しゅん さん プロフィール

  •  
しゅんさん: しゅんのブログ〜身近な自然里山をたずねて〜
ハンドル名しゅん さん
ブログタイトルしゅんのブログ〜身近な自然里山をたずねて〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/31415926535897934384
サイト紹介文三浦半島北部を中心に身近な自然里山を紹介しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供280回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2011/09/03 10:07

しゅん さんのブログ記事

  • 西鎌倉広町緑地の水田植物②〜タコノアシの花
  • 広町の緑地の田んぼ周辺に見られるのは希少種のタコノアシ花序が蛸の脚に似ているのが名前の由来河川の改修工事や駆除などにより個体数を減らしており全国的に絶滅危惧種や準絶滅危惧種に指定されています広町の緑地では比較的よく見かけますが、貴重な植物なので保護していきたいですねお盆過ぎぐらいから咲き始め、9月ごろが花の見ごろデス茎の先端から数本の花序をだし途中で曲がる変わった形もう少しいたらもうちょいよく咲 [続きを読む]
  • 鎌倉広町緑地〜青々田んぼと斜面林の草花の花①
  • 皆様こんにちは早朝の西鎌倉広町緑地田んぼが青々としていますオレンジ色が映える「ノカンゾウ」こちらは紅色のキツネノカミソリヒガンバナの仲間ですがこちらは結実いたします畑の後ろの斜面林に群生しています本州以南に自生しますが、北海道には自生していないようですこの斜面林にはいろいろな花が四季彩り、初夏にはヤマユリチダケサシ秋にはトリカブトやワレモコウなどが見られますガマより細身のヒメガマガマはもう少し太 [続きを読む]
  • 葉山長柄の水田〜クワイの原種の花デス
  • 前回の記事の続きです 斜面林には紅色のキツネノカミソリが彩っていました 田んぼにはオモダカが 矢じり型の変わった田たちの葉っぱが「面高」ということ面長な顔に見えるかな白い3枚の花弁の花をつける花を咲かせます8月も半ばになると次々と咲いていきますクワイの原種で、地中にはクワイを小さくしたような球根があり水田攪乱により分布を広げていきます勿論種子繁殖も致します残暑厳しい水田を花の一つです [続きを読む]
  • 葉山長柄の谷戸田〜開花間近ナンバンギセルの群落
  • 葉山の長柄の里山谷戸田が見られます蓮の実種は食べられます根っこはレンコンですねここで開花間近のナンバンギセルの群生を見つけましたススキやミョウガなどに完全に寄生して養分を得る植物で葉緑素は持ちません8月の下旬ぐらいに見られ始めると思っていましたが。中旬の今頃に見られたのはちょっと意外でウレシイでした100%寄生依存なのでその分種子は多く作り、数十万もの種を作るそうです晩夏から初秋にかけて紫色の独特の [続きを読む]
  • 横浜市栄区上郷町瀬上池の「ヒツジグサ」の花
  • 横浜市栄区上郷町にある瀬上池ですこちらに見えるのは国産の水蓮、ヒツジグサです未の刻(午後2時ごろ)に咲くというのが名前の由来ですが、実際は朝から咲いていますちなみにこの写真を撮ったのが朝の8時か8時半ごろ白い花びらの中に黄色い雄蕊がはっきり見えますこのような状況は今日咲き始めた模様です二日目以降は雄蕊が閉じてしまいます奥の方にもいくつもの花が見られます夜のなると花が閉じてしまいます直径10cmほど [続きを読む]
  • 葉山上山口の谷戸田〜これは「カセンソウ」か「オグルマ」か?
  • 皆様こんにちは葉山の上山口の谷戸田ここには、この花がよく見られました↓舌状花がそろっている菊の花これはカセンソウかオグルマのどちらかですが、どちらだろうかっていうのが中々見分けがつかず困りました図鑑にはカセンソウは葉っぱの裏の葉脈が浮き出て目立つといいますこの植物の葉っぱの裏も葉脈が浮き出ていたのでやはりカセンソウかなって思いましたが。。。ただあとで調べたら、オグルマも葉脈が隆起するそうなのでま [続きを読む]
  • 毘沙門海岸8月の海浜植物の花々
  • 毘沙門海岸ではイワダレソウが見られました花冠のまわりに小さな花が丸く集まって咲いています毘沙門神社ではアカテガニが見られました大型のカヤツリグサの仲間ヒトモトススキ海岸の裏側がすぐに山になっているので山の花も見られますこちらはクサギの花デスこの時期にこれだけ咲いているのはやはり日当たりが良いせいかな圧巻です草地や海岸で見られるメハジキの花茎に沿って花が集まるように咲きますハマボウフウの花海岸性の [続きを読む]
  • 剱崎海岸の夏の見ごろ花
  • 先日、ハマナタマメとスカシユリやハマカンゾウをご紹介いたしましたが、ほかにもいろいろ見られたのでご紹介いたします浜車の別名のある「ネコノシタ」ハマタカトウダイ小さな黄色い花が咲いていますアカネ科のソナレムグラハマボウフウハチジョウナといいますが八丈島原産というわけではありません棘のないノゲシっていう感じですかね葉っぱは茎を抱き、海岸に群生しますスーッとかおるハマゴウ砂浜を這って伸びますノブドウの [続きを読む]
  • 三浦の海岸〜岩礁地帯を彩る2種類のオレンジの百合
  • 剱崎から毘沙門の海岸ではオレンジのスカシユリが今見ごろデス花弁の間に隙間があるのは雨水や塩水が溜らないようにするためうまくできていますねそして、夏も本番になり咲き始めたのが濃いオレンジ色のハマカンゾウ一日花ですが次から次へと咲いていきますこちらは花色が濃い個体紅色をしていますこちらは一株に複数咲いています野山に咲くノカンゾウに似ていますが花冠がやや短いのが違いですかね晩夏まで夏の海を彩ります [続きを読む]
  • 森の中で人工物の様に目立つ「無垢」で「威厳」のある花
  • 森戸川の渓谷でウバユリが見ごろを迎えました横向きに四方に花を咲かせますちょっとすると人工物のような造形をした美しさがあり薄暗い高木の森の中でもひときわ目立ちます花言葉は「無垢」「威厳」透き通るような薄緑がかった白色は純粋無垢な感じがしますし茎をのばして一際放つ存在感は威厳も感じさせます細長い不思議な形若い葉っぱは山菜にもなるといいます開花期に葉っぱが枯れるので姥という名前が付きましたがそれにして [続きを読む]
  • 広町緑地の7月の花々
  • 前回は広町緑地のマヤラン、サガミランをご紹介いたしましたがほかにもまだまだたくさんの花がみられます今回は広町緑地の7月に見られる花々をご紹介いたします早くもツリガネニンジンが咲いていました若い芽はトトキという山菜でもありますガマの花穂こちらはガマよりスリムなヒメガマシロバナサクラタデ葉っぱが白くなるハンゲショウ茎をチダケというキノコに刺して焼いたというのが名前の由来のチダケサシ畑の裏手の斜面に見 [続きを読む]
  • 広町緑地にて「サガミラン」の花の続報 意外と株数がありました
  • この日も鎌倉広町緑地に行きました数日前のサガミランをまた探しに行きました蕾のものを含めて数株、もしかしたら10株ほど見つけられました真っ白な蘭です昼なお暗い森の中でひっそりと咲いています中々見られない蘭ですが こんなに身近なところにあるなんてちなみに薄暗く中々ピントを合わせるのが難しくピンボケになってしまったのが残念本当に透き通るようなきれいな花デスこちらはつぼみ似たマヤランも見られましたこちらは [続きを読む]
  • 広町緑地の「マヤラン」と「サガミラン」の花
  • 広町緑地で今年もマヤランに出合えました去年に比べてやや株数が少ないような気もしますが、時期のせいかな絶滅危惧種Ⅱ類の蘭が見られるのは貴重ですしかし、今回もっと珍しいランを見つけました白い腐生蘭サガミランといいます最初はマヤランの白花変種かと思いましたが、あとで図鑑を調べてみたらサガミランという独立した種だそうですこちらは日本の固有種ここでは開花していたのは一株でしたが、つぼみのものがいくつか見ら [続きを読む]
  • 森戸川渓谷のウバユリ咲き始めました
  • みなさまこんにちは森戸川渓谷の入り口にはヤマユリが咲いていますやや日当たりが良くない場所ではちょっと遅れて今ごろが見ごろかな渓谷の中に入り昼なお暗い林道の中では。。。細長いウバユリが開花を始めましたちょっと薄暗い場所に生える植物ですこの渓谷にはウバユリが多く、7月下旬ごろにはたくさんの花が見られるはずですが、今年は開花が遅れているらしく、咲いていたのが少なくほとんどがつぼみの状態でしたのであと1 [続きを読む]
  • 森戸川渓谷〜「サルナシ」「ケンポナシ」 食べられる木の実です
  • 皆様こんにちは森戸川の渓谷では「サルナシ」の実が実っていますキューイフルーツの原種で断面もキューイフルーツそっくりたくさん落ちていました味もキューイフルーツそっくり別名コクワとも言われ、砂糖漬けしたものが売っていたりしますこちらはヤブデマリ赤い実が実っています甘酸っぱい味がし果実酒にも使ったりしますこちらはケンポナシの実食べられるのは実ではなく実につながっている果軸の部分。写真ではちょっと黒っぽ [続きを読む]
  • 剱崎海岸「イワタイゲキ」だと思っていたものが。。。「ハマタカトウダイ」
  • 先日こちらの植物を「イワタイゲキ」とご紹介いたしましたがある方からご指摘があり「ハマタカトウダイ」だということがわかりました見た目は似ているのですが。。。イワタイゲキに開花期は春なんですねそのあたりが引っかかってはいたのですが、ハマタカトウダイ手持ちのいくつかの図鑑にも載っていないし見た目からイワタイゲキかなって思っていましたタカトウダイという植物の海岸型だそうです三浦半島では剱崎あたりと黒崎の [続きを読む]
  • 7月16日逗子葉山花々ハイク〜②天神島ハマユウの見ごろデス
  • 天神島の遠景ハマユウの花が見ごろデスこの日の数日前にNHKでも取り上げられた天神島のハマユウここが自生の北限地夕方に咲き始めます花は香りがしますが夜が一番香りが良いそうですここまで群生していますどんぴしゃりで見ごろの日にご案内できましたヒガンバナ科の花で万年青に似た実をつけるのでハマオモトの別名もありますハマユウという名は。。夕方に咲くからかな?漢字では浜木綿と書きますが花が木綿のように繊細な印 [続きを読む]
  • 三浦半島最高峰大楠山へ〜タシロランの群生地
  • 皆様こんにちは先日ご紹介いたしました三浦半島最高峰の大楠山山道に咲くマヤラン同じく腐生蘭で。。。真っ白いタシロランがたくさん見られました準絶滅危惧種なのですが、このあたりにはたくさん生えていました花には赤紫の斑点があります 開花後数日で種子を散布するらしく地上部が見られるのは極めて短い期間だそうです貴重な植物が群生している豊かな自然とこの日に見に行けた群禅に感謝 [続きを読む]