しゅん さん プロフィール

  •  
しゅんさん: しゅんのブログ〜身近な自然里山をたずねて〜
ハンドル名しゅん さん
ブログタイトルしゅんのブログ〜身近な自然里山をたずねて〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/31415926535897934384
サイト紹介文三浦半島北部を中心に身近な自然里山を紹介しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供296回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2011/09/03 10:07

しゅん さんのブログ記事

  • 逗子葉山花々ハイク〜上山口から木古庭へ②〜海岸性の樹木の花色々
  • こちらはキューイフルーツの花それでこちらはそのキューイの原種ともいわれるサルナシの花ミカンの花初夏の味覚クサイチゴ甘いですクレソンの花不動の滝沿いのハンショウヅル山のわきにはガマズミの花もよく咲いていました海の近くだけに海岸性の樹木も豊富こちらは花色が白から赤に変わるハコネウツギ樹皮を大島紬の染料にするシャリンバイ こちらも海岸性生け垣のものは1mほどですがこちらは3mほどもある自生物種が赤 [続きを読む]
  • 逗子葉山花々ハイク〜葉山上山口の棚田から不動の滝へ①
  • 今回は13名の皆様と共に葉山の里山を回りました5月とは思えない夏日水温の低い湧水を利用しているせいかまだまだ田植えはしていない様子でも水を張った棚田の風景は美しいここ涌井戸も冷たい水が、心地よい片山家の湧水おもてなしの湧水は水草もきれいで清冽な水暑さも吹き飛びましたこの不動滝で涼みました下見の時にはまだ咲いていなかったユキノシタがたくさん咲いていましたタブノキの新葉こちらが葉っぱの芽薄紅色の美し [続きを読む]
  • 不思議な形の花〜オオバノウマノスズクサ
  • ウマノスズクサ科のオオバノウマノスズクサですまるでサクソフォンのような形なんでこんな形に?っていう気がしますがとにかく目を見張ります南国的雰囲気も感じます葉っぱはジャコウアゲハの幼虫の食草にちょっと微妙ににおいますこの匂いで昆虫をおびき寄せ曲がりくねった花けいの奥の蜜を吸わせて花粉をつけさせるのでしょうかね不思議な花デス [続きを読む]
  • 葉山木古庭〜不動滝とハンショウヅルの群生
  • 葉山の木古庭の不動滝滝の上の岩の亀裂から水が湧き出ております落差は5mほど 三浦半島唯一の自然の滝です滝の周囲ではたくさんのハンショウヅルが咲いていました咢片が開ききって、鐘というより帽子のようにもみえますね蔓性の草本のようにも見えますが低木たくさん咲いているのが確認できました下から見た様子裏側はクリーム色です日当たりの良い林縁でよく見かけます個性的な造形が滝の清冽さに花を添えてくれますね(^^ [続きを読む]
  • 隠れた花スポット〜朝比奈峠の「ジャケツイバラ」
  • 朝比奈峠の斜面林で撮影マメ科のジャケツイバラの花デスこんなところにたくさん生えています大きな棘のあるツル植物です日当たりの良いところを選ぶようです明るい眩しい黄色の花赤い雌蕊がワンポイントマメ科特有の蝶形花ではなく5枚の花弁を持つ変わり者このようにたくさんの花を咲かせていますGW明けぐらいからちらほら咲いて5月中旬から下旬が見ごろここは隠れたジャケツイバラのスポットです [続きを読む]
  • 初夏の葉山上山口の棚田と湧水と見ごろ花
  • 葉山上山口の棚田風景デス田植え間近、代掻き作業ですねかなり段差がありますカルガモも訪れていますマメ科の木本「ハリエンジュ」の花が見ごろデス蜜をたくさん持ち良い香りがします藤のような咲き方白いワンポイントがあります。涼しげな花こちらはブラシのような花を咲かせるウワミズザクラという桜です桜らしくないけど桜の仲間です葉山は湧水も豊富鎌池の湧水です葉っぱはジャコウアゲハの幼虫の食草になりますオオバノウマ [続きを読む]
  • 横浜自然観察の森〜藤と山藤の見分け方
  • 皆様こんにちはこちらは藤の花のようにも見えますがなにか違和感がありませんか?こんな感じ実はこれ藤ではなく山藤なのですね違いは藤は花序が長く下から順に花が咲いていきますが山藤は花序が短く、一斉に咲きます花の大きさもやや大き目こちらが藤(野田藤)ですが違いが判りますでしょうか?山藤藤花の付き方が違いますよね山藤は西日本に多く三浦半島付近はギリギリ分布の入っているようです大き目の花は見ごたえがあります [続きを読む]
  • 逗子の蘭の希少種色々
  • ギンランの花デスギンランの中でも大き目の株ですねこちらはキンラン。希少種ですが逗子の一部の場所ではかなりの株が見られます そして、竹林の急斜面にはエビネの群生が個性的な造形ここでは7株も集まって生育しています我ながらよくここを見つけたものだなって思います一つの花にクローズアップするとこんなかたちこのエビネも希少種です [続きを読む]
  • 逗子市のキンランの開花状況〜2か所で開花確認
  • 逗子と鎌倉の境の尾根道ではキンランの大株が一株13個もの花をつけていました最初の写真から4日後だいぶ良く開花してきました1〜2輪ほど落ちてしまいましたがそれでもかなりの花をつけていますこちらは別の場所のやはり逗子市内のキンランここでは9株もの開花を確認できましたこの株は7輪ほど咲かせています9株も近くに咲いているというのはこのあたりでは群生と言ってもよいのではないでしょうかほぼほぼ人が訪れな [続きを読む]
  • 逗子の里山〜自生エビネ見つけました
  • クレソンの花が咲く湿地帯 ここにはよく生えていますよ山の急な斜面を登ると、貴重な蘭「エビネ」を見つけました赤紫色と白の唇弁がきれい全部で4株自生していました3年ほど前はもう少し、数か所で見かけたと思います斜面下にはタツナミソウ藤の花もきれいに咲き誇っています逗子の里山です [続きを読む]
  • 逗子、葉山の里山で〜キンラン開花しました
  • 逗子、葉山の里山で、絶滅危惧種Ⅱ類のキンランが開花しましたあざやかで明るい黄色はまさしく金色の輝きです今回は7株ほど開花が確認できましたこちらが一番の大株7個ほど花をつけていますこちらはまだ3つほど小さな株もいくつか開花していました樹木の菌根菌と共生するので栽培は難しいかもねそれよりも自生している姿がステキなので盗掘などはいけませんよなので詳しい場所は言えませんがほかに春蘭もまだいくつか咲いてい [続きを読む]
  • 春の森戸川渓谷の見ごろ花
  • 石清水が流れる森戸川渓谷春の渓流沿いの花はヤマブキの花タニギキョウ1cmほどの小さな花デスキキョウというよりハコベの花のような感じですがニリンソウの群生も真っ白なウツギの花が満開初夏のような装いですね日本固有種のヤマルリソウワサビも大きくなりましたまだ少し花が残っていますが、葉ワサビが立派になっています葉山にも立派なワサビが少しではありますが見られますよ [続きを読む]
  • 天園ハイキングコース(明王院〜天園)までの見ごろ花
  • 明王院から天園ハイキングコースへの登り口にはショカッサイの群生が見られます登り始めて尾根道にたどり着くと春蘭が見られましたここには数株。緑色が濃いものや薄黄色のものなど個体差が様々瑞泉寺への分岐を分け、天台山へ向かう道の途中にはシロバナタンポポ日当たりの良いところにはキランソウもよく見られますカキドオシ小さなツボスミレ。ここからしばらく歩くと天園の休憩所にたどり着きますよここからは覚園寺におりて [続きを読む]
  • 逗子葉山花々ハイク〜名越里山から衣張山へ
  • 名越の里山に行く途中で見られたトウダイグサ斜面林には紫華鬘ツルカノコソウ葉を揉むとキュウリのニオイがするキュウリグサとても小さな花デスウラシマソウです大群生春蘭が咲いていましたいくつかの株を見られましたキンランは残念ながら今年は開花が遅く、まだつぼみが出ていない状態でしたハンショウヅルの花キランソウホウチャクソウですツボスミレ衣張山121mからの展望山頂に咲くホタルカズラアカネスミレも見られました山 [続きを読む]