izumi6688 さん プロフィール

  •  
izumi6688さん: 秘湯感動紀行〜秘湯めぐりで出会う感動〜
ハンドル名izumi6688 さん
ブログタイトル秘湯感動紀行〜秘湯めぐりで出会う感動〜
ブログURLhttp://onsen6688.blog.fc2.com/
サイト紹介文10000枚以上の写真。熟年、シルバー、カップルにもオススメの源泉掛け流し湯、貸切露天風呂。
自由文日本文化を考える上で温泉は一つの切り口と言えます。感動した秘湯について、何にどのように感動したかという感想を綴ってゆきます。個人的に波長の合う秘湯とその周辺について写真とともに紹介します。周辺の話は「水」の話が多く出てきます。温泉が日本を代表する文化の一つで、これを日本自身が再発見し、また、グローバルにも評価されてよいと思います。イチオシ記事は仙仁温泉。ブログらしからぬ所はご了承ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/09/03 09:33

izumi6688 さんのブログ記事

  • 黒湯温泉-1-
  • 俗世界と隔絶された山奥に佇み、雪深いため冬には閉鎖する茅葺源泉湯宿である。混浴露天風呂の雰囲気が日本人にはたまらない。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)第124章 秋田県 乳頭温泉黒湯温泉-1- Nyutou onsen Kuroyu onsen-1-Chapter 124, section 1, Akita prefecture Nyutou onsen Kuroyu onsen-1-Japanese information: 黒湯温泉English information: Kuroyu onsen, kuroyu onenes22017.6.15-16124.1 はじめに (Ope [続きを読む]
  • 塩原温泉ふじや
  • 押され気味のメジャーな温泉街でも創意ある新しい宿である。温泉だけでなく朝食のフカヒレ茶
    碗蒸しには脱帽。海外客も増加中。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)第123章 栃木県 塩原温
    泉ふじや Shiobara onsen FujiyaChapter 123, section 1, Tochigi prefecture Shiobara onsen FujiyaJapanese information: FujiyaEng
    lish information: Fujiya2017.5.10-11123.1 はじめに (Opening remarks) ふじやの正式名称は「四季味 [続きを読む]
  • 植木温泉鷹の家
  • こんなところに良質の温泉が!という驚き。熊本市の合志川の川沿いに自噴していたのが明治28
    年に発見されたという。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)第122章 熊本県 植木温泉鷹の家 Ue
    ki onsen Takanoya Chapter 122, section 1, Kumamoto prefecture Ueko onsen TakanoyaJapanese information: TakanoyaEnglish information
    : Takanoya2017.5.21-22122.1 はじめに (Opening remarks) 植木温泉は、明治28年(1895年)に植 [続きを読む]
  • 喜安屋-2-
  • 宿の敷地に隣接して貸切露天風呂がある。貸切の割に広々とした開放感。食事は夕食も朝食も手の込んだ上質の料理でした。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)第121章大分県 筋湯温泉喜安屋-2- Sujiyu onsen Kiyasuya -2-Chapter 121, section 2, Oita prefecture Sujiyu onsen Kiyasuya -2-Japanese information: 喜安屋English information(you tube): Kiyasuya2017.5.19-20121.5 貸切露天風呂 (Open-air private onsen) 敷 [続きを読む]
  • 喜安屋-1-
  • 各室に露天風呂付きの古民家風の宿でコスパは高い。適温に管理された温泉、館内の雰囲気、周囲の環境が素晴らしい。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)第121章大分県 筋湯温泉喜安屋-1- Sujiyu onsen Kiyasuya -1-Chapter 121, section 1, Oita prefecture Sujiyu onsen Kiyasuya -1-Japanese information: 喜安屋English information(you tube): Kiyasuya2017.5.19-20121.1 はじめに (Opening remarks) 大分県久住高原の八 [続きを読む]
  • 余談57 米国のブログに写真転載
  • 米国で日本を紹介する”Tofugu”というブログで日本のベスト10秘湯が紹介され、写真が転載されました。ブログの全体メニューに戻る(→Top page) 余談57 米国のブログに写真転載 (Photos are referred in American blog "Tofugu") 米国で日本をあらゆる面から紹介する”Tofugu”というブログがあることを知りました。ここで、日本の温泉が題材になりました。最初は温泉街ベスト10、次は秘湯ベスト10。 ブログ運営者から協力依頼 [続きを読む]
  • 余談56 小型サイズの写真集を二つ公開
  • 写真集「日本秘湯めぐりのⅡとⅢ」の二つを公開しました。前回は大判タイプ、今回は文庫版サイズの小型版です。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)余談56 小型サイズの写真集を二つ公開 (Digital photo books were released)前回、大判タイプの「日本秘湯めぐりのⅡとⅢ」の二つを公開しました。 サイズはグランデという大判タイプでした。なんとなくしっくりこないので、前回同様のトラッドサイズで同じものを作ってみまし [続きを読む]
  • 静心山荘-1-
  • 泉質で気に入っている高湯温泉を制覇したく、残るは数少ない静心山荘。温めの濃厚泉質、コスパの良い料理もハイレベル。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)第120章 福島県 高湯温泉静心山荘-1- Takayu onsen Seishin sansou -1- Chapter 120, section 1, Fukushima prefecture Takayu onsen Seishin sansou -1-Japanese information: 静心山荘English information: Seishin sansou2017.4.6-7120.1 はじめに (Opening remarks [続きを読む]
  • 余談55 秘湯シリーズ16,17
  • 秘湯シリーズ16は大正時代の佇まいを残す山形県銀山温泉能登屋、秘湯シリーズ17は山峡に湧く至福の温泉、福島県甲子温泉大黒屋です。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)余談 55 秘湯シリーズ16,17 バス予約サイトのBus Sagasuのコラムで秘湯シリーズを連載しています。元コンテンツはこのブログ「秘湯感動紀行」です。その中からお気に入りの秘湯を順次アップしています。これまでのブログでは一つの秘湯を数回に分けていま [続きを読む]
  • 中禅寺金谷ホテル-3-
  • 近場の観光スポットとして湯元温泉、戦場ヶ原、日光東照宮を紹介、おまけは蕎麦。・ブログの全体メニューに戻る(→Top page)・全てのレポートはこちら(Go to All report)。第119章 栃木県 中禅寺金谷ホテル-3- Nikko Chuzenji Kanaya Hotel -3- Chapter 119, section 2, Tochigi prefecture Chuzenji Kanaya Hotel -3-Japanese information: 中禅寺金谷ホテルEnglish information: Chuzenji Kanaya Hotel2017.3.12-13119.5 日光湯 [続きを読む]
  • 中禅寺金谷ホテル-2-
  • 遠い日光湯元温泉から引湯した源泉掛け流しの温泉は白濁と薄緑色に変化、特に露天風呂がいい。・ブログの全体メニューに戻る(→Top page)・全てのレポートはこちら(Go to All report)。第119章 栃木県 中禅寺金谷ホテル-2- Nikko Chuzenji Kanaya Hotel -2- Chapter 119, section 2, Tochigi prefecture Chuzenji Kanaya Hotel -2-Japanese information: 中禅寺金谷ホテルEnglish information: Chuzenji Kanaya Hotel2017.3.12-131 [続きを読む]
  • 中禅寺金谷ホテル-1-
  • 巨木の列柱に支えられたウッデイな面構えがインパクトあり、中禅寺湖湖畔にたたずむ欧州風のリゾートホテル。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)第119章 栃木県 中禅寺金谷ホテル-1- Nikko Chuzenji Kanaya Hotel -1- Chapter 119, section 1, Tochigi prefecture Chuzenji Kanaya Hotel -1-Japanese information: 中禅寺金谷ホテルEnglish information: Chuzenji Kanaya Hotel2017.3.12-13119.1 はじめに (Opening remarks) [続きを読む]
  • 川上温泉-4-
  • 夜の岩窟風呂の動画を紹介します。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)第118章 福島県 奥土湯温泉 川上温泉-4- Okutsuchiyu Kawakami onsen -4- Chapter 118, section 2, Fukushia prefecture Okutsuchiyu Kawakami onsen -4-Japanese information: 川上温泉English information: Kawakami onsen2017.3.4-5118.6 岩窟風呂の動画 (Opening remarks) まず、写真を一枚。次は、夜の岩窟風呂の動画です。[高画質で再生]福島県奥 [続きを読む]
  • 川上温泉-3-
  • 内湯の万人風呂は源泉が豊富に注がれる小型のプール、家族湯は湯の華の舞う熱い源泉に注水して適温にします。まったり時間が過ごせます。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)第118章 福島県 奥土湯温泉 川上温泉-3- Okutsuchiyu Kawakami onsen -3- Chapter 118, section 3, Fukushia prefecture Okutsuchiyu Kawakami onsen -3-Japanese information: 川上温泉English information: Kawakami onsen2017.3.4-5118.5 万人風呂、 [続きを読む]
  • 川上温泉-2-
  • 岩窟風呂は露天風呂の中央が岩屋のようにくり抜かれたもの、その奥から熱めの源泉が噴き出している。昼も夜も最高です。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)第118章 福島県 奥土湯温泉 川上温泉-2- Okutsuchiyu Kawakami onsen -2- Chapter 118, section 2, Fukushia prefecture Okutsuchiyu Kawakami onsen -2-Japanese information: 川上温泉English information: Kawakami onsen2017.3.4-5118.4 岩窟風呂 (Opening remarks [続きを読む]
  • 川上温泉-1-
  • かつての繁華街土湯温泉の最奥に、熱め源泉の川上温泉はある。何もかざらないところがいい、そして名物は岩窟風呂。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)第118章 福島県 奥土湯温泉 川上温泉-1- Okutsuchiyu Kawakami onsen -1- Chapter 118, section 1, Fukushia prefecture Okutsuchiyu Kawakami onsen -1-Japanese information: 川上温泉English information: Kawakami onsen2017.3.4-5118.1 はじめに (Opening remarks)  [続きを読む]
  • ニセコ五色温泉旅館-1-
  • ニセコアンヌプリとイワオヌプリの間に湧く歴史ある秘湯。熱めで濃厚成分の硫黄泉のインパクトは大。やはりオススメは冬季です。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)第117章 北海道ニセコ五色温泉旅館-1- Goshiki onsen ryokan-1-Chapter 117, section 1, Hokkaido Niseko Goshiki onsen ryokan -1-Japanese information: 五色温泉旅館English information: Goshiki onsen ryokan2016.11.11117.1 はじめに (Opening remarks) [続きを読む]
  • 余談54 東山魁夷
  • 唐招提寺に行かなければ見られなかった東山魁夷の障壁画が茨城県近代美術館に登場。これは外せない。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)余談54 東山魁夷 Higashiyama Kaii 東山魁夷は自然情景の本質をモノトーンの色調で描き出す天才である。教科書で見たことがある「濤声(とうせい)」や「山雲(さんうん)」の実物は唐招提寺御影堂に行かなければ見ることはできない。障壁画や襖絵だから持ち出すことができないので。  [続きを読む]
  • 鯉川温泉旅館-3-
  • 写真は静止画、動画は現実、というわけで今回は動画のみを紹介します。内湯と露天風呂(男女別)です。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)第116章 北海道ニセコ鯉川温泉旅館-3- Koikawa onsen -3-Chapter 116, section 3, Hokkaido Niseko Konbu onsen Koikawa onsen ryokan -3-Japanese information: 鯉川温泉旅館English information: Koikawa onsen2016.11.10-11116.4 まず内湯をどうぞ[高画質で再生]北海道ニセコ鯉川温泉 [続きを読む]
  • 鯉川温泉旅館-2-
  • 木立の中、小さな滝のたもとに配された露天風呂、雪見の極上の湯を楽しむ。適温で昆布の味がする湯。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)第116章 北海道ニセコ鯉川温泉旅館-2- Koikawa onsen -2-Chapter 116, section 2, Hokkaido Niseko Konbu onsen Koikawa onsen ryokan -2-Japanese information: 鯉川温泉旅館English information: Koikawa onsen2016.11.10-11116.5 露天風呂 (Open air hot springs) 露天風呂は冬は少し [続きを読む]
  • 鯉川温泉旅館-1-
  • 池の向こうに佇む宿が一見するとシャトー風ですが、あえて出しゃばらない哲学とお見受けしました。内湯も最高です。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)第116章 北海道ニセコ鯉川温泉旅館-1- Koikawa onsen -1-Chapter 116, section 1, Hokkaido Niseko Konbu onsen Koikawa onsen ryokan -1-Japanese information: 鯉川温泉旅館English information: Koikawa onsen2016.11.10-11116.1 はじめに (Kojyohama onsen ryokan) 鯉 [続きを読む]
  • 余談53 日本秘湯めぐりⅢ
  • デジタル写真集「日本秘湯めぐりⅢ」を公開しました。Ⅱの続編で新潟県から九州までの西日本をカバーしています。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)余談53 日本秘湯めぐりⅢ 公開したブック「日本秘湯めぐりⅢ」は「Ⅱ」(北海道から栃木県までをカバー)の続編で、新潟県から九州までをカバーしています。「死ぬ前に誰でも行ける秘湯」を紹介しています。本ブログからお気に入りの写真をまとめたものです。ご興味のある方 [続きを読む]
  • 余談52 日本秘湯めぐりⅡ
  • デジタル写真集「日本秘湯めぐりⅡ」を公開、北海道から栃木県までの東日本をカバーしています。次回Ⅲは群馬県から九州までです。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)余談52 日本秘湯めぐりⅡ 公開したブック「日本秘湯めぐりⅡ」は、日本秘湯めぐりの続編です。北海道から栃木県までをカバーし、次のⅢでは新潟県から九州までをカバーします。「死ぬ前に誰でも行ける秘湯」を紹介しています。情報源は過去の本ブログですの [続きを読む]
  • 虎杖浜温泉・民宿500マイル-3-
  • 白老町といえばアイヌ民族博物館ははずせない。暮らしの様子やしきたり、踊りなど自然共生型の暮らしの一端を知ることができる。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)第115章 北海道虎杖浜温泉・民宿500マイル-3-Chapter 115, section 1, Hokkaido Siraoi-cho Kojyohama onsen Minsyuku 500 mile -3-Japanese information: アイヌ民族博物館2016.11.10115.6 アイヌ民族博物館 今回は紀行です。虎杖浜からアイヌ民族博物館まで [続きを読む]
  • 虎杖浜温泉・民宿500マイル-2-
  • 露天風呂から見る太平洋の日の出と荒波と、日中の燦々とした陽光の荒波を動画でどうぞ。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)第115章 虎杖浜温泉・民宿500マイル-2-Chapter 115, section 1, Hokkaido Siraoi-cho Kojyohama onsen Minsyuku 500 mile -2-Japanese information: 民宿500マイルEnglish information: 2016.11.9-10115.4 朝陽の昇る動画をどうぞ慣れない動画ですが、なかなか躍動感がありますね。こんな温泉もあるん [続きを読む]