しぐれ さん プロフィール

  •  
しぐれさん: 雨
ハンドル名しぐれ さん
ブログタイトル
ブログURLhttp://sigure.fukuwarai.net/
サイト紹介文淀まず、流されず、逆らわず。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/09/10 09:31

しぐれ さんのブログ記事

  • 5/25
  • 価値が一定しない金というもので、確固たる物を買っている。他人からしたら値段に見合うものではないのが殆どで、なら金とは実は物ではなくて、自分の価値観や情熱に対して支払っているものなのかもね。物なんてものはどうしたってその物以上ではなく、つまるところそれを手にする人の問題になってくる。対象をそれ以上にもそれ以下にもできる。そしてやっぱり金も物なんだと回帰してしまう。金ってやつは…まったくもって難 [続きを読む]
  • 5/23
  • 昔の人で人を切り殺した罪の重さから、仏を彫ってた人がいたとか…自分は殺しもしないし、仏も彫らない。でも、生きてるなら誰しもが何かしらの罪を、大なり小なり感じながら生きてるものだと思う。だから、僕はこの行為を理解とまではいかないまでも、感じるところは大いにある。来る日も来る日も音を刻み、しかし、その造形たるや不細工の極みであり、なおも刻み続け、もはやその彫刻が上出来か不出来かなど関係なくなり、 [続きを読む]
  • 5/21
  • 昨日の角材がこれになった。まったくもって卑猥な形状になってきたが、何を作ってるかというと木の鈴を作ろうと思っている。こんな形状になってきたんだから、いっそ細部までこだわって世にも稀な美乳形状にし、美乳の鈴ということで♪ビニュウリン♪と命名しようか…いや、やっぱ漢字の方がいいかな?いや、ひらがなの方が可愛いかな?本気で迷ってるが、もし、そんな鈴を鞄の横にぶら下げてる人がいたらドン引きしま [続きを読む]
  • 5/16
  • キビタキというらしい。もっと近づきたいが逃げるし、動くものを撮るのは難しいね…(・・;) [続きを読む]
  • 5/12
  • 弾きたい曲は弾くつもりだったからそういう発想すらなかったけど、自分の時間 < 弾きたい曲なら、弾きたい曲を諦めるしかない。そして問題が何を諦めるか…。これが全く選べないからやり方を変える。消去法じゃできなかったから、その反対だ。絶対に弾きたい曲を40曲。まぁ、これも最終的には選べなくなってくるのかもしれない。その頃には自分もうんと上達していて、選べる曲が2倍3倍に増えてるといいな。はぁ〜・・・も [続きを読む]
  • 5/12
  • 海はさ、懐が深いよね。海のように深く山のように高く。そんな人間には一生なれる気がしません。 [続きを読む]
  • 5/10
  • ちょいと焚き火の練習に行って参りました。火をおこす練習じゃなくて、火事を起こさない練習。それにしても火っていいわ。1日中戯れていたいね。 [続きを読む]
  • 5/5
  • ここに誰かがいようといまいと変わらずにある景色。どこで誰が何をしてようとも、この場所は今もこの場所として存在してる。それが不思議なんだよ。 何も語らずして教えてくれる。でも僕は君といたいね。そんな強い人間じゃないから、ここで君と二人り占め。こっそり横顔を独り占め。 [続きを読む]
  • 5/5
  • 月もカリッと写して周りもカリッと写したい。いったいどうやればできるんですかね(・・;) [続きを読む]
  • 5/2
  • ざっくり計算して、1曲をそこそこ弾けるようになるまで1年と仮定。自分の時間があと40年残ってるとすると、挑戦できる曲が40曲ということになるよね(・・;)実際にはもっと時間がないかもしれない。因みに弾きたい曲なんて2桁じゃ収まらない。どうすんのよ…(・・;)そういうことに気付いてからは、弾き惜しみなんてしないようにしてるけど、1日は24時間しかなく、仕事もしてるし、1日に10曲とかなんて練習できないし、弾き [続きを読む]
  • 5/1
  • 春もだいぶ育って大きくなってきましたな。 その由来は春の香りを運び人々の心を明るくする花姿からきてるらしい。人の為に咲いてるわけじゃないのにね。でもまぁ、そんなものなのかもね。自分も誰かの為にじゃないけど、何処かで誰かの役に立ってたり、元気づけられたりなんかしてるかな…だといいな。あの人やあの人なんかの笑顔に繋がってれば、僕は幸せだ。君は笑えてますか [続きを読む]
  • 4/24
  • 星にも色があるなんて知らなかった。見てるようで見ていないことに気付かされる最近。当たり前なことほど見えなくなる…って気づくのが遅い。今更…。ごめん。って、この星より遠いところには届かないね。 [続きを読む]
  • 4/23
  • 暗すぎるところって難しいんだね(・・;) [続きを読む]
  • 4/18
  • 風にあおられ短い花の命は更に短く。でも、幹が枯れなければまた咲くことができるよね。 命短し歩けよ青年。しかし、心枯らさなければ返り咲く命。突っこみすぎるな青年。 [続きを読む]
  • 4/18
  • 風にあおられ短い花の命は更に短く。でも、幹が枯れなければまた咲くことができるよね。 命短し歩けよ青年。しかし、心を枯らさなければまた咲く命。突っこみすぎるな青年。 [続きを読む]
  • 4/18
  • もともとはピアノ譜ではない。でも、どうしても弾きたいからピアノ譜で探して、そして手に入った楽譜は、当たり前だが作曲者が書いた楽譜ではなく違う人。ん?バッハはここにこんな音符をもってくるか?とか、妙に引っかかる。が、そうかといって彼ならこうする!と、わかるはずもない。作曲者になりきれるくらい曲に対して真摯じゃない。本来ならそういう向き合い方をするのが正解なのだろうが、そこまで覚悟もなければ技術も知識 [続きを読む]
  • 4/11
  • 撮った写真を額に入れて部屋に掛けようかと思う。自分で撮った写真で部屋に色を添える。仕事から帰って壁に視線を投げ、ほんの少しでも心の隅が暖かくなるような写真を撮りたい。たまにはそれを見て晩酌するのも悪くないかもしれない。絵、写真、音楽とかは自分を含めた人に感知され、はじめて完成されるものでしょ。眠ったデータやそんなのになんの価値もない。 [続きを読む]
  • 角田山
  • 前回、ガミ先生がこの時期なら角田山に行かないと!っていうか行って。行かないと損する。行かないと僕は君を馬鹿呼ぼう。行かなければ刺すよとまで言われたので、今回は角田!以下に・・・ カタクリの花言葉は『嫉妬』シクラメンと同じく、花の形が燃え上がる様から来てるらしい。僕は嫉妬とは思わない。下を向いてでも燃え上がる形と色。僕の図鑑には『秘めたる思い』としよう。 [続きを読む]
  • 4/6
  • 仕事に行くときに通る道に咲いてる。結構どんより気分でも、まぁ、仕方ないから働くかと思わせてくれる。終わってみれば、あっというまで、悪くない1日だった。そう思えるのは朝の、縦に伸びる緑とその先に位置する黄色のせいもある。帰りは朝とは違った気持ちで眺めている。きっと明日の朝もまぶしい黄色を見て出勤する。 [続きを読む]
  • 4/5
  • 今年の初乗りだ。ロードバイクでは荷物厳禁、可能な限りスピードを追求みたいなニュアンスがある。が、何事も自分のやりたいようにやるのが正解だと思ってる。自転車とカメラの融合。仕事の休み時間中に撮りに行くなら歩きじゃ限界があるからね…明日はキジが撮りたい。 [続きを読む]