らんゆう さん プロフィール

  •  
らんゆうさん: 蘭友登高会 BBS
ハンドル名らんゆう さん
ブログタイトル蘭友登高会 BBS
ブログURLhttp://ranyutoko.bbs.fc2.com/%22
サイト紹介文北海道室蘭の山岳会、蘭友登高会です。夏山〜冬山とオールラウンドに活動しています。
自由文会員数20数名の室蘭の小さな山岳会です。
歴史ある日鋼山岳部の名称を変更し平成18年4月より蘭友登高会として活動しています。沢登り、山スキーを初め夏山登山、冬山登山、岩登り訓練を行っています。その他に山菜採りや釣り花や鳥好きな会員もいます。アットホームな山岳会です。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2011/09/08 19:16

らんゆう さんのブログ記事

  • ニセコ、目国内岳
  • 3月20日、沢渡りコースで目国内岳に行きました。快晴のなか、ニセコの山々が目に飛び込み、絵を観ているような風景です。女性陣はスキーにアイゼンを付け、頂上に向かってオープンバーンを直登。私はもう少しの所で直登に耐えきれず、尾根上に逃げ登りました。3回目の挑戦で頂上に立つことができました。今回も登りに10の力を使ってしまい、下りの滑りに力をとっておくことができませんでした。それでも、楽しく滑ることができ [続きを読む]
  • 道東山巡り
  • 3月8日から12日まで、道東の山を登って来ました。8日〜9日サマッケヌプリ山   山中一泊で総距離22.9?頑張って   登った山でした。10日 モアン山、カンジウシ山  スキー   クールダウン山行でしたが疲れが残って   いて辛かったです。11日 温泉富士  スノーシュー、アイゼン   頂上近くの細尾根は少し緊張しましたが   ノンビリできた山でした。12日 フレベツ岳,白湯山  スキー   以前、 [続きを読む]
  • Re: 第38回室蘭山岳連盟スキー大会
  • スキー大会、出場された選手の方、大会準備の関係の方々お疲れさまでした私はスノーシューでの応援でしたダンパラのツルツルの駐車場を見てこれはコースも大変だと思いましたが選手の方は皆さん力強く頂上に登って来られましたその中で団体 一位おめでとうございます自分のことのように嬉しく思いました[i:F994] [続きを読む]
  • 2月会山行, ニセコ イワオヌプリ
  • 2月26日、イワオヌプリのスキー登山が行われました。ビーコンチェック後五色温泉登山口より入山。当初は視界も良くイワオヌプリやアンヌプリが良く見えていました。しかし、高度が上がるにつれて風も強く視界不良となり、大岩のところでツエルトを張り休憩です。天気回復は難しいことから、ここで下山することになり、シールを外して滑降開始です。パウダー用のスキーであったので、良く滑りましたが腰が引けてしまいました。お昼 [続きを読む]
  • Re: カムイヌプリ
  • 久しぶりのカムイヌプリの冬コース楽しかったですね。広い尾根から見るクッタラ湖の外輪山や加車山...前に来た時にもここで何度も振り返り展望を楽しんだ事を思い出します。静かな山で展望も良し、暖かい陽ざしのもと、ティータイムを楽しみながらゆったりとした時間を過ごしました。 [続きを読む]
  • ニセコ 白樺山
  • 白樺山北斜面コースへ行って来ました。とても2月とは思えない暖かい日、澄み渡った青い空に岩内岳、目国内岳、積丹半島の山々が見渡せ、この上ないスキー日和となりました。山頂は少し風がありましたが、この季節のニセコとしては実に穏やかな方だと思います。山頂からの大パノラマを楽しみいよいよ下山、止まり損ねて大転びをしてしまいましたがキラキラパフパフの斜面は本当に楽しかった!白樺山初登頂のkyon.!さん、おめでとう [続きを読む]
  • 山北沢の滝と瓦斯山
  • 山北沢の氷瀑を見てから瓦斯山に登ってきました。細い尾根を登ってなだらかな大地は、笹がアチコチに出ていて行く手を阻み若干の迷走状態でした。そこを抜けると急登が待っていました。軽い雪はスノーシューが滑り、昨日の疲れも出て辛いものがありましたが、何しろ初めての山、頑張らなくちゃ〜で登りきりました。山頂は素晴らしい展望なのでしょうが、今日は少し《ガス山》でした。 [続きを読む]
  • 羊蹄山北こぶコース
  • 1月31日羊蹄山北コブコースへ行って来ました。真狩コースの南コブ山は有名で何度か行った事がありますが《北コブってどこ?》そんな状態です。登り口は京極コースで駐車場にはすでに二台の車がありました。驚いた事に先行者さん達のトレースは我らと同じ方向へ...。感謝しながら有難く使わせて頂きました。苦手なキックターンに四苦八苦しながら何とか900m辺りまで登り、今日の最終地点としました。柔らかな雪にチョッとスリリング [続きを読む]
  • Re: 1月会山行&室岳連冬の交流登山
  • 会山行・交流登山に参加された皆様、お疲れ様でした。私は昨年スキーで参加して難儀したため、今年はスノーシューで参加しました。樹林帯の雪景色にうっとりです。天候の悪化は予想されておりましたが、こんなにも急激に変化するものなのかと、冬山の厳しさを体験しました。ツエルト内で雪テーブル・ストーブを囲みながらの交流、ごちそうさまでした。樹林帯での休憩、この後に天候悪化。 [続きを読む]
  • 無題
  • 拡散文書最近異常気象が目立ちますけど、台風も地震も大雨も、米国がHAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)で作り出したもんです。「HAARP、地震」 「HAARP、台風」等で検索してもらえば出ますこの世の病気、争い、自殺、殺人、墜落事故、交通事故、火災、ありとあらゆる災いを、秘密裏に作り出してる組織がNSAで、総括してるのが【米国防総省】です 本題に入りますけど、創価(なりすましのNSA)が一般人や学会員を病気にしたり [続きを読む]
  • ピッケル・アイゼン講習
  • 15日、サンライバスキー場の急斜面を利用して、ピッケル・アイゼン講習・滑落停止訓練が行われました。参加された皆様、お疲れ様でした。スキー靴を履いたままでの急斜面の登り下り、アイゼンを付けての登り下り、方向転換や耐風姿勢などなど、盛沢山でした。今シーズンこそは残雪期登山を経験してみたいです。講習終了後の下山時はスキーで降りましたが、重たいザックを背負っての硬いゲレンデスキーは脚にこたえました。写真は滑 [続きを読む]
  • 映画「MERU」は良かった
  • 昨日、札幌ファクトリーにあるユナイテッドシネマ 札幌で「メルー」という山岳映画を見てきました。興味のある方は、メルーヒマラヤ で検索して見て下さい。予告編も見れますよ。上映は1月20日までです。上映時間はユナイテッドシネマ 札幌で検索、確認してください。見に行って良かったと思えた映画だったので紹介しました。メルーは私達の身近な方たちが登ったシヴリンのお隣の山です。 [続きを読む]
  • 室蘭岳の廊下は...
  • 室蘭岳の冬コース、昨日の雪でどうなったか?検証スノトレに出掛けよう!と今年一番の寒さにもめげず、いつもの仲間と歩いて来ました。私は年が明けてから初めての室蘭岳で、暮れからお正月にかけての怠けた生活がたたり、グッタリと疲れてしまいました。雪はもう少し降り積もって欲しいところですが、スキー上級の皆さんはしっかりと楽しんでいる様でした。 [続きを読む]
  • 今シーズン初めての山スキー
  • 羊蹄山京極コースへ山スキーで行ってきました。目標はC1200mまでです。雪は少なく藪の様な小枝がいっぱい出ていて、登っていても帰りの心配ばかりしてしまいます。か弱き元女子二人はC880mでツエルトの中で待機、逞しき元男子四名が戻ってくるのを待ちました。お楽しみになるはずの下りは重たい雪に足を取られながら、さながら藪の迷路をかき分ける様で、いつも以上に腰がひけて何度転んだやら...無残な恰好、滑降?でした。 [続きを読む]
  • 室蘭岳、冬コース
  • 冬コースも踏み跡ができていました。頂上直下には、すでに赤旗4本が立てられており、私にとっては心強いです。早くスキーで登りたいのですが、魔の廊下を考えると、もう一降り二降りの雪が早く欲しいです。楽しそうに滑っている方もおりましたが、その方はもちろん上級者でした。 [続きを読む]
  • Re: いつもの元日
  • みなさん、あけましておめでとうございます。元日お昼ごろの室蘭岳の頂上は、とても澄んだ空気と、オレンジ色のストライプが入って輝く海の景色、木の枝先に付いた雪の繊細な美しさで、私を幸せな気持ちにしてくれました。なんだか、心がスッとして清々しい新年のスタートになったと感じました。 ピン付き長靴では、もう滑り易い場所もあるので、この次はアイゼンを付けて歩いて見ようと思っています。え?スキー??それは、ま [続きを読む]
  • Re: 富士山が見えた
  • シマさん、元気で山旅楽しんでいる様で安心しました。昨日、この冬初めてニセコのゲレンデに行って来ました。寒かったので雪は最高でしたが、緊張度に体はガチガチ、今日は全身倦怠感で家でグダグダしています。お帰りお待ちしています、一緒にスキー楽しみましょう。 [続きを読む]
  • 近畿の山を楽しんでいます
  • 皆さんは、もうスキーを楽しんでいるのでしょうか?私は近畿の山を楽しんでいます。思っていた以上に寒いし、天気もいまいちですが、そのお陰で樹氷を楽しむ日もありました。5日 六甲山7日 伯母子岳 & 護摩壇山8日 釈迦ヶ岳9日 竜門岳 & 高見山10日 三峰山山旅、後半に入り残り少なくなりましたが、頑張って楽しみます。ではまた。 [続きを読む]