Blumen−Kranz さん プロフィール

  •  
Blumen−Kranzさん: 時をこえて ー百年の庭ー
ハンドル名Blumen−Kranz さん
ブログタイトル時をこえて ー百年の庭ー
ブログURLhttps://ameblo.jp/blumen-kranz/
サイト紹介文百年の歴史を持つ庭とシュロが印象的で改造中の庭、コレクションの西洋陶磁器のことなどを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供577回 / 365日(平均11.1回/週) - 参加 2011/09/11 21:46

Blumen−Kranz さんのブログ記事

  • タカサゴユリの開花
  • 「咲いている。咲いている。」 どうしてもその開花を見たいと思っていましたタカサゴユリ。 八ヶ岳からの帰りにシュロの庭に立ち寄りますと、ちょうど見頃でした。 前回来ました時は、まだツボミでしたタカサゴユリ。 このタカサゴユリは自然に生え出したものです。 それが見事に開花し、玄関アプローチを華やかにしてくれています。 タカサゴユリの足元ではエリゲロンが咲き、 後方ではムクゲが白い花を咲かせています。 さらに上 [続きを読む]
  • アサガオ
  • 「こんなアサガオの仕立て方もあるんだな。」八ヶ岳からの帰りに寄りました「うかい鳥山」。そこにあります山野草園の入り口にありました草々庵にこのアサガオが飾ってありました。白のアサガオの葉はこういう種類なのでしょうか?それとも虫が寄生しているのでしょうか?ちょっと変わっています。アサガオを見ているうちに先日の「和のあかり」で見ましたステンドグラスを思い出しました。 幻想的なブルーのアサガオ。 ところで、 [続きを読む]
  • イワカスミソウとケローネ
  • ほとんどは緑の葉ですが、その一部に小さなピンクの花が咲いています。こちらも今回白州で購入した花苗のひとつです。イワカスミソウと書いてありました。葉は、以前育てましたシレネに似ています。そして、こちらはケローネです。八ヶ岳に来る楽しみのひとつは、今まで会ったことのない植物に会える事ですが、今回はこのケローネに出会えました。まだ緑のツボミ・・・・ピンクの花が咲くそうなので楽しみです。「百年の庭に帰った [続きを読む]
  • ナデシコとレースラベンダー
  • 秋の七草のひとつ、ナデシコ。前回はハギをご覧いただきましたが、今回はナデシコをお楽しみ下さい。今朝から私たちはまた八ヶ岳にいますが、主人が見つけました白州花壇に行きました。残念ながら、白州花壇は7月、8月とお休みでしたが、その隣の道の駅白州で花苗を購入しました。その中のナデシコとレースラベンダー。ナデシコは、思っていた以上にスラッーとした印象です。ツボミがたくさんありますレースラベンダー。百年の庭で [続きを読む]
  • ハギ
  • 小さなピンクの花。秋の七草のひとつのハギが咲き出しました。ハギがありますのは庭の西側。ハギの芝生側では、コムラサキがたくさんの緑の実をつけています。そんなコムラサキやハギ越しに見る庭は、いつもよりもワイルドです。「ヒトリシズカやコムラサキの葉を少し整理して、ハギを目立たせようかな?」そんなことを思いながら、小さなピンクの花を眺める私でした。 人気ブログランキング にほんブログ村↑庭のことを知ってい [続きを読む]
  • 百段階段×和のあかり −ねぶたー
  • 目黒雅叙園の百段階段で行われています和のあかり。 今晩からは、夜はこの和のあかりの様子をお楽しみください。 久しぶりに行きました雅叙園。 ブログを振り返りますと、前回百段階段に行きましたのは2年前です。 その時の様子は、下の記事をご覧ください。 百階段の数ある部屋の中でも、特に私が気に入っています「漁礁の間」。 柱の彫刻はいつ見ても、独特の雰囲気があり素敵です。 そして、壁には花を楽しむ女性と女の子の [続きを読む]
  • ガウラ・ガイザーとペチュニア
  • 「あっ、ガウラ・ガイザーがまた咲いている。」 最近また咲き始めましたピンクの花。 6月に咲きました時はこんな感じにコンパクトで、 1ヶ月前に花を咲かせました時も、小ぶりでしたガウラ・ガイザー。 しかし、今は長く伸びた茎の先にピンクの花を咲かせています。 そのガウラの足元ではピンクのペチュニアが、 そして、手前では赤のぺチニュアが大株となって、 男の子の像に続く道を飾る百年の庭でした。 人気ブログランキン [続きを読む]
  • タカサゴユリ
  • シュロの庭のアプローチで開花を待つタカサゴユリ。 このタカサゴユリは、こぼれ種から自然に生え出したものです。 前回来ました時、アプローチではリアトリスが見事に咲き、 タカサゴユリは、こんな具合にエリゲロンの中で葉を見せていました。 今回リアトリスの花穂は枯れていますが、 その横でタカサゴユリが元気にツボミを見せています。 「咲く頃にまた来たいな。」 そんなことを思いながら、アプローチを眺める私でした。 [続きを読む]
  • トウテイランのその後
  • 雨でだいぶ芝生の方に倒れこんでしまいましたトウテイラン。 しかし、その茎にはたくさんの花穂があり、これからが楽しみです。 ちなみに、こちらは前回ご覧いただきました時のトウテイランです。 花穂のひとつが咲き始めたばかりでしたが、 これと比べますと、まわりの花穂がいかに大きくなったかがわかります。 ところで、トウテイランはシュロの庭にもあります。 こちらは3年前に購入した時の写真ですが、 このトウテイランは、 [続きを読む]
  • 八ヶ岳で購入した植物4 ―セダム3種―
  • 「えっ、みんなセダムとしか書いていない。」 右手前の葉の先が赤いセダムは、 昨日ご覧いただきましたコーラルカーペットですが、 それ以外にも見た目がかなり違う3種類のセダムを購入しました。 しかし、いずれのセダムにも「セダム」のピグしか挿さっていません。 シルバーリーフが気に入って購入しましたこちらのセダム。 同じセダムでも、一つ一つが花のようで華やかです。 そして、こちらの赤みがかった葉のセダム。 調べて [続きを読む]
  • サマーポインセチアのその後
  • 「ずいぶん大きくなって、赤い葉が増えたな。」 百年の庭に戻りまして驚きましたのは、サマーポインセチアの変化でした。 そのサマーポインセチア越しに男の子と女の子の像をパチリ・・・ こちらは10日ぐらい前のサマーポインセチアの様子ですが、 その変化に私が驚いたのがお分かりいただけると思います。 近くで見ますと、10日前は中央の赤い部分を中心に 全体的にひとつにまとまっていましたが、 今では葉一つ一つが独立して [続きを読む]
  • 八ヶ岳で購入した植物3 −セダム・コーラルカーペットー
  • 葉の先がちょっとだけ赤いこのセダム。 何かかわいらしい感じがします。 今回八ヶ岳で購入しましたこのセダム、 ついていましたタグを見ますと、名前はコーラルカーペットというようです。 そして、このLyricai Love Leafの文字・・・・ 昨年も八ヶ岳で購入したシリーズです。 昨年購入した多肉君は下の記事をご覧ください。 このシリーズを購入しまして、初めて知りましたクラッスラという言葉。 今年の7月には大きくなって、こ [続きを読む]
  • 八ヶ岳で購入した植物2 −ジュズサンゴー
  • 朱色に近い鮮やかな小さな赤い実。 茎にはまだ緑の実もたくさんあります。 今回八ヶ岳で購入しましたふたつ目の植物は、ジュズサンゴです。 思い返せば、ジュズサンゴを育てるのはこれで3度目です。 こちらは、2011年の秋に購入しましたジュズサンゴ。 翌年の7月には、こんなピンク色の小さな花を咲かせました。 そのジュズサンゴを一眼レフで撮影・・・・ 2015年の秋にも八ヶ岳で処分品のジュズサンゴを購入し、 お地蔵 [続きを読む]
  • アガスターシェと黄色のアリッサム
  • 前回ご覧いただきました寄せ植えのアガスターシェ。 何故私がアガスターシェが気になったかといいますと、 昨年あっぷるみんとさんから アガスターシェ ゴールデンジュビリーの種をいただいたからでした。 発芽はしたもののうまく育ちませんでしたアガスターシェ。 そこで、八ヶ岳でアガスターシェが入ったこの寄せ植えを見つけ、 すぐ購入した次第です。 あっぷるみんとさんからは、 アガスターシェと一緒に黄色のアリッサムの種 [続きを読む]
  • 八ヶ岳で購入した植物1 ―寄せ植えの鉢―
  • 八ヶ岳で購入しました寄せ植えの鉢。 値下げ品として売られていましたが、 大きくなり過ぎたメドーセージやツルニチニチソウをカットし、 咲き終わりました花がらを取り除きますと、 ずいぶん印象がよくなりました。 今日は、この寄せ植えをお楽しみ下さい。 薄いピンクのこの花。 私がこの寄せ植えを購入しました理由は、 このアガスターシュが入っていたからです。 アガスターシュの前の特徴ある白い花は、ネコノヒゲです。 エキ [続きを読む]
  • ´幻´の別荘 ―歓帰荘―
  • 皆様、お盆休みをいかがお過ごしでしょうか?私は昨日から八ヶ岳に来ています。そして、たまたまオープン別荘の企画があるのを知り、今日訪れましたN邸(歓帰荘)。歓帰荘は、孤高の建築家と呼ばれる白井氏が1938年に竣工し、1988年に八ヶ岳に移築されたそうです。白井氏は、建築関係者ばかりでなく、画家、詩人、哲学者、文学者などに多くの熱狂的なファンを持ち、サロンの入口の壁にそのサインがありました。邸宅内には説明のポ [続きを読む]
  • テラスの花壇 ―ガイラルディア―
  • 「あれ、ガイラルディアがまた咲いたんだ。」 リビングから庭を見ますと、 テラスの花壇がなかなかいい感じになっていました。 ガイラルディアの手前では、赤いミニバラも咲いています。 そして、ガイラルディアの右に見えますピンクの花・・・ 芝生に大きくはみ出して咲いていますランタナです。 その手前では、ハナトラノオが緑の花穂を見せています。 そんな花たちの先には、男の子と女の子の像が小さく見える百年の庭でした。 [続きを読む]
  • 前庭の様子 −アイアンの壁飾りー
  • 白と赤のニチニチソウを植えましたアイアンの壁飾り。 ニチニチソウを植えます前は、アイアンの壁飾りはこのようでした。 アイアンの壁飾りの植え込みスペースは狭いので、 すぐに花苗が大きくなって植え替えなくてはいけなくなります。 ナツメグゼラニウムは妖精像の前で、 そして、ピンクのニチニチソウは、 前回ご覧いただきましたこの場所で元気にしています。 「今はちょうどいい大きさだけれど、またすぐ大きくなってしまう [続きを読む]
  • 前庭の様子 −ピンクのニチニチソウー
  • 勝手口の階段の両側に置いていますピンクのニチニチソウの鉢。 手前のニチニチソウに日が当たり、 私の好きなとてもやさしい色合いになっています。 そのニチニチソウの後ろでは、ガウラがまた花を咲かせ始めています。 ちなみに満開の時は、ガウラはこんな姿を見せてくれました。 そして、反対側のニチニチソウの鉢の後ろでは、 先日ご覧いただきましたカラミンサや 斑入りのフッキソウが飾る女性像の小道が続く百年の庭でした。 [続きを読む]
  • 2017/08/10
  • 鳥のフェンスの前で咲くガウラとピンクのニチニチソウ・・・ 下書き保存した写真が間違って出てしまいました。 詳しくは、「前庭の様子ーピンクのニチニチソウ」の記事をご覧ください。 人気ブログランキング にほんブログ村↑庭のことを知っていただきたく、参加いたしました。 してくださる皆様、応援ありがとうございます。 [続きを読む]
  • アレナリア・モンタナのその後
  • 男の子と女の子の像の前のギボウシが咲く前は、 左から見ますとこのようでした像の横にありますプランター。 左のプランターには、アレナリア・モンタナ、クリーピングタイム、ジニアが植えてありました。 そのプランター、今はこのように緑の葉でいっぱいになっています。 こんな清楚な花を咲かせていましたアレナリア・モンタナ。 インターネットで調べますと、 アレナリア・モンタナは夏越しが難しく、蒸れないように短く切った [続きを読む]
  • ナツメグゼラニウム・マーブルレモンのその後
  • 妖精像の前に新たに加わりましたナツメグゼラニウム・マーブルレモンの鉢。 右隣にはベゴニアの鉢を置いています。 このナツメグゼラニウム、 以前は勝手口のアイアンの壁飾りにインパチェンスと一緒に植えていました。 その後、大きくなりすぎたインパチェンスは男の子の像の前に地植えし、 代わりにピンクのニチニチソウを植えましたが、 ふたつとも壁飾りからはみ出るくらい大きくなりましたので植え替えをしました。 植え替え [続きを読む]
  • プラティアのその後
  • 先日ご覧いただきました男の子と女の子の像の横のプランター。 プランターに寄せ植えを作った時は、 先日ご覧いただきましたジニアやロータス・コットンキャンディの他に 薄紫の小花がかわいらしいプラティアも植えてありました。 しかし、今プランターにプラティアの姿はありません。 先日プラティアを別の鉢に植え替えたからです。 ジニアとロータス・コットンキャンディに場所を占領され、 ちょっとかわいそうな姿になりました [続きを読む]
  • ルドベキア
  • 「夏を感じるな。」近所で購入しました黄色のルドベキア。男の子の像に続く小道に植えますと、急に夏らしくなりました。お店の人に訊いても、ルドベキアとしかわかりませんこの花。ルドベキアの後ろではエリゲロンやペチュニアが咲き、その先に男の子の像が小さく見える百年の庭でした。 人気ブログランキング にほんブログ村↑庭のことを知っていただきたく、参加いたしました。 してくださる皆様、応援ありがとうござい [続きを読む]