 士業の「勘違い」〜あるMA会社のトップの会計士にお聞きした話
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 先日、ちょっと機会を頂いて、かねてから御面識を頂いている MA会社のトップの会計士の先輩の話を伺った。 MA会社なので監査法人からの転職組である会計士さんがおられるようだが、 最初、多くの会計士は、財務調査とか、その辺なら俺は負けない的な感じ [続きを読む]
  • 工業地の落とし穴〜固定資産税・都市計画税について
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 有り難い事に最近、工場の鑑定をさせて頂く事が多いのだが(ここ2ヶ月で3つのお客様から4物件の鑑定評価を・・・) 最近、思うこと。 工場は、やはり工業地域ないし工業専用地域に建築すべきである。 と、いうのも、工業地域ないし工業専用地域であれば、固定 [続きを読む]
  • 急に話を変えて・・・なんで? 何か牽連性があるの?
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー 今週はブログでもヤフーニュースの記事をおしたが、ここらで全然関係のない話。 最近の燕の惨状はみちゃおれんという感じで、現実逃避的に昔の野球を動画で 見ているのだが、前々から思っていたのは、鉄道(特に新幹線開業)と野球の牽連性。 筆者が知る限り [続きを読む]
  • 相続の現場から〜ある税理士さんに聞いた「留意すべき点」
  • 左:著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」と筆者右:公認会計士協会東京会第四回音楽祭(2017.3.25)ソロ・ユニット部門優勝トロフィー ある税理士さんから聞いた、相続の気の毒な話。 なんでも、その女性は結婚してわずか1ヶ月だったのだが、 新婚ともいえるその時期に、いきなり夫が亡くなったらしい。 年齢が年齢だけに極端な相続税負担ではないと思うが、 一応は相続が発生し、何よりも悲惨 [続きを読む]