らんゆう さん プロフィール

  •  
らんゆうさん: 蘭友登高会 BBS
ハンドル名らんゆう さん
ブログタイトル蘭友登高会 BBS
ブログURLhttp://ranyutoko.bbs.fc2.com/%22
サイト紹介文北海道室蘭の山岳会、蘭友登高会です。夏山〜冬山とオールラウンドに活動しています。
自由文会員数20数名の室蘭の小さな山岳会です。
歴史ある日鋼山岳部の名称を変更し平成18年4月より蘭友登高会として活動しています。沢登り、山スキーを初め夏山登山、冬山登山、岩登り訓練を行っています。その他に山菜採りや釣り花や鳥好きな会員もいます。アットホームな山岳会です。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2011/09/08 19:16

らんゆう さんのブログ記事

  • Re: 旭岳〜天人峡
  • 忠別岳山頂から眺めたトムラは随分と先に見えたのですが、その二日後にはシマさん、そこを歩いたんですね。旭岳からトムラまで、私には夢のゴールデンコースです。白雲のテンバでお会いしたかったです。白雲岳の途中から見た避難小屋と高根が原、忠別岳、トムラに十勝連峰。 [続きを読む]
  • 黒岳と旭岳
  •  大雪山のお花畑を見たいと話がまとまり、姉妹3人でジムニーに乗って千歳空港から高速道路を、安全運転で吹っ飛ばして行きました。 まずは、層雲峡温泉に泊まって、翌朝の始発のロープウエイとリフトを利用して黒岳に登り、雲ノ平から御鉢平展望台までの往復をしました。青い空と次々に現れる高山植物の姿に、歓声をあげながら充分に楽しみました。 翌日は、旭岳ロープウェイ駅から裾合平の日本一のチングルマの群生地を見たく [続きを読む]
  • Re: 硫黄山
  • 安全第一ですよね。熊との遭遇、写真からも大きさがわかります。私ならきっと、腰が抜けたと思います。今回は縦走ができなくとも、ヒデさん・エミさんにはまた機会があることと思います。知床スミレの白い花は咲いておりましたか? [続きを読む]
  • Re: 南暑寒岳
  • 前日の移動は、雨模様でしたが、南暑寒荘に着く頃には、明日の天気は大丈夫だろうと確信していました。広い駐車場には、数台の車しかなく、宿泊施設も空いていたのでのびのびと過ごすことが出来ました。 翌日は、気温は低めで雲がかかって、山ははっきりとは見渡せませんが、まずまずのお天気でした。初めての雨竜沼湿原は、広くしっとりとした景色の中に、静かに花の季節が巡ってきたことを教えてくれました。サンカヨウの透き [続きを読む]
  • 室蘭岳コース整備
  • 6月5日、室蘭岳のコース整備が行われました。蘭友の今年度の担当部分は滝沢のコルからカムイヌプリの山頂まで。少しガスった天候とあまり高くなかった気温のおかげで虫の発生も少なく、無事作業を終了出来ました。尚、昨日の雨のなか、ヒデ&エミさんがカムイヌプリの山頂からおにぎり山(我らの一部での通称)まで作業をしてくれました。当日参加の皆さん、ヒデ&エミさん大変お疲れ様でした。カムイヌプリへの縦走路、これからはエ [続きを読む]
  • 空いてる口座高額買取り
  • ○ジャパンネット銀行 通常価格¥45,000→特別価格¥60,000 ○イオン銀行  通常価格¥50,000→特別価格¥65,000  ○ゆうちょ銀行 通常価格¥40,000→特別価格¥55,000  ○三菱東京UFJ銀行 通常価格¥40,000→特別価格¥55,000  ○今ならレンタルされた期間に応じて、1ヶ月で一度貸与代金をアップ致します。最大10万まで ○買い取りできる銀行口座はジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行 [続きを読む]
  • 5月会山行、岩訓練
  • 5月28日室蘭岳山開き、続けてチャラツナイ海岸岩訓練に参加された皆様、大変お疲れ様でした。毎シーズン楽しみにしている岩訓練ですが、ロープワークはすっかり忘れており、毎回初心者です。前日に練習をしたつもりでしたが、トホホ・・・でした。トップロープで登り、懸垂で降りるエミさん [続きを読む]
  • 九州の山旅その2
  • まだ九州を山旅中、昨日、今日と雨で休養&観光をしていました。明日からまた天気がよさそうなので、九州最後の山、英彦山に登って中国地方の山へ向かいます。九州の山では、ミヤマキリシマ、アケボノツツジ、ミツバツツジ、ヒカゲツツジなどのツツジ類とシャクナゲの花を楽しめました。 [続きを読む]
  • Re: 伊達紋別岳
  • お花と展望を求めてこの時期に登りたい紋別岳、一緒に私も登ってきました。シラネアオイの変種なのでしょうか、白花のシラネアオイもありました。ユキワリコザクラ、とてもとても可憐です。下山途中みんなで探したアオイスミレ、花は終わっていましたが見つけることができて嬉しかった。来年はアオイスミレの開花時期に行ってみた〜い。頂上での山座同定も楽しかったです。 [続きを読む]