クリ さん プロフィール

  •  
クリさん: クリのブログ。
ハンドル名クリ さん
ブログタイトルクリのブログ。
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/oby7jp
サイト紹介文趣味の事や、日々感じた事を書いています。 最近は職場との闘い記事が多いですが。
自由文同じような思いの方や、同じ趣味を持つ方と交流したいですね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/09/03 16:51

クリ さんのブログ記事

  • 護衛艦かが
  • 今日は、横須賀に護衛艦の見学に行ってきました。22日に就役したばかりの「かが」です。妻の兄弟の職場です。ここから乗艦です。驚くほど広い格納庫。甲板も凄い広さでした。艦長席です、「座って記念写真を撮りますか?。」と、仰って頂きましたが、恐れ多くて写真だけ撮りました。今回の見学は、隊員の方のご家族を対象とした見学会でした。家族が、どんな所で働いているのか、見学させて頂くことで、少しでも安心出来ればと、 [続きを読む]
  • 一時的な健忘症
  • アルコールを一切飲めない体質の私、飲んで記憶を失うことは無縁と考えていましたが、記憶にない言動や行動を行うことがあることが。眠剤を服用してから寝付くまでの間、薬の副作用で一時的な健忘状態になる時が稀にあるようで、...生協との音声記録など、公開すると問題になるような行動をしないかと心配です。昨年の自殺未遂事件のときも、その健忘状態のときに起こした行動らしく、厄介だなと思っております。健忘状態での行動 [続きを読む]
  • ツイッター
  • ツイッターを始めた。労働関係の書き込みを中心に始めたつもりが、迷いワンコやニャンコと殺処分前などの里親さん探しのリツイートが多くなった。澄んだ瞳のワンコやニャンコの表情に心を痛めながら、濁り澱んだ政財界の連中や、上役たちの姿と比べて、...地獄に落としたい連中が生き延びて、救いたい命が救われない現実に、胸を締め付けられる思いがした。腐った権力者たち、濁り澱んだ目で庶民や部下が見れるのか、淘汰されるべ [続きを読む]
  • ここには思い出が
  • 長らく放置状態で申し訳ないです。日々の仕事は問題なく勤務しています、体調は多少の波はありますが、病との付き合いも長くなってきて、それなりにコントロールできています。ゆず王子も元気に走り回っています。今の家に越してきて、すだちのいない初めての冬、お布団に入れてと、顔を突かれる事が無いのが寂しいですね。ここには、沢山のすだちとの時間が詰まっています。どうしても、すだちの写真を見てしまう、やはりまだ、辛 [続きを読む]
  • 新たな愛車
  • 皆様、大変ご無沙汰しております。新しい部署での勤務も半年が過ぎ、仕事には慣れましたが、意識して休息を多めに取る様に過ごしています。とりあえず、通院は続いていますが元気です。そして私、約13年半乗った愛車を変えました。新しい愛車は、11月9日に発売されたトヨタのタンクです。本日納車となり、入籍の年に購入したキャミからタンクに変わりました。キャミを購入した販売店からの購入で、お店の月間販売目標の達成貢献の [続きを読む]
  • 新たな詐欺
  • 一ヶ月くらい前のテレビ番組で紹介していた詐欺事例、コンビニの駐車場などから出ようとする車に、わざとぶつかり、たいした事はないと言ってその場を去る。後日、コンビニの防犯カメラなどを証拠として、当て逃げとして警察に届けて示談金を騙し取る。身を守るには、警察への届出と目撃者の確保。警察に届けておくだけで、当て逃げにされる可能性を回避することにもなりますし。あの手この手で詐欺犯は狙ってきます、私も含めて注 [続きを読む]
  • 新しい愛車
  • 日曜日、車屋さんに11月の来店日程を確認する電話をすると、「当店の今月の販売目標がピンチなので、なんとか今月中にお願いできませんか。」と、担当営業マンさんの叫び。妻と一緒に車屋さんに行き、価格交渉。相当頑張ってくれました、まだカタログも出ていない車なのに。銀行の仮審査は済ませていたので、契約して来ました。11月9日に発売される、トヨタのトールワゴン。色は濃い目の青と、赤のメタリックを候補に妻の一言で赤 [続きを読む]
  • ライフルにナイフで?
  • ふと考える、安全保障を考える時、恐れるべきはミサイルなどの飛び道具ではないかと。集団的自衛権の行使で地上部隊を送ると言うことは、拳銃や機関銃を持った相手にナイフで立ち向かうような事ではないかと。真剣に安全保障を考えるのなら、部隊の派遣を行うより弾道ミサイルへのロケット転用を考えたほうが正しい気がします。もっとも一番望む事は、世界に誇れるような外交能力を持ち、武力に頼らない交渉術を行使する事だと思い [続きを読む]
  • 東京
  • 東京電力は、核で大地を汚染し、東京ガスは、化学物質で大地を汚染し、東京都は、汚染された大地で食を汚染し、東京都議会は、利権で都民国民を汚染し、都民国民は、汚染された生活環境の中で苦しむ。...そして、都は国の縮図。 [続きを読む]
  • 嬉しかった事
  • 私の職場のあるビルの喫煙室でお話をする喫煙仲間の方、数ヶ月前に、お子さんの希望でニャンコを飼いはじめて、ニャンコの可愛さに魅了されたのか、里親募集のニャンコを新たに迎え入れて、二匹のニャンコが仲良く元気に賑やかに家族の仲間となったそうです。とっても素敵なご家族に巡り合えたニャンコ二匹、ニャンコ好きの一人として嬉しくて。お子さんも帰宅後はスマホのゲームから、ニャンコと過ごす時間に変わったと仰っていま [続きを読む]
  • 歳を重ねて
  • 歳を重ねて、子どもの頃から怖かった暗い所や幽霊さんへの恐怖が殆ど消えた。何故だろうと考えた、生身の人間の恐ろしい姿を、沢山見たからだと思った。最近は永田町の妖怪が、本物の妖怪さんや亡霊さんを超える恐怖を与えているし。 [続きを読む]
  • 解けない誤解?
  • 我が家のゆず王子、何故か未だに私を見ると逃げる。だから、跳ねられていた子猫だったゆずを保護して、病院に連れて行ったけど、でも跳ねたのは私ではないの。その誤解、いつになったら解けるのだろう。亡きすだち姫の様に、ゆずにも甘えてもらいたい私です。 [続きを読む]
  • ワンコ
  • 子どもの頃、実家は郊外の一軒家で工場に囲まれた中にありました。暗いのが苦手で、家の中のトイレに行くのも怖かった怖がりの私でした。夜中に、庭の小屋からチロの悲しい泣き声が。事故で前足を一本失った白いワンコのチロ、喉が乾くと悲しい声で鳴くんです。超怖がりの私は、勇気を振り絞って暗いチロの小屋に向かいお水をあげた事が何度もありました。その時のチロの嬉しそうな表情は今でも覚えています。チビも白いワンコで、 [続きを読む]
  • 幸せな時間
  • 幸せな時間でした。一緒の写真、もっと撮っておけば良かったなと。以前使っていたカメラのデータ、どこに保存したのやら・・・。まだある筈なんだけど、すだちの写真は。 [続きを読む]
  • 大切な傷跡
  • 今日は、すだちの月命日でした。旅立ってから4ヶ月になりました。写真を見ると、可愛い姿ばかりで思い出が蘇ります。沢山齧られて、沢山引掻かれて、傷も多く残されたけど、それもすだちが生きた証が刻まれた、私の身体に残る、大切な傷跡です。 [続きを読む]
  • メダルの色
  • メダルの色、金メダル=「金」は、他を「付(寄せ)」けない健闘をした栄誉。銀メダル=「金」でも「良」かったくらい健闘した栄誉銅メダル=「金」と「同」じくらい健闘した栄誉だから、メダリストは色に関係なく、健闘した栄誉を称えましょう。...そして、その様なメダリストに立ち向かって戦った全ての選手の健闘も称えましょう。 [続きを読む]
  • 陳述書
  • 私は今週一週間、夏休みです。13日から21日までの9連休となります。休み中の予定は、心療内科と内科の通院だけです。休み明けの22日は夕方から労働委員会があります。私の書いた陳述書、委員会の一週間前には先方に届いている筈ですから、今日あたり届くかと思います。 陳述書により、どの様な変化が起こるのか気にはなりますが、 我が身に降り掛かった事は、基本的に公開する腹は決めていますので、来週以降の報告をお [続きを読む]
  • 床に入り、そっと妻のほうに顔を向ける。夫婦の枕の間は、すだちのお気に入りの場所だった。ふと、すだちの名を呼んでみる。 枕から、すだちが喉を鳴らす音が聞こえる。 愛おしい。 [続きを読む]
  • 3ヶ月が
  • 大変久しぶりの更新となり、ゴメンなさいです。今日で、すだちが旅立って3ヶ月になりました。すだちの写真を見ながら考えていたら、涙が溢れてきました。考えても仕方がないのに、他所のお宅にもらわれていたら、もっと長生きできたのかなとか、我が家に来て幸せだったのかなと、考えてしまいます。すだちは、間違いなく我が家の宝だったです。 [続きを読む]
  • 残り3分
  • 昨日と今日は、年に一度のルマン24時間レースをCSで観戦していました。残り約6分でトップを走っていたトヨタの5号車が突然パワーを失い、残り約3分でポルシェに抜かれて悪夢のリタイヤ。2位にトヨタの6号車が入り、表彰台の一角は確保しましたが、悲願の日本車による日本人ドライバーのルマン制覇は露と消えました。これもレース、これが耐久です。悔しいですが勝負事は、最後の最後まで分からないと言う事を、改めて教え [続きを読む]
  • 絞り出そう
  • 多くの国民は学んだ、「バブルは弾ける」と。だが肝心な国政を担う政治家や財界は、「バブルでまた儲ける」という過去回帰の幻想が捨てられず、国を弾ける方向へ突き進む。世界から失笑されても、立法府と行政府の区別すら分からなくても、何も学ばぬ者が居座る異常。...国民は過去から学び、未来を考え、独裁者を引き摺り下ろさなければならない。衆参を捻り、悪しき連中を絞り出せ!。 [続きを読む]
  • すだちの喉の音
  • 今朝、明け方近くに目が覚めた。 私と妻の枕の間が、今の季節のすだちの定位置だった。 目を開ける、ぽっかりと空いた空間が見える。すだちの定位置だったなと思ったら、 枕についた耳から、すだちのゴロゴロという喉を鳴らす音が。...見えないけど、すだちはいつもの場所で変わらずに居てくれる。 不思議なことは続くけど、すだちの愛情を感じて嬉しい。 [続きを読む]
  • 過去の償い
  • 私は、高校生の頃、白いニャンコを殺めている。いつもの様に友人宅に集って、原付バイク4台くらいで連なって友人宅を出た直後、3番目を走っていた私の目の前にニャンコが飛び出した。よける事も出来ずに跳ねた、数分後ニャンコは天に召された。友人の親御さんは、近くのゴミ集積場に亡骸を置いておけばいいと。一旦は置いて帰宅したが、気持ちがどうにもならなくて煮干やお線香を持って戻り、近所の空き地に埋葬した。跳ねられて [続きを読む]