hiro さん プロフィール

  •  
hiroさん: こころとからだの深呼吸
ハンドル名hiro さん
ブログタイトルこころとからだの深呼吸
ブログURLhttp://tsumuginomori.livedoor.biz/
サイト紹介文ハーブ、植物のエナジー、アロマセラピーホリスティックライフを通じて、こころとからだをつむぎます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2011/09/04 23:53

hiro さんのブログ記事

  • 聖なるからだのスピリチュアリティに目覚めるタッチケア♪
  • 聖なるからだのスピリチュアリティに目覚めるタッチケア講座、4回目は骨盤の目覚め♪午前の部も午後の部も、ぎゅうぎゅう詰めで熱気でいっぱい。骨盤にフォーカスしたタッチケアワークを体感しました(??????)欲しくて欲しくて、仕方なかった人体模型の組み立ても間に合いました。イケメンのジミー君、女性ばかりの講座に花が咲いたようです。肩を組んでもらってドキドキ💕ペアになっての観察も、観察ポイントが初回か [続きを読む]
  • 移植手術の前後のこどもたちへのアロマケア♪
  • 午後からはラヴィングタッチケアプロジェクトの活動として小児病棟でのタッチケアとアロマケア活動へ。 今日は3組とも、アロマケアを希望されました♪高校生の女の子は骨髄移植後の隔離中で、巨大空気清浄器のついた部屋で待っていてくれました。前回のアロマケアでの介入が彼女の心に大きな変化をもたらしたようで主治医の先生からは「毎日でもきて欲しい」とおっしゃっていただくほどでした。目を合わせることもできなかった前回 [続きを読む]
  • はいはい遊び、してますか?
  • 午前はラヴィングベビータッチケアレッスンでした♪生後二ヶ月からずっと通ってくれているたいちゃん!とっても背が高くなりました♪タイちゃんが住んでいる区の同じ月齢の子の中で一番の身長だそうです。ずり這いができるようになってきたのでからだも顔も引き締まり、あ〜う〜とおしゃべりも加速しています(??????)こんな風に、一緒に寝転がってハイハイをとことん♪8ヶ月頃になるとそろそろ「はいはい」が始まり、ぐぐっと [続きを読む]
  • その鏡、必要?
  • 東京のオット宅に9日間ほど滞在してつくづく思ったこと。 鏡って大切。 相手は自分の鏡、起きていることはすべて自分の心、とてつもなく邪悪な人がいるのもわたしの心が生み出したもの。だから、ここで我慢するんです、という方がクライアントとしてこられることがよくあります。あちこちで言われてきたのですよね。あなたの心が生み出してるんですよ、鏡だからしっかり見つめなさいと。わたしも、若かりしころは二元的な意味でそ [続きを読む]
  • チームアリゾナとの夜♪
  • アリゾナ解剖研修仲間との同窓会!のまえに、アリゾナで熱く語り合った安部 智恵さんの施術を受けに人形町へ(??????)1時間たっぷり。DRTテクニックで優しくふれゆらしてくださったおかげで、ゴッチごちのガッチガチのからだがふわふわです〜〜♪こころなしか、顔の表情も柔らかく?からだも気持ちもほぐれました〜♪施術の手が暖かくて、波のようなリズムが心地よくて。人の手っていいなあ(??????)普段大阪では、ほぼ [続きを読む]
  • 人が生きる価値とつながりの世界へ
  • 相模原事件から一年。筋ジストロフィで人工呼吸器とともに生きる詩人の岩崎航さんのメッセージが胸に響きます。https://www.buzzfeed.com/jp/wataruiwasaki/sikatanaiwonorikoeru?bffbjapan&utm_term=4ldqpgp#4ldqpgp「人が生きる価値」を決めるのはどの要因なのか。その価値を図るのはなにか。誰か。障がいをもつかたを目の前にした時問われるのは、その方の生きる価値ではなく、わたしたちの感じる力や想像する力が問われている [続きを読む]
  • タッチが熱い!山口創先生の研究室でのタッチミーティング♪
  • 東京ではタッチケア関係の方とお会いすることが多く。先日はタッチケア研究の第一人者、大尊敬する桜美林大学の山口創先生を中心に日本のタッチ界の大御所とも言える刺激的なかたとタッチミーティング。タッチケアで出会うかたは、「我欲」のない方ばかりで、初めて会ったと思えないくらい、明るくて楽しくて、軽やか。このメンバーすごいです!翌日は桜美林大学の町田キャンパス、山口創先生の研究室へ、タッチ仲間の有本 匡男さ [続きを読む]
  • わたしにふれる、わたしにつながる。タッチケアの解剖学♪
  • 東京もあと1日。結局、単身赴任中の夫とご飯食べたのは一回だけ。朝も起きようと思ったら「ええよ、ええよ、こんな時くらい寝とき」の言葉に甘え、夜は毎日マッサージまでしてもらうという、わたしにとってはたくさんの刺激的な方に出会い、やりたいことが全部叶った東京スペシャルリトリートでした(??????)おかげで、来月の新講座のテキストもサクサクすすんでいます。全4日の講座のDAY1が、ほぼ出来上がりました。「The An [続きを読む]
  • 愛しのMacBookと京橋交番と♪
  • 今日は仕事帰りに銀行まわりの日。何軒もはしごして最後の銀行が終わり、さあ帰ろうと扉を開けたら、隣のATMにいた女性が、わたしの後ろの男性に「忘れもんやで!」そのひとことでハッ‼?さっきまで持っていたMacBookがない(@_@)慌てて、それまでに立ち寄った銀行に戻ってみたけれど、どこにもなく。日曜日の東京講座の資料が全部入ってるのに💧銀行に電話で問い合わせても、どこにも届けはないとの答えに、今からヨドバシ [続きを読む]
  • 水の中で呼吸する。
  • 久しぶりの完全オフ! 元編集者の名残でいちいち小見出しをつけるのが好きなので、今日は「ラブ&ひろちゃんデー♪」にしました。(センスのないネーミングですいません) 朝イチですっぴんで泳ぎの練習へ。プールの主、と密かに呼んでいる顔見知りになったシニアの男性からボビングの指南を受け、ひたすら姿勢をまっすぐにして浮く練習。力の入れ方、抜き方、目線の向け方、水の中での呼吸の仕方について体に教える無心の時間。気 [続きを読む]
  • 『七歳までは夢の中』との子育て。
  • 20年前、息子が産まれたとき、シュタイナーに傾倒していました。子安美知子さんやシュタイナーの本を繰り返し読み、神智学の勉強会やオイリュトミー、日本でもまだまだ少なかったシュタイナー学校に見学に行ったり。 実際に我が子を抱いたとき、この小さないのちをどうやって守ろう、育もう、そんな大仕事をこのわたしにできるのだろうか、と身ぶるいしました。 不安でいっぱいのなか、松井るりこさんの『7歳までは夢の中』はバ [続きを読む]
  • まじめに、マニアックに、
  • わたしのケアルームは、コンサルテーションを含めてお一人3時間のセッション枠なので一日お二人のみ。コンサルテーションの時間がたっぷりあるので、ここでのトピックは本当にクライアントさんによって毎回異なります(^。^)みなさん、「誰にも言えないこと」を持ってきてくださるので、最初から最後まで涙涙で泣き尽くしてスッキリされる方もいれば、ハコミや催眠療法で病気や症状や過去の記憶と対話することもあれば、映画や絵画談 [続きを読む]
  • 受付開始!The Anatomy of Touch講座、8月開講♪
  • みなさま、こんにちは!ラヴィングタッチケア入門講座The Awareness of Touch,第1回第2回ラヴィングタッチケア基礎講座を受講してくださった方を対象に、8月にアドバンス講座を開講します。 全4日間のDay1&DAY2を開催します。一日参加、2日間参加どちらでも結構です。ご一緒できますことを楽しみにしています。 DAY3&DAY4は11月18日19日開催予定です♪どうぞよろしくお願いします(^^♪第1回ラヴィン [続きを読む]
  • Loving Toouchcare Project応援ありがとうございます!
  • 愛とともにふれ、ふれあう、タッチケアを贈ろうプロジェクト『Loving Touchcare Project』の小さなサイズの新しい横断幕が到着しました〜♪今度はハトメもつけてもらったので、紐でさっと固定できるのですよ!" border="0" alt="IMG_3081" hspace="5" class="pict" align="left" /> 芦屋でラヴィングベビータッチのレッスンをされているサロン「ウララ芦屋」さまのオーナーの岸田 千佳さんから、ステッカーと横断幕ご購入での活動 [続きを読む]
  • 未来型読書法ABD(Active Book Dialoge)を学んできました♪
  • 今日は仕事の帰りに未来型読書法ABD(Active Book Dialoge)の勉強会へ。一冊の本をグループで読み込み、その体験を共有する場作り、のワークショップでした♪仕事帰りの2時間、空腹と睡魔に耐えられるかなとドキドキ、初対面の方も多く人見知りのわたしにしたら、ずいぶんチャレンジでした。 が!とても楽しくて時間があっという間♪あんなに必死に文章を読んで、考えるのは、共通一次の現国試験以来ではと思うほど。 少し難解な [続きを読む]
  • 九頭龍神社〜大涌谷〜芦ノ湖をめぐる聖なる旅♪
  • 週末行き当たりばったり旅は箱根へ。「はっこねのやまは〜♪」を脳内ヘビーローテーションで。関西からはなかなか行けないので、テンションが上がります!前日には、小津安二郎の「彼岸花」を見直して、老夫婦が芦ノ湖畔で語り合うシーンをチェック!同じ場所で写真を撮りたかったのだけど(upset絵文字>_大学で寮生活している息子が、ふだんはメッセージも既読スルーばかりなのに「おお、行くで〜♪」とフットワーク軽く合流してく [続きを読む]