あんドラ さん プロフィール

  •  
あんドラさん: キルトとゼブラとネオンライン
ハンドル名あんドラ さん
ブログタイトルキルトとゼブラとネオンライン
ブログURLhttp://anpandorayaki222.seesaa.net/
サイト紹介文主にB'zの演奏動画を上げているあんドラです。B'zとギターを中心に私の趣味なども書いていきます。
自由文はじめまして。YOU TUBEやニコニコ動画で主にB'zのギター演奏動画をアップしているあんドラと申します。
このブログではB'z(主にTAK MATSUMOTOに関して)の活動状況。私の演奏動画の詳細や使用している機材。自分のバンドの状況。気になったり製作したガンプラ。自分が関係しているレースやF1などのプロレース。サッカー。鑑賞した映画などに関しても書いていこうと思っています。政治的なこともちょぴり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2011/09/06 21:13

あんドラ さんのブログ記事

  • 抜かずの剣こそ平和の誇り
  • 「週刊航空自衛隊 F-4EJ改を作る」という雑誌が創刊されました。よくあるデアゴスティーニ商法ってやつですね。毎号パーツが付いてきて、最終的に完成形が手に入るあれです。CMは中々そそるものがありますね。今回は1/32スケールのダイキャスト製F-4EJ改が完成するとのこと。完成品はキャノピーの開閉、翼の折り畳み、脚の出し入れがリモコン操作で可能など、結構奢った仕様。空対空装備仕様でビッグスケールのF-4EJ改は非常に見 [続きを読む]
  • デッカドブラスターもどきがっ!
  • 東京で開催されたコミコン(東京コミックコンベンション)では、ブレードランナー続編に合わせ留之助ブラスターが展示されました。どこかでは「公式プロップ」と紹介されていましたが、本当でしょうか?それが本当であれば、手軽にプロップガンが買える可能性は無くなったと言えるかもしれません。確か、完成品で8万円ほどでしたよね?逸品ではありますが、さすがにそこまでの余裕はなく・・・。とはいえデッカード気分も味わいた [続きを読む]
  • ブルーは天才 教導はバケモノ
  • 我が家にある航空上衣は201飛行隊仕様で作成していました。201を選んだ理由は、熱いベストガイ愛を語った以前の記事(http://anpandorayaki222.seesaa.net/article/444424265.html)(http://anpandorayaki222.seesaa.net/article/445468639.html)を読んで頂ければ理解して頂けると思います。でも、他の飛行隊気分を味わいたいということもあります。なので、実際隊員方が着用しているジャケットの様に、ベルクロ仕様のものを一着 [続きを読む]
  • そこに誰もいなくても
  • 友人からあるデータを頼まれ、XPのPCを漁っていると「ARIGATO」のコピー動画が出てきました。この曲は練習途中でアンプが壊れ、修理に出している間に「誰にもいえねぇ」に移行してしまい、ボツになった経緯があります。記憶に頼りに書くと、難しかったのはイントロのメインフレーズ、オクターブ部分。テンポが上がった後のアルペジオ、コードの移動、速弾きでした。もう殆どですね。特にコードの移動は単純なパワーコードじゃない [続きを読む]
  • You’re the BEST GUY
  • フライトジャケットシリーズが続いていますが、今回は私がフライトジャケットを好きになった原点の映画「ベストガイ」で、パイロット達が着用していたフライトジャケットを紹介します。劇中では千歳の第2航空団201飛行隊が舞台でしたが、フライトジャケットはアメリカ軍等で使用されているCWU-36Pを使用。航空上衣ではなくCWU-36Pが使われた理由は不明です。単に見栄えが良いという理由だけなのかもしれません。このジャケット [続きを読む]
  • タコか・・・
  • 「The Last of us」の続編がついに発表されました。トレーラーだけの発表なので内容はそこから推し量るしかありませんが、すくなくともエリーは居るようです。途中ジョエルらしき男性も登場しますが、実はエリーの妄想の世界だけに居る、という可能性も否定できません。その逆も然りです。映画化の話は知っていましたが、まさか2作目を出すとは思いませんでした。出たとしても、前作と時系列は同じで軍側やファイヤフライの視点で [続きを読む]
  • Let It Snow Let It Snow Let It Snow
  • さぁクリスマスだ。高層ビルでパーティ開いたり、空港にワイフを迎えに行く人は↑を忘れないように。にほんブログ村東京マルイ ガスブローバック U.S. M9ピストル [エアガン/エアーガン/ガスガン]価格:12700円(税込、送料無料) (2016/12/24時点)9?が見直されつつあるらしい<お得クーポン配布中(^-^)/>イーストA NO.281 - ブラウン - ワイドハーネスタイプ・Wマグパウチ付き ホリゾンタルシルエット・ショルダーホルスター [続きを読む]
  • come on, Deckard.
  • ブレードランナーの続編「ブレードランナー2049」のトレイラーが公開されました。時代を揺るがした世界観は引き継がれているのか。当時の特撮による未来世界と、現在のCGによる表現で何かが変わるのか。興味は尽きません。そして、ホッとしてHOTな情報が判明。それはデッカードブラスターキタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!デザインそのままで再登場!!版権がなく、レプリカが世界中に溢れたことが知られていますが、儲かることが分 [続きを読む]
  • えらいこっちゃなんのこっちゃ
  • 今回はGU版MA-1についてです。右を向いても左を向いても着られているMA-1ですが、今年限りのブームであることは目に見えているので、日本メーカー製のMA-1を手に入れられるのは今年だけ。なので、買い逃しはできません。たとえタンスがMA-1で溢れようと・・・。ということで購入。以前にも書いたように、キチンとレプリカしてます。ユニクロと同価格なのにオキジェンタブも付けられている優れもの。シルエットは中綿がしっかりして [続きを読む]
  • 航空上衣U型
  • この冬はMA-1が流行を強いられています。その供給元として、ユニクロとGUがあると書きました。そして、ユニクロの品質がイマイチ・・・ということも書きましたが買いました。何故だっ!と言われそうですが、ユニクロ製MA-1は、MA-1のレプリカとしては不十分ですが、空自の航空上衣3型のレプリカとしてはそれほど悪い代物ではないと感じたからです。中綿の少なさ、薄手な生地などは、航空上衣やCWU36Pの廉価版とすればフィットする [続きを読む]
  • またぞろ新型ってわけね
  • 100円ショップからトマトコーポレーションのオイルサーディンが無くなって久しかったのですが、この度復活です。パッケージから分かるように、以前の物とは変わっています。前はペルー産でしたが、今回はモロッコ産。内容量も固形量が65→90gに増加しています。ではさっそく中身の確認。これまでのものに比べてやや大ぶりな感じ。これが内容量の増加に繋がっているのでしょうか。いつものようにコンロにかけ、香辛料をかけ [続きを読む]
  • Who is the BEST GUY?
  • 私がフライトジャケットを好きになったのには理由があります。私より少し年上の人なら映画「TOP GUN」が理由の人も多いでしょうが、私の場合はそのパチモン映画の「BEST GUY」がその理由です。航空自衛隊ファンか織田裕二ファンだけに知られたこの映画。内容に関してはトップガンのぱちもんで説明が付きます。しかし、その内容はともかく、航空自衛隊が全面協力しただけあって、F15のACMシーンはそりゃあ格好良いのです。そしてそ [続きを読む]
  • 東京マルイ グロック19発売決定!!!!
  • イイイイイイヤッホォォォイイイ!!!!いい歳して取り乱してますが、待望のグロック19発売ですよ!!!まだモックアップですが、ここで発売中止になる理由はありません。このあんドラは10年待ったのだ!!上記台詞は是非明夫さんで再生して下さい。先週BSで「追跡者」をやっていたのはこのフラグだったんですね!!刻印がないですが、やっぱりパテントの問題でのっぺらぼうになるんでしょうか。ま、別にいいですけど。大人の [続きを読む]
  • こんな旧式のジムじゃ、追いかけられない!
  • なぜか今更MGでジム2の登場。ジェガンは出さないのに・・・。金型の流用なのでしょうか。HGUCでボコボコに叩かれた反省か、かなりスタイリングが変わっています。ちょっとヒョロっとした体型になりましたね。感想としては肩や足が小さくなり、より原作に近い雰囲気になりました。でも、足が長すぎて男前過ぎる感じです。野暮ったいのがジムの真骨頂だと思うのですが・・・。初代MGジムの進化版なのか?さすがにあそこまでではない [続きを読む]
  • 同じことが出来る人間は世界に10人と居ない
  • 過去の月刊Gun Professionalsのベレッタ92特集を読んでいると、たまたまテレビで「リーサルウェポン」をやっていました。1987年公開ですが、さすがに今見ると古臭さを感じます。なんというか、アメリカドラマの豪華版という位置付けが、抜けきっていない感じですね。時代を感じる部分のひとつとして、露骨なベレッタプロモーションがあります。二人が出会い、初めてパトロールに出掛けるとき、いきなり銃の解説が始まります。黒 [続きを読む]
  • I DON'T NEED 昨日などいらない
  • 大手衣料品店がこぞってMA-1を商品化しています。フライトジャケット好きとしては嬉しいところですが、なにやらブームにしようという某広告代理店の陰謀が透けて見えるのは私が捻くれているからでしょうか。ミリショップと違って手軽に見ることができるので、それぞれ自慢のMA-1を見てきました。まずはユニクロのものから。カラーはフライトジャケットらしくオリーブ。ビニール素材は薄め。中綿も薄く、春秋向けという感じ。正直な [続きを読む]
  • 俺、実は基地に恋人がいるんすよ。戻ったらプロポーズしようと花束も買ってあったりして
  • 私、身長は平均身長より低めです。小柄と言える体格なので、5インチのハンドガンが似合いません。5インチというと欧米では非常にポピュラーなサイズです。有名なところでは1911やM92FSなどですね。月刊GUN誌などのリポートで、欧米の人が1911などの5インチガンを構えたりキャリーしている写真が載っているのですが、私が同じことをすると非常に銃が大きく見えます。特にグリップが長く、射撃ポジションを取ると小指からかなりは [続きを読む]
  • からかわれ願望の強いあんどらさん
  • 電子書籍化が待ち切れずにコミックス購入「からかい上手の高木さん」。段々ネタが無くなってきたのか、最近は単に高木さんの西片大好きアプローチを鈍感西片が捌ききれないだけのイチャラブコメディになってますね。いやー、確かに中学生の恋愛って感じですわー。やたらと自転車の二人乗りをしたがるのはなにかの伏線なのだろうか。さっさと結婚しちゃえ!にほんブログ村お近くの書店でどーぞZOOM ズーム / G3X ギター用 マルチエ [続きを読む]
  • 小生と縫いぐるみと某(それがし)
  • 「うたわれるもの 二人の白皇」が発売されてはや3週間。前作の良いところでおあずけを食らっていた私としては、当然発売日に購入しております。ちなみに前作の感想はコチラ→http://anpandorayaki222.seesaa.net/article/428710167.html既に一周クリアしており、一旦偽りの仮面に戻って、今2周目をプレイ中です。今回の注目点はコチラ。果たしてムネチカ殿は某にデレてくれるのかこの私にとってどストライクなキャラクター。お [続きを読む]
  • 思い・・・出した!
  • 10月7日より、マットデイモン主演のジェイソン・ボーンシリーズ最新作「ジェイソン・ボーン」が公開されます。傑作と名高いシリーズの最新作ということで、これは期待大でしょう。上の画像をご覧頂くと分かると思いますが、ボーンが手にしている銃はSIGのP229のようです。劇中ではCIAの標準装備なっている模様で、御多分に漏れずボーンは相手から奪い取って使用します。これだけの人気作で使用される銃。マルイがモデルアップす [続きを読む]
  • やったな!!!
  • でもプレバンだけどね♪またか。またなのか。HGUC ゼータプラスC型 プレバンにて発売ということで一般販売は絶望となりました。バリエーション展開しなかったから不安だったけど・・・。格好いいぜ・・・。プレバンは数量限定でユーザーの期待に応えるようなラインナップを揃えていますが、どうせ金型を作るのなら通常の市場に流した方がいいのでは?この辺よく分かりません。自社工場だから最低ロットがあるわけで無し。・・・ [続きを読む]
  • 武器用ですから
  • 先月の月刊Gun Professionalsの特集にAR180がありました。それも豊和製。豊和工業がAR18のセミオート版であるAR180を製造、輸出していたのは有名な話です。それが武器輸出三原則で中止になったのもまた有名な話であります。イチローナガタ氏の記事によると、AR180はHOWAにじゃないとダメ、と各所で言われたそうです(http://ichiro.militaryblog.jp/e528014.html)。私の中のAR18の印象は、89式小銃を作るときに参考にしたM16のバ [続きを読む]
  • JWings 10月号
  • 今月号のJWingsの表紙。こういう要撃任務の兵装形態で、フル装備の画像というのはあまりありません。これを見ても誘導弾の組み合わせはスパローとAAM3なので、JWingsの表紙は最近の様子を捉えた物とは違うのかもしれないですね。近年の装備形態を考えれば、中距離射程の誘導弾はAAM4(99式空対空誘導弾)×4近距離射程の誘導弾AAM-5(04式空対空誘導弾)×4を搭載するはず。国産戦闘機が国産誘導弾で完全武装した雄姿を見たいも [続きを読む]
  • 「GODZILLA」じゃないんだよ。「ゴジラ」なんだよ。
  • 巷で話題の「シン・ゴジラ」。見て来ました。なんで今までこれを作れなかったんだと思うことしきりです。とはいえ、1984ゴジラも雰囲気はあんな感じだったとは思います。あくまでゴジラは人間にとって脅威であるということが原点なのです。今作の最大の注目点は、自衛隊をリアリスティックに絵描いたこと。これまでのゴジラ映画はゴジラを引き立たせる為に、わざわざ高性能な兵器を肉弾戦等にしがちでした。護衛艦や戦車、戦闘 [続きを読む]
  • Here we go Around
  • ネットサーフィンしていると、バナーに気になるギターがありました。Sterling by Musicman S.U.B. Series AX4表示されている値段が5万円ほどだったので、またスターリンがAX40をマイナーチェンジしたのかと思ってのですが、細部がちょいちょい違います。まず、1VOL1TONEのノブ。そして5ウェイのセレクター。AXと銘打っていますがAXIS直系という感じではありません。ピックアップもディマジオじゃありません。ブリッジユニットは [続きを読む]