para1002n さん プロフィール

  •  
para1002nさん: ごめんなさいでした
ハンドル名para1002n さん
ブログタイトルごめんなさいでした
ブログURLhttp://blue.ap.teacup.com/para1002n/
サイト紹介文鞆鉄道跡を歩いています。二月三十日の出来事で未来予測、はずしたらごめんなさい。囲碁ソフト比較テスト中
自由文旧暦二月三十日の出来事を集めています。中古ニュースで未来を大胆予測。
中古写真、古地図を元に失われた水路、道路、鉄道を探して現代の風景に甦らせる歴史散歩です。目に見えない物を目に見えるようにして現代の風景に甦らす、実物大パズルです。
最新囲碁ソフト8本の比較テストを継続中です。へぼですがどうぞお立ち寄りください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供253回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2011/09/05 17:45

para1002n さんのブログ記事

  • あっぱれAI
  •  すごく強かった。「特にAIは意識しなかったが、すごく強いと感じた。」(井山裕太六冠=地方紙) 「囲碁の日中韓トップ棋士と人工知能(AI)が争う、ワールド碁チャンピオンシップ(WGC)最終日は23日、大阪市の日本棋院関西総本部で3回戦が打たれた。」(地方紙)  まるで負けたかのようにうなだれるAI代表[画像] 日本の囲碁六冠、全敗がどういう意味かよく解っている。それでいて、潔く投了してもらった日本の武士道囲碁精神に救わ [続きを読む]
  • あれだけ大恥かいたら
  •  終盤、半目勝負だとか。(ワールド碁チャンピオンシップ3回戦DeepZenGo VS井山裕太6冠)ところが、相手陣に持ち込みで一手パスの手を3回も打ったら、合計何目損した計算なの。アマチュアでも、そんな無茶苦茶なヨセは打たんでしょう。半目勝負なら、一目たりとも損はできない。 市販の囲碁ソフト天頂の囲碁6Zenでも、もっとちゃんとしたヨセが打てるのに、世界中の人が見ている前でなんてことをするんだろう。これだけ大恥かい [続きを読む]
  • 春分の日の出
  •  春分の日の日の出を撮影に田尻の海岸(広島県福山市田尻町)に行ってみた。 広島県福山市田尻海岸 6時26分[画像] 春分の日の日輪 6時27分 Nikon E8400[画像] 海鳥 6時32分[画像][画像] para1002n(ぱら仙人) [お茶 ?] [ゆっくりしてく ?]  人気ブログランキング ←ワン をよろしく!! [続きを読む]
  • ツグミの餌場
  •  花壇にクローバーの種を蒔いて、薄く土を掛けた。種の方が軽いので、上から掛けた土に煽られるように、軽い種が舞い上がる。朝、定刻に丸々太ったツグミがやって來て、種を啄んでいく。[画像][画像][画像][画像]仙人が種播きゃ、ツグミが喰ってく。あっああ〜、いい天気♪ [続きを読む]
  • 越冬開花
  •  芦田川へ散歩がてらつくし採りに行って來た。神島橋から山手橋に向かって日当たりのいい南向き斜面。800mほど歩いた。神島橋のところに河口から8kmの国交省のポールが立っている。新幹線の鉄橋から山手橋の中間点辺りに河口から9kmの距離ポールがある。そのちょっと手前までの800m区間に両掌一杯のつくしが採れた。階段のところでお茶休憩。もう十分ある。[画像] つくし採りはやめて、下の平らな河川敷を山手橋まで歩いた。山手 [続きを読む]
  • 分配器
  •  引っ越しした時、ネットワーク設定を電気屋さんにしてもらった。以前使っていたブースターを電気屋さんがこれはいらないと云って外した。多分、デッキからテレビに直列につなぐと劣化しないのかもしれない。或いは、デッキの出力側に増幅機能がついているのかもしれない。 最近、DVDのハードディスクにもBSの録画予約ができるようにアンテナ線を分けた。これでBDデッキとテレビの外付けハードディスクの3カ所に録画予約できるよ [続きを読む]
  • 俳句の仮名遣い
  •  プレバトで夏井先生が俳句の添削をしていた。「乗務日誌閉ず」 えっ、何ぼなんでもそれはないやろ。俳句には季語と同様、切れ字も必要。動詞の終止形は切れ字になる。 「閉ぢず」「閉ぢたり」「閉づ」「閉づるとき」「閉づれども」「閉ぢよ」と変化するので、切れ字にするために終止形を使うなら、「閉づ」が正しい。[画像] 夏っちゃんのブログを読むと、この先生は口語で俳句を作り、現代表記で新俳句の世界を目指しているら [続きを読む]
  • もう限界かも
  •  銀星ツール?はコンピュータ囲碁自動対局ソフト。正常に動けば、寝ていても、パソコンの傍を離れて仕亊に行っても、対局は続けられる。ただし、相手が考えている間も常に演算を続けているモードでは、自動対局はできない。人間とコンピュータの対局でなら、そういうことも可能だが、コンピュータ同士の対局は、相手が演算している最中は、止まっていないと、妨害してしまうことになる。 設定も当然、常に稼動モードは選べない。 [続きを読む]
  • 初手天元戦つづき
  •  第4回初手天元戦2017打ち込み十番碁の続きです。途中でアンバランスコミ碁のテスト対局を挟んで、前後しましたが、この間に7段設定でもテスト対局をしました。びっくりするほど、快調です。途中で自動対局が止まることもなく、1手数秒でしゃかしゃか進みます。 折角棋力8段到達とか吹聴するソフトを買ったのに、その能力を最大限発揮することなく、力をセーブしての対局では物足りないかと、無理に無理を重ねて付き合ってきまし [続きを読む]
  • ビニールトンネルミニ
  •  クローバーの種がたくさんあるので花壇に撒いてみた。発芽を促すには20度C以上の気象条件が必要らしい。梱包材として詰め込んであったプッチンシートを適当な幅に切って覆うことにした。ビニールトンネルの骨組みはワイヤーハンガーを半分に切って使った。風で飛ばされないように、手前の端は段ボールを細長く切って上からカーテンフックの金具を伸ばして差し込んだ。なんでもよかった。適当にある材料で数日覆って、温度が20度C [続きを読む]
  • プランター
  •  3月になってだいぶ暖かくなってきた。芦田川(広島県福山市)で採取したクローバーの種をプランターで育ててみることにした。 底にメッシュ棚がある。その上にミカンのネット袋を敷いてみた。目詰まりして却ってよくないかもしれない。さらに、炭とかコンクリート片など、保水力のありそうなものを並べた。小石や粗砂混じりの層を重ね、ふかふかの腐葉土混じりの土を入れた。表面には栄養豊富そうな山土。篩に掛けてあるのでふか [続きを読む]
  • ゆび運
  •  不均衡コミ碁実験第2局、 互先コミ6目半ですが、コンピュータにはそれぞれちょっとだけ厳しい条件を加えたらどうなるかの実験です。前回と同じ条件で、白黒入れ替えてみました。 黒銀星囲碁17深層学習9目半コミ出し。白天頂の囲碁6Zen3目半コミ貰い。世界最強銀星囲碁17深層学習バージョン情報更新日時: 2016/11/21、17:54更新日時: 2017/02/10、2:57更新日時: 2017/03/02、6:57 不具合修正版天頂6Zenの囲碁Version 6.00ソフ [続きを読む]
  • アンバランスコミ碁
  •  コンピュータ囲碁ソフトは、勝ち碁の形勢だと不要な手入れをすることがある。最新のソフトは、負けていても無茶苦茶な手は打たず、淡々と納得できるヨセを打つようになった。それならば、常に緊張感のある厳しい条件にすれば、甘い手は打たず、シビアにヨセ切るのか。テストしてみた。 初手天元戦は若干白の勝率がいい。互先6目半のコミを3目減らす。通常よりちょっと厳しい条件になる。同様に黒も負担を重くして、互先9目半コ [続きを読む]
  • イキよりセキ
  •  コンピュータの詰碁は地の大きさまでは考慮していないように思われる。 右辺の黒253二子抜きは大疑問[画像] 白から打っても二子を助ける手はないので急ぐ必要はない。右下隅を手入れすれば、後手で6目の価値がある。白から内ダメを詰められるとセキになる。セキならゼロ目。 この右下隅をコンピュータに詰碁対局でやらせてみた。3子を犠牲にして生きた。白地は6目。黒は目二つでギリギリ生きて2目。セキならゼロ目のところを [続きを読む]
  • セキュリティー破損警告
  •  楽譜が読めないものだから、実際に演奏したり、歌ったりしている動画を参考にしようとネット検索。いろいろ便利な時代になったが、勝手に広告を貼り付けて横取りしようとする商売が横行している。たちの悪いのは、誘導画面を消しても消しても現れて、抜け出せない仕掛けがしてある。【alt+F4】で強制撤去。 「セキュリティーシステムが破損している」「Windows7、Windowsxpが・・・・」一つしかないOSのどちらかを特定せずに、 [続きを読む]
  • しまなみ島走マップ
  •  版画っぽい手作り感。「しまなみ島走」のロゴマークTシャツや、グッズを去年あちこちで見かけた。「走る」という字が自転車に乗っているところがウケる。郷土出版物のコーナーにあったのでついでに買って帰った。 多分しまなみ海道の自転車コース、特に抜け道については私の方が詳しい。面白いマップはいくらあってもいい。それぞれの島が1枚の地図で紹介されている。7枚セット。[画像][画像] para1002n(ぱら仙人) [お茶 ?] [ [続きを読む]
  • DVDの修理
  •  10年近く使って來たDVDを修理に出した。すでに何年か前にDVDトレイが故障してディスクを入れても、出てきたり、何度も読み込み音を繰り返した揚句、DVDディスクの認識ができなくて、再生もダビングもできなくなっていた。後継機種に東芝のブルーレイを使っていたが、故障のDVDデッキは捨てずに、VHSビデオテープ→DVDダビング機DXR160V(生産終了・完売)の外付けハードディスクとして使っていた。 ところが、東芝ブルーレイデッ [続きを読む]
  • 二色おりづる
  •  新聞に二色折鶴の折り方が載っていた。サンプルは切込みを入れて左右互い違いに色が反転している。やってみたが、なかなかできない。ネットで検索してみた。いろいろな折り方があるらしい。おりづる付きのポチ袋とか、興味深いものが盛りだくさん。 折り紙の世界も奥が深い。昔から頭の中で図形を回転させたり反転させたり、チョー苦手。テトリスなんざ、この世の天敵。ゲーム嫌いになったのはそのせいかも。IQテストに自信があ [続きを読む]
  • プレミアムフライデー
  •  プレミアムフライデーが始まったと云っても、実際には普通に仕事をしている。そればかりじゃない。休みのはずの土曜日にもかなり多くの人が出勤して働いていた。[画像] 寒くて当分散歩に出かけていない。仕亊から帰ったらそのままひきこもり。今日はちょっとだけ美術館まで歩いて行った帰りに城址公園まで上がって散歩してきた。 明日から散歩を開始しよう。10kgは体重を減らさなければならない。[画像][画像][画像] para1002n [続きを読む]
  • 二目の頭
  •  中盤の攻防は強い人にしか面白さが分からなかった。解析グラフによって、どの辺りで形勢が逆転したのか、勝負どころだったのか、目に見えるようになった。その時、どこに打てばよいのか、他の候補手はどこか、実践はどこに打ったのか、なぜほかの候補手よりも実践の方がよいのか、いろいろ具体的に考える目安がへぼの私にもコンピュータ解析や絞り込み候補手の視覚化によって体験できるようになった。 候補手に上げられたホット [続きを読む]
  • 互先リターンマッチ
  •  第4回初手天元戦2017打ち込み十番碁で天頂6Zenが定先黒番、銀星17深層学習に3連勝した。その前の第2回打ち込み十番碁の最終局で二子から定先に手合割が変わっている。タイトル挑戦手合いでもなんでも、番碁の過去の成績はチャラにして新たに始めるのが常識だが、早く手合割が変わった方が、興味深いかと思って、あえて過去の戦績も通算して、互先コミ6目半に戻した。 実力に若干の差があると、再び定先乃至二子にまで打ちこまれ [続きを読む]
  • 欠け目ゼロ眼
  •  コンピュータの弱点、一カ所一カ所の形を繋げた全体のイメージがつかみにくい。目をつむって巨象を撫ぜている感じがコンピュータの死活認識にはありそうだ。目を開けて広い範囲を見回せる人間には欠け目の集団は眼がなくて死んでいる判断が一目でつく。 囲碁の地の定義として、石が置いてある場所以外のスペースで同じ色の石で囲まれた範囲となっていれば、石を置けばおくほど残りのスペースは減っていく。つまり、手数が進めば [続きを読む]
  • コンピュータ詰碁対局
  •  新聞囲碁棋譜などの実戦で詰碁になることはまずない。例えば、黒先白死が分かっていたら、そうならないように別の手段を考える。とことん打ってしまわないで、コウ材として取って置く。機を見て、もう一手掛けて取り切ってもらえば、一手分被害が軽減される。囮にして反対側から相手の地を値切る。いろいろ活用の方法はある。 4回初手天元戦打ち込み十番碁定先2局で詰碁っぽい形が現れた。右上隅、黒95の押さえに、白が何か受け [続きを読む]
  • バレンタインチョコ
  • バレンタインチョコもらったPALETD'OR Chocolate Teaお茶っ葉がトッピングしてある。 このチョコの並べ方。マツコの部屋で見たことのある形だ。パッケージも。 ネットで検索してみたが、見つからない。イベントの限定品だったのかな。 写真を撮る前にエミちゃんが先に一個食べた。[画像][画像] para1002n(ぱら仙人) [お茶 ?] [ゆっくりしてく ?]  人気ブログランキング ←ワン をよろしく!! [続きを読む]
  • 第4回初手天元戦打ち込み10番碁
  •  今までは天頂6Zenよりも銀星17深層学習の方が若干分がいい初手天元戦でしたが、天頂が二子から再び定先に押し戻してから破竹の勢いを取り戻してきました。パソコンの能力が囲碁ソフトの要求するギリギリ限界に近くて、銀星17深層学習は自動対局が止まったり、不調続きです。最初のころの勢いがさっぱりありません。 前回、最終局、第3回初手天元戦第10局打ち込み10番碁定先第6局は黒番天頂の囲碁6Zenの快勝でした。第4回打ち込 [続きを読む]