ぽー さん プロフィール

  •  
ぽーさん: 息子のテニスな日々
ハンドル名ぽー さん
ブログタイトル息子のテニスな日々
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/poe921/
サイト紹介文母が綴る、息子たちのテニス日記。テニストーナメントの記録など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/09/09 15:49

ぽー さんのブログ記事

  • 足の怪我
  • 長い間かかったけど昨日やっと、スポーツ医学の医者に会った。彼はこの街で一番大きな病院に所属していて、特にテニス選手に関しては詳しい。彼は国外で行われていた学会へ出席して帰国したばかり。その他のスポーツのプロ選手や、大学の選手にも関わっている。マサキのアカデミーへは、週に一度来ると言っていた。だからマサキとは、既に面識が会った。マサキの足のレントゲンを撮り、診察をした結果は、母にはよくわからない症状 [続きを読む]
  • 9年生最後の月
  • 5月はアメリカの学校では、日本で言う3月に当たる。 もう最後の月に入ったというのに、マサキのやらなければならない勉強の量は膨れ上がる一方。本当に今月中に終るのか。毎日6時間以下の睡眠が、未だに続いている。そして毎日の練習に、長時間の通学時間。全てに於いてマサキの体を酷使している気がする。マサキの身長は、ケンタに比べても伸びが遅い。最近は測っていないが、170cmに届いているのかどうか。体は見た目 [続きを読む]
  • 見通しが立たない
  • 母はこのブログを、書き始めるが完結できないで、何度も途中で止めている。長続きしない。前回の記事を書いてから、既に4つのトーナメントが終った。母がここに書かないのは、そのモチベーションが湧かないから。子どもより先にテニス熱が、燃え尽きてしまったのかしら。マサキは去年の8月より高校生になってからと言うもの、いつも勉強が遅れがちで、夜中過ぎまで起きてコンピューターに向かっている。彼の場合勉強は、オンライ [続きを読む]
  • 大学進学
  • マサキは大学進学を、全く考えていない。周りはとりあえず大学に入ってそれから考えれば良いと、殆どの人が助言しているのだが。去年の8月からマサキは高校生になった。日本では中学3年生だけど。そうするといきなり、成績が下がったのだ。難しくなったかどうか、私にはわからないが、反抗期絶好調という時期もあるのか。ケンタも高校入りたては、F(最低のスコア)が並んでいた。母は何度学校へ足を運んだ事か。現在マサキも同 [続きを読む]
  • 16歳以下セクションレベル1ナショナルレベル3
  • マサキが怪我をした。三週間前の金曜日、家に帰った後いきなり、「足のレントゲンを撮れとコーチに言われた。」とマサキが母に告げる。もちろん母は突然の事だから、半パニックになった。 プロアメリカンフットボールのヘッドパーソナルトレイナーだったマサキのアカデミーメイトの親が、マサキの足を診て判断したそうだ。週末は何も出来ないから、月曜日になって主治医に会い、別の病院へ行きレントゲンを撮る。結果はすねの [続きを読む]
  • 16歳以下セクションレベル2(2016)
  • 今年に入って既に半月。マサキのテニスに関して、あまり力が入らなくなったと言うよりは低迷が長過ぎて、母が大人しくなってしまったという感じだろうか。マサキも既に15歳。ドナルドは15歳で、テイラーは16歳でプロになった。二人のようにはなれないが、諦めずに今年も頑張ろう!12月27日〜12月30日16歳以下セクションレベル2テネシー州ノックスビル市年末の祝日の合間の平日に行われたサザンレベル2トーナメン [続きを読む]
  • 2017年
  • 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。いつも拙いこのブログを読んで頂き感謝です。ケンタもマサキも母の愚痴をも気にせず、日々成長をしています。相変わらずテニスな日々を家族で送っていますが、今年もまた気持ちを新たにして、頑張っていきたいと思います。どうぞ今年も宜しくお願いします。 [続きを読む]
  • クリスマスとランキング
  • メリークリスマス!今年で23回目のクリスマスを、母はアメリカで迎えた。アメリカに来て翌々年の二月、母はこの地でクリスチャンになる。それからというもの、母と子ども達は毎週教会へ通い、彼らは生まれながらにして自らをクリスチャンだと思っている。もちろん心を開けば、その時からクリスチャンではあるが、クリスチャンとして成長して行く過程は、人それぞれだから、母としては心配なところ。たった一つ言える事は、クリス [続きを読む]
  • 兄、ケンタ
  • この写真はまだマサキが6歳、ケンタが13歳の日本での夏。父親を失くしたばかりの夏。あの頃マサキはいつも、ケンタの後ろを歩いていた。母の大好きな写真だ。来年の五月にケンタは、五年間の長い大学生活を終える。卒業後の計画は、日本で建築家のインターンとして働く事を予定している。既にいろいろと調べているみたいだ。しかしケンタはそれを始める前に、卒業後の一年間は休むと言う。今はマサキの大事な時期だから、 [続きを読む]
  • マサキ、15歳
  • 10月30日。マサキは15歳になった。それだけで母は感動する。昨日第三シードに惜しくも破れ、 今日のコンソレーションを楽しみにしていたが、 負けるはずのない相手にあっという間に負けてしまった。帰りの車中午前9時半頃から、帰宅後午後5時半まで爆睡。三週間の長い間、毎日午前12時頃まで勉強していた。朝はやはり6時半に起きてテニスアカデミーへ行く。母は彼の体の事を一番気にしていた。テニスも普通の [続きを読む]
  • サザンジュニアカップ その二
  • もうホント大変。勉強を追いつかせるためマサキは毎晩毎晩戦いだ。よく続いていると思う。でもこれはほんの序の口。これからが大変なんだろうけど。母も超寝不足で、だんだん滅入ってきたけど、何とかなるとしか思っていない。この曖昧さが母の人生を救っているのだろうけど。特に先週末はコーチ同行のセクションレベル2の遠征だった。母は家にいたが勉強ができているか金曜から帰ってくる月曜まで心配でたまらなかった。勉強はと [続きを読む]
  • 乗り越えるしかない
  • 現在超大忙しの母とマサキ。母の職場では8月に一人辞め、もう一人はマタニティーリーブ。ここのところ残業続きで、どっぷりと疲れている。そしてマサキは、どっぷり遅れている勉強を、死に物狂い?でやっている。学校の先生に決められた数を、毎日クリアしなければならない。いつもは9時か最低でも10時前には寝ているが、今週は毎日11時を過ぎている。それでも朝6時半には起きて、アカデミーに行っている。母は体調のことを [続きを読む]
  • 今日までの14歳以下ランキング
  • マサキは10月で15歳。だから今日9月30日が、14歳以下のランキングを見れる最後の日なのだ。(日本時間では10月1日だけど、米国東海岸は13時間遅れだから、まだ9月30日だったりする。)ジョージア州*B14 STANDINGS (Combined)2*B16 STANDINGS (Combined)61*B18 STANDINGS (Combined)全国 408Boys 14 Doubles Seeding78Boys 14 Singles Seeding95Boys 16 Singles Seeding1258*Boys 14 (Combined)95*Boys 16 (C [続きを読む]
  • サザンジュニアカップ その一
  • 先週末は試合がないから家でまったりしていたかったが、こんな日は私達の問題処理日。ここのところ三ヶ月以内に、ぽー家では事件が起こりまくる。母がガレージドアに車をぶつけたり、水タンクが漏れ始め交換したり、羽アリの大きな巣を見つけたり。母は大事な貯金を下し使いまくったにも拘らず、また更に追い打ちのように車のコンプレッサーがぶっ壊れた。そりゃそうだ。なんたってもう三十四万キロ近く走ってるから、ガタが来ても [続きを読む]
  • 14歳以下USTAインターセクショナル・チーム大会
  • 現在我が家から車で二時間のテネシー州チャタヌーガ市にいる。明日から州対抗で大会が始まる。チームで戦う大会は、マサキはこれが二度目の経験。夏の間の三つ書いてない試合がまだあるのだが、その内の一つ、マサキが初めてチーム対抗で戦った試合の記録を書いておこう。 7月9日〜7月14日14歳以下USTA National Intersectional Team Championships Boys and Girls 14 アラバマ州アーバン市アメリカのUSTAセクシ [続きを読む]
  • 優しい息子と情けない母@16歳以下セクションレベル1A
  • 今回の大会で初めての訪れたコロンブス市は、小さいけれど過ごし易い良い街だ。何でもまとめて同じ場所にあり、もっと長くいたい場所だった。そして何よりこの旅では、マサキが母との会話に嫌がらず受け答えしてくれる。久々の二人旅だったし。彼の体調が万全だったら、もっと楽しい遠征になっていたのに。33面ある緑のクレーコートは、整備が行き届どいていた。コートの横には綺麗な湖があり、くつろげる場所になっている。あま [続きを読む]
  • いよいよ16歳以下へ@セクションレベル1A
  • 夏休み中にマサキが参加した三つのトーナメントの記録を、なかなか書く事が出来ない。それは母の老化と怠慢が、そうさせているんだけど。疲れ易くなっていると、日々感じる今日この頃・・・。そのトーナメントの事を先に書きたいけれども、でもどうせ記録に残すなら、記憶がフレッシュな方が良い。という事で、現在ホテルの一室にて、今日起きた出来事を書いておこうと思う。9月3日〜9月6日16歳以下ナショナルレベル4セクシ [続きを読む]
  • 最後の14歳以下ランキング
  • とりあえず記録のため、今日のランキングを載せておこう。もう個人最後の14歳以下の試合は、終ってしまったからね。*B18 STANDINGS (Combined)ジョージア州18歳以下405*B16 STANDINGS (Combined) ジョージア州16歳以下77*B14 STANDINGS (Combined) ジョージア州14歳以下4*STA Boys 14 Standings (Combined) サザン地区14歳以下6*STA Boys 16 Standings (Combined) サザン地区16歳以下186*STA Boys [続きを読む]
  • テニス兄弟
  • 2012年6月 ケンタ(17歳) マサキ(10歳)ケンタがいよいよ来週末で、ニューヨークの大学へ戻る。五月末に帰省してきて以来、今年はケンタとマサキの間にたくさんのぶつかり合いがあった。八年半前の出来事だった。彼らの父親の突然の死は、十三歳のケンタにどれほど重くのしかかっただろう。未だに母は全く想像できない。予期しない理不尽な出来事は、幼い子ども達を傷つける。六歳だったマサキは、何も分からないまま自 [続きを読む]
  • 日本旅行記2016 その1
  • またしても久々のブログ更新。今回は息子の出来具合に気落ちして書けなかったのではなく、時差ぼけで疲れ過ぎのため。日本から帰ってきて、早くも一週間は過ぎたのに、まだ昼過ぎには眠くなる。仕事を終え家に帰ると食事を作る気もせず激疲れ。歳を取れば取るほど、里帰りがきつくなる母なのだ。私達が日本へ帰ったのは、7月下旬から8月上旬にかけて。いつものように出来るだけ安い航空券を取得し、乗り継ぎの多い便での里帰り。 [続きを読む]
  • 辛い経験
  • この前の日曜日、マサキが一番親しいコーチGから、留守電が珍しく入っていた。 マサキはトーナメントで家にいないし、一体何の用だろうと折り返し電話をかけてみた。それは悲しい話だった。コーチGがいなくなってしまう・・・。仕事で良い条件の場所が見つかり、そちらへ引っ越ししてしまうそうだ。もちろん彼にとっては、家族を守る事が一番重要な事。少しでも良い条件があると、アメリカでは転職は当たり前。できればマサキ [続きを読む]
  • 待ち受け画面
  • 親バカな母の、携帯電話の待ち受け画面は、もちろん自分の息子マサキ。ウォールペーパーはケンタとマサキ。いつも彼らの顔を見て、しんどい時でも元気を出す。もう数年前だけど、マサキが試合中に偶然プロに撮ってもらった写真があり、母はそれを持ち受け画面に入れていた。それを見る度に、なんだかワクワクしていたのだ。それはこれ。??このころもう既に生意気だったけど、まだまだ可愛かったなぁ・・・。そしてその可愛さがす [続きを読む]
  • ジュニアテニスランキング
  • 今日はいつもより早起きし、母は一時間早めに出勤。半日分働き40マイルをぶっ飛ばし、家にいるマサキを乗せて今度は91マイルをぶっ飛ばす。そして気付いたのだ。州境を越える事を・・・。ジョージア州とアラバマ州は、隣の州だけど時差が一時間。遅刻すると思って、一生懸命飛ばしていたのに、一時間違うからまだ余裕がある。な〜んだ・・・。( ̄▽ ̄;)これは母がいつもやってしまう間違いなのである。何度同じことがあっても [続きを読む]
  • ジュニアテニスランキング
  • 今日はいつもより早起きし、母は一時間早めに出勤。半日分働き40マイルをぶっ飛ばし、家にいるマサキを乗せて今度は91マイルをぶっ飛ばす。そして気付いたのだ。州境を越える事を・・・。ジョージア州とアラバマ州は、隣の州だけど時差が一時間。遅刻すると思って、一生懸命飛ばしていたのに、一時間違うからまだ余裕がある。な〜んだ・・・。( ̄▽ ̄;)これは母がいつもやってしまう間違いなのである。何度同じことがあっても [続きを読む]
  • Team Training and Match Play Camp
  • 殆どの選手は日陰に立っているが、マサキは日向の一番端っこ。そして隣の選手とも距離を置いて立っている。いつも人目の付かない所にいたがるマサキ。しっかり彼の性格を表していると思う。前回のブログに書いたように、USTAの本拠地にて行われたトレーニングと練習試合のキャンプへ、マサキはコーチSと行ってきた。6月27日月曜日、開会式のような事がUSTAトレーニングセンターのロビーの外で午前7時半に行われる。全国各地か [続きを読む]