宮本よしひさ さん プロフィール

  •  
宮本よしひささん: TOP FOCUS
ハンドル名宮本よしひさ さん
ブログタイトルTOP FOCUS
ブログURLhttp://www.top-f.com/
サイト紹介文フォトグラファー宮本よしひさの写真ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 311日(平均0.2回/週) - 参加 2011/09/04 21:18

宮本よしひさ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 石川県輪島市、白米千枚田
  • 天気も安定していた5月26日、石川県輪島市にある白米千枚田(しろよね・せんまいだ)を訪れました。カメラマンや観光客で白米千枚田を見下ろすことができるスペースは閉口してしまうほど大勢の人でにぎわっていました。日が傾き始めてからカメラと三脚を運んで田植えの終わったばかりの水田を見て回りました。陽が沈むころ、カメラマンの数はピークを迎えていました。久しぶりに水平線に沈む太陽を撮ることもできました。陽が沈む [続きを読む]
  • 夕刻の田園風景
  • 北陸へ向かうとき、何気なく国道253号線を通過していますが、たまたま夏至も近い5月末の夕暮れ時に田植えの終わった上越市の田園が目に入りました。もう少し北上すると直江津というところですが、一面水を張った田んぼが空を映していましたので、近くの駐車場に車を停めて撮影しました。日が沈み、ブルーアワーなどと呼ばれる時間になると空を覆っていた雲を沈んだ太陽の光が照らしだし、澄み切った青空では見ることのできない夕焼 [続きを読む]
  • 山中湖パノラマ台から撮った富士山
  • 富士山を撮りに深夜に家を出ました。2015年5月22日午前1時ごろです。そして山中湖畔に到着、わずかに見えた富士山はすぐに立ち込めた霧の中へ消えていきました。湖畔も霧に包まれひっそりとしていましたが、頭上を見るとわずかに星が見えます。これはひょっとして霧の上つまり雲海の上に行けば、富士山も街の灯りで照らされた雲海も見えるかもしれない、そう思い近くのパノラマ台へ車で移動しました。予想通りの景色が広がっていま [続きを読む]
  • 棚田と雲海
  • 前日夜遅く白川郷をあとにして日本海沿いを新潟方面へ走りました。上越ICで降りて国道253号線を十日町方向へ向かう途中、棚田で有名な星峠に寄りました。水を張った棚田と日の出を撮るカメラマンでごった返していました。霧に包まれていた星峠でしたが、明るくなるにつれ霧が晴れ眼下に雲海が広がる様相になってきました。水田もまだ田植えはほとんど始まっておらず、小さな鏡を並べたような棚田が見えてきました。そして日が昇り [続きを読む]
  • 新緑の白川郷
  • 初めて白川郷に行ったのは数年前、車で安房峠を抜けて高山市から入りました。ここは本当に遠いし山奥で運転が辛い、という感想を持ったのを思い出します。ところが白川郷、白川村の原風景は何か他と違う、そう感じ始めて年に10回程度は行くようになり、遠いけれども落ち着く場所、というイメージにいつしか変わっていました。そして前回はいつ行ったのかも思い出すこともなく、5月の半ばに車を走らせ、白川郷を撮影してきました。 [続きを読む]
  • 福島・裏磐梯の新緑
  • ゴールデンウィークも終わるころ、久しぶりに福島県の裏磐梯へ行きました。ここもまた零時を回ったところで猪苗代ICを降り、裏磐梯へ向かいました。雲も厚く、星空も臨めないため道の駅で仮眠をとり、その後夜明け前に秋元湖へ向かいました。曇りが幸いしたのか、ほぼ無風で湖面は鏡のように対岸の山を映し出していました。点々と山桜が咲いているのも目に留まりました。その後思い出したように檜原湖へ向かいました。すでに釣り人 [続きを読む]
  • 白川郷へ天の川を撮りに
  • 未だ白川郷の「宿」で夜を明かしたことがないのですが、「野宿」今風に言えばビバークは何度したかわからないくらいです。白川郷は光害が少なく、澄み渡った空に肉眼でわかる程度の天の川を見ることができます。今回はその天の川を撮りに行ってきました。例によって0時を過ぎたところで白川郷ICを降りましたが、まだ月が明るい時間帯でした。月が沈むころ、およそ午前3時過ぎくらいからようやく天の川の存在がわかるくらい、そらは [続きを読む]
  • 鎌北湖の桜
  • 平日にのんびり桜を撮ることができる、大変ありがたいことです。秋は紅葉が素晴らしい、埼玉県毛呂山町にある鎌北湖で、春の桜を撮影してきました。曇りがちが幸いして、ほのかな桜の花びらの色が撮れたかなと思っています。 [続きを読む]
  • 精進湖で逆さ富士を堪能
  • クリスマスは精進湖で!2014年のクリスマスは富士五湖の一つ、精進湖で富士山を撮っていました。そして翌々日の12月26日も同じ立ち位置で撮っていました。自宅が圏央道のICに近いことから富士山へのアクセスが良く、都内へ出るよりも気楽に行けることが第一の理由です。富士五湖はどこも日中は釣り人を運ぶモーターボートの行き来のため湖面には波がたち、なかなか逆さ富士を見ることができませんが、早朝や深夜には風さえ吹かなけ [続きを読む]
  • 富山県を撮りに
  • FUJIFILMさんのコンパクトデジカメX30をモニタする機会をいただいたため、そのコンパクトで高性能な機能を生かすべく、雪の富山県へ行ってきました。コンパクトデジカメといってもここまでくるとレンズが取れるか取れないか、一眼レフとの違いは少なくなってきます。特にX30かその上位機種は電子ビューファインダーが備わっており、応答速度も人の目ではわからない程度の遅延しかありません。さらに露出補正後の映像がファインダー [続きを読む]
  • 初冬の棚田
  • 初冬の棚田といっても、稲刈りも終わり冬を待つばかりの田んぼを想像してしまうのですが、新潟県の十日町にある棚田の多くは稲刈り後のあとも棚田撮影を目的とした人たちのためもあって水が張ってあるところが多くあります。その棚田に白川郷へ向かう途中、寄ってきました。下は星峠の棚田ですが、さすがに色合いもなくただただ冬を待つ情景でした。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …