腸もみさん ちあき さん プロフィール

  •  
腸もみさん ちあきさん: 腸もみさんのブログ
ハンドル名腸もみさん ちあき さん
ブログタイトル腸もみさんのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/tamamichi-1125/
サイト紹介文腸をこよなく愛するちあきのブログです。 49歳からの歯列矯正も頑張ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2011/09/09 21:45

腸もみさん ちあき さんのブログ記事

  • ライブの告知です!
  • 私のバンド Soo Bacchic のライブ告知です 7月22日(土) OPEN 18:00 START 18:30       (Soo Bacchic は20:00からの出演です) 京都MUSE  京都市下京区四条通柳馬場西入 ミューズ389       (阪急烏丸駅 / 地下鉄烏丸線 四条駅         13番出口から左に10秒)        ??075-223-0389 チケット  前売り ¥2500     [続きを読む]
  • さいきゆうこさんのライブの後あっちゃんに謝る
  • さいきゆうこさんのワンマンライブに行ってきました楽しかった〜〜〜っ今朝もまだ余韻が… ライブハウスは超満員! バックバンドが入り、さらにパワーアップ歌はすばらしく、そしてその合間のトークがこれまた面白すぎて、ゆうこちゃん、天才会場全体を幸せな空気が包んでいました。 ライブが進むに連れて、みんな自然に体が動きだし、大きなうねりとなって本当に楽しいライブでした。生バンドとゆうこちゃん、いい [続きを読む]
  • 腸もみを伝える人間として③(終わり)
  • 私は去年塾塾というところに通いました。 塾塾について説明するのは難しい名前は変だし、公募もしていないし公開もしていないので。最初に私が聞いたのは 「人を育てる人を育てる塾」 もっと詳しくおしえてと言ったら 「育成を極めようと各お稽古事や協会や会社のリーダーが集まり人と人との関わり方を学び合う場所」 という、わかるようなわからんような答えが返ってきたので、それ以上聞くのをやめまし [続きを読む]
  • パワースポット番外編(少しプライベート)後編
  • さて、九州から帰った月曜の朝ふとテレビをつけてみると見覚えのある風景がでています。 「えっ?ここ、パワースポットの帰りにごはんを食べた『木の花ガルテン』だ!」 普段その番組を見ることはないから偶然目にしたのでした。 九州のお店が全国ネットになるのはとても珍しく、実家にもおしえようと電話をすると母がでました。 母のぶーぶー(愚痴とか不満)を聞くのがなかなか大変で、普段私から実家に電話 [続きを読む]
  • パワースポット番外編(少しプライベート)前編
  • パワースポットの帰り、「木の花ガルテン」というその町でとれた食材だけで調理するレストランでお昼を食べました。 いつもは何かとぶーぶー言う母がこの日は本当にご機嫌です 私はふと思いついて、ある事を聞いてみました 「ねえ、流産したことある?」 なぜ、そんな事を聞いたかというと 去年、のりちゃんのタロットを受けたとき私と弟二人の他に、生まれなかった命があると言われたのね。 私は昔 [続きを読む]
  • 腸もみを伝える人間として②
  • ①の続きですが… 私の心構えが変わったら練習生さんへの関わり合い方が変わったら なぜ、みんなの手技がぐっと上達し伝わり方に変化が訪れたのか 練習生さんに「今日から、心構えが変わりました」とは、一言も言っていないのに…不思議ですよね 今まで私は 教え方をこれだけ考えている工夫している精一杯やっている練習生さんのことを親身に考えている仲間としてとても大切に思っている その点は、 [続きを読む]
  • パワースポット
  • またまた続き前ですが… 九州の実家に1泊してきました。私が実家に帰るのは、1年に1回か2回。それも1泊か2泊という薄情さ この季節「帰ろうかな」と思うことが多い。 九州の緑の濃さと空の青さ、翡翠色の川が懐かしくなるのかな。 実家に帰るとまず温泉へ。九州でも有数のアルカリ泉質でヌルヌルのかけ流しの温泉に行かなくちゃ この温泉は美容液かというくらいお肌がつるぴかになります。お風呂上 [続きを読む]
  • まさかの施術拒否?!
  • 続き前ですが… かこさんから「Mikiちゃん、いいよ」と聞いていた施術をやっと受けることができました。 キレるほど痛いと聞いていたのに私は、左足の裏のあるポイントと肩だけが痛くて、あとはどこも痛くなくてむしろ気持ちよかったくらい Mikiちゃんに「すばらしいです」と言われて、なんだかうれしい私 私の体、わりかしいい感じとは思っていたけど、ちゃんと言われるとやっぱりうれしいですね 体って [続きを読む]
  • 腸もみを伝える人間として①
  • 「腸もみをおしえてほしい」と言われた日から気がつけば、それなりの時間を伝える事に費やしてきました。 効果的な腸もみをする体の使い方は?より理解が深まる伝え方は?腸もみをする方と受ける方の関係性は?そもそもなぜ腸もみなのか? 課題はあとからあとから湧いてきました。 私に何か足りない視点があるとしたら?それは何だろう? 練習生さんたちは、腸もみをとても大切に思ってくれていて、結果 [続きを読む]
  • 「わたしの愛はこんなもんじゃないのよ!!」
  • HARUさんの絵が届きました 2月のHARUさんの展示会で「素敵」と思った絵があってタイトルは「わたしの愛はこんなもんじゃない!!」 そのとき、そこにいらした方は私から夫にむけて言いたい言葉だと思ったらしいのだけど、そうではなくて なんだか世界中に向かって叫びたい言葉だったの。 HARUさんにそう伝えたら、なんとHARUさん、それをテーマに新しく絵を描いてくださいました タイトルは「わた [続きを読む]
  • 誘えなかったのは…
  • 人を誘えないのは、 自分がちゃんと誘いを断ってないから。 人に頼れないのは、 自分がいやいや人の頼みを聞いてるから。 のりちゃんのブログで知ったナリくんの「ナリ心理学」 いやはや…参りましたナリくん、鋭い そうだったんだね… 以前の私人を誘うのが異常に苦手だったのは私が誘いを断れないからだったんだ どんな誘いでも断れなかったそれが負担になっていても [続きを読む]
  • ”ちょびっと成長♪”
  • 島根のえっちゃんが、フォローアップレッスンに遠路はるばるやってきました。島根と大阪は意外に遠くて、5時間もかかります。往復10時間。日帰りです。 えっちゃんはサロンを開いてからも定期的な手技の確認をかかしません。 年齢の近い私たちは、腸もみだけでなくいろんな話をします。 えっちゃんはいろんなことを一つずつ乗り越えてきました。よく感情を味わってとかいいますがそんな余裕もなく今日まで走って [続きを読む]
  • 「嫌いは両思いになる」
  • 元プロ野球選手の江本孟紀さんが番組で 「嫌いは両思いになる」 と言ってました。 苦手に思う気持ちは相手にも伝わるという事なんですがほんとにそう。 うまく隠しているつもりでもこの気持ちというものは多かれ少なかれ伝わってしまうもの。 もったいないのは、初対面の時。まだ何も始まってないのに「この人、なんか苦手…」という先入観をもって接してしまうと相手は敏感にそれを感じてなんとなくぎく [続きを読む]
  • 引き取ってくれて、本当にありがとうです?
  • 家のリフォームがやっと終わりました。約1ヶ月かかってほぼ完成あとは建築化照明を残すのみ。 家の中が木の香りで満たされて本当に気持ちがよいです リフォーム中も腸もみは続けていたのでお客様にも途中経過を見ていただきました。 私のお気に入りは、収納スペース。壁をアールにして、珪藻土を塗ってもらいました。 この機会に断捨離も決行。捨てないで、フリーマッケット形式で気に入ったものは持っ [続きを読む]
  • エレキの刑
  • 去年夫の母が危篤になり、付き添いなどで睡眠時間が4時間になったのですが、その時私はあることに気がついてしまったのです それは… 私、4時間でもいける!! そうなんです。4時間の睡眠でも元気で仕事ができるとわかった私は、それから4時間睡眠になってしまったのです 今年に入っても全然しんどくないし(腸もみのおかげで)体調は相変わらずよいのでそのままにしていましたが私ももうじき55歳 [続きを読む]
  • 舞妓さん
  • 舞妓さんて、画像だけでみると美人さんというより、普通の女の子の方が多いです。 ところが、どんな舞妓さんでも実物にお会いすると、普通ではない雰囲気を持っています。もちろん、あの出で立ちのせいもありますが10代の娘さんたちの醸し出す雰囲気に圧倒される事もあるのです。 一日限りの変身舞妓さんがどんなに美人でも圧倒されることはありません。(ちなみに舞妓さんは、基本昼間はいません。昼間に見かける舞妓 [続きを読む]
  • 3〜4日に1回って凄いわ…
  • 先日はなんとあの安室奈美恵ちゃんのコンサートに行ってまいりました 最後まで休みなく踊りながら歌ってすごいよと聞いていたので機会があれば是非行ってみたいと思っていましたが、ファンクラブに入っていても、チケットは入手困難らしく私には幻の安室ちゃんでした。 それでも「行ってみたいなー。」と時折つぶやいていた私。 皆さま、言ってみるものです。 泉州の腸もみさんのEMIKOさんが「ちあきさ [続きを読む]
  • ”自分の中の宇宙とつながる、ちあきさんの「腸もみ」”
  • 腸もみが終わったあと、お時間があれば少しおしゃべりをします。これがとても楽しいのですお腹がふわふわに緩んでいるので笑いがたえません 先日は音叉ヒーリングのミラーさんのお供でHARUさんも来て下さったので3人で笑いっぱなしでした。 ミラーさんは、私の腸もみの感想をブログ記事にして下さっていますが私のお仲間さんのことまで書いて下さっていて感動でしばらくウルウルしてしまいました。 ミラーさんは実 [続きを読む]
  • ワイヤーがきれたこととポスターになったこと
  • 歯列矯正はとうに終了したのですが下の歯の裏側に細いワイヤーのリテーナーをつけています。イメージ画像をお借りしました。 ずっと付けるつもりなのですが… 先日鏡を見ていたら、左下の歯と歯の間にびみょーな隙間が チェックしてみたら、固定していたワイヤーが切れていました。切れたワイヤーのところに隙間が発生したという次第。 歯は戻ろうとするのですね。早速、古いワイヤーを外してもらい新しいワイ [続きを読む]
  • 所帯盛りのママさんへ
  • 最近は珍しく毎日のように電車に乗っています。 今日はベビーカーに乗った可愛らしい双子の赤ちゃんに出会いました。もうー、とにかく可愛らしい気がつけば私をふくめて、数人の女性50代と60代くらいかな?がつつつとさりげなく寄ってきてにこにこ顔で見守っておられました その車両は私たちおばさまのほとばしる母性本能でいっぱい ちょっとでもぐずったら、すぐに声をかける気満々だったのは、私だけではない [続きを読む]
  • しばらくおあずけ
  • 桜が本当に綺麗ですね 寒い時期しか営業していない水炊きのお店でシーズン最後の水炊きをいただきました。4月いっぱいで長い休業に入ります。次はたしか10月からの営業だったと思います。 お鍋がくるまで、これでお部屋を暖めています。ストーブ以上に暖かい暖房です。 最初に女将がスープを装おってくれます。小さな器にショウガの絞り汁とお塩をパラリ。そこに水炊きの真っ白なスープを注ぎます。絶品で [続きを読む]
  • 腸もみのレッスン〜圧について
  • 私のお仲間さんの腸もみさんが、偶然にも同じような考察をされています。 EMIKOさんのブログ「貴女だけの腸もみ」美樹ちゃんのブログ「ベストな腸もみの圧は??」 腸もみはやればやるほど、考えることがでてきて何年たっても、尽きる事がありません。 お二人の月1回のフォローレッスンがたまたま1週間以内に続いたので、お二人の考えの共通点と相違点を聞いたり、またそれをふまえてのレッスンは大変興味深かっ [続きを読む]
  • 終い支度
  • 夫の母の一周忌が終わり、お部屋の片付けにとりかかりました。 タンスの中も鏡台の中も、さっぱりとしています。お義母さんは、少しずつ処分していたようです。不自由な体でどうしてここまでできたのか本当に頭が下がる思いです。 (夫の母は、私と夫が婚約中に倒れ、半身不随となり失語症で言葉も失ってしまいました。27年間の闘病生活を送り、昨年桜を待たずに逝ってしまいました。) 数年前のことです。 [続きを読む]
  • 気持ち良さの先に
  • 「うっとりするような腸もみを受けたい」と思っていたら、私の腸もみもそっちの方へいってしまい、今月は「気持ちよすぎる」という感想をいただくことが多かったです。→ツグミさんのブログ 月1回のかこさんとの勉強会でも「はー、気持ちよかったわ〜」と、言われてしまった。 でも、そこからがかこさん「うーん、言うことはないんだけど」と言いながら「一つ、言わさせてもらうなら…気持ち良さのさらにその先よ。」&n [続きを読む]
  • 腸もみをおしえてくれた先生
  • 私に腸もみをおしえてくれた先生は破天荒というか変わり者というか、とにかく今まで私のまわりにいないタイプの男性でした。 言語化するのが苦手な先生で、なんでも体当たりで覚えさせられました。 水2Lのペットボトルを「飲んで」と飲まされたりいや、あの変なプレイではないです…質問すると、なんでも体感させられたのです。 先生は自分の体を張って、レッスンをしてくれました。いろんな圧の腸もみをさせられ [続きを読む]