Koriel さん プロフィール

  •  
Korielさん: ゼフィルスに会いたいな
ハンドル名Koriel さん
ブログタイトルゼフィルスに会いたいな
ブログURLhttp://zephyrus.pw/
サイト紹介文埼玉県で見られる蝶の写真を中心としたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2011/09/05 18:53

Koriel さんのブログ記事

  • ルリボシカミキリ(初見) 2017.7.2
  • 7月6日のルリボシカミキリのエントリをアップしたら、Related Postsに7月2日の初見のエントリが出ていない。おかしいではないかと良く見ると、肝心のそのエントリがどこにもありません。どうやら、書いたつもりで満足してしまったのか、書いたは書いたが保存せずブラウザを閉じたのか(その場合、自動保存された下書きが残るはずですが・・・)、いずれにしてもないものはないので、感動の初見について書いておきたいと思います( [続きを読む]
  • ルリボシカミキリ 2017.7.6
  • 先日初めて見つけたルリボシカミキリをまた見たくて、埼玉中部のいつもの公園に行って来ました。いつもサボり気味ですが、今回は夏風邪で3日ほど寝込んだのでアップが遅くなりました。今回狙っていたのは、ずばり至近で撮影したルリボシカミキリのシャープな写真と、可能であれば飛び立つ瞬間の写真です。その結果・・・このような写真を撮ることが出来ました。葉の上で歩き回るルリボシカミキリ飛び立つ瞬間のルリボシカミキリ2 [続きを読む]
  • ルリボシカミキリ(初見) 2017.7.2
  • 7月6日のルリボシカミキリのエントリをアップしたら、Related Postsに7月2日の初見のエントリが出ていない。おかしいではないかと良く見ると、肝心のそのエントリがどこにもありません。どうやら、書いたつもりで満足してしまったのか、書いたは書いたが保存せずブラウザを閉じたのか(その場合、自動保存された下書きが残るはずですが・・・)、いずれにしてもないものはないので、感動の初見について書いておきたいと思います( [続きを読む]
  • TG-5 Tough 試写 2017.6.26
  • オリンパスのTG Toughシリーズは、耐衝撃性に優れ、水中でも撮影出来るのが売りですが、昆虫の撮影を趣味とする人達の間ではスーパーマクロ機として知られていると思います。顕微鏡モードでのフォーカスブラケッティングや深度合成撮影が可能なことに加えて、別売りのデフューザーを使用することでストロボやLEDライトでのライティングも有効に活用することが出来ます。私自身、これまでTG-3 Toughを使用してきたのですが、今回TG- [続きを読む]
  • ヤマトタマムシ 2017.6.26
  • さてタマムシです。タマムシの仲間はたくさんいるそうですが、やはりこのヤマトタマムシ(タマムシ)の美しさは素晴らしいですね。良く行く埼玉中部の公園では、毎年1回くらいは見かけますが、個体数は多くないのだろうと思っていました。ところが、今日観察した場所では同時に3匹を確認することができ、狙い目を絞っていけば意外と目にするチャンスはあるのだとわかりました。もっとも、今年個体数が多いだけな可能性もあります [続きを読む]
  • オオムラサキ 2017.6.26
  • かなり出遅れた感はありましたが、今年もオオムラサキを見たいと思い、埼玉中部の公園に行って来ました。羽化の瞬間が撮れればベストですが、居合わせた方のお話では既にオスはほぼ羽化を終え、メスの羽化が始まっているとのことでした。この日は羽化しそうな蛹もなく、公園内の樹液が出る木を回ってみますが、長く雨が降っていないせいかどの木も樹液が出ていないようです。仕方なく公園内を歩いていると、秋が瀬公園でお会いした [続きを読む]
  • ウラナミアカシジミ(斑紋異常) 2017.6
  • 人間・・・・例えば同じ日本人でも、色々人によって見た目が違いますが、蝶の世界にもそれはあります。同じ種類なのに大きかったり小さかったり、微妙に模様が違ったりします。ゼフィルスでいえば、ミズイロオナガシジミの異常型は比較的良く目にするようです。極々まれに、片方の翅がオス、片方はメス、あるいは入り交じっているモザイクと呼ばれる個体もいるようですが、私は実物どころか標本すら見たことがありません。そんな私です [続きを読む]
  • ミドリシジミ 2017.6.9
  • オオミドリシジミ、フジミドリシジミとくればミドリシジミも撮っておかなければ。ということで、埼玉県南部の公園に行って来ました。朝は曇りで、その後時々日が差す天気でしたが、「こういう日は結構遅い時間まで開翅してくれる」という予想が当たりました。昨年まで入れたミドリシジミの多いエリアは、ロープで囲われていて入れなくなっていましたが、その周辺でも十分な個体数がおり楽しませてくれました。妙に青く輝く個体もい [続きを読む]
  • フジミドリシジミ、ついに 2017.6.5
  • 東京都内某所のポイントに昨年3回、今年4回、計7回通い、昨日とうとうフジミドリシジミの雄を撮影することが出来ました。このところ暑い日が続いていましたが、この日は最高気温24度の予報でかなり涼しく、雲が多めの1日でした。眩いブルーを煌めかせながらフジミドリシジミの雄が姿を見せる回数もこれまでより多く、飛び方もこれまで見たのと変わっていたので期待が高まります。そして13時43分、ついに青く輝くフジミド [続きを読む]
  • フジミドリシジミ 2017.6.3
  • オオミドリシジミを堪能した後、フジミドリシジミのポイントに移動しました。実は、このポイントに行ったのは今年3回目になります。ここのフジミドリシジミは去年も3回挑戦して、雌は撮れたのですが雄は全くとまってくれず・・・・。そして今年・・・・先月30日、今月に入って2日、3日とポイントに通いましたが、1回目と2回目は飛んでいく雄の姿を目で追っただけで終わってしまいました。そして昨日は3度目の正直と期待して出掛け [続きを読む]
  • フジミドリシジミ 2017.6.3
  • オオミドリシジミを堪能した後、フジミドリシジミのポイントに移動しました。実は、このポイントに行ったのは今年3回目になります。ここのフジミドリシジミは去年も3回挑戦して、雌は撮れたのですが雄は全くとまってくれず・・・・。そして今年・・・・先月30日、今月に入って2日、3日とポイントに通いましたが、1回目と2回目は飛んでいく雄の姿を目で追っただけで終わってしまいました。そして昨日は3度目の正直と期待して出掛け [続きを読む]
  • オオミドリシジミ 2017.6.3
  • フジミドリシジミを狙いに行くついでに、早起きして東京都西部の公園でオオミドリシジミを見て来ました。ポイントに着くと、早速キラキラと翅を青緑色に輝かせながら木々の間を飛ぶ姿を見ることが出来ました。狭い範囲で見た限り、4〜5頭ほどの雄がいたようです。久しぶりに見たオオミドリシジミの輝きは素晴らしく、3時間ほど堪能してからフジミドリシジミのポイントへと移動しました。(フジミドリシジミについては、別エント [続きを読む]
  • トラフシジミ開翅 2017.6.1
  • この日は寝坊してしまったので、五目撮りという感じで埼玉県内の馴染みの公園に行ってみました。今年は例年より蝶が多い感じで、ミドリシジミやウラゴマダラシジミには会えませんでしたが、結構楽しい1日となりました。中でも驚きの出会いだったのがトラフシジミです。数枚撮ったところで飛ばれたのですが、おそらく春型の生き残りでしょうか。何年も見ることが出来なかった開翅を見せてくれました。かなり擦れているとはいえ、美 [続きを読む]
  • ミスジチョウ 2017.5.30
  •  フジミドリシジミ狙いで東京都内某所に出かけて来ました。 気温30度を超える中頑張っていたのですが、飛んでいる姿をチラッと見たのみで、撮影することは出来ませんでした。 しかしあのメタリックブルーの輝きは素晴らしいです。 フジミドリシジミはまだ発生初期という感じでしたから、これから個体数が増えてくると予想して、数日後にリベンジする予定です。 フジミドリシジミの他にはアカシジミ、アサギマダラ、黒系アゲ [続きを読む]
  • ミスジチョウ 2017.5.30
  •  フジミドリシジミ狙いで東京都内某所に出かけて来ました。 気温30度を超える暑い中頑張っていたのですが、雄が飛んでいる姿をチラッと見たのみで、撮影することは出来ませんでした。 しかしあのメタリックブルーの輝きは素晴らしいですね。 フジミドリシジミはまだ発生初期という感じでしたから、数日後にリベンジする予定です。 フジミドリシジミの他にはアカシジミ、アサギマダラ、黒系アゲハ、ミスジチョウなどを見かけ [続きを読む]
  • ミズイロオナガシジミ 2017.5.28
  • さてミズイロオナガシジミです。こちらも2頭もしくは3頭見つけることが出来ました。特に珍しい蝶ではありませんが、ここにもいるはずだと思いつつも昨年は姿を見ることが出来なかったので、今年確認することが出来て嬉しいです。いつ見ても白い翅にグレーの模様が綺麗な蝶ですが、なぜ「ミズイロ」と名付けたのかはわかりません。さて、明日の天気も晴れのようですが、何と埼玉南部は最高気温30度の予報です。道産子の私には少 [続きを読む]
  • ウラナミアカシジミ 2017.5.28
  • 先週アカシジミを観察しに行ったポイントを再訪しました。目的はウラナミアカシジミだったのですが、少し遅い時間だったせいか3頭しか見られず、アカシジミは全く見つけることが出来ませんでした。このポイントはクヌギやコナラのようなコナラ属の木が多く、アカシジミやウラナミアカシジミを良く見かけます。ミズイロオナガシジミも絶対いるはずだと思っていたのですが、今年初めて見ることが出来ました(別エントリに載せます。 [続きを読む]
  • ミズイロオナガシジミ 2017.5.28
  • さてミズイロオナガシジミです。こちらも2頭もしくは3頭見つけることが出来ました。特に珍しい蝶ではありませんが、ここにもいるはずだと思いつつも昨年は姿を見ることが出来なかったので、今年確認することが出来て嬉しいです。いつ見ても白い翅にグレーの模様が綺麗な蝶ですが、なぜ「ミズイロ」と名付けたのかはわかりません。さて、明日の天気も晴れのようですが、何と埼玉南部は最高気温30度の予報です。道産子の私には少 [続きを読む]
  • ウラナミアカシジミ 2017.5.28
  • 先週アカシジミを観察しに行ったポイントを再訪しました。目的はウラナミアカシジミだったのですが、少し遅い時間だったせいか3頭しか見られず、アカシジミは全く見つけることが出来ませんでした。このポイントはクヌギやコナラのようなコナラ属の木が多く、アカシジミやウラナミアカシジミを良く見かけます。ミズイロオナガシジミも絶対いるはずだと思っていたのですが、今年初めて見ることが出来ました。(別エントリに載せます [続きを読む]
  • アカシジミ 2017.5.22
  •  埼玉県内でアカシジミが発生したとの便りがあったので、早速出かけてみました。 目的地は家からバスで20分程で行けるお寺とその周辺です。 数は多くありませんでしたが、この日午前中の3時間ほどで6頭ほど見つけることが出来ました。 殆どが綺麗な個体でしたが、やや擦れた個体も見かけたので、発生から数日経っていたのかもしれません。 となると、ウラナミアカシジミの発生がいつになるか予想が難しいのですが、明日2 [続きを読む]
  • 裏高尾 2017.5.19
  •  裏高尾を初めて歩いてきました。 2万歩、約15km歩いたのに肝心の蝶は散々の結果でしたが、若々しい緑の山道を歩くのは気持ちが良かったです。 山道の入り口でまずウスバシロチョウを見かけましたが、あまりに遠くD7200+サンヨンでも証拠写真レベルしか撮れませんでした。 次に現れたのはサカハチチョウでした。 サカハチチョウは何故か北海道で数年前に見て以来だったので、嬉しかったです。 この子はコチャバネセセ [続きを読む]
  • ギフチョウ(初見) 2017.4.30
  • GW前に浅間の煙さんと埼玉県内の公園でお会いした際、白馬村のギフチョウとヒメギフチョウのポイントについて教えて頂きました。まだ見たことがない美しい蝶に興味津々だったので、GW直前のタイミングで白馬に出かけて来ました。現地に着いてみると、桜もまだろくに咲いていない状況で、明らかに時期が早い・・・。宿の人によれば、今年は雪が多く春の訪れがかなり遅いとのことでした。某スキー場付近のカタクリ園はやっと雪が融 [続きを読む]
  • トラフシジミ春型 2017.4.13
  •  私は日記などは典型的な三日坊主で、ブログも結局なんとなく放置しておりましたが、先日久しぶりにお会いした浅間の煙さんに「時々ブログ見てるけど・・・・」と言われてしまいました。 せっかく見て下さる方がいるのに放置では申し訳ありませんので、再開してみようと思います(笑) 過去の写真については、ポイントポイントを選んで(蝶に限らず)、夏休みの終わり前に絵日記を全部書くかの如く追々適当な日付でアップしていくつ [続きを読む]
  • 札幌のゼフ③ 2016.7.12
  •  円山公園での成果が今ひとつだったので(贅沢?)、今度は三角山に行ってみました。 ポイントに着いた7時頃には、種類は分かりませんが常に3〜4匹が樹冠付近で卍巴飛翔をしていました。 しかしそこからが問題で、なかなか降りてきてくれません。暇つぶしに高さ5メートルくらいで繰り広げられている卍巴飛翔を撮影してみるものの、下から撮ると緑色の輝きが見えない・・・ そのうち林縁にある桑の葉や笹の葉にとまってくれ [続きを読む]
  • 札幌のゼフ② 2016.7.9,11
  •  札幌は相変わらず涼しいです。 今朝は曇りで気温17度、風も少しあったので肌寒いくらいでしたが。 札幌は円山公園ですが、その後ウラミスジシジミには会えず、ジョウザンミドリシジミ?にも会えず、メスアカミドリシジミだけが遊び相手の状況です。北海道では普通種と聞いていたカラスシジミも全くいません。 地元の方によると、6月の気温が低かったため蝶の発生が遅れているそうです。明日は違う場所に行ってみようと思っ [続きを読む]