きたちくん さん プロフィール

  •  
きたちくんさん: きたちくんの吹奏楽の窓
ハンドル名きたちくん さん
ブログタイトルきたちくんの吹奏楽の窓
ブログURLhttp://kitachi.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文中学校で吹奏楽部の顧問をしています。日々思うこと、感じていることなどを書いていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/09/04 21:18

きたちくん さんのブログ記事

  • 四国の旅 3日目
  • kitachikun上里SAではありません。上板SAです。四国の旅、3日目、徳島から高知に向かっています。 https://t.co/7hmMDBX051 https://t.co/GzYvirxdzz03/28 11:57kitachikun高知ひろめ市場=屋台村にチャレンジするも、座る場所を確保するのも大変そうなので、居酒屋にしました。鰹三昧、1890円。 https://t.co/eg2jsRFn95 https://t.co/Sf07jyHnQv03/28 19:00 [続きを読む]
  • 四国の旅 5日目 2017/03/30
  • kitachikun四国の旅5日目スタート。残念ながら曇りで、日の出は、見られず。本当なら、ベットの上、バスタブの中から、日の出を見ることができるのかも。 https://t.co/Q34ZjSCqlS https://t.co/XV8NiXCUan03/30 09:28kitachikun朝食は、柚子づくし。まずは、日の出をイメージした、3種のフレッシュジュースから。高知では、鰹とゆずなのだけど、柚子って、最初の一口のインパクトが最高に素晴らしいので、「づくし」って、どうな [続きを読む]
  • 四国の旅 4日目 2017/03/29
  • kitachikun四国の旅4日目は、高知城から。高知城って、山内一豊の築城なんですね。それにしても、山内一豊と言えば、本人より山内一豊の「妻」が、どうしても出てきてしまいますね。 https://t.co/2AlvNiJ2Bj https://t.co/v5JIu5d1J803/29 10:40kitachikun桂浜の坂本龍馬記念館です。ジョン万次郎も、土佐なのですね。 https://t.co/MsbZW6OnGs https://t.co/TXCspPZOlh03/29 12:01kitachikun桂浜から室戸岬へ移動、今日の宿にチ [続きを読む]
  • スプリングコンサート(第14回定期演奏会) 2017/03/25
  • kitachikun去年の取っておいて良かったw縦看板を設置しました。本日、定期演奏会です! https://t.co/Zvuxjin88o https://t.co/QYOvbIiFuC03/25 09:18kitachikun今、突然渡されました。ネタバレですが、「闘牛士のマンボ」、これで振りますw https://t.co/zTZy2kWG1W https://t.co/QKWLdjERjr03/25 09:37kitachikun終演、撤収、次は、反省会というか、打ち上げというか、学校の音楽室と被服室を使っておこなわれます。 https://t.c [続きを読む]
  • 豊昭学園吹奏楽部定期演奏会
  • 大山にある板橋区立文化会館へ、豊昭学園吹奏楽部の定期演奏会を聴きに行きました。練馬文化センターでおこなわれた昨年は、都合で、最初の方しか聴くことができなかったのだけど、今回は、最後まで聴かせてもらい、涙、涙の3年生とのお別れ企画に感動しました。27名の3年生が、順番に一人3小節ずつ指揮をして、花束をもらい、顧問の先生が、一言コメント付きで名前を紹介するという企画。う〜ん、その一人3小節指揮をするって、 [続きを読む]
  • 料金別納で簡易書留
  • 進路先も決定し、指導要録抄本と健康診断票を、進学先高等学校へ送付する仕事があった。角2の封筒に、指導要録抄本と健康診断票、受検番号と名前を記載した「鏡」を入れて、簡易書留で送付する。簡易書留は310円角2封筒は、定形外なので、50g以内  120円100g以内  140円150g以内  205円250g以内  250円500g以内  400円1kg以内  600円2kg以内  870円4kg以内  1,180円住所等の印字された封筒を印刷する時点で、人 [続きを読む]
  • 映画「チア☆ダン」
  • 映画「チア☆ダン」、観に行きました。チアダンスという分野、競技があるんですね。チアリーディングというのが、スタンツ(組み体操)を入れるもので、チアダンスは、「ポンポンダンス、ラインダンス、ジャズダンス、ヒップホップの4種類」を入れる。まあ、吹奏楽も、少なくとも「全日本吹奏楽連盟」の規定というものがあって、弦楽器はコントラバスのみが認められ、声の使用にも制限があったりするわけです。F1のレギュレーショ [続きを読む]
  • 旅行先での演奏会
  • 佐渡旅行9年前、佐渡へ旅行に行った。ふと、お店に掲示されているポスターを見ると、「佐渡高校吹奏楽部OB演奏会」。佐渡まで来て、吹奏楽の演奏などわざわざ聴くこともないのかもしれないのだけど、僕としては、もう、なにがなんでも聴きに行きたくなってしまう。組曲「ペレアスとメリザンド」フォーレの「組曲 ペレアスとメリザンド」の中に、シシリアーノという曲があって、ハープの伴奏にのって、フルートソロが演奏する有 [続きを読む]
  • 卒業文集「自分の可能性を信じて」
  • 卒業文集の原稿を書くことになり、題名を「自分の可能性を信じて」と変え、「皆さんとの関わりの中での一つの思い出を書かせてください。」の一文を加えて、一昨年12月の記事を、提出しました。引率 2通勤ラッシュの時間帯に、中学生の団体が移動をするのは迷惑だろうし、あまり早いとお弁当をつくるのも大変だろうし、いろいろなことは考えるのだけど、大会役員の集合時間等の関係もあり、結局、ラッシュ時間帯にギリギリの時 [続きを読む]
  • 写真の合成
  • 音楽の世界も、コンピュータでの編集というのが、あたりまえになっていると思うのだけど、写真の世界も、コンピュータでの画像処理というのが、一般的におこなわれているように思う。実は、卒業アルバムの職員集合写真には、当日欠席した人がいるのですが、上の隅に、丸く、顔だけの参加というわけではなく、まるで、そこにいるかのごとく、合成されていたりする。今回、「パート紹介」のページを作成するのに、写真の合成が必要と [続きを読む]
  • 映画「ラ・ラ・ランド」
  • 映画「ラ・ラ・ランド」も観に行きました。主人公の女性が乗っている車が、日本車のプリウスで、劇中、プリウスのキーがたくさんあるというセリフもあり、アメリカ西海岸といえば日本車というイメージ、あるよなぁ、と思いました。対して、主人公の男性の乗っている古いアメリカ車、ハイブリッド車と古いアメリカ車の対比というのも、何かを象徴しているのかなぁ、とも思ったのですが・・・、まあ、考えすぎでしょうw [続きを読む]
  • 吹奏楽のための狂詩曲第1番「春の光 夏の風」
  • 映画「ハルチカ」で演奏されていた、コンクール曲「吹奏楽のための狂詩曲第1番『春の光 夏の風』、楽譜はないのだろうかと思って探してみると、演奏している動画はあったりするのに、なかなか見つからなかったのだけど、映画「ハルチカ」公開記念 ヤマハコラボ企画 「来たれ吹奏楽部!春の吹部勧誘バトルカップ課題曲」ということで、無料でダウンロードできるようになっていました。楽譜のダウンロードには、顧問の承諾書が必 [続きを読む]
  • 青春の輝き I Need To Be In Love
  • スプリングコンサートで指揮をする予定の曲、3曲目が、カーペンターズの「青春の輝き(I Need To Be In Love)」。ミュージックエイト版をはじめ、いろいろな吹奏楽編曲版がでているようなのだけど、今回は、ウィンズスコアの「ソロと吹奏楽」シリーズのもの。僕たちの年齢って、ある意味、カーペンターズ世代ともいえるんじゃないかと思うのだけど、さらに、スコアに載っている曲目解説には、「妹のカレン・カーペンターが、生前 [続きを読む]
  • 教育職員免許状授与証明書
  • 「教育職員免許状授与証明書」というのをもらいに、県庁第二庁舎4階にある、県教育局教職員採用課まで行ってきました。発行手数料1通400円(中学校と高校で2通)、所要時間15分ぐらいでした。2年前の免許状更新講習の時に、免許状がなくて、バタバタしたのだけど、次は、平成36年ということで、もう関係ないや、と思っていたのに、来年度、文部科学省が教員免許状を全国的に掌握するシステムをつくるらしくて、(現在は、都道府県 [続きを読む]
  • 映画「ハルチカ」
  • 奥さんは、「ラ・ラ・ランド」の方がいいというのを押し切って、吹奏楽ものということで、「ハルチカ」を観に行きました。いろいろな面で、ツッコミどころ満載という感じではありましたが、単純に感動し、涙しましたwまず、小説やアニメの「ハルチカ」を知っている人にとっては、違和感のあるものだったかもしれません。僕は、映画が最初なので、そういう問題はありませんでした。以下、ネタバレにもなってしまうかもしれませんが [続きを読む]
  • 49期 同期会
  • 吹奏楽部の今、高2になる代が、同期会をやるということで、参加しています。1時から8時まで、いったい何するんだろうという感じですが、中学時代のビデオとか鑑賞していますw https://t.co/3jSl1KMbir pic.twitter.com/7Nt9ehqJWA— きたちくん (@kitachikun) 2017年3月5日ゲーム大会が企画されていて、「なんでもバスケット」「椅子取りゲーム」「ビンゴ大会」幹事のT君が、エクセルで得点表を作ってくれていました。なん [続きを読む]
  • 吹奏楽部の日常bot
  • 顧問「じゃ、Aからユーフォとボーンで」「…あれ、テナーもある気がする…、あるよね?(小声で同パートの後輩に」「ある、と思います…多分(小声」吹き終わってから「せ、先生、そこテナーも…」顧問「ほんとだ。早く言えよ。」テナーは自信がない。#吹奏楽あるある— 吹奏楽部の日常bot (@0suisougaku_bot) 2017年3月5日今回、また、1日練習を担当し、ちょっとまとまった時間、合奏をやらせてもらったのだけど、Twitterでフ [続きを読む]
  • 県公立高校学力検査問題の受領
  • 県公立高校入試についての、インターネットでの情報公開も、どんどん進化していて、学力検査問題と「採点の手引き」=(模範解答)が、学力検査終了後、その日の午後7時までには、インターネットに掲載されるようになった。ちなみに、市教育委員会へ、現物を受領に行くというシステムも健在で、最後の教科英語が終了する午後3時30分、地区の定められた拠点高校へ市の教育委員会の指導主事が、問題を取りに行き、午後4時15分から、 [続きを読む]
  • 「あまちゃん」のナレーション
  • 今頃、何?という感じではあるのだけど、連続テレビ小説「あまちゃん」のナレーションって、変わるんですよね。天野 アキ(能年玲奈)  「東京編」(第73話 - 第132話冒頭)、第154話以降。天野 夏(宮本信子) 「故郷編」(第1話 - 第72話)、第154話以降。天野 春子(小泉今日子) 「東京編」(第132話後半 - 第156話)。小説の技法とかでも、一人称か三人称か、どこに語り部の立ち位置を置くかという「視点」とかがあるみた [続きを読む]
  • 県公立高校入試日
  • 本日は、私立入試集中日の初日。日曜日なのですが、一応、早朝学校に待機します。 北地英明さん(@kitachikun)がシェアした投稿 - 2017 1月 21 2:39午後 PST上記のような記事を、Instagramにあげ、Twitterと連携して投稿し、ブログの記事にもしたのが、1月22日でした。3月2日は県公立高校入試の学力検査日。受検者のクラスごとの緊急連絡網も用意されていたりします。雨はちょっと降ったけど、雪ではなく、特にアクシデン [続きを読む]
  • アルヴァマー序曲 ホルンの楽譜 2
  • アルヴァマー序曲で、前の記事で書いたのと同じような動きが、86小節目からも出てくる。今度は、4分の3拍子になったり、リズムも高音木管とは違っていたりする。さらに、アーテキュレーションも、金管と木管で違っていたりする。金管楽器と木管楽器での書かれているアーテキュレーションの違いは、近年、吹奏楽コンクールの課題曲でも見られるけど、正直、「?」な気がするのに対して、この部分は、「なるほど」と思ってしまうのは [続きを読む]
  • アルヴァマー序曲 ホルンの楽譜
  • 個人練習で練習する場所、課題を書いてもらった時、ホルンの子が、「『6』の前のこまかい動き」というのをあげていた。なるほど、ホルンが他の楽器と一緒に、結構、細かい動きをしている。きっと、僕が指揮すると、指揮者の気持ちとは関係なく、ナチュラルアラルガンドしてしまうのだろうなぁと思ってしまうw(別にホルンだけが悪いというわけじゃくて)ちなみに、「ナチュラルアラルガンド」は、勝手な造語です。(たぶん)これ [続きを読む]
  • 闘牛士のマンボ(アルト・サックスソロ・フィーチャー)
  • 「闘牛士のマンボ」ウィンズスコア版を、スプリングコンサートで指揮をさせてもらう予定になっている。この曲は、秋の学習発表会でも生徒は演奏していたりする。例によって、youtubeで演奏を聴いたり、学習発表会の録画を観たり、スコアにコードをふったりしました。コードの方は、E♭6−9みたいなのもあったけど、逆に、ユニゾンも多用されているのがわかった。18小節目なんて、ソロを除いた全管楽器で、「G A B♭ C D E♭ F [続きを読む]