しずおかk さん プロフィール

  •  
しずおかkさん: 静岡県の遺跡・古墳・城跡ガイド
ハンドル名しずおかk さん
ブログタイトル静岡県の遺跡・古墳・城跡ガイド
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/shizuokak-izu/
サイト紹介文静岡県内の埋蔵文化財(遺跡古墳横穴窯跡経塚城跡砦陣屋)を探訪し地図付きで紹介。
自由文旧石器、縄文、弥生、古墳、奈良、平安、鎌倉、南北朝、室町、戦国、江戸、明治、大正、昭和時代、原始古代中世近世の歴史、郷土史のサイト。 原則リンクフリーです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供168回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2011/09/03 11:22

しずおかk さんのブログ記事

  • 中世の東海道と月見里神社 (静岡県藤枝市藤枝3-333)
  • 静岡県藤枝市藤枝の月見里神社(やまなしじんじゃ)は、江戸時代の東海道 藤枝宿から西にはずれた場所に鎮座。月見里と書いて、「やまなし」(=山が無く、月が見える里)と読みます。神社西側の「鬼岩寺門前の通り」は、中世(平安時代後期以降)の東海道です。高野山真言宗 楞巌山 鬼岩寺の門前から、東側へ折れて続いていたと推定されています。当時の鬼岩寺はとても有力な寺院で、月見里神社の場所も境内でした。中世の東海道、月見 [続きを読む]
  • 沼津駅北口で出土 珍しい唐三彩陶枕 上ノ段遺跡 (静岡県沼津市大手町)
  • 静岡県沼津市大手町の上ノ段遺跡(うえのだんいせき)は、沼津駅北口付近に広がる7世紀から8世紀頃の遺跡です。大変珍しい、唐三彩陶枕(とうさんさいとうちん)が出土。釉薬で3色(白色・緑色・褐色)に彩色された唐三彩は、中国・唐から輸入された高級な陶器。唐三彩陶枕は、役人や僧侶の持ち物であったと考えられています。当時の役人が使用していた、ベルトの金具も見つかりました。上ノ段遺跡出土 唐三彩陶枕(とうさんさいとうちん) [続きを読む]