izumi6688 さん プロフィール

  •  
izumi6688さん: 秘湯感動紀行〜秘湯めぐりで出会う感動〜
ハンドル名izumi6688 さん
ブログタイトル秘湯感動紀行〜秘湯めぐりで出会う感動〜
ブログURLhttp://onsen6688.blog.fc2.com/
サイト紹介文10000枚以上の写真。熟年、シルバー、カップルにもオススメの源泉掛け流し湯、貸切露天風呂。
自由文日本文化を考える上で温泉は一つの切り口と言えます。感動した秘湯について、何にどのように感動したかという感想を綴ってゆきます。個人的に波長の合う秘湯とその周辺について写真とともに紹介します。周辺の話は「水」の話が多く出てきます。温泉が日本を代表する文化の一つで、これを日本自身が再発見し、また、グローバルにも評価されてよいと思います。イチオシ記事は仙仁温泉。ブログらしからぬ所はご了承ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2011/09/03 09:33

izumi6688 さんのブログ記事

  • 余談54 東山魁夷
  • 唐招提寺に行かなければ見られなかった東山魁夷の障壁画が茨城県近代美術館に登場。これは外せない。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)余談54 東山魁夷 Higashiyama Kaii 東山魁夷は自然情景の本質をモノトーンの色調で描き出す天才である。教科書で見たことがある「濤声(とうせい)」や「山雲(さんうん)」の実物は唐招提寺御影堂に行かなければ見ることはできない。障壁画や襖絵だから持ち出すことができないので。  [続きを読む]
  • 鯉川温泉旅館-3-
  • 写真は静止画、動画は現実、というわけで今回は動画のみを紹介します。内湯と露天風呂(男女別)です。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)第116章 北海道ニセコ鯉川温泉旅館-3- Koikawa onsen -3-Chapter 116, section 3, Hokkaido Niseko Konbu onsen Koikawa onsen ryokan -1-Japanese information: 鯉川温泉旅館English information: Koikawa onsen2016.10.27-28116.4 まず内湯をどうぞ[高画質で再生]北海道ニセコ鯉川温泉 [続きを読む]
  • 鯉川温泉旅館-2-
  • 木立の中、小さな滝のたもとに配された露天風呂、雪見の極上の湯を楽しむ。適温で昆布の味がする湯。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)第116章 北海道ニセコ鯉川温泉旅館-2- Koikawa onsen -2-Chapter 116, section 2, Hokkaido Niseko Konbu onsen Koikawa onsen ryokan -2-Japanese information: 鯉川温泉旅館English information: Koikawa onsen2016.10.27-28116.5 露天風呂 (Open air hot springs) 露天風呂は冬は少し [続きを読む]
  • 鯉川温泉旅館-1-
  • 池の向こうに佇む宿が一見するとシャトー風ですが、あえて出しゃばらない哲学とお見受けしました。内湯も最高です。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)第116章 北海道ニセコ鯉川温泉旅館-1- Koikawa onsen -1-Chapter 116, section 1, Hokkaido Niseko Konbu onsen Koikawa onsen ryokan -1-Japanese information: 鯉川温泉旅館English information: Koikawa onsen2016.10.27-28116.1 はじめに (Kojyohama onsen ryokan) 鯉 [続きを読む]
  • 余談53 日本秘湯めぐりⅢ
  • デジタル写真集「日本秘湯めぐりⅢ」を公開しました。Ⅱの続編で新潟県から九州までの西日本をカバーしています。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)余談53 日本秘湯めぐりⅢ 公開したブック「日本秘湯めぐりⅢ」は「Ⅱ」(北海道から栃木県までをカバー)の続編で、新潟県から九州までをカバーしています。「死ぬ前に誰でも行ける秘湯」を紹介しています。本ブログからお気に入りの写真をまとめたものです。ご興味のある方 [続きを読む]
  • 余談52 日本秘湯めぐりⅡ
  • デジタル写真集「日本秘湯めぐりⅡ」を公開、北海道から栃木県までの東日本をカバーしています。次回Ⅲは群馬県から九州までです。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)余談52 日本秘湯めぐりⅡ 公開したブック「日本秘湯めぐりⅡ」は、日本秘湯めぐりの続編です。北海道から栃木県までをカバーし、次のⅢでは新潟県から九州までをカバーします。「死ぬ前に誰でも行ける秘湯」を紹介しています。情報源は過去の本ブログですの [続きを読む]
  • 虎杖浜温泉・民宿150マイル-3-
  • 白老町といえばアイヌ民族博物館ははずせない。暮らしの様子やしきたり、踊りなど自然共生型の暮らしの一端を知ることができる。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)第115章 北海道虎杖浜温泉・民宿150マイル-3-Chapter 115, section 1, Hokkaido Siraoi-cho Kojyohama onsen Minsyuku 500 mile -3-Japanese information: アイヌ民族博物館2016.10.29115.6 アイヌ民族博物館 今回は紀行です。虎杖浜からアイヌ民族博物館まで [続きを読む]
  • 虎杖浜温泉・民宿500マイル-2-
  • 露天風呂から見る太平洋の日の出と荒波と、日中の燦々とした陽光の荒波を動画でどうぞ。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)第115章 虎杖浜温泉・民宿500マイル-2-Chapter 115, section 1, Hokkaido Siraoi-cho Kojyohama onsen Minsyuku 500 mile -2-Japanese information: 民宿500マイルEnglish information: 2016.10.28-29115.4 朝陽の昇る動画をどうぞ慣れない動画ですが、なかなか躍動感がありますね。こんな温泉もあるん [続きを読む]
  • 虎杖浜温泉・民宿500マイル-1-
  • 露天風呂では太平洋の日の出と荒波、日中は燦々とした陽光に輝く太平洋が目の前、名物の毛ガニを格安でいただける。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)第115章 北海道虎杖浜温泉・民宿500マイル-1-Chapter 115, section 1, Hokkaido Siraoi-cho Kojyohama onsen Minsyuku 500 mile -1-Japanese information: 民宿500マイルEnglish information: 115.1 虎杖浜温泉 (Kojyohama onsen) 北海道の白老町といえばアイヌ村(アイヌ [続きを読む]
  • 余談51 伊根の舟屋、京都美山かやぶきの里
  • 冬の日本海、伊根の舟屋、京都美山かやぶきの里を巡りました。どこも日本らしさの傑出した地域です。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)余談51 伊根の舟屋、京都美山かやぶきの里 城崎温泉の帰りは丹後半島の北を回り、伊根の舟屋、京都美山かやぶきの里を巡りました。 関西以外に住んでいる人は、京都府といえば=京都市しか思い浮かばない。しかし、丹羽の黒豆やマツタケなども確かにある。でも、京都府の北は、当たり前 [続きを読む]
  • 城崎温泉・水翔苑-2-
  • ミシュラン二つ星になった温泉街を外湯めぐりしながら散策。街も温泉も海外の方々が目につくグローバル温泉街、日本らしさが人気。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)第114章 兵庫県城崎温泉・水翔苑-2-Chapter 114, section 2, Hyogo prefecture Kinosaki onsen Suishoen -2-Japanese information: 大西屋水翔苑English information: Onishiya Suishoen2016.10.28-29114.6 城崎温泉街 (Streets of Kinosaki onsen) 城崎温 [続きを読む]
  • 城崎温泉・水翔苑-1-
  • 水翔苑は「かかり火の宿」とうたっている。畳敷の館内、中庭を流れる回遊式の池にかがり火が焚かれ能舞台がある。温泉はもちろん。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)第114章 兵庫県城崎温泉・水翔苑-1-Chapter 114, section 1, Hyogo prefecture Kinosaki onsen Suishoen -1-Japanese information: 大西屋水翔苑English information: Onishiya Suishoen2016.10.28-29114.1 はじめに (Opening remarks) 城崎温泉といえば、 [続きを読む]
  • 塩原温泉・湯荘白樺-1-
  • 源泉は建物のすぐ横、この源泉を内湯に引いている。ひょうたん型の混浴露天風呂、両隣は共同浴場、いずれも白濁硫黄泉がうれしい。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)第113章 栃木県塩原温泉・湯荘白樺-1-Chapter 113, section 1, Tochigi prefecture Shiobara onsen Yusou Shirakaba -1-Japanese information: 湯荘白樺English information: Yusou Shirakaba2016.10.10-11113.1 はじめに (Opening remarks) いつの間にか秋 [続きを読む]
  • 石山離宮五足のくつ-4-
  • 天草下島の大江教会、崎津教会をめぐり、天草更紗の「野のや」を訪ねた。16世紀末の異文化伝来に想いを馳せる。他ではない天草らしさ。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)第112章 熊本県下田温泉・石山離宮五足のくつ-4-Chapter 112, section 4, Kumamoto prefecture Shimoda onsen Ishiyama rikyuu Gosoku-no-kutsu -4-Japanese information: 五足のくつEnglish information: Gosoku no Kutsu2016.9.14-15112.7 天草の教会 [続きを読む]
  • 石山離宮五足のくつ-3-
  • 食事処では通路奥のマリア様とイエスが清透な賛美歌とともにお出迎え。個室で天草の魚介類を中心にいただく。異国情緒が盛り上がる。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)第112章 熊本県下田温泉・石山離宮五足のくつ-3-Chapter 112, section 3, Kumamoto prefecture Shimoda onsen Ishiyama rikyuu Gosoku-no-kutsu -2-Japanese information: 五足のくつEnglish information: Gosoku no Kutsu2016.9.14-15112.5 食事 (Dinne [続きを読む]
  • 石山離宮五足のくつ-2-
  • 部屋は独立した建物のVillaタイプで二階建て、その二階からは東シナ海が望める。風呂は内湯とジャングルっぽい露天風呂。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)第112章 熊本県下田温泉・石山離宮五足のくつ-2-Chapter 112, section 2, Kumamoto prefecture Shimoda onsen Ishiyama rikyuu Gosoku-no-kutsu -2-Japanese information: 五足のくつEnglish information: Gosoku no Kutsu2016.9.14-15112.3 部屋は独立した建物 (Vi [続きを読む]
  • 石山離宮五足のくつ-1-
  • ここはどこ?日本ではなく「アジアの中の天草」。バリでも上海でもなくフィリピンでもない独自の天草テイストの宿。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)第112章 熊本県下田温泉・石山離宮五足のくつ-1-Chapter 112, section 1, Kumamoto prefecture Shimoda onsen Ishiyama rikyuu Gosoku-no-kutsu -1-Japanese information: 五足のくつEnglish information: Gosoku no Kutsu2016.9.14-15112.1 はじめに (Opening remarks)  [続きを読む]
  • 余談50 熊本地震のその後
  • 地震から半年後の熊本市、益城町はまだ復旧工事の最中でした。水が枯れた水前寺公園はほぼ元に戻っていました。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)余談50 熊本地震のその後 (半年後) 地震から半年経ちましたが、熊本の様子を見ました。益城町は車で通行はできますが、中心部に近づくと至る所に無残な爪痕、被災された方々を思うとやるせない気持ちになります。 益城町の中心部には倒壊した建物だけでなく、被害が小さいよ [続きを読む]
  • 余談49 茨城県北芸術祭
  • 茨城県北芸術祭の作品を紹介します。テルアビブ美術館から来た27000本の人造草木、世界的建築家・妹島和世の足湯。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)余談49 茨城県北芸術祭  9月17日から11月20日まで茨城県北芸術祭が開催されている。100の作品が海コースと山コースで展示されている。興味のある方はこちらを見てくださいな。まずアップの写真:雪原に生えた樹木のうような?こちらはカラフルな植物これらはいった [続きを読む]
  • 黒川温泉・山河(再訪)-5-
  • 食事処でいただく料理は品数も多く繊細、阿蘇の赤牛ステーキはヘルシー。山河のトレードマークはどんぐりでした。これが山河の象徴。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)第111章 熊本県塩黒川温泉・山河(再訪)-5-Chapter 111, section 5, Kumamoto prefecture Kurokawa onsen Sanga -5-Japanese information: 山河English information: Rypkan Sanga2016.9.15-16111.11 夕食と朝食  山河は部屋のお値段に関わらず料理は一 [続きを読む]
  • 黒川温泉・山河(再訪)-4-
  • 山河は多彩な露天風呂が特長です。最後に部屋の露天風呂で新しい発見。青いお湯が幻想的(動画)、まるで「青の洞窟」温泉。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)第111章 熊本県塩黒川温泉・山河(再訪)-4-Chapter 111, section 4, Kumamoto prefecture Kurokawa onsen Sanga -4-Japanese information: 山河English information: Rypkan Sanga2016.9.15-16111.10 貸切風呂と内湯  山河には3つの貸切風呂があります。六尺楠風 [続きを読む]
  • 黒川温泉・山河(再訪)-3-
  • 大露天風呂は黒川温泉独特の青っぽい薄濁り色が特長。夕暮れ時に明かりが灯る頃合いが最高です。周りは森の樹木が覆っている。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)第111章 熊本県塩黒川温泉・山河(再訪)-3-Chapter 111, section 3, Kumamoto prefecture Kurokawa onsen Sanga -3-Japanese information: 山河English information: Rypkan Sanga2016.9.15-16111.9 露天風呂(もやいの湯と四季の湯)  大きな露天風呂が二つあ [続きを読む]
  • 黒川温泉・山河(再訪)-2-
  • 民芸調の館内は落ち着いた雰囲気。泊まった部屋は露天風呂付きの二間部屋の豪華販、窓からは田の原川が眼下に見える贅沢。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)第111章 熊本県塩黒川温泉・山河(再訪)-2-Chapter 111, section 2, Kumamoto prefecture Kurokawa onsen Sanga -2-Japanese information: 山河English information: Rypkan Sanga2016.9.15-16111.7 館内  庭園の強い印象の後に館内に導かれるので、民芸調のシック [続きを読む]
  • 黒川温泉・山河(再訪)-1-
  • 秘湯めぐりのきっかけになった温泉の一つ。何もなかった斜面を雑木林に変え、渓流を流すことで日本の原風景を再現しました。ブログの全体メニューに戻る(→Top page)第111章 熊本県・黒川温泉・山河(再訪)-1-Chapter 111, section 1, Kumamoto prefecture Kurokawa onsen Sanga -1-Japanese information: 山河English information: Rypkan Sanga2016.9.15-16111.1 はじめに (Opening remarks) 2010年7月に山河に宿泊して衝撃的 [続きを読む]
  • 3.2 時間順に並べたすべての報告
  • トップページからこちらに移転しました。3.2 時間順に並べたすべての報告 (All article)( A picture is worth a thousand words.)(全部の目次になっています。かなり長々と続くので興味のある方はどうぞ)第112章 熊本県下田温泉・石山離宮五足のくつ-1- Shimoda onsen Ishiyama rikyuu Gosoku-no-kutsu -1- ">第112章 熊本県下田温泉・石山離宮五足のくつ-1- Shimoda onsen Ishiyama rikyuu Gosoku-no-kutsu -1- ここはどこ?日 [続きを読む]