和茶美 さん プロフィール

  •  
和茶美さん: 和茶美な衣食住   Wasabi's Life
ハンドル名和茶美 さん
ブログタイトル和茶美な衣食住   Wasabi's Life
ブログURLhttp://wasabian.blog.fc2.com/
サイト紹介文日常生活に和のテイストを取り入れながら、”楽しく暮らす”を目指しています。
自由文おしゃれやグルメ、癒しの時間の情報発信中、和文化に興味あるお仲間が増えたら嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/09/06 12:16

和茶美 さんのブログ記事

  • 研究会「楽茶碗について」
  • 今日は社中の皆様とご一緒に「楽茶碗について」学びました。研究会のテーマについて、どういう内容にすると皆が興味を持ってくれるのかと悩むところなのですが、春に東京国立博物館にて開催された「茶の湯」展に多くの方が足を運ばれたようなので、道具の話、特に千家流で用いる楽茶碗についてお話したらどうかと思い開催致しました。そもそも、楽茶碗ってどいうものなのか?どうやって作られるのか?よくある焼物とどこが違うの? [続きを読む]
  • 7月の茶菓子
  • 文月のお菓子今月お稽古で使ったお菓子です。写真を取り損ねたお菓子もありますが、暑いので涼やかなものが多いですね。琉球伝統菓子「くんぺん」宮城製菓製「水まんじゅう」ふじた屋製つるんとしたのど越しがこの季節には嬉しいですね ^^「すもも」清月堂製餡のなかにもも&柑橘系の風味が加わっていて、とてもおいしかったです。「くず焼き」清月堂製夏を代表する茶菓子。地味な見た目ですが、素材重視のごまかせないお味です。 [続きを読む]
  • 茶通箱の稽古
  • 今日の稽古は「茶通箱」お客様に2種類の濃茶を差し上げるお点前です。元々は「通箱」と呼ばれていた水屋で用いる箱を千利休が「ピーンと来ちゃった!」らしく、2種類のお茶を入れて、お客様の前に持ち出したそうな。このように利休さんの豊かな感性から、茶道具ではなかったものを茶の湯の道具として使うようになったもの、けっこうありますね。私たちもちょっとしたアイデアや工夫で、茶道具になりそうなものを探すことも楽しいこ [続きを読む]
  • 夏祭り「大茶盛茶会」 水戸吉田神社
  • 今年もこの季節がやってきました‼水戸吉田神社の夏祭り?? 「大茶盛茶会」です。子供たちの作った行燈が境内を華やかにし、いよいよ夏休みが始まりますね。今年の夏は今まで以上に暑いので、この夏を乗り切るために皆さんで一緒にお茶をいただきましょ〜♪午後6時と7時半の2回、参加者の皆様の無病息災を祈り開催しました。大きな茶碗で点てたお抹茶と美味しい神紋まんじゅうをいただきます。特製「吉田神社神紋まんじゅう」ふ [続きを読む]
  • 島パイナップル
  • 先日はにわの撮影で西表島に行ってきました。海はきれい、ジャングルもありと、とっても素敵な島でした。一度は行ってみたかった場所なので、楽しかった〜。しかし石垣島が近代化してしまったことには驚いたし、竹富島の観光客の多いこと、宿泊も高い!色々ビックリしたことありました。なんだか20年前に行った時とは別の島に来たようにも思えました。近年観光客が急激に何倍にも増えているそうです。西表島の将来もサンゴの死滅や [続きを読む]
  • 6月のお菓子
  • 水無月のお菓子梅雨とは言え、関東は雨が少なく、6月なのに暑すぎましたね。今月お稽古で使ったお菓子です。写真を取り損ねたお菓子もあります。「青梅」清月堂製「青梅」ふじた屋製「ガクアジサイ」ふじた屋製宝石箱のようなお菓子でした。梅の実が細く刻んで入っていて、食感がおもしろかったです。「登あゆ」新松月製「あじさい」清月堂製「水無月」清月堂製関東ではひと雨欲しい月となってしまいましたね。九州地方の方々には [続きを読む]
  • 夏越の払 吉田神社
  • 今年もいつの間にか半分が過ぎ去ろうとしています。6月30日は、全国あちらこちらの神社で、これまでの半年間の穢れを祓う「夏越の祓」が行われる日です。お世話になっている水戸の吉田神社さんでも毎年行われています。本日稽古に伺ったら、吉田神社にも「茅の輪」出ていました!これから迎える夏を前に、「茅の輪」をくぐって厄払いし、無病息災を願います。八の字にくぐっていきます。少し早いのですが、お清めして、健康で過 [続きを読む]
  • 恩師を偲ぶ会
  • ひと月前くらいに悲しいお知らせをいただきました。独身時代に茶道を教えていただいていた先生が5月11日にお亡くなりになられたとのこと。とても残念です。四十九日の辺りで先生を偲ぶ会を行うとのことでした。当日、とてもお久しぶりに前の社中方々にお会いでき、先生の話もたくさん伺えて、よい時間を過ごさせていただきました。卒業しているし、遠いから声をかけようか迷ったと言う姉弟子にお声かけいただけたことありがたく思 [続きを読む]
  • 5月の茶菓子
  • 皐月のお菓子今月お稽古で使ったお菓子です。写真を取り損ねたお菓子もありますが、初夏の爽やかなお菓子です。「あやめ」伊勢屋製「花菖蒲」清月堂製「石清水」清月堂製「浮雲」清月堂製五月晴れの空の雲、じーっと見ていると吸い込まれてしまいそうです。 [続きを読む]
  • 4月の茶菓子
  • 卯月のお菓子今月お稽古で使ったお菓子です。写真を取り損ねたお菓子もありますが、お菓子でお花見できました。「桜薯蕷」清月堂製「さくら」ふじた屋製「夜桜」清月堂製「たけのこ」清月堂製「よもぎ」山中石川屋製「鯉のぼり」ふじた屋製おちゃめな鯉のぼりさんだー(^^)「かしわ餅」伊勢屋製季節が移り替わっていることが、お菓子でわかりますねぇ。 [続きを読む]
  • 4月1日は開校記念日
  • 今日は4月1日エイプリルフール!そちらではなく、今日は茶道教室の”開校記念日”なのですちょうど12年前の4月1日に柏で茶道教室を始めました。記念に親しい方にお越しいただき「開校記念茶会」と称し一服差し上げ、柏の地に根付くよう願いを込めスタート致しました。それから色々ありましたが、こうやって今日を迎えられたことに感謝しております。ちょうど稽古日と重なりましたので、当時と同じ「寿似南山」山田無文老師のお軸を [続きを読む]
  • 3月の茶菓子
  • 弥生のお菓子今月お稽古で使ったお菓子です。写真を取り損ねたお菓子もありますが、春本番を前にウキウキしますね。「つくし」ふじた屋製「菜の花きんとん」ふじた屋製「菜畑」清月堂製「ひとひら」八矢庵製桜の花見が楽しみになってきますね。 [続きを読む]
  • 行之行の稽古
  • 今日の稽古は、上級の許状をお持ちの方を対象に行之行の稽古をしました。奥伝の稽古なので、初めて点前する方はちょっと大変でしたね。お菓子は五種(^^)「薯蕷饅頭、菜種きんとん、さくら(練切り)、栗蒸し羊羹、苺」清月堂製食べきれない分は、奉書紙に包んで持ち帰ります。関西では小さいサイズのお菓子があるそうで、羨ましい!こちらにはそんな粋なお店はないので、手作りすることが少し先の目標です。 [続きを読む]
  • 利休忌
  • 今日は自分の稽古の日。茶道を大成した千 利休居士は天正19年(1591)2月28日にお亡くなりになられたということで、裏千家では、毎年3月28日に茶室「咄々斎」で、茶家最大の行事・利休忌が開催されます。その近くになると、各稽古場では利休さんの掛軸や利休像を前にお供えをして感謝しながら稽古を致します。今日は利休忌の設えでお稽古していただきました。お菓子は7種の超デラックス版その分内容も長いので、後片付けが終わると [続きを読む]
  • 段葛
  • 今日のお菓子は、先週鎌倉へ行った時に買ってきました!豊島屋さんの竿物です。「段葛」豊島屋製鶴ヶ丘八幡宮二の鳥居より三の鳥居へとかけ、道の中央に一段小高い参道があり、段葛と呼ばれています。桜の名所でもありますね。この様な参道は他のいずこにても見かけることは出来ないそうで、鎌倉ならではの風景のようです。質朴な鎌倉時代の味を玄米粉と大島羹で現わしてみましたとのこと懐かしく優しいお味でした。食べ方としては [続きを読む]
  • 鎌倉散策 その2
  • 鎌倉散策の続きです。さぁお腹もいっぱいになりましたので、少し歩きましょう。目指すは鶴岡八幡宮です。段葛の桜の木は若い木になっていました。大イチョウも代替わりしていました。以前来たときは大きな木の時だったな〜源氏と平家の池、旗揚弁財天社、流鏑馬のことや鎌倉街道の出発点など楽しいお話を聞きながらお参りしました。お参り後、後方を見ると海からずーっと段葛がつながっていることがわかりました。すごい眺めです。 [続きを読む]
  • 鎌倉散策 その1
  • 鎌倉散策ツアー企画して、行ってきました!十数年ぶりに訪れた「古都鎌倉」、知人にガイド役をお願いし、早春の風を感じながら悠久の歴史ある寺院、人気のスポットを茶道教室の皆さんと一緒に散策。まずは北鎌倉の円覚寺からスタート弘安5年(1282年)創建、開基は執権北条時宗、開山は宋から来朝した無学祖元禅師とのこと美しい‼厳かな佇まいの山門をくぐると、禅寺らしい凛とした空気を感じます。広いお寺ですが、元々はJRの [続きを読む]
  • 茶花講座
  • 今日は茶道の稽古時に「茶花」を活けてみました。やぶ椿とトサミズキをたくさん持ってきましたので、どの花を使おうか?花入れはどれにしようか?と選んでもらうところからスタートです!椿の花を選ぶときは、葉っぱの数や花の咲いている向きなど気をつけて選んでくださいね。探してみるとなかなか見つからない・・・どれにしようかなぁと悩みます。まずは注意点に気をつけながら、自分で入れてみましょう♪初めて茶花に挑戦する方 [続きを読む]
  • ひな衣
  • もう2月も終わってしまいます。来週はひな祭り♪ 早いですねぇ。お菓子もかわいらしい色です。「ひな衣」清月堂製灯りをつけましょ♪雪洞に〜を唄っていた頃に戻りたいなあ。 [続きを読む]
  • 根菜類の美味しい冬、お鍋や煮物で楽しめますね。今日のお菓子はこれ、何でしょう?そう「蕪かぶら」です。「蕪」清月堂製中は柚子餡でほんのりさわやかなお味でした [続きを読む]
  • 2月の和菓子は梅づくし
  • 今年はお正月から穏やかで、暖かい冬のように思えます。梅の花もいつもより少し早く開いているようです(^^)「うぐいす」清月堂製まだホケキョのホの字も聞こえてきませんが、やはり梅と言えばうぐいすでしょ〜「紅梅」清月堂製「吉祥梅」源吉兆庵製中には梅餡が入っていました。水戸偕楽園も今月中旬から「梅まつり」が始まります。たくさんの種類の梅の木が香しい花をつけお迎えしてくれます。水戸に行けない方は、和菓子で梅の花 [続きを読む]
  • バレンタインの和菓子
  • もう年中行事となっているバレンタインデー?チョコレートには負けられないと各お菓子が参戦中和菓子も近年頑張っています!「まごころ」清月堂製今日の稽古は和菓子の銘を自分で考えてとお願いしたところ、いろいろ素敵な銘が出てきました。私だったら「For you」とか「贈り物」など浮かびましたが、「まごころ」という銘素敵でしょう中はミルク餡、ちょっぴり洋風で金粉がゴージャスな和菓子でした。 [続きを読む]
  • 着付教室新年会in「うち山」
  • 今年初めての着付教室&新年会今日は皆さんとっても丁寧に着付けをして、いつもよりスムーズにお召しになられていました。さすが年月を重ねると上達されるのね♪と思う気持ちと、お出かけする目的があると気合の入れ方が違うわ!ということを実感あいにくのお天気でしたが、せっかくの新年会「着物でGO!」しました。お店は銀座の「うち山」さん、予約がなかなか取れない人気店ということでテンションUP〜先付の焼きごま豆腐! [続きを読む]
  • 水戸吉田神社稽古始め
  • 水戸の茶道教室は神社の社務所をお借りして稽古しています。毎年お正月から節分が明けるまで神社は大忙し!なので、節分が明けてから稽古が始まります。今日は今年の稽古始め筒茶碗に絞り茶巾の点前で、寒い夜の稽古も温まりました。「紅梅」ふじた屋製柏教室の初釜で使った道具を少しご紹介させていただきました。奥田の初削り茶杓「布都魂」を薄茶席で使用したので、こちらもご披露。斬新なデザインに驚かれていました。もうひと [続きを読む]