きたちくん さん プロフィール

  •  
きたちくんさん: きたちくんの吹奏楽の窓
ハンドル名きたちくん さん
ブログタイトルきたちくんの吹奏楽の窓
ブログURLhttp://kitachi.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文中学校で吹奏楽部の顧問をしています。日々思うこと、感じていることなどを書いていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供373回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2011/09/04 21:18

きたちくん さんのブログ記事

  • 宮川彬良による吹奏楽のためのポップス・レシピ
  • 河口湖ステラシアターでの「宮川彬良による山梨県中学校特別バンド公開レッスン」に続いて、7:30からは、富士五湖ウィンドオーケストラwith公募メンバーによる、「宮川彬良による吹奏楽のためのポップス・レシピ」。曲は、宮川彬良さん編曲の、ニューサウンズインブラス「私のお気に入り〜My Favorite Things〜」。ウエストサイドストーリーの「クール」をピアノで弾いて、クラシック畑の人とジャズ畑の人の演奏の違い、ジャズ [続きを読む]
  • 宮川彬良による山梨県中学校特別バンド公開レッスン
  • 河口湖ステラシアターに、「宮川彬良による山梨県中学校特別バンド公開レッスン」を聴きに行きました。曲目は、宮川泰作曲/宮川彬良編曲 交響組曲「宇宙戦艦ヤマト」ということでした。次の日の本番に向けてのリハーサルということで、5時から6時までの公開だったのですが、その前から練習をしていて、「Ⅳ大いなる愛」の部分を中心にという感じでした。後半は、「マツケンサンバⅡ」。中学生だけでなく、シエナのメンバー、サ [続きを読む]
  • 渋滞の谷間
  • お盆に入り、高速道路等の渋滞情報が、テレビのニュースなどでも報道されている。インターネット上では、渋滞予測情報なども入手できるので、うまく渋滞時間帯を回避して、移動したいと思うのだけど、うまくいくでしょうか。120km、ほぼ高速道路だけを使う道程なので、通常なら1時間30分程度。無事、午前中は30km以上の渋滞だった地域を、ほぼストレスなく、午後3時出発、午後4時半到着ということで、移動成功。まあ、次の問 [続きを読む]
  • 唯一のユニゾン
  • 合奏練習の時とかに、「この曲の中で、フォルテシモが書かれているのはここだけ」とか、「ここで、初めて三連符が出てきます。」とか、「ここだけ、全員で同じ四分音符を演奏します。」みたいなことを言うと、その曲をちゃんと勉強してあるようにみえて、カッコいいよね、とか思ってしまうのですがw合唱曲「証」の中で、78小節目「きみのいないページはない」の部分だけ、三声一緒のユニゾンだったりする。う〜ん、「きみのいな [続きを読む]
  • 低音の動き
  • 合唱曲「証」の楽譜にコードをふろうとしているのだけど、これがなかなか手ごわくて、うまくいかないのだけど、ピアノ伴奏譜の5小節目から11小節目まで、低音の小節の最初の音と最後の音が、F→E→D→C→B♭→A→Gとなっていることがわかった。実は、吹奏楽のスコアをみていても、「あっ、音階になってる!」とか、発見して喜んでいたりするまあ、だから何なの、と言われてしまうかもしれないけど。 [続きを読む]
  • タイニーバブルス
  • 「タイニーバブルス」という題名の、たぶんアンサンブルで楽しむ用の楽譜を持ってきて、「音源を聴かせてください。」と頼まれたので、youtubeを検索すると、ハワイアンの曲が出てきた。インターネット上を探ると、サザンオールスターズの曲の中にも同じ題名の曲があるみたい。今の時代、演奏したものが手軽に聴けるというのがあたりまえになっているように思う。すばらしいことだと思う。有効活用せねば。 [続きを読む]
  • 玄関ドア
  • 玄関ドアのドアクローザーが壊れてから、何年経ったことでしょう。まあ、別にゆっくり閉まらなくても、特に困らなかったので、そのまま使っていたのですが、いつの間にか、鍵もかかりにくくなっていたので、玄関ドアの交換をしました。職人さんが1日、仕事をしてくれました。サイズが若干違うみたいで、簡単にパーツ交換、というわけにはいかないようでした。 [続きを読む]
  • 文庫本「退出ゲーム」
  • 退出ゲーム (角川文庫)作者: 初野 晴出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2010/07/24メディア: 文庫文庫本を読むことなんて、滅多にないのだけど、読んでみました。ハルチカシリーズ、映画とは別の世界だけど、それなりに面白かったりする。1話、50ページから100ページ。30分から1時間。まあ、テレビドラマを観ると思えば、本を読むのもいいかもしれない。 [続きを読む]
  • iPhone用ケース 3
  • いろいろ試している中で、実際に使用頻度が高いのが上のケース。専用のものではないし、全然シンプルじゃないし、他にもいろいろ入りそうに見えて何も入らないし、文句はたくさんあるのだけど、現実に使うのはこれかな。 [続きを読む]
  • iPhone用ケース 2
  • 本当は、胸のポケットとかに物を入れるのは、よくないのかもしれないけど、ワイシャツの胸ポケットにスマホを入れてしまうことはよくあったりする。それができない時用に、ベルトに付けるタイプのケースとかを購入するのだけど、iPhoneが入る大きさって、結構大きいのですよね。上のも、シンプルではあるのですが、ちょっとでかい。(いや、iPhone6自体が大きいのですよね。) [続きを読む]
  • iPhone用 首かけ防水ケース
  • 夏になり、軽装になると、iPhoneをポケットに入れて、ということがやりにくくなる。いろいろベルトにつけるケースなども購入しているのだけど、なかなかしっくりこない。今回、首にかけてみるのはどうだろうか、せっかくだから防水機能もいいよねということで、上のようなケースを購入しました。う〜ん、なかでくっついてしまって、入れるのも出すのも、とても大変です。ジャストサイズではなく、大きめのものを買えばよかったので [続きを読む]
  • 証(あかし)
  • 担任する3年3組が、今年の合唱コンクールで歌う曲は、証(あかし)。2011年のNHK全国音楽コンクール中学校の部課題曲なのですね。楽譜をみると、コードをふりたくなるのだけどw、吹奏楽曲にコードをふるよりむずかしいような。 [続きを読む]
  • ベッド&スパ
  • 久しぶりのカプセルホテル宿泊。駅から1分。税込4000円弱。4:00チェックイン。本当は、入館後の外出はできないシステムだったみたいなのだけど、外出証を出してくれて、外出もOKとのこと。まあ、4:00にチェックイン可能で、外出できないというのでは、利用者としては困ってしまうかもしれない。男性限定。 [続きを読む]
  • 家庭科の先生
  • 奥さんが家庭科の先生だからというわけではなく、家庭科の先生を尊敬していたりする。調理実習とかで、グループ学習を最初からやらなきゃいけないのですよね。忘れ物もさせては授業にならないわけだし、包丁やハサミなどもある複数の教室を管理しなくてはいけないし、多くの場合、全校生徒の成績を出さなければいけないし、それも技術科と合わせて出さなければいけなかったりもするし、まあ、突き詰めて言えば、どの教科にも必要な [続きを読む]
  • レギュラーサイズ
  • コメダ珈琲で、かき氷=「みかん&練乳・ソフト氷」をたのむと、「ミニサイズでなくて、よろしいですか?」と聞かれた。レギュラーサイズ770円、ミニサイズ670円。100円しか違わなくて、量が少ないのも悲しいよね、ミニサイズなんて、たのむ意味あるの?ぐらいの気持ちで、僕:「大丈夫です!」って、何が大丈夫なのかわからなかったのだけど、きてみて納得。でかい。結構、気合い入れて食べましたw [続きを読む]
  • 子どもの放課後居場所づくり(ココフレンド)事業
  • 退職した家内は、中学校家庭科の新任教諭の後補充で、年に10回程度中学校で勤務する以外に、不登校生徒のサポート施設で働いていたりしていたのだけど、今年は、「市子どもの放課後居場所づくり事業(愛称 ココフレンド)」という仕事に関わっている。「市子どもの放課後居場所づくり事業(愛称 ココフレンド)」とは、市のホームページによると「市では、小学校施設(教室や校庭など)を活用し、地域の方々のご協力を得ながら、 [続きを読む]
  • 棒を振って、棒に振る
  • 本県の場合、コンクールの時には、「運営委員」という、現役の顧問ではない立場の、退職した先生が運営に関わってくれる。今回、役員の仕事を、若い先生(男性)と2人でやっていると、その運営委員の一人の方が、若い先生に向かって、「私は、人生、棒に振ってしまったから」と声をかけてくれた。その先生は、某女子高校の吹奏楽部を立ち上げるなど、現役時代は、吹奏楽部に情熱を燃やしてきたとのこと。「(指揮)棒を振って、人 [続きを読む]
  • スプリングコンサートDVD
  • 前年度の3月におこなわれたスプリングコンサートのDVDが完成し、学校におくられてきたのだけど、どうしようと思ったのは、卒業した3年生への配布。かつては、このブログで告示し、「取りに来て〜」という呼びかけをしたこともあったのだけど、皆がブログをみてるわけでもないし、取りに来るのも来られるのも、お互いに、そこそこ面倒だよなぁとか思っていたのだけど、「兄弟姉妹とか、ご近所とか、卒業生に届けられる人はお願 [続きを読む]
  • わき汗
  • なに、わけのわからない写真を載せているんだ、というご批判もありましょうがwわき汗というより、ランニング(袖なしの下着)を着ていたのでこの程度なのだけど、下着を着ていなければ、シャツ全体が濡れていたのではないだろうか、という感じだったので、思わず感動してしまい、写真を撮ってしまいました。(自分の脇を撮るって、なかなか難しかったりします。) [続きを読む]
  • エクセル 複数のシート 新集計用シート
  •  表計算ソフト エクセルが、複数のシートを持つブックという形が基本になったのは、いつからだろうか。少なくとも、僕にとっては最初からじゃないし、その仕組みに慣れなくて、もらったファイルに該当のデータ、シートがないと、さわいだりすることも、あったように思う。 今回から使用するようになった、本県吹奏楽コンクールの審査集計用のシートは「タブで切り替えることのできる複数のシート」というのが活用されている。マ [続きを読む]