腸もみさん ちあき さん プロフィール

  •  
腸もみさん ちあきさん: 腸もみさんのブログ
ハンドル名腸もみさん ちあき さん
ブログタイトル腸もみさんのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/tamamichi-1125/
サイト紹介文腸をこよなく愛するちあきのブログです。 49歳からの歯列矯正も頑張ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供212回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2011/09/09 21:45

腸もみさん ちあき さんのブログ記事

  • 東京でバンド練習する日がくるとは…
  • 昨日は、お仕事をいつもより早めに切り上げてダッシュで東京へ 「20日は東京に行きます」と言ったら、ギターの創君が「オレも打ち合わせで東京にいますよ」と言うではないですか。 「では、東京で練習する?」というグループメッセージを送ったらドラムのばばちゃんから「5時に早退する!!!」という55歳の新入社員らしからぬ返事が入りました ベースのいくちゃんは、残念ながらお仕事を休めなかったのですが、ベースを音源 [続きを読む]
  • ハーブ樽のpepeママさんと顔に溜め込む私?
  • そうだ!ハーブ樽に入ろう!と思い立ちpepeママさんのサロンへ伺いました。 ハーブ樽とは、黒ひげ危機一髪の実写版のような 樽の中をハーブの蒸気で満たして、発汗させます。大量の汗がでるので、体がリセットするような気がします 久々のハーブ樽、やっぱり気持ちいいです。 そのあとは、pepeママさんのメディカルアロママッサージを全身受けて、その中にもちろん腸もみもいれてもらって、最後はヘッドマッサージ もうこれ以上ど [続きを読む]
  • 大人の女性への憧れ
  • ウィズブライトのSUTEMATSUカレッジで講座を担当してまいりました。 カリキュラムのなかに、「腸について」があるのは、少々不思議かも知れませんが身体表現や内面を表現するときに健やかな腸は、大きな役割を果たしてくれます。 午前の部が私で、午後の部が横山和子先生 私は横山先生にお会いすると「大人の女性になりたい」と憧れにも似た気持ちになります。 大人というのは年齢ではないですよ成熟したとでも申しましょうか… [続きを読む]
  • 鶴橋へようこそ〜美樹ちゃんの腸もみサロン
  • 先日、美樹ちゃんのサロンで腸もみを受けてきました。 日本橋から鶴橋に移転したのですが日本橋の時は、黒門市場のすぐそばで今度は、鶴橋の大きな商店街のすぐそば。 よくよく市場や商店が好きな腸もみさんです 美樹ちゃんの腸もみは足裏のマッサージとセットになっています。 気持ちよかったですよ〜 美樹ちゃんの腸もみは、美樹ちゃんが考えたこと感じたことをそのまま腸もみに活かしているのでこれから先もどんどん進化してい [続きを読む]
  • 週2回の腸もみは…
  • 月1回か2回、コンスタントに腸もみを受けて下さっている方から 「1ヶ月間でいいので、週2回の腸もみを受けてみたい!」 というラブコールをかなり前からいただいておりました。 ブログで「週2回、いいですよ!」と言っているくせに 私もしばらく週2回の腸もみはご予約の関係上難しく、やってなかったのでいい機会と思い 「6月なら…」ということで、ご予約をお受けしました。 4回目の今日のお写真です。ジーンズがブカブカ [続きを読む]
  • BARめぐり@京都
  • 夕方のお客様がキャンセルになったので夫と京都へ食事をしていると、隣に知り合いがまー、偶然!と、時折4人でお話しながら楽しい時間 途中で知り合いが、急用で退席されたのでお連れさんが、一人残されました 私たち夫婦とは初対面でしたが共通の知り合いが他にもいることがわかりご縁ですねということで食事のあと、その方がいきつけのお店に誘ってくれました。先斗町の元芸妓さんのお店 京都は狭い街なので、こういう事はよく [続きを読む]
  • ”川崎 コラボに向けて? 日程増えました!”
  • 昭和町のnoriちゃんが、関東方面で腸もみのコラボをされますが、好評のようで日程が一日追加されました。 彩り師関みゆ紀さんとのコラボですが(私はみゆ紀さんとは面識がないのですが)みゆ紀さんがnoriちゃんの腸もみについて書いてあることが、私が思っている事と同じだったのには、少々びっくりいたしました。 法子さんの施術受けてみて思ったんですけどね、この方、施術やってる時は、ずっと「今に生きてる」人なのよ。凄い [続きを読む]
  • 別人
  • 久しぶりにお会いした方から「数年前とは、別人のようですね」と言われました 詳しくはお聞きしてませんが変わったというのは、外見ではなくて内面のようです 考えてみれば、腸もみを始めてからいろんな経験をさせてもらいました知り合った方からの影響もたくさん受けました それまで放っておいた、幼少期の問題とも向き合ってきましたし自分のことを人に話すという超苦手だったことも、今では平気です。 内面…確かに変わったでし [続きを読む]
  • 超美肌の持ち主はプロフェッショナル
  • お肌のお話つながりで… 先日、久しぶりにフェイスオンワンピのmayuちゃんと表情筋の有香ちゃんと3人で、飲み会をしました。 私が先について、一人座っていました。 10分後、mayuちゃんと有香ちゃんが揃ってお店に入ってきたのですが お店がざわってなるくらいの美女ぶり 二人並ぶとなかなかの迫力でした。 私の前に美女がドーン 最初に思ったのは 「肌がきれい」 mayuちゃんはフェイスオンワンピで有香ちゃんは表情筋トレーニ [続きを読む]
  • 水の日焼け止め③〜日焼け後のケア
  • 見た目は大丈夫でも、表皮細胞ではきっとメラニン色素が作られたことでしょう。 そんな夜のケアは、こちら 肌再とカムカムC 左の肌再はトウモロコシ由来100%ビタミンC誘導体だけの無添加処方のパック 使う直前に水を入れて中に入っているマスク(綿100%)がビタミンC誘導体液を吸ってふくらむのでそれを取り出して、顔にのせて15分 100%ビタミンCだけが贅沢に肌に浸透していきます 潔いほど他に余計なものが入ってい [続きを読む]
  • 水の日焼け止め②〜使い心地
  • 使い心地ですが、お水なので、スプレーした後はとにかくサラサラ。 乾燥する時、お肌の水分を奪ってしまうのでは?という心配も全く無用で、しっとりとします。 さて、肝心の日焼け止め効果ですが 街中で使用の場合1〜2時間おきにこのエスケアを軽くスプレーします。日傘は使用しますがUVカットの手袋などは使用しません それで、灼けたと感じたことは一回もないですね 私の感覚ですが、SPF20くらいだと思っています なので、 [続きを読む]
  • 水の日焼け止め①
  • 私は何かいい物に出会うと、浮気をせずに何年も使います。 ブログではあまり書いたことがないですね というのは、私のライフスタイルが少々違うかなーと思いまして… もう20年くらい前になるかな私は苦労してほんとに何回も挫折して5年くらいかけて、シャンプーを石けんに変えましたし体は局所以外は石けんを使いませんし化粧水はお水だし、日焼け止めもお水だし… と、まぁ、聞いただけでは、こだわりまくりの「合成物はアカン [続きを読む]
  • 「セラピストって、不健康そうじゃない?」
  • ある練習生さんが、腸もみのレッスンを始めるとお友達に言った時 「えっ?やめといたら。体こわすよ。セラピストって、不健康そうじゃない?」 と言われたそうなんです。その練習生さんは、ボディケアは全くの初心者。ただでさえ、ドキドキしているのにそんなふうに言われたので、気分が落ちてしまいほんの数秒感だけ、やっぱりやめた方がいいのかと思ったそうなんですね。 でも、すぐに「腸もみさんたち、健康そう [続きを読む]
  • アランジアロンゾ?
  • アランジアロンゾが好きです。 娘が帰省したときは、ふたりで船場の本店に遊びにいきます。 私は「わるもの」と「パンダくん」が好きです。 パンダくんと。男らしいパンダくん。 しろうさぎちゃん。手先が不器用なところが共感できるわ。向こうにチラッと見えるのは、カッパくん。 わるもの。でもにくめないの。 [続きを読む]
  • ”腸もみ&彩どり星体風水コラボ予約受付中”
  • 昭和町のNORIちゃんが、東京方面で出張腸もみをされます。 彩どり師のみゆ紀さんとのコラボだそうです! NORIちゃんの腸もみは、便秘にすごく効く腸もみなのですよ。その秘密はね… ともったいぶってしまいましたが実際に受けてみられるのが、一番かも 場所は川崎だそうです。お近くの方は是非この機会に [続きを読む]
  • 最近、最も深く反省した出来事
  • 私は、腸もみのレッスンで 「自分の感覚を大切に」「聞いたことやネットなどからの知識はよく調べてね」「自分の言葉でしゃべる」 と言っております。 セミナーに参加したり学習したり知識を得る事は大切なことですがそこで聞いた言葉や体験談をまるで自分で感じたかのように錯覚しないでほしいと。 二番煎じの知識は、聞いている方はなんとなくわかるものなのです。 なのに、なのに… [続きを読む]
  • らせん美インストラクターコース
  • らせん美のインストラクターになるためのレッスンが始まりました。 酒井先生直伝のらせん美をがっつりと学んでいきます 腸もみさんがなぜ?と思われるかもしれませんが私が考える理想とは *健康*身体表現の美しさ*健やかな精神 の3要素がバランスよく整っている状態なのです。 どれも同じように大切な要素です。 いくら健康でも、がさつな動きでは幸せな空間を作れません。 また美し [続きを読む]
  • ライブの告知です!
  • 私のバンド Soo Bacchic のライブ告知です 7月22日(土) OPEN 18:00 START 18:30       (Soo Bacchic は20:00からの出演です) 京都MUSE  京都市下京区四条通柳馬場西入 ミューズ389       (阪急烏丸駅 / 地下鉄烏丸線 四条駅         13番出口から左に10秒)        ??075-223-0389 チケット  前売り ¥2500     [続きを読む]
  • さいきゆうこさんのライブの後あっちゃんに謝る
  • さいきゆうこさんのワンマンライブに行ってきました楽しかった〜〜〜っ今朝もまだ余韻が… ライブハウスは超満員! バックバンドが入り、さらにパワーアップ歌はすばらしく、そしてその合間のトークがこれまた面白すぎて、ゆうこちゃん、天才会場全体を幸せな空気が包んでいました。 ライブが進むに連れて、みんな自然に体が動きだし、大きなうねりとなって本当に楽しいライブでした。生バンドとゆうこちゃん、いい [続きを読む]
  • 腸もみを伝える人間として③(終わり)
  • 私は去年塾塾というところに通いました。 塾塾について説明するのは難しい名前は変だし、公募もしていないし公開もしていないので。最初に私が聞いたのは 「人を育てる人を育てる塾」 もっと詳しくおしえてと言ったら 「育成を極めようと各お稽古事や協会や会社のリーダーが集まり人と人との関わり方を学び合う場所」 という、わかるようなわからんような答えが返ってきたので、それ以上聞くのをやめまし [続きを読む]
  • パワースポット番外編(少しプライベート)後編
  • さて、九州から帰った月曜の朝ふとテレビをつけてみると見覚えのある風景がでています。 「えっ?ここ、パワースポットの帰りにごはんを食べた『木の花ガルテン』だ!」 普段その番組を見ることはないから偶然目にしたのでした。 九州のお店が全国ネットになるのはとても珍しく、実家にもおしえようと電話をすると母がでました。 母のぶーぶー(愚痴とか不満)を聞くのがなかなか大変で、普段私から実家に電話 [続きを読む]
  • パワースポット番外編(少しプライベート)前編
  • パワースポットの帰り、「木の花ガルテン」というその町でとれた食材だけで調理するレストランでお昼を食べました。 いつもは何かとぶーぶー言う母がこの日は本当にご機嫌です 私はふと思いついて、ある事を聞いてみました 「ねえ、流産したことある?」 なぜ、そんな事を聞いたかというと 去年、のりちゃんのタロットを受けたとき私と弟二人の他に、生まれなかった命があると言われたのね。 私は昔 [続きを読む]
  • 腸もみを伝える人間として②
  • ①の続きですが… 私の心構えが変わったら練習生さんへの関わり合い方が変わったら なぜ、みんなの手技がぐっと上達し伝わり方に変化が訪れたのか 練習生さんに「今日から、心構えが変わりました」とは、一言も言っていないのに…不思議ですよね 今まで私は 教え方をこれだけ考えている工夫している精一杯やっている練習生さんのことを親身に考えている仲間としてとても大切に思っている その点は、 [続きを読む]
  • パワースポット
  • またまた続き前ですが… 九州の実家に1泊してきました。私が実家に帰るのは、1年に1回か2回。それも1泊か2泊という薄情さ この季節「帰ろうかな」と思うことが多い。 九州の緑の濃さと空の青さ、翡翠色の川が懐かしくなるのかな。 実家に帰るとまず温泉へ。九州でも有数のアルカリ泉質でヌルヌルのかけ流しの温泉に行かなくちゃ この温泉は美容液かというくらいお肌がつるぴかになります。お風呂上 [続きを読む]
  • まさかの施術拒否?!
  • 続き前ですが… かこさんから「Mikiちゃん、いいよ」と聞いていた施術をやっと受けることができました。 キレるほど痛いと聞いていたのに私は、左足の裏のあるポイントと肩だけが痛くて、あとはどこも痛くなくてむしろ気持ちよかったくらい Mikiちゃんに「すばらしいです」と言われて、なんだかうれしい私 私の体、わりかしいい感じとは思っていたけど、ちゃんと言われるとやっぱりうれしいですね 体って [続きを読む]