天職キャリアコンサルタント さん プロフィール

  •  
天職キャリアコンサルタントさん: 天職を見つけよう!
ハンドル名天職キャリアコンサルタント さん
ブログタイトル天職を見つけよう!
ブログURLhttps://tenshoku-career.jimdo.com/
サイト紹介文就職活動に不安や不満を抱く学生さんにプロのキャリアコンサルタントが情報提供します!
自由文就職情報会社出身で何百社の企業の人事・採用担当者と接した経験による「企業目線」の採用情報と、千人規模で学生さんの模擬面接やエントリーシート添削を行った経験から見えてきた就職情報を、プロのキャリアコンサルタントが客観的な視点でお伝えする就職活動応援ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/09/06 13:13

天職キャリアコンサルタント さんのブログ記事

  • 人事の面接チェックポイント
  • こんにちは。 面接もGDや集団面接だけではなく個人面接が増えてきてると思います。 ここまで来るとマニュアルうんぬんではなく、個人の醸し出す雰囲気や頭の回転の速さが問われます。じゃあどうやって人事は判断しているのか?人事が学生をチェックするポイントをみてみましょう。 ①入室時に元気よくハキハキと入室できるか? →何を当たり前のこと言ってんの?と思うかもしれませんがこれができない学生が [続きを読む]
  • わかりやすく伝えるために
  • こんにちは。  もうすでに面接は経験されていることと思います。そこで面接官に自分の考えられるをわかりやすく伝えるために必要なことは何かについて考えたいと思います。  面接がうまくいくということはどういうことかを考えると自分の考えていることや思いが相手に余すことなく伝えられること。そしてその主張が相手方(面接官)に漏れなくきっちり伝わって好感を持ってもらうことといえます。 [続きを読む]
  • マニュアルがあれば何でもできる?
  • こんにちは。  今日はたまたま大学生のインターンシップ実習の予備面接を行っていました。その時に「インターンシップを通して何を得たいのか?」という質問を投げかけると「企業に行っていろんなことを教えてもらいたい」と答える学生が多いことに驚きました。自分から「学ぶ」のではなく「教えてもらう」という姿勢で臨んで得るものはあるのかと疑問に思ってしまいました。今日の学生は理系の学生でしたが「自分は [続きを読む]
  • 基礎基本の重要性
  • こんにちは。  今日は基礎基本の重要性について書きます。就活だけでなく社会人になっても重要なことだと思います。では基礎基本とはなにか?それは「ハキハキとした対応」と「挨拶」これに尽きるのではないでしょうか?職業柄いろんな人に会います。社長さんや会社の管理職の方、学生や主婦など様々です。共通して言えるのは社会的な立場などは違えども、感じの良い人や仕事がしっかりできる人というのはこの基礎基 [続きを読む]
  • 「相手の立場に立って」というアピール
  • こんにちは。  電車に乗っていると新入社員や就活生と思しき方々が電車に乗って朝早くから移動している姿をよく見る季節になってきました。フレッシュ感があってこちらも頑張らなくてはと思う次第です。  さて、今日のお題である「相手の立場に立って」というアピールですがこれはESでよく見るアピール材料であり面接でもその内容に則って語られます。この「相手の立場に立って」という言葉が皮肉に感じら [続きを読む]
  • 就活生と新入社員の違い
  • こんにちは。  今日は4月1日で新年度の始まりです。本日入社式という会社も多いことでしょう。かくいう私も新入社員研修で新入社員にビシビシ指導しています。私は職業柄学生にも会いますし社会人の方とも会います。今日のお題の「就活生と新入社員の違い」について考えました。  3月31日までは学生の身分ですが4月1日からは会社所属の身分になります。たった1日で全く違う所属になりますが人間の中身が1 [続きを読む]
  • 合同企業説明会で感じたこと
  • こんにちは。  今日は合同説明会で感じたことについて書きます。3月の1週目に就職情報会社各社の大型イベントが開催されてましたよね。某社の合同企業説明会で講演、グループディスカッションコーナーのファシリテイターをしました。その時に感じたことをまとめてみます。 ①イベントそのものについて  この業界に20年近くいますがこんなに活気がないものかと思ってしまいました。企業の熱量が少ないし [続きを読む]
  • 就職サイトがオープンして思ったこと
  • こんにちは。  3月1日に就職サイトが正式にオープンしていよいよ就活解禁となりました!というのがあ嘘っぽくなるほど水面下では選考が進んでいて内定を持っている学生も多くはないと思いますがいるのも事実です。なんか本音と建て前がこれほどわかりやすいっていうのもいかがなものかと思います。    大型の就職イベントが目白押しで就活にスイッチが入ったという学生さんも多いでしょう。ここで私がポイン [続きを読む]
  • プレミアムフライデー
  • こんにちは。  明日、2月24日金曜日は初めてのプレミアムフライデーですね。 ニュースではいろいろと騒いでいますが我々庶民にどんなメリットがあるのかイマイチぴんと来ませんね。居酒屋でビール最初の一杯が100円とかその程度の話くらいしかなさそうだなと私は感じています。  皆さんは現在、就活生として来年4月の入社に向けて活動をします。ここで考えてほしいのが皆さんが社会人になるとこのプレ [続きを読む]
  • 目先の些末なことにこだわっていると
  • こんにちは。 今日は目先の些末なことにこだわっていると本質的なものが見えてこない弊害について書きます。  私が採用の仕事をするようになってから20年近くたちます。この10年くらいでしょうか、How to的で即物的な即効性のある答えを求める学生さんが増えてきています。その極みだなと感じたごく最近のエピソードをご紹介します。  とある就職情報会社が開催する合同企業説明会について「私服で来る [続きを読む]
  • 当たり前のことをちゃんとやる重要性について
  • こんにちは。  「当たり前のことを当たり前にやる」ことの重要性について書きます。なぜこのようなことを書こうと思ったかというと学生の皆さんは明るく挨拶ができない人が多いのです。そして時間ギリギリにしかセミナーに来ないのです。まだ挨拶をしたりギリギリに来てる学生はましなほうです。挨拶もできなきゃ遅刻をするような学生が結構多いことに驚きます。100歩譲って大学の授業ならこういうこともあるでしょ [続きを読む]
  • 東京タラレバ娘を観て感じたこと
  • こんにちは。  昨日観た東京タラレバ娘から感じ取ったことを書きます。 もしも20代の時に婚活を真剣にしていれば、とか合コンに積極的に参加していたら、とかあの時告白された人と付き合っていたら、今頃結婚して子供がいただろうに。でも現実はアラサー独身女でどんどん年だけ取っていく。同級生はどんどん結婚していって子供が生まれ取り残されていく。そんな現状を描いたドラマでしたね。まだスタートしたば [続きを読む]
  • 成人式で考えたこと
  • こんにちは。 今年一発目のブログです。  今日は成人式ですが早い自治体は昨日やっているところがありましたね。そしてまだいるのかと驚きましたが荒れる成人式としてつくば市がニュースで取り上げられていましたね。沖縄とか九州とかこの手のニュースは10年以上恒例行事のようにニュースに取り上げられますよね。なんでこんなことをするのかという心理が極めて日本的なのではないかと私は考えました。 [続きを読む]
  • 逃げるは恥だが役に立つを観て考えたこと
  • こんにちは。  今日で逃げ恥が終わってしまいましたね。2016年下期で一番面白いドラマだったと私自身は思っています。世の中的にもかなりブームなようで今年の10月から始まったタイムシフト視聴率がリアルタイム視聴率を抜いたと話題になり、合計で30%を超えたなんて話もありましたね。  このドラマはもどかしい恋愛模様が面白いというのもあるのですが家事を労働ととらえて契約結婚をするという斬新な設 [続きを読む]
  • 実質的説明会のインターンシップ
  • こんにちは。  今回はインターンシップについて書きます。夏休みくらいからこのインターンシップに参加された学生も多いのではないでしょうか。通常インターンシップとは就業体験のことなので長期間無償で企業で1日社員に交じって働くことを指すと思います。  しかし最近では1Dayインターンシップという便利な言葉で気軽に1日インターンを体験できてしまいます。学生も気軽に何社も体験できるので使い勝手が良 [続きを読む]
  • 企業は学生のどこを見ているのか?
  • こんにちは。  企業は学生の何を評価するのか?これが今回のテーマです。 そもそもの話ですがいわゆる民間企業の存在意義って何でしょうか? 中学校の公民で習った通りですが営利を追求して成長を志向するのが民間企業ですね。それに対して国や都道府県、市町村などの公務員の方々は営利を目的とはしていません。公共サービスの提供を行います。住民票などを取ると手数料は取られますがこれで儲けようとは思っ [続きを読む]
  • 学生目線と企業目線で自己PRのとらえ方はこんなに違う
  • こんにちは。  今日はどのように企業研究をしたらよいかという考え方を提示したいと思います。ズバリ「企業目線で考える学生のアピール」です。    学生の皆さんは就職活動のとき自己PRや学生時代に力を入れたことや志望動機など自己主張しなければいけない場面が多いのでどうしても自分目線での自己主張になってしまいます。 なぜだめなのか考えてみましょう。これは自分がいいと思っているもの [続きを読む]
  • 内定を取れない学生の特徴
  • こんにちは。  今日は様々な学生のカウンセリングをしていて感じたことについて書きます。それはズバリ「内定を取れない学生の企業の選び方」です。    どのようなことかというとその会社が何をやっているのか?その会社の強み=儲けの源泉がどこにあるか?ということを全く考慮に入れないということです。会社に入社して働くということは転職をしない限り40年近くずっとその会社にいるのですからお給料を貰 [続きを読む]
  • 企業理念ってどれくらい重要なのか?
  • こんにちは。  今日は学生さんがESや面接でやたら強調する企業理念について考えます。 この企業理念ってやつは聞こえがよろしくもっともらしい感じがしますよね。企業が存在する理由や将来的な目標なのですから聞こえがいいのは当たり前です。ここで考えてほしいのは理念を実現するために日々行う現実的な活動に目を向けなければいけないということです。理念を実践するためには企業の本来的な目的である利潤の追 [続きを読む]
  • 自己PRで個性を出しすぎるがあまりに・・・
  • こんにちは。  今回は就活の時によく問われる「自分らしさ」=「個性」について考えてみました。 学生時代に打ち込んだことや頑張ったことを自分らしさとして表現することをエントリーシートなどで求められます。今は大学1年からキャリア教育と称して就活講座っぽいことをやっているのでこの辺の情報を持っている学生は非常に多いです。学生時代を充実させるために従来のサークル以外にボランティアに行ったり留 [続きを読む]
  • 就職留年ってどうなの?
  • こんにちは。 先日あるところで講演させていただいた時に学生から「志望企業に落ちたんですけど来年リベンジしたいので留年しようと思いますがどう思いますか?」と言われました。 私は「そんなことやめたほうがいい。そもそもその会社が求める人材像出なかった人が来年その会社の求める人材像に変われるとは思えないし、就職浪人すれば絶対受かるものでもない。今ある求人でも結構いい会社があるし、そちら [続きを読む]
  • こち亀の連載40年と一般の職業人生について
  • こんにちは。  9月17日に発売された週刊ジャンプの連載を最後にこち亀の連載が40年の幕を閉じました。 筆者も小学校1年生のころから読み続けているので34年間読み続けていました。感慨深いものがありました。この連載は40年間続いたのですが1回の休載もなくひたすら掲載され続けたのですから作者の秋本治さんの仕事ぶりたるや素晴らしいものがあります。両さんは40年間働き続けたので有給休暇を上げたいと思いま [続きを読む]
  • なんでだろう?を考える必要性、の続き
  • こんにちは。 前回の問題の答え合わせをしましょう! IKEAが日本に進出して店舗網を広げています。この読者の中でもIKEAの家具を購入された方は多いかもしれません。IKEAの家具は基本的には自分で持ち帰り自分で組み立てるスタイルです。ではなぜこのようなスタイルになったのでしょうか? はい、この答えは2つあります。 ①組み立てるコストがかからないから安く提供できる ②組み立てたも [続きを読む]
  • なんでだろう?を考える必要性
  • こんにちは。 今日のタイトルはなんでだろう?を考える必要性です。  さて、ここで問題です。 IKEAが日本に進出して店舗網を広げています。この読者の中でもIKEAの家具を購入された方は多いかもしれません。IKEAの家具は基本的には自分で持ち帰り自分で組み立てるスタイルです。ではなぜこのようなスタイルになったのでしょうか? 答えは次回のブログでご紹介します。 これはなんでだ [続きを読む]