ヤマト さん プロフィール

  •  
ヤマトさん: 山本バイオリン教室ブログ
ハンドル名ヤマト さん
ブログタイトル山本バイオリン教室ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/yamato67/
サイト紹介文レッスンのことヴァイオリンのこと、演奏法のこと、名曲名盤のこと、オーディオのことなどを綴ります。
自由文山本バイオリン教室のヤマトです。
日々のバイオリンのレッスンの事や楽器の事、演奏法などを中心に綴っていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2011/09/08 16:10

ヤマト さんのブログ記事

  • 医大生の生徒さんによるピアノ演奏
  • 以前、ご紹介したことがある、静岡の医大に通われている林さんが、春休みを利用して毎週ヴィオラのレッスンを受けに来られていました。 今日はその最終日だったのですが、得意のピアノ演奏をしていただけました! 僕が「ショパンで何か弾ける曲はありますか?」といってショパンの名曲集の楽譜をお渡しすると「ちょっと長いですが、バラード3番なら弾けるかもしれません」とおっしゃって、殆ど練習されていない状態な [続きを読む]
  • 静岡からのスカイプレッスン22
  • 静岡にお住いの次、小3になられるなかちゃんのスカイプレッスンで、ドヴォルザーク作曲の「ユーモレスク」を演奏してもらいました。お母さまの話では、お父様の転勤によってはスカイプレッスンが今後続けられるかどうかが変わってくるそうです。ひょっとするとこれが最後の録画になるかも・・・・>< にほんブログ村 [続きを読む]
  • バイオリンの展示会に行ってきました
  • 京都にあるJEUGIA、APEXでバイオリンの展示会のご案内を頂いていたので先ほどちょっと覗いてきました^^ 僕はバイオリン教室を始める前、少しだけここで働いていたことがあるのです。その時にお世話になった岩本さんにお会いできてとても懐かしい気分になりました。僕が行ったときに、接客されていたお客さんが僕と同じ1982年製の「マリオ・ガッダ」を持っていらして、そのバイオリンも弾かせていただけまし [続きを読む]
  • ドナウ川のさざなみ 会社員の方の演奏
  • 昨日は、小暮さんという会社員の方とハイドンのDUOの演奏を披露しましたが、今日は、先ほどレッスンに来られていた僕より少し年配の土本さんという会社員の方と同じく篠崎バイオリン教本の2巻にでてくる有名なイヴァノヴィッチ作曲の「ドナウ川のさざなみ」のDUOを録画させていただけました!土本さんもうちの教室に来られて3年ほどになると思います。よろしければご覧ください。 にほんブログ村 & [続きを読む]
  • 会社員の生徒さんとDUO
  • 先ほど、3年ほど前から教室に通っていただいている会社員の小暮さんと一緒に篠崎バイオリン教本の第2巻に出てくるハイドン作曲の「驚愕シンフォニー」を合わせてみました。 ご本人は、自分の演奏を聞くのは嫌だけどとおっしゃっていましたが、アップロードの許可はいただけました^^ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 4歳の女の子が入会しました!
  • 以前、うちの教室でバイオリンを習っていただいていた大田さんという方が、4〜5年前にご出産されるとのことで一旦うちの教室を辞められたのですが、その娘さんが4歳になられたのでバイオリンを習わせたいといって先日、メールをいただいていました。 先ほど、体験レッスンにこられ、久々に大田さんにお会いしましたが、いいお母さまになっておられました^^2歳の息子さんも娘さんと一緒にこられました。二人とも大人し [続きを読む]
  • 曲を通して弾くだけでは上達できない!
  • 先ほど、生徒さんのお母さまが帰りに「うちの子は弾いている途中で止めると嫌がるのですよ」と悩みを打ち明けていただけました。 僕は「殆どの生徒さんが途中で止めると嫌がりますがそれをしないで、後から注意しても忘れてしまっているケースもあり、普通は間違ったらすぐに演奏を止めさせないと上達できません」 とお答えしました。 また、あまり前回のレッスンより成果が見られない場合僕は生徒さんに「あんま [続きを読む]
  • 年長のりのちゃんの演奏 ゴセック「ガボット」
  • 以前ご紹介したことがある年長のりのちゃんの演奏でゴセックの「ガボット」をレッスンでとてもお上手に弾いてくれましたので、録画させていただきました! この曲はスズキメソードの1巻の最後に出てきますが、出だしのスタッカートからしてとても難しい曲です。 りのちゃんのお母さまもバイオリンを習っていただいていてお互いがライバル!って感じでいい意味刺激を受けあって短期間でとても上達されました。 こ [続きを読む]
  • お墓の正念抜き
  • 僕が中学生ぐらいのころ、父が地元にお墓を作りました。 しかし、約5年前に僕は母と一緒に大津の三井寺の近くの円満院というところのお墓を購入し父をそちらに納めたので、こちらの実家のお墓が要らなくなってきました。 寺ぜわの人にきくと、父がお墓を購入した時にお正念を入れているのでそれを新しく購入したお墓の寺の住職に頼んで今度は、お正念を抜いてもらわないと、処分する石屋さんが嫌がられるとのこと。&nb [続きを読む]
  • バーテンダーの方の演奏
  • おおよそ2か月前にもゴセックの「ガボット」とヘンデルの「ユダスマカベウスより合唱」をご紹介させていただいた、バーテンダーの長田さんが今日のレッスンでウェーバの「狩人の合唱」とベーリー作曲の「ロング・ロング・アゴー」ト長調を演奏していただけたのでまたご紹介します。 狩人の合唱 ロング・ロング・アゴービブラートが大分安定してきましたよね??にほんブログ村 [続きを読む]
  • i phone7 plus に乗り換え
  • 最近、急激に愛用していたi phone5cのバッテリーの持ちが悪くなってきて、バッテリー交換をするか新しいi phoneを購入するか迷っていました。 もし購入するなら、目も悪くなってきたし基本仕事も自宅なので持ち運ぶこともあまりないことも考慮し、一回り大きいi phone7 Plus にしようと思っていました。 ただ、引っかかっていたのはi phoneは自分でi tunesを使ってデータ移動をしないといけないということにかなりの [続きを読む]
  • シゲティ 28枚組CDBOX
  • ヨーゼフ・シゲティといえば1955年のバッハの無伴奏ヴァイオリン全集や、ドラティと共演した1961年に録音しているベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲が結構有名ですよね。 「え?どこがこの演奏がいいの?」「この人ってうまいの?」といった批評をよく目にしますが、僕はシゲティの演奏は大好きです。とても味わい深く人間的に思えるのです。「精神的」という言葉もよく聞きますが、僕はあまりそれは感じません。 [続きを読む]
  • 来年の発表会は自粛させていただきます。
  • もう山本バイオリン教室の生徒さんにはほとんどお知らせしましたが、今月12月4日に私の父が肺炎のため、亡くなりました。83歳でした。 そのため、大変申し訳ありませんが、創立以来毎年5月に行ってきたバイオリンの発表会を来年は自粛させていただこうと思います。 楽しみにしていただいていた生徒さんや親御さん、またこのブログを読んでいただいている方々には大変申し訳なく思います。 また、再来年には [続きを読む]
  • デノンのCDプレーヤー
  • DCD−1650AEの動作が不安定になってきたのでそろそろ買い替えかなぁと考え、モデルチェンジしたこのDCD−2500NEを購入しました。SACDの音は以前より広がりが増し、より臨場感を生々しく感じることができます。CDの音はDCD−1650AEが悪すぎたのか、数段良くなっていて「え?本当にこの音がCDなのか!」というくらい劇的にいいサウンドに生まれ変わっていて驚きました。古い録音のヴァイ [続きを読む]
  • バーテンダーの方の演奏
  • 今日は、久々に京都のバーテンにお勤めの長田さんの演奏を録画させていただきましたのでご紹介します。ゴセックのガボット(最後、ちょっと惜しかった〜)ヘンデルのユダスマカベウスより「合唱」(こちらはなかなかいい演奏だったと思います)以前より大分上達されてきました♪にほんブログ村 [続きを読む]
  • 能面
  • 今日は、実家から僕が学生だった頃、親父が作っていた能面を持ち帰ってきました。救急病棟に入院している親父に、ひとつ持って行ってあげると、とても喜んで撫でまわしていたので、ベッドの横の壁にくくって飾ってきてあげました。 [続きを読む]