智薫 さん プロフィール

  •  
智薫さん: 逢瀬日記
ハンドル名智薫 さん
ブログタイトル逢瀬日記
ブログURLhttp://tomoka2010.blog.fc2.com/
サイト紹介文ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/09/02 22:22

智薫 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 日々
  • 日々はつづいていく。今生きていて、いろんな人と出会う。いろんなモノや作品に心奪われる。私もそういう心のやりとりに参加していたいと思う。ご主人様のことを思う。いろいろなことを思う。でも、それらは、時間に容易く流されてしまう。伝えたいとそのとき切に思ったことさえも、次のなにかの問いかけによって流されてしまいやすい強く思ったことはそのときにそのまま手渡さないと、とんでもなく遠いところに過ぎ去ってしまう [続きを読む]
  • siwasu
  • もう早いもので、過ぎ去っていく日々。11月、すてきな贈り物を主にいただきました、感謝でいっぱい。私もモノじゃないもの、めにみえないもの、かたちにのこらないものをたくさん、たくさん、贈りたい。 [続きを読む]
  • 嗜好
  • ご主人様と嗜好についてのお話をしました。主には、「露出願望」についてのお話しです。おおまかにいうとすれば、露出願望とは多岐にわたる嗜好だという話なのですが、見知らぬ人に見てほしいのか近しく見知った人に見てほしいのか見せているけれど見てほしくはないのか見せていないものを無理やり見られたいのか知ってほしいのか知らないでいてほしいのかそれは意識だけの問題か肉体的接触を伴うのか自分が気持ちよくなりたのか [続きを読む]
  • この場所
  • 2015年も10月を迎えましたね。先日のお月さま、赤黄色くて、生々しく、エロティックに思いました。この場所、更新もおろそかになりがちで、主従の話から逸れることも多々ありますが、ひっそりと大事にしたいと思っています。ご訪問ありがとうございます。 [続きを読む]
  • 対話
  • コンドームもなしに、心が入ってくる、奥のほうまで、心の奥の奥弱くて恥ずかしいところに心が入ってくるご主人様の会話はそれ自体が性行為だと思う。ご訪問ありがとうございます。ランキングに登録しています。1 いただければ幸いです。 [続きを読む]
  • 背中
  • こういうところに書く余裕があるならきちんと個人的にご主人様宛に書きなさいとご主人様がここを見た際にはそんなふうに思われるかもしれませんが・・・いままで、何度も、主従という、ありふれてはいない関係のとらえ方や繋ぎ方について、ご主人様に教えてもらったり、私の考えをきいてもらったり、一緒に考えてもらったりしてきたと思います。人間は学習するいきものだから、そのうち、主従という言葉のイメージは、なにかを見 [続きを読む]
  • お月さま
  • 秘密秘密という熟語のどちらにも心が潜んでいてその心には縄がかかっているように見える両の乳房を分かつように駆けられた縄縛られることは苦悩か愉悦かそのうち秘所から蜜があふれ出して秘密がゆるりととろりとした秘蜜に指で掬うとか細く啼く声しなる背のまま空を逆さに見上げると蜜月の空に満つ月 [続きを読む]
  • さて、多忙
  • さて、多忙というのはわかりやすい言い訳で、要約すると、優先すべきあれこれのせいで、きみの優先順位はさげたよ。といったとして差し支えなく・・・。そんななかで、ご主人様は私に対しとりたてて連絡もなく、私も簡素な報告の日(あるいは、それを失したり)が続きました。今日、すこし言葉のやりとりをして、やはり、私はご主人様との言葉のやりとりがすごくたのしかったので、また、?ちゃんと”日々の報告をすることにする [続きを読む]
  • 多忙なあのおかた
  • ご主人様におかれましてはご多忙な日々が続きなかなか言葉のやりとりもままなりません。ご主人様から話しかけてもらえない!(涙)話しかけても流れていく・・・。さみしいな。でもさみしいって言いたくないな。と、うじうじしています。でもかろうじてご主人様に対して直接にはうじうじしていないと思います。(たぶん)それはほんの少しの成長だということにしたい。7月はじめに遣っていただいたときにそれがとってもとっても [続きを読む]
  • なわ
  • 久しぶりに縄を触ってみた。ぎゅっと握ると、わたしの肌に存在感を主張する。いつかあの日に、鏡に映った裸の女を思い出す。その女は、頬を赤らめて、立つことも覚束ないまま赤い縄と赤い首輪に身の自由を奪われていた。それなのに心には自由を感じていた。不思議な現象だった。ご訪問ありがとうございます。ランキングに登録しています。1 いただければ幸いです。 [続きを読む]
  • re
  • FC2の管理人様も大変なご様子また更新することもあるかもしれませんしどうか・・・。お越しくださる貴方さま、いままでたくさんありがとうございます。存続できるといいのですけれど。 [続きを読む]
  • きらきらした
  • ご主人様からメールが届きました。おはよう、程度の、ごく簡単な、ありふれたものでしたが私にはそれがきらきらしたものにみえました。 [続きを読む]
  • 豪雨
  • 突然の雨つぶが肌を透かせて夏の雨だなあと思う。ご主人様とご縁があったのもこの暑い季節だと雨の中を行きながら、思う。 [続きを読む]
  • END,AND・・・
  • 最近の逢瀬の記憶で、このまま留めておきたいと思う瞬間がありました。シャッタをきって、写真で切り取りたいような。絵画で瞬間をのこしたいような。これは、おそらく、女性性に特有の性質でいわゆる余韻を大事にする ということなのかもしれませんが男性諸兄は、そういうことがおありでしょうか。「このときだけ」が大事だとそのように思う瞬間。それとも、そういう感覚は流れ去って次、が、大事になるものか。いまの私は、と [続きを読む]
  • 機械音痴
  • パソコンのクラッシュに伴い、違う機種を購入したら、いろいろと勝手が違ってログインもかなり遠のいていました。ここを「見る」ことはあっても、エディタ画面を出すまでにはなかなか至りませんでした。放置していたにもかかわらず、訪れてくださるかた、ありがとうございます。今日、ご主人様に書き溜めていた逢瀬日記を個人的に送りました。迷惑メールと見紛うほどの量だったと思います(苦笑)ご主人様の奴隷と名乗りながらも [続きを読む]
  • 過去の記事 …