しぐれ さん プロフィール

  •  
しぐれさん: 雨
ハンドル名しぐれ さん
ブログタイトル
ブログURLhttp://sigure.fukuwarai.net/
サイト紹介文淀まず、流されず、逆らわず。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2011/09/10 09:31

しぐれ さんのブログ記事

  • 4/23
  • 暗すぎるところって難しいんだね(・・;) [続きを読む]
  • 4/18
  • 風にあおられ短い花の命は更に短く。でも、幹が枯れなければまた咲くことができるよね。 命短し歩けよ青年。しかし、心枯らさなければ返り咲く命。突っこみすぎるな青年。 [続きを読む]
  • 4/18
  • 風にあおられ短い花の命は更に短く。でも、幹が枯れなければまた咲くことができるよね。 命短し歩けよ青年。しかし、心を枯らさなければまた咲く命。突っこみすぎるな青年。 [続きを読む]
  • 4/18
  • もともとはピアノ譜ではない。でも、どうしても弾きたいからピアノ譜で探して、そして手に入った楽譜は、当たり前だが作曲者が書いた楽譜ではなく違う人。ん?バッハはここにこんな音符をもってくるか?とか、妙に引っかかる。が、そうかといって彼ならこうする!と、わかるはずもない。作曲者になりきれるくらい曲に対して真摯じゃない。本来ならそういう向き合い方をするのが正解なのだろうが、そこまで覚悟もなければ技術も知識 [続きを読む]
  • 4/11
  • 撮った写真を額に入れて部屋に掛けようかと思う。自分で撮った写真で部屋に色を添える。仕事から帰って壁に視線を投げ、ほんの少しでも心の隅が暖かくなるような写真を撮りたい。たまにはそれを見て晩酌するのも悪くないかもしれない。絵、写真、音楽とかは自分を含めた人に感知され、はじめて完成されるものでしょ。眠ったデータやそんなのになんの価値もない。 [続きを読む]
  • 角田山
  • 前回、ガミ先生がこの時期なら角田山に行かないと!っていうか行って。行かないと損する。行かないと僕は君を馬鹿呼ぼう。行かなければ刺すよとまで言われたので、今回は角田!以下に・・・ カタクリの花言葉は『嫉妬』シクラメンと同じく、花の形が燃え上がる様から来てるらしい。僕は嫉妬とは思わない。下を向いてでも燃え上がる形と色。僕の図鑑には『秘めたる思い』としよう。 [続きを読む]
  • 4/6
  • 仕事に行くときに通る道に咲いてる。結構どんより気分でも、まぁ、仕方ないから働くかと思わせてくれる。終わってみれば、あっというまで、悪くない1日だった。そう思えるのは朝の、縦に伸びる緑とその先に位置する黄色のせいもある。帰りは朝とは違った気持ちで眺めている。きっと明日の朝もまぶしい黄色を見て出勤する。 [続きを読む]
  • 4/5
  • 今年の初乗りだ。ロードバイクでは荷物厳禁、可能な限りスピードを追求みたいなニュアンスがある。が、何事も自分のやりたいようにやるのが正解だと思ってる。自転車とカメラの融合。仕事の休み時間中に撮りに行くなら歩きじゃ限界があるからね…明日はキジが撮りたい。 [続きを読む]
  • 4/2
  • 何事にも最初の1歩があるし、最初の1歩がないと何もかもが存在しない。なにも大袈裟なものは目指してないけど、毎日どこかへ向かって1歩を踏み出してる。気がする。取り敢えずそういうことにしておかねば・・・ [続きを読む]
  • 守門岳
  • 毎度のことながら目標地点を見ると挫折しそうになる。でも登頂してしまうんだから1歩は偉大だと感じる。それ以上に、僕を引っ張ってくれる友はもっと偉大だに!ガミ氏、ありがとう♪まぁ、景色に君の面影を見ながら登っていくわけだ。そして、なんと今回はスペシャルゲスト!憧れるわ〜 お!青空をしょってるね!ナイスガイ! ん?ナイスガイ?・・・。まぁ、いいや・・・Always Coca-Cola ♪なんてったってアジア1の雪庇らしい [続きを読む]
  • 3/28
  • 寄せては引き、寄せては引き。同じ場所を何度も何度も。みんな似てますな。でも同じ形は1つとなく、だから面白い。さて、本日も昨日の繰り返しを始めますか。だけど昨日と同じ今日じゃない。 [続きを読む]
  • 3/22
  • 君のいない世界はこんな色かもしれないね。だけどこの世界も綺麗なのは捨てきれない希望を、探し彷徨い続ける僕の心のせい・・・ということのしといてくれないかな。 [続きを読む]
  • 3/20
  • ブログは5月から再開予定だったけど、まぁ、良しとしよう。もうすぐ春だし、何かを始めるにはいい季節。 [続きを読む]
  • 3/20
  • 何事に動じず、生き様を刻み付け、ただ全うする。目指すところ。 [続きを読む]
  • 3/19
  • 自分はちょっと前にライフル射撃競技をしていた。銃刀法もあってめんどくさいのに毎日100発くらい練習した。撃てば撃つほど上達したもんだ。写真を撮って思ったけど、カメラと射撃って凄く似てる。撮る程に上手くなっていくかな・・・ [続きを読む]
  • 3/13
  • 君の香僕は梅の花が一番好きだ。くどくなく、ほんのり甘く柔らかな匂い。愛してやまない。 [続きを読む]
  • 3/12
  • 幾年の年月を迎え、そしてまた幾年の年月を重ねていく。雪がの載ったその体は暖かそうに苔に抱かれている。時の流れ。それは留まることなく絶えず流れている。僕らはその流れに身を任せるしかない。流れに逆らうことなく、だけど舵はこの2本の腕でしっかりと。願いは、君と4本の腕でこの舵を。同じ時をともに旅をしようではないか。その手が冷えたら僕が温めよう。いずれ僕らの心も暖かな何かに抱かれることになれば。 [続きを読む]
  • 3/9
  • 小生、嬉しいことに自他ともに認める変態である。母親からは頭にドが付くスケベだと保証書もいただいている。そんな私だが、例によってカメラを買った。勿論、スケベ目的だ。しかし、カメラの魅力は予想を上回るもので、ただシャッターを切ってるだけで快感なのだ。もうスケベとか健全とか関係ない。というわけで毎日「今日の一枚」と題してブログを更新しようと思ったが1秒で挫折。だって写真は毎日撮れてもブログの [続きを読む]
  • 2/26
  • 0歳〜 =存在すら実感できず、考えたことすらなく生きてきた。10代〜 =人生とは何者かと初めて頭をかすめた。20代〜 =人生とはとにかくわからないもの(理解不能)で不安で、      でも、もしかしたら暖かいものなのかもと思った。30代〜 =現在進行形だが、人生とは相変わらずわからないもので、      不安で、だがもしかしたら暇つぶしなのかもと思い始める。40代〜 =人生とは素晴らしいと思っていたい。50代 [続きを読む]
  • 2/22
  • 自分みたいなやつは毎日でも除夜の鐘を聞くべきなんだろう。毎日108の煩悩を打ち消す。それで日々を凪に過ごせるなら、寧ろ聞きたい。いや、積極的に聞きたい。今すぐに聞きたい。ご〜ん、ご〜ん、ご〜ん…誰か打ち鳴らしてくれ。いえ、自分で打ち消しに行かんとですか。 [続きを読む]
  • 2/19
  • どんなに願っても手に入らないものがある。何でも手に入ったら人生はどうなるのかな。乾いた人生になるのか…。でも本当に手に入れたいものが手に入らない人生も乾いてる。結局どっちに転んでもダメなのか。人は産まれながらに詰んでるようですな。だから僕は、金と、あと自分の努力で手に入るすべての物は手に入れようかと思う。幸い高価な物など殆ど残ってないし。 [続きを読む]
  • 無題
  • 上手くなるには自分の演奏を客観的に見つめることで、それには録音という手段が大変有効だと思う。まぁ、以前はレコーダーで音声のみ撮っていた時期があった。やったことがある人ならわかると思うが、大変な苦痛を伴う。それをブログに貼っつけるもんだから、その苦痛たるや失禁ものである。しかし、この苦痛でもなかなか上手くはならない。つまり苦痛も伴わない快楽のみをよぶ弾き方をしてたんじゃ、顔にしわが1000本刻ま [続きを読む]
  • 無題
  • 上手くなるには自分の演奏を客観的に見つめることで、それには録音という手段が大変有効だと思う。まぁ、以前はレコーダーで音声のみ撮っていた時期があった。やったことがある人ならわかると思うが、大変な苦痛を伴う。それをブログに貼っつけるもんだから、その苦痛たるや失禁ものである。しかし、この苦痛でもなかなか上手くはならない。つまり苦痛も伴わない快楽のみをよぶ弾き方をしてたんじゃ、顔にしわが1000本刻まれよ [続きを読む]
  • 無題
  • 当たり前だった。時間は進んでるんだから前と同じになれるわけがない。前に進むってのはつらく寂しいものですね。でも、いつの日か、前に進むってのは苦しくとも暖かいものだって…そんなふうに思えるような瞬間が来ればいいな。 [続きを読む]