しゅん さん プロフィール

  •  
しゅんさん: しゅんのブログ〜身近な自然里山をたずねて〜
ハンドル名しゅん さん
ブログタイトルしゅんのブログ〜身近な自然里山をたずねて〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/31415926535897934384
サイト紹介文三浦半島北部を中心に身近な自然里山を紹介しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/09/03 10:07

しゅん さんのブログ記事

  • 宝戒寺〜福寿草の立ち姿が美しいです
  • 鎌倉宝戒寺の福寿草の茎が伸びてきました黄色い軽い花と緑の葉っぱこのコントラストが何とも言えない趣があるのであえて真上からでなく立ち姿がわかるように横から撮影してみました茎はやや赤みを帯びますこの立ち姿が見られるぐらい茎が伸びると春も近い(*^▽^*)10cmほどの高さである今頃が一番観賞して美しいかな初春の喜び境内にはたくさんの福寿草が咲いていますよ千利休が愛したといわれる侘助も咲いていますヤブツバキ [続きを読む]
  • 鎌倉若宮大路の玉縄桜
  • 鎌倉駅東口を抜けると国指定史跡の若宮大路この道沿いにソメイヨシノ系の玉縄桜が満開近くになりました2月中旬ぐらいから一か月ぐらいの長い間みられますメジロが蜜を吸いにやってきますこちらは偶然よく撮れたかな黄緑色の羽と目の白い縁取りがよく目立ちますここに植えられている玉縄桜は樹高が低いので写真は接近して撮れますたくさん街路樹として植えられていますが、樹高が低いほうが開花が早そうですウレシイ初春のお便り [続きを読む]
  • 鎌倉五山浄妙寺のセツブンソウ
  • 浄妙寺にセツブンソウが咲きました節分のころに咲くといわれていますが、実際は節分より10日ぐらいたってから咲き始めます白い咢片と青紫の雄蕊が清楚関東以西の石灰岩質の山中に自生しています、日本固有種ここでは多くのセツブンソウが植えられています鎌倉の寺院でもセツブンソウが見られるのは珍しいかな梅の花も見られます河津桜マンサクも見ごろデス福寿草の花は全開に開いていました春ももう少しですかね [続きを読む]
  • 三浦の名刹〜三浦地蔵尊第八番札所十却寺の河津桜
  • 三浦市にある三浦海岸の風景大型のカモメ、セグロカモメがたくさん見られますこの付近にある十却寺(じゅっこうじ)浄土宗のお寺で本尊は阿弥陀如来、三浦地蔵尊の第八番目の札所にもなり笹塚不動と呼ばれる不動明王像も有名です境内入り口にはイヌマキの巨木がここにも河津桜が満開でした三浦海岸は河津桜の名所でもありますが、ここのはとくによく咲いていました淡いピンクが温かみを感じさせてくれます一足早く、春の気 [続きを読む]
  • 鎌倉宝戒寺〜地上に降りた太陽〜福寿草、見ごろデス
  • 鎌倉の天台宗宝戒寺では福寿草が見ごろデスあざやかな黄色は目の覚めるような色彩早春の太陽が地上に降りてきたかのような花容細密画のような神妙かつ壮麗なバランス晴れた日にのみ開花し太陽の熱を花に集め、その熱で昆虫をおびき寄せます葉っぱはモスグリーンで茎がワインレッドで黄色い花とのコントラストが美しい夏にはまた地下で休眠する春の儚い花(スプリングエフェメラル)です葉っぱはまだ小さいですが自生地はやや寒い [続きを読む]
  • 大船フラワーセンターの玉縄桜の開花状況
  • こちらが玉縄桜の原木昭和44年に実生から育ち今は樹高10mほどになります花も咲いていますここにはいくつもの玉縄桜が見られますかなり咲いているものもあります玉縄桜のほかにも南国性の寒緋桜赤く、平に開かないのが特徴こちらは雄蕊が長く花弁に隙間が多いオカメ桜という品種ですこれからいろいろな桜が見られます大船フラワーセンターでは2月下旬には玉縄桜のライトアップも行われます [続きを読む]
  • 大船界隈の玉縄桜開花しました
  • 大船駅前には早咲きの玉縄桜が咲き始めました昭和44年に早咲きのソメイヨシノの実生から開発された桜です2月上旬から3月上旬にかけて見られます通常のソメイヨシノより開花期が長いですこちらの木はかなり咲いています花の蜜を吸いにメジロがやってきますちょっとうまく撮れなかったのですが黄緑色の羽と目の周りに白い丸い縁取りがありますこちらは清泉女学院近くの樹そしてキンクロハジロが飛来する谷戸池にもぼちぼち咲き [続きを読む]
  • 三浦市水間神社の豊富な湧水
  • 三浦市菊名にある水間神社森の下の斜面にありますがかなりの量の湧水が湧き出ています水は清冽で透明度が高い数か所から多くの湧水が湧き出しており飲用もできますこれだけ大量の湧水が湧き出ているのはちょっとびっくり上の森がかなりの水を涵養しているものと思われます水がきれいなところに生えるセキショウもたくさん見られますよ? [続きを読む]
  • 三浦市小松ヶ丘池〜バードウォッチングとお花見
  • 三浦海岸駅から徒歩20分小松ヶ丘池鵜がたくさん泳いでいました頭が黒いのはおそらくウミウでしょうか小さい若鳥もいますカワセミも素早く飛び回っていましたちょうど柵に留まったのでうまく撮れましたこちらでも河津桜が見られましたここの桜はまだ3分咲きぐらいでした2月の初旬にもなると早咲きの河津桜は咲き始めますここからさらに高台の方に歩いていきますではまた [続きを読む]
  • 三浦海岸の河津桜かなり咲いていました?
  • 三浦海岸駅付近の河津桜もうだいぶ咲いていきましたこれだけ咲いていますソメイヨシノに比べピンク色が濃い早咲きの桜この時期2月初めに濃いピンク色の桜がこれだけ見られると心がウキウキしてきます駅のホームにもよく見られます街中でも木によっては8分咲きぐらいのものもあります伊豆地方で大島桜と寒緋桜の自然交配種として昭和30年ごろに発見されましたここ三浦海岸では1000本ほど見られます花見客がまで来ない今が [続きを読む]
  • 森の中の不思議で変わった造形は
  • 葉山アルプス乳頭山から南尾根を歩きます不思議な形の木の幹フジなどのツル植物が絡みついた後ですこちらのキヅタは血管のように絡みついていますがツルから気根という根っこのようなものを出して、幹に張り付くようになっていますテイカカズラの種二股に分かれた細長い実が割れて中から綿毛を持つ種が飛び出してきますタブノキの葉の裏のイボイボは、タブノキハウラタマバエというハエの幼虫が中に入っていて葉っぱに寄生 [続きを読む]
  • 凍死?餓死?謎の死?
  • 葉山乳頭山山頂ですこの日は風もなく穏やかで暖かな日和でした気温が高いので先日見た上の写真のような氷柱現象はこの日は見られませんでしたがこれ最近できたと思われるタイワンリスの食痕 特定外来種として被害対策が講じられていますがこちら冷たくなってお亡くなりになっています餓死?凍死?タイワンリスの山中での遺体は初めて見ましたこちらは尻尾だけ残して消滅しています 謎の死?何者かに食べられてしまったのか [続きを読む]
  • 田浦梅の里〜梅の花咲き始めました
  • 三浦半島唯一の梅林である田浦梅の里には約2700本の梅が見られます梅の実は横須賀特産の横須賀梅ワインの原料にもなります紅梅と白梅まだ、咲いている木はわずかですが、満開の樹もいくつか見られましたこのあたりは満開の樹2月中旬になると一面満開になり豪華ですかね梅のほかにもたくさんの水仙も春を感じさせてくれる風景デス [続きを読む]
  • 冬の自然の芸術〜葉山森戸川渓谷=タニジャコウソウの氷柱現象
  • 葉山森戸川源流に生育するタニジャコウソウ環境省の準絶滅危惧種に指定されている日本固有種です9月下旬には写真のような花を咲かせます今はこのように実のあとが残りますそしてこの時期にはある自然の芸術が見られます茎が割れて中の水分が凍り付く氷柱現象枯れて見える茎は完全には枯れていなくて根っこが吸いあげた水を吸いあげていきますが寒さで凍って氷が膨張して茎を破って飛び出してくる自然現象ですしたがって茎 [続きを読む]