Yamcha さん プロフィール

  •  
Yamchaさん: Morning Cafe
ハンドル名Yamcha さん
ブログタイトルMorning Cafe
ブログURLhttp://morningcafe-yamcha.blogspot.com/
サイト紹介文紙飛行機で青空へチャレンジしています。大空に夢を運んでくれる。あなたも一緒に体験してみませんか?
自由文私はSkyCruiserというシリーズ名称で紙飛行機を作っています。
とはいってもまだまだ修行の身です。全国の達人メカニック&パイロットの方々には遠く及びませんが、青空に高く投げ上げて、クルッと反転して滑空に入る飛行機の姿はとても気持ちのいいものです。皆様も子供に帰ったつもりでちょっとやってみませんか?
 気がつくと、ほら、ほんとに童心に戻っていますよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2011/09/03 15:53

Yamcha さんのブログ記事

  • 全日本選手権の決勝進出の案内が来ました。
  • ついにワタクシのところにも、全日本紙飛行機選手権大会の決勝進出の案内がきました!今回は、仙台の自衛隊駐屯地が会場になります。会場までのアクセスに関する注意事項も載っています。結構アクセスが大変なのね。脱出も大変そう。その決勝に向けて、機体の準備を進めていますが、作っている量と損耗がほぼ拮抗している状況。なかなか、機体は増えてくれません。今週末は台風襲来の影響でほとんど練習と調整ができませんでした。 [続きを読む]
  • 気持ちよか〜っ!
  • 慣れない九州弁のタイトルでごめんなさい。(とはいっても、小学生の頃、福岡に住んでいたんです。)今日は台風一過。早朝は天気も快晴。風もほとんど無風。ちょっと涼しい感じで、なかなかのフライト日和です。昨日完成させた2機のテストフライトです。まずはシャボン玉機。肩が温まるまでは、相対的に厚翼であった3号機までと大して変わらなかったのですが、十分に肩が回りだすと、こちらの方が少し到達高度が出るようです。と [続きを読む]
  • NEXTAGE 追加製作
  • 北海道旅行から帰ってきてからの製作です。4号機、5号機、2機同時製作です。結構製作時間が短くなってきました。効率的に作れたのかな?2週間で2機同時に仕上げたのですが、流石に辛いものがありました。気分が乗っている時に細かい部分を作り込むのは楽しいのですが、そんな贅沢は言ってられず、時間に追われながら、眠い目を擦って作り上げました。別にそんなに急ぐ必要はなかったのですがね。。。5号機です。こちらが先に [続きを読む]
  • 家族で北海道旅行(ダイジェスト)
  • うちの子供たちは二人とも大学生。普通だったら、親とは行動を共にしないのですが、「北海道にいく?」の一言を発してみたら、各自で予定を調整し始めました。3泊4日の北海道旅行をダイジェストでお届けします。(ちょっと長いですよ。)【1日目】羽田空港で雨、新千歳空港では本降り。まずはレンタカーを借りて、道東道をとおって帯広の方まで。懐かしい幸福駅に到着することには雨は止んでいました。なんか、昔と変わっていな [続きを読む]
  • 2017年 夏色カラーリング その2
  • 2017年 夏色カラーリングのイエローバージョンです。FC78 NEXTAGE 3機目にカラーリングしました。早くしないとひまわりの季節が終わっちゃうので、急いで作りました。この機体は、外翼の裏面も黄色にプリントしています。青空に映えるはず。。。主翼を下からみたところ。アンダーキャンバーがしっかりついています。画像で見ると付け過ぎ感があります。今年の夏休みは家族で北海道旅行の予定なので、あまり飛ばせないかも。。。 [続きを読む]
  • 2017年 夏色カラーリング
  • 例年よりは遅くなりましたが、2017年版の夏色カラーリング機体が完成しました。FC78 NEXTAGE 2機目にカラーリングしました。昨年までのひまわり大集合です。かなりくどいかな?(ワタクシ的には気に入っていますけど。。。)この機体の主翼はこんな感じの翼型にしています。何度かの試行錯誤の結果、それなりに安定した形状として再現良く作れるようになりました。組み立て後のアンダーキャンバはこんな感じです。もうひとつ、 [続きを読む]
  • 栗原ひまわり祭り
  • 昨日の夏祭りでは、ほんのちょっとしか神輿を担いでいないのに、肩には真っ赤なアザができてしまいました。今日は、筋肉痛、風が強いこともあって、紙飛行機ではなく、夫婦でひまわり祭りにやってきました。曇りだったのが残念。ひまわりのバックはやはり青空ですよね。このひまわり達のなかから、来年の紙飛行機のウイングに咲かせるものを選んでみようかな?ひまわりは見ていて全く飽きないですね。元気に満ちたこの色が好きです [続きを読む]
  • ちょびっとフライト
  • 新型機と従来機の飛ばし比べをしたくて、ちょっとだけ第一飛行場へ。下草も綺麗に刈られたばかりのようで、とてもすっきりしています。NEXTAGEです。WINDOMです。WINDOMのフライト画像はありませんが、NEXTAGEの画像はこんな感じ。うまく滑空してくれます。ですが、WINDOMの身軽さも捨てがたいですね。第一飛行場に咲いていたひまわり。なんていう種類だろう?さっ、今日は会社の夏祭り。さっさと引き上げて会社に行かないと。。。 [続きを読む]
  • 新型機ロールアウト
  • ついに新型機のロールアウトです。FC78 NEXTAGE です。NEXTAGEの意味は、WINDOMで出した成果の次のステージ(段階)という意味を持たせて、NEXT STAGEをくっつけた造語です。この機体のコンセプトは、従来機に比較して圧倒的な性能向上の実現です。(いや、恥ずかしい。。。)性能向上を夢見た具体的方策として、WINDOMから次のような変更をしています。1.安定した揚力発生 →主翼の翼弦長(コード)を約9%拡張2.ロール/ピッチの [続きを読む]
  • 従来機のロールアウト
  • 最近は試作機ネタばっかりですが、しっかり従来機の製作もしていました。のんびりと。FC77K WINDOM です。試作機と比較してみると随分スリムに感じます。そして軽い。試作機が重すぎというところもありますが。。。ウイングに印刷したシンボルですが、「心」「技」「体」という漢字を入れてみました。。。。。入れない方が良かったみたい。子供に見せて自慢してみたのですが、「ふーん。別に。本人が気に入っていればいいんじゃ [続きを読む]
  • フッ素入りワックス
  • 紙飛行機の早朝トレーニングでは、この時期ひどい朝露に悩まされています。肩慣らしをしている数投の間に外翼はシットリ、尾翼はシンナリ。調整が毎回変わってしまうので、何が何だか分からなくなってしまいます。そこで探していたワックス。フッ素配合のワックスをAmazonで探していました。いくつか候補があって、お気に入りに入れていたのですが、会社の帰りにホームセンタに寄ってみると、同じものが置いてありました。しかもこ [続きを読む]
  • バンザイ
  • 朝早く、第一飛行場へ。暑くならないうちに始めないと。相変わらず、試作機でテストフライトです。まずはT尾翼。やはり尾翼の抵抗の小ささは魅力です。まだ身体が目覚めていない状態でのフライトでも、それなりの高さまであがってくれます。先週のテストフライトの結果から、尾翼タイプはやっぱり双垂直尾翼タイプに決めたはずなのですが、今日の飛び方を見ていると、迷っちゃう。そしてこちらが試作3号機。やっぱりグライドはこっ [続きを読む]
  • お試しT尾翼と試作3号機のテストフライト
  • お試しT尾翼は前日の反省を踏まえ、垂直尾翼を大きくしてみました。この画像で分かりますか?前後と高さ方向に3mmずつ拡大してみました。さっそく、フィールドに持ち込んでテストフライト。発航時の安定性は増しました。滑空もヨー安定性が向上したものの、ピッチングの収束は悪くなった感じ。こういったところはやはり双垂直尾翼タイプが有利ですかね。減衰が大きく、あいまいに解決してくれる感じ。そしてこちらは試作3号機。滑 [続きを読む]
  • 試作3号機
  • 試作3号機の完成です。(いつまで試作が続くんだろう?)そろそろベースライン形状を決めないと。。。この3号機の特徴はこれ。滑らかな翼型です。このためにスパーはボックス型にしました。ちょっと重くなってしまうが。。。どうだろう?いい感じかなぁ?スパーです。太いなぁ。。。完成した機体がコレ。主翼諸元、尾翼諸元は2号機と同じです。胴体は少し構造的なところを見直しています。その結果。。。こんなにデブになっちゃい [続きを読む]
  • 黙々とテストフライト
  • 飛行特性の改善を狙って、いろいろテストフライトをしています。この機体は試作2号機。主翼上反角を少し大きくして、これに合わせて垂直尾翼も少し大きくしています。そのバランスはよさそうです。そして、こちらは試作1号機をT尾翼に改造したものです。ハンドランチ時の伸びをよくして高度を稼ぎたいと思い、抵抗の少なそうなT尾翼を試してみました。滑空自体は特に問題はなさそうですが、この機体用の垂直尾翼はちょっと小さす [続きを読む]
  • 小さなひまわりと家庭菜園
  • 今日の収穫はこのとおり。インゲンは採りきれない状況。これで全体の1/5ぐらい。ピーマンも育っています。ミニキャロットは引っこ抜いてみたけど、さすがにまだ早かった感じ。ナスもしっかり実ってきています。コレはあと2日ぐらいで採りごろになりそうです。そして、ひまわり。小型ひまわり、ビックスマイルの開花です。累代していた種は、去年大型種と交雑してしまったみたいで大型化してしまいました。そんなわけで、今年は新 [続きを読む]
  • ボチボチと家庭菜園やってます。
  • ゴールデンウイークに種まきした、ほうれん草です。収穫の時期です。このほうれん草、娘がこんなおつまみをにしてくれました。うまっ!ナスも育っています。花の色を見るとちょっと薄紫になっています。肥料が足りていないみたい。ナスは、大量の肥料を食います。ほっといても勝手に育ってくれるのがインゲン。今が収穫時期みたいですね。今週中に収穫してしまおう。ピーマン。もうちょっと立派に育ってほしいな。こちらも肥料不足 [続きを読む]
  • 試作2号機完成
  • ようやく試作2号機の完成です。今回は外翼の上反角を大きくしてみました。そしてそれに対抗するように垂直尾翼をちょびっと大きく設定。ついでに水平尾翼の面積も増やしてみました。狙いどおりの動作をしてくれるかな?でも、尾翼側をいじったので、質量が増えてしまいました。マズイまずい。30グラムを超えちゃうよ。そして、もう一つ。エアブレーキを少し改造しました。ゴムで引っ張られると本体の板がたわんでしまうので、バル [続きを読む]
  • デサマ動作テスト
  • 早速、作りたての紙飛行機用デサマの動作テストをしてきました。とはいえ、今朝は風が強く、飛行機を飛ばせるコンディションではありませんでした。投げ上げた機体はあっという間に風下に流されてしまいます。ですので、デサーマルのテストというより、強風からの離脱テストになりました。(どっちでも同じですが。。。)そんなわけで、デサマが動作している状態の画像はすでに機体が結構遠くに流されている状態なので、質の悪い画 [続きを読む]
  • 紙飛行機用のデサマ(その2)
  • 紙飛行機用のデサマをちょっとだけ真面目に考え中です。翼端ヒラヒラは、見ていて楽しいけれど、常に絡まらないように気を付けなくてはイケナイので、イマイチでした。ワタクシが紙飛行機用デサマに対する要求条件として考えているのは、次の3つ。・紙飛行機に着脱できること。・着脱によって紙飛行機の調整が変わらないこと。・グリップ位置(指が当たるところ)にデサマ装置が当たらないこと。つまり、練習MAXで競技前に調整済の [続きを読む]
  • テストフライト
  • 昨日完成させた試作機をテストフライトさせてみました。風も弱く、草地にもあまり朝露がついてなかったかったので、テストフライトには好条件です。無地の白い機体は私にとっては大変珍しいのですが、これはこれで爽やかですね。(室内で見たときは面白みに欠けていましたが。。。)テストフライトの応援団は、カモ。テストフライト3回目ぐらいで飽きてしまったのか、どこかに飛んで行ってしまいました。さて、テスト状況です。一 [続きを読む]
  • 試作機らしきモノが完成
  • ほんとに久しぶりに無地の機体。大型ハンドランチ機の試作機です。WINDOMからの圧倒的な性能改善を狙っています。見た感じはあまり変わらないかもしれませんが、8.6%主翼面積を拡大してみました。よりゆったり飛んでほしいなぁ。そしてもう一つ。胴体に対する主翼取り付け位置をさらに3mm上げてみました。返りがよくなるといいなぁ。その他にも細かいところは結構見直しています。(それぞれが吉と出るか凶と出るか?)細かいとこ [続きを読む]
  • 3回目の二宮杯予選(武蔵野)
  • 今日は3回目の武蔵野での予選です。ヤッパリ朝から風が強い。ついてないなぁ。武蔵野中央公園に到着すると早速荷ほどきして機体の準備です。今日の機体はコレ。奥から1番機、2番機、3番機。今戦えそうなのはこの3機のみです。あとは何処かしら損傷したままで、修理をしていない。ところが今回はもう1チームあるんです。それがこちら。Racer 590の2機です。既存のキャリングケースをチョビッと改造して持ってきました。ケース2個を [続きを読む]
  • 紙飛行機用のデサマ
  • 今日は風も比較的弱く、空もとてもきれいな朝でした。会社に行く前に第一飛行場にやってきました。先週完成した機体。大切に飛ばそう。遠くには富士山の残雪も見えます。この時期にしては、空気の透明度が高い。卸したての機体もそれなりに調整ができました。青空とオレンジはやっぱり綺麗。さて、ここからが今日の本題です。下の画像、分かりますか?(見にくかったか拡大してみてください。)翼端から飛行機雲を引いています。。 [続きを読む]