ももな さん プロフィール

  •  
ももなさん: Photomomo*ももなの写真館
ハンドル名ももな さん
ブログタイトルPhotomomo*ももなの写真館
ブログURLhttp://yumemomona.exblog.jp/
サイト紹介文日々撮りためた写真などを載せています。 使用カメラはCanom EOS 70D とOLYMPUS PEN Mini E-PM1
自由文日々の生活範囲の中で撮った写真と、趣味で作った背景画像などをおいています。
使用カメラはCanom EOS 70D、EOS Kiss X2、OLYMPUS PEN Mini E-PM1。
Adobe PhotoshopCS5とIllustratorCS5を使ってた加工したものもあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2011/09/08 21:02

ももな さんのブログ記事

  • しだれ梅
  • 先週の日曜日(3月11日)梅の名所城南宮さんに行ってきました。ここの梅が一番きれいに撮れるといろんな方がおっしゃってましたが、ほんとにそうでした。ほとんどがしだれ梅で、ちょうど満開を迎えていてすごくきれいでした。観光客でいっぱいでしたが、梅はうまい具合に人が入らない写真が撮れる配置で植わっていて、長時間ベストな場所を独占する不埒なカメラマンもおらず、みんな適当に譲り合ってとても気持ち... [続きを読む]
  • だいたい北野天満宮の梅
  • だいたいってなんだよと一人ツッコミ。トリミングしたら近所の梅か北野さんの梅かわかんなくなっちゃったんだよね。そして続きはまた明日、っていいながら数日後。ひとの半分くらいの速度でゆるゆると生きてます。しあわせです。あ、この白いのは近所の梅だ。お気に召しましたらぽちっと してやってください。 にほんブログ村お時間がありましたら続きも見ていただけ... [続きを読む]
  • 北野天満宮の梅
  • 日曜日(26日)、北野さんに梅を見に行ってきました。空気はまだ冷たかったけど、陽射しはすっかり春の温度で、撮影日和でした。境内の梅はいいぐあいに咲いていて、周囲は人でいっぱい。ひと目で高価だとわかるレンズで撮ってるおじさま、カラフルな一眼レフで撮ってるお嬢さん、スマホで自撮りの外国人。たくさんの人が満開の梅を囲んでいました。「暖かい甘酒はいかがですか〜」の声に後ろ髪を... [続きを読む]
  • ロウバイ
  • 毎年挑戦しては挫折してたロウバイ。今年は少しだけ気に入る写真が撮れました。あの透ける花びらはハイキーで撮ってもだめだったんだなあと。こっちはいつもの設定、いつものレンズ。設定を変え、レンズを変え、フィルターを変え、試行錯誤。これじゃない、こうじゃない、もっともっと、なにかを語りかける絵を撮れるようになりたい。いつもそう思ってシャッターを押してます。今日、北野天満宮で梅を撮... [続きを読む]
  • 雪解け
  • 雪解け、とタイトルを付けたけど、正確には「解けかかった雪」です。ちょうど太陽の光が当たってキラキラしてたのがとてもきれいで、何十枚も撮ったんですが、絵になりそうなのは……orz精進します。今日、また市内に大雪警報が出てましたが、市内でも南の方に位置する我が家では、いまのとこ積もってないです。お気に召しましたらぽちっと してやってく... [続きを読む]
  • 遅ればせながら2017年
  • 気がつけば1月も半分過ぎてました。遅ればせながら、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。この遅れが今年一年を象徴したりしませんように。ところで先週の日曜日、京都はすごい雪でした。こんなふうに。降る雪で視界は真っ白。センター試験を受けられた方や女子駅伝の関係者や応援の方などは、本当に大変だったと思います。しかしめったにない大雪です。青空が垣間見える時間帯もあ... [続きを読む]
  • 秋のお散歩写真
  • UPしそこねていた、秋のお散歩写真。近所の紅葉はまだいけそうな感じです。駅前の植え込み。カメラを落っことしそうになったときに偶然写った写真。ちゃんと撮ったやつよりいい感じに撮れて、なんかいろいろ反省した。お気に召しましたらぽちっと してやってください。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 嵐山花灯路2016
  • 京都の冬の風物詩、嵐山花灯路に行ってきました。今回は母とふたりで出かけたので、三脚は持たずに行ったんですが、やっぱり持ってけばよかったなあと後悔。去年の今ごろは父が心筋梗塞で入院中で、とてものんびりライトアップを眺めている心境ではなくて行かなかったんですが、今年はなにごともなく無事見ることができてよかったです。お気に召しましたらぽちっと してやっ... [続きを読む]
  • 見頃だったり散りかけだったり完全に散ってたり
  • 紅葉ももう最終、ということで嵯峨野散策に行ってきました。早起きして晩御飯のおでんを仕込んで出かけるぞ〜と思ってたのに大幅に寝坊。最初のお寺、清涼寺についたのはすでに午後。ここの紅葉はまだまだきれいで、嬉しくて結構時間を費やしてしまいました。境内であぶり餅を売っていて、美味しそうだったんだけど時間も押してるのでまた今度にしてニ尊院目指してGO。道すがら、あるお寺の前にこんな看板が……。... [続きを読む]
  • 紅葉あれこれ
  • 紅葉真っ只中な京都です。紅葉の名所はどこに行っても人でいっぱいで、写真撮るのも順番待ち。それでもやっぱり見に行きたい。ということで並びました永観堂。この風景にだどり着くのに約1時間。まさかここまで長蛇の列だとは思わなくて、地元とは言え京都の人出を舐めてました。まあ並ぶ価値はあったと思います。思いますが、ベストスポットと思われる場所は、撮影ご遠慮くださいと、撮らせて... [続きを読む]
  • そろそろ紅葉〜比叡山
  • 先週末、そろそろ赤くなってきたかなと、夫と比叡山にドライブに行ってきました。比叡山ドライブウェイの夢見が丘の紅葉です。全体的にはまだ緑のもみじが多かったけれど、ところどころきれいに紅葉してました。ちょうどお昼時でバーベキューをしてるグループがいて、お肉の焼けるいい匂いをお供に夫と二人、サンドイッチを食べましたとさ。昼休憩のあとは目的地の比叡山延暦寺へ。国宝根本中堂のある東塔エリ... [続きを読む]
  • コスモスの里
  • やっとこさ晴れた先週、ちょうど夫と休みが合ったので、コスモス畑へ連れて行ってもらいました。大阪府の最北、豊能町にあるとよのコスモスの里というところです。ちょうど見頃で、沢山の人が訪れていました。お気に召しましたらぽちっと してやってください。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 夏の忘れ物
  • 夏に母が母の友人の方たちと出かけるのについていったときの写真です。少し前に母の友人の方から、「あの時の写真は?」と訊かれて、そういえばアップしてなかったなと思って。お盆に出かけた京都大原三千院の万灯会(まんとうえ)お月見に出かけた夜の京都府立植物園。お気に召しましたらぽちっと してやってください。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 秋のお散歩写真その1
  • やっと陽射しが和らいできた、と思ったら雨ばっかり。光に透ける秋桜が撮りたいのに、晴れるのは仕事の日ばかり。お日さまプリーズ、とはいえ花は待ってはくれないので、曇り空の中近所をお散歩してきました。前日の雨でぬかるんだ道を水たまりを避けながら進み、一歩草むらに踏み込むと、パパパッと足元から虫が飛び退いていきます。なんか春の写真みたいな色合いになっちゃった。お気に召しました... [続きを読む]
  • 糺の森の光の祭り
  • 8月17日〜31日まで世界遺産下鴨神社で、糺(ただす)の森の光の祭というイベントをやってました。下鴨神社の参道である糺の森が、それはそれは美しくライトアップされていて、鐘の音のような音楽も流れていて、心が癒されるひとときでした。お気に召しましたらぽちっと してやってください。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 京の七夕・北野天満宮
  • 京都の夏の風物詩「京の七夕」今年は北野天満宮北野紙屋川会場に夫と、二条城会場と堀川会場に母と行ってきました。上の写真は、青くライトアップされた御土居の紅葉です。北野さんは比較的空いていて、のんびり拝観できました。どこもこれくらいならいいのに。お気に召しましたらぽちっと してやってください。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 祇園祭2016・後祭宵山
  • 夫が休みの土曜日、子どもが四条烏丸に用事があるというので、ついでだから後祭り行こうよと家族3人で出かけてきました。子連れでお祭りは、たぶん十年ぶりくらい。子連れというより子どもに連れられてました。大船鉾だけはとても混んでましたけど、それ以外はまあそこそこの混み具合で、三脚立てて写真撮ってる人もいるくらい。私は夜景モードで手持ち撮影。買ってよかったシグマ 18-50mm F2.8 イマ... [続きを読む]
  • 祇園祭2016・前祭宵々山
  • 今年も祇園祭行ってきました。というか、会社の周辺全部を鉾に囲まれてるので、会社を一歩出れば、そのまま祭りに直行です。並べるとどれも同じような写真……。お気に召しましたらぽちっと してやってください。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 最後の青
  • 紫陽花の季節ももう終わり。7月に入ったので、京都は祇園祭です。お祭りを雰囲気たっぷりに撮るのって、どうしたらいいのかなあ。毎年挑戦しては挫折してます。今年こそ!お気に召しましたらぽちっと してやってください。 にほんブログ村 [続きを読む]