Koriel さん プロフィール

  •  
Korielさん: ゼフィルスに会いたいな
ハンドル名Koriel さん
ブログタイトルゼフィルスに会いたいな
ブログURLhttp://zephyrus.pw/
サイト紹介文埼玉県で見られる蝶の写真を中心としたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/09/05 18:53

Koriel さんのブログ記事

  • アカシジミ 2017.5.22
  •  埼玉県内でアカシジミが発生したとの便りがあったので、早速出かけてみました。 目的地は家からバスで20分程で行けるお寺とその周辺です。 数は多くありませんでしたが、この日午前中の3時間ほどで6頭ほど見つけることが出来ました。 殆どが綺麗な個体でしたが、やや擦れた個体も見かけたので、発生から数日経っていたのかもしれません。 となると、ウラナミアカシジミの発生がいつになるか予想が難しいのですが、明日2 [続きを読む]
  • 裏高尾 2017.5.19
  •  裏高尾を初めて歩いてきました。 2万歩、約15km歩いたのに肝心の蝶は散々の結果でしたが、若々しい緑の山道を歩くのは気持ちが良かったです。 山道の入り口でまずウスバシロチョウを見かけましたが、あまりに遠くD7200+サンヨンでも証拠写真レベルしか撮れませんでした。 次に現れたのはサカハチチョウでした。 サカハチチョウは何故か北海道で数年前に見て以来だったので、嬉しかったです。 この子はコチャバネセセ [続きを読む]
  • ギフチョウ(初見) 2017.4.30
  • GW前に浅間の煙さんと埼玉県内の公園でお会いした際、白馬村のギフチョウとヒメギフチョウのポイントについて教えて頂きました。まだ見たことがない美しい蝶に興味津々だったので、GW直前のタイミングで白馬に出かけて来ました。現地に着いてみると、桜もまだろくに咲いていない状況で、明らかに時期が早い・・・。宿の人によれば、今年は雪が多く春の訪れがかなり遅いとのことでした。某スキー場付近のカタクリ園はやっと雪が融 [続きを読む]
  • トラフシジミ春型 2017.4.13
  •  私は日記などは典型的な三日坊主で、ブログも結局なんとなく放置しておりましたが、先日久しぶりにお会いした浅間の煙さんに「時々ブログ見てるけど・・・・」と言われてしまいました。 せっかく見て下さる方がいるのに放置では申し訳ありませんので、再開してみようと思います(笑) 過去の写真については、ポイントポイントを選んで(蝶に限らず)、夏休みの終わり前に絵日記を全部書くかの如く追々適当な日付でアップしていくつ [続きを読む]
  • 札幌のゼフ③ 2016.7.12
  •  円山公園での成果が今ひとつだったので(贅沢?)、今度は三角山に行ってみました。 ポイントに着いた7時頃には、種類は分かりませんが常に3〜4匹が樹冠付近で卍巴飛翔をしていました。 しかしそこからが問題で、なかなか降りてきてくれません。暇つぶしに高さ5メートルくらいで繰り広げられている卍巴飛翔を撮影してみるものの、下から撮ると緑色の輝きが見えない・・・ そのうち林縁にある桑の葉や笹の葉にとまってくれ [続きを読む]
  • 札幌のゼフ② 2016.7.9,11
  •  札幌は相変わらず涼しいです。 今朝は曇りで気温17度、風も少しあったので肌寒いくらいでしたが。 札幌は円山公園ですが、その後ウラミスジシジミには会えず、ジョウザンミドリシジミ?にも会えず、メスアカミドリシジミだけが遊び相手の状況です。北海道では普通種と聞いていたカラスシジミも全くいません。 地元の方によると、6月の気温が低かったため蝶の発生が遅れているそうです。明日は違う場所に行ってみようと思っ [続きを読む]
  • 札幌のゼフィルス① 2016.7.8
  •  避暑を兼ねて今年も北海道にやってきました。 今回は、札幌でゼフを中心に探したいなと思っています。 まずは、少年時代の遊び場だった円山公園に行ってみました。 とは言っても、どこがどの蝶のポイントかとかサッパリなのでひたすらウロウロしてみました。 やっと見つけたのがこの蝶 メスアカミドリシジミでしょうか? あまり自信がないのですが、メスアカミドリシジミなら初見なので嬉しいです。 最初に見つけたポイン [続きを読む]
  • オオミドリシジミ♀ 2016.6.27
  • 昨日は天気が良かったので、秩父地方の低山を歩いてきました。いい風が吹いて気分良く歩いていたところ、目の前をけっこうなスピードで横切る蝶がいました。咄嗟に目で追うと道路脇の木の葉に止まってくれました。近付いてみると、だいぶ擦れてはいますが明らかにゼフ、それもオオミドリシジミに見えました。静止した木の葉が上にカールしており、横から撮影出来なかったのですが、良く見るとオオミドリシジミにしては後翅の橙色の [続きを読む]
  • キマダラルリツバメ② 2016.6.15
  • 奥会津滞在最終日の15日、キマルリ♂の撮影は満足したので、何とか♀も撮影したいと思っていました。それと、雪国茶屋のTさんがブログに載せていた、尾状突起の長い個体も狙いたいところです。ポイントに着くと、やはり7〜8名の観察者が現地に集まってきます。12日の日曜日はもちろん、平日も連日関東から遠征してこられる方々もいました。それだけキマルリは魅力的だということなのでしょうね。この日は晴れで、最高気温も [続きを読む]
  • チョウセンアカシジミ(初見) 2016.6.14
  • 今回の福島県奥会津訪問の主目的はキマダラルリツバメでしたが、チョウセンアカシジミとヒメシジミも未見の蝶でしたので楽しみにしていました。奥会津2日目は終日雨でしたが、3日目は曇りで、朝から撮影に出かけました。開店準備中の雪国茶屋のTさんにお会いしたのでチョウアカについて訪ねると、交尾中の個体を教えて頂いたうえに脚立を出したり、撮影しやすい場所に移動させてたりして頂きました。本当にありがとうございまし [続きを読む]
  • キマダラルリツバメ(初見) 2016.6.12
  • 今年何としても見てみたかった蝶がいくつかありました。オオミドリシジミ、フジミドリシジミ、そしてキマダラルリツバメです。オオミドリシジミは、雌には会えませんでしたが、雄の煌めきを堪能することが出来ました。フジミドリシジミは、3日連続ポイントに通ったのですが、逆に雄に会うことが出来ませんでした。そして昨日、福島県会津地方で念願のキマダラルリツバメに会うことが出来ました。5月末から怒涛の「初見」3連発で [続きを読む]
  • フジミドリシジミ(初見) 2016.6.6
  • 一昨日オオミドリシジミに会えたので、今日はフジミドリシジミに会おうと東京都西部の山に行って来ました。さすがに平日というのもあって、ポイントでフジミドリシジミを捜す方は多くありませんでしたが、それでも私を含めて8人ほどが来られていました。お昼頃が良いとアドバイスを頂いたにもかかわらず、いてもたってもいられず、朝9時過ぎに現地に到着しました。そこから延々と待ちますが、なかなか現れてくれません。ほぼ毎日 [続きを読む]
  • オオミドリシジミ(初見) 2016.6.4
  • ミドリシジミの仲間のうち、見たことがあるのはミドリシジミのみ。もちろんミドリシジミはとても綺麗なのですが、まだ見たことがない翅の輝きに憧れてしまいます。ということで、ネットで調べまくった情報を元に、東京都西部のとある公園に出掛けてみました。目的は、いつもの公園では全く姿を見たことがないオオミドリシジミです。と、ここまで書いておいて??となったので調べてみると、ミドリシジミとオオミドリシジミは和名ほ [続きを読む]
  • ミドリシジミ 2016.5.31
  • 今日もミドリシジミを探しにさいたま市内の公園へ行って来ました。予報は曇りでしたが、朝4時に起きると薄い雲の隙間から所々青空も見えている感じ。これなら行けるだろうと出掛けてみました。まず出会ったのは、またしてもB型の雌でした。少し翅に汚れと傷がありますが、なかなかの美人さんです。ヒメオオさんが撮影されたB型はもの凄く青く写っていたのですが、どうしても同じようには写ってくれませんでしたorzそれならばと [続きを読む]
  • ミドリシジミ 2016.5.29
  • 今年もとうとうこの季節がやってきました。あの煌めく金緑色に目も心も奪われる季節です。個人的に平地性ゼフィルスの目玉!と思っているミドリシジミです。朝4時に起きて向かったのは、昨年もミドリシジミを撮影しに行ったさいたま市内の公園です。昨年はもうあっちにもこっちにも、それこそ売るほどミドリシジミがいました。6時半頃、今年はどうかなと現地に着くと、どうもミドリシジミの姿が見えません。それでも公園内のポイ [続きを読む]
  • ツマアカセイボウ 2016.5.26
  • 最近訪れていなかった、埼玉県中部のいつもの公園に行って来ました。ウラゴマダラシジミと、ひょっとしたらミドリシジミやミズイロオナガシジミもと思っていたのですが・・・ウラゴマダラシジミには会えず。ミドリシジミは発生しているそうなのですが、やはり会えず。ミズイロオナガシジミは1匹だけ見つけたのですが、ついまたがぶり寄ってしまい木の上に飛んでいってしまいましたorzというわけで、本命にはフラれましたが、セイ [続きを読む]
  • ウラナミアカシジミ 2016.5.21-22
  • アカシジミを撮ったら、次はウラナミアカシジミということで。アカシジミと同じ埼玉県入間郡某町のポイントに行ってきました。19日に行った時はウラナミアカシジミの姿はなかったので、どうやら20日か21日に羽化が始まった感じでしょうか。蝶を撮り始めて数年ウラナミアカシジミを見ることが出来ず、ある意味憧れの蝶だったのですが、ヒメオオさんに教えて頂いたこの周辺では普通に見ることが出来て嬉しいです。朝8時台から [続きを読む]
  • ゴマダラチョウ 2016.5.18
  • アカシジミを捜していると、低木にとまっている白っぽい大きめの蝶を見つけました。「またアカボシゴマダラか・・・」と思うが、ちょっと違う気がします。よくよく見ると、どうやらゴマダラチョウの春型らしい。久しぶりにゴマダラチョウを見ました。ずっと動かずじっとしていたので、ひょっとして手に乗るかなと試してみました。手には乗ってくれたのですが、5秒くらいで飛び上がってしまい、すぐ近くの葉の上に着地・・・水墨画 [続きを読む]
  • アカシジミ 2016.5.18-19
  • 関東でアカシジミが発生したようなので、昨年と同じ埼玉県入間郡某町のポイントに行ってきました。行ってきましたと言っても、我が家からはのんびり歩いて40分ほどの距離なので、運動不足解消を兼ねて歩いて出掛けました。着いてみるとびっくり!道路沿いのアカシジミ・ウラナミアカシジミのポイントでクヌギやコナラなどの枝落とし・伐採作業中・・・「こりゃー無理だな」と思っていると、1頭のアカシジミがヒラヒラと飛んでい [続きを読む]
  • ツシマウラボシシジミ 2016.4.29
  • 今回の写真は4月29日に撮影したものです。定年退職後の「燃え尽き症候群」でもないのでしょうが、どうも何もやる気が起きず、だらだらしていました。どうやらゼフの季節も始まりましたし、少しエネルギーが沸いてきたので今さらですがブログに書いてみます。ツシマウラボシシジミは対馬の固有種で、環境省レッドブックで絶滅危惧II類に指定されている蝶ですが・・・。対馬では森林の荒廃や鹿などの食害によって、既に野生では絶 [続きを読む]
  • トラフシジミ春型 2016.3.23
  • 土日は寒くなるとの予報なので、いつもの県内の公園にトラフシジミを探しに出掛けてみました。月曜日に羽化直後?なトラフシジミを撮影された方がおられるので、運さえあれば見つかると思っていたんですが・・・最初のアセビポイントではコツバメのみ。次のアセビポイントの近くまで行くと、水仙の花を取り囲んで5、6名の方が撮影中・・・コツバメかミヤマセセリでもとまっているのかと思いきや、私に気付いた方が手招きしながら [続きを読む]
  • コツバメ堪能 2016.3.21
  •  前日の日曜日と同じ埼玉県内の公園に行ってきました。 日曜日は出遅れたうえに昼から曇ってしまいあまり写真を撮れませんでしたが、月曜日は最高13度と気温こそやや低いものの日照は安定しており、午後3時を過ぎてもなおモデルになってくれるコツバメがおりました。 やはり太陽光が届いていることが重要なのだなと再認識するとともに、太陽の恵みというものの有り難さを感じました。 と言うわけで、コツバメの撮影を満喫し [続きを読む]
  • コツバメ 2016.3.20
  • 水曜日にわざわざ休暇を取ったのに空振り、翌日木曜日にコツバメ情報を目にしました。木曜日が暖かくなって確率高いとは思っていたのですが、仕事休めなかったんですorzと言うわけで、発生から3日目の今日になってコツバメを見に行きました。風が強くてアセビの花穂が揺れまくり、被写体ブレ多発のちょっと厳しい状況でしたが、何とかまずまずの写真を撮ることが出来ました。やはりコツバメを見ると、春が来たんだなぁと実感しま [続きを読む]
  • コツバメの姿無し 2016.3.16
  • 今日か明日にはコツバメが羽化するに違いないと思ったので、わざわざ休暇を取って埼玉県内の公園に出掛けました。蝶を撮る皆さんがコツバメ、ミヤマセセリ、トラフシジミなどを目当てに今くらいの時期から集まってくる公園です。コツバメやミヤマセセリは早春にしか成虫を見ることが出来ない、まさに春の訪れを告げる蝶です。この2種を無事撮影すれば、4月に入る頃にはトラフシジミやツマキチョウなどの羽化が始まり、蝶を探し歩 [続きを読む]
  • ノスリ 2015.11.28
  • 蝶の姿が見えなくなると、自然と鳥に目が行くわけで・・・カワセミでも撮ってみるかとさいたま市内の公園に行ってきました。公園に着いてすぐ、1人のカメラマンが長〜いレンズで何かを撮っていたので、覗いてみました。名前はわからずとも、明らかに猛禽類と分かる凜々しい姿でした。猛禽類なんて、昔北海道の稚内に住んでいたときにオジロワシを撮って以来です。ちなみにこの鳥は「ノスリ」だそうです。(NIKON 1 V1 + 1 NIKKOR [続きを読む]