Blumen−Kranz さん プロフィール

  •  
Blumen−Kranzさん: 時をこえて ー百年の庭ー
ハンドル名Blumen−Kranz さん
ブログタイトル時をこえて ー百年の庭ー
ブログURLhttp://ameblo.jp/blumen-kranz/
サイト紹介文百年の歴史を持つ庭とシュロが印象的で改造中の庭、コレクションの西洋陶磁器のことなどを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供586回 / 365日(平均11.2回/週) - 参加 2011/09/11 21:46

Blumen−Kranz さんのブログ記事

  • アンティークローズのガーデンパーティとガウラ
  • 「わぁ、素敵な色合いのブーケだな。」 テーブルの中央に置かれましたブーケと ナプキンやワインのロゼの組み合わせが美しいテーブル。 新宿パークタワーで行われていますTALKテーブル作品展。 淳子先生も出展されているということで、主人と伺いました。 その様子につきましては、下の淳子先生の記事をご覧ください。 ガーデンパーティーということで、 テーブルにはかわいらしいトピアリーや蝶々の飾りもアレンジされていまし [続きを読む]
  • 白い花 −アスパラガス・スプレンゲリーとガウラー
  • とても小さな白い花。 アスパラガス・スプレンゲリーの花が、今年も咲き始めています。 アスパラガス・スプレンゲリーがありますのは、鳥のフェンスの後ろ。 フェンスの前では、ガウラが白い花を咲かせ続けています。 家から出ています配管を隠すために この場所に置いていますアスパラガス・スプレンゲリーの3つの鉢。 繊細な緑の葉の所々で小さな白い花が咲き、白くなっています。 花は小さくてもまとまって咲いていますので、 [続きを読む]
  • ツルハナナスのフェンス
  • 「ずいぶんツルハナナス(ヤマホロシ)の花が増えたな。」 駐車場のフェンスに誘引していますツルハナナスが見頃を迎えました。 昨日はアガパンサスの薄紫の花をお楽しみいただきましたが、 今日は、白と薄紫が混じっていますツルハナナスの花をお楽しみください。 数日前に撮影しました時は、フェンスはこのようでしたが、 今朝はこんな具合に花が増えて、なかなかいい感じです。 庭への扉を開くと、薄紫の花のずっと先に男の子 [続きを読む]
  • アガパンサスとキキョウ
  • 薄紫の膨らんだツボミのいくつかが咲き始めましたアガパンサス。 その花越しに見ます庭の南にあります男の子と女の子の像・・・・ そして、西にあります男の子の像。 アガパンサスの花色のためでしょう。 庭はいつもよりも涼やかな感じがします。 ちなみに2階のベランダから見ますと、このような位置関係になっています。 右下の円形のものがアガパンサスで、芝生をはさんで左側の植物は、 先日ご覧いただきましたホスタ(ギボウ [続きを読む]
  • ホリホックとアサギリソウ
  • ボードの前で、鮮やかな花を咲かせていますホリホック(タチアオイ)。 アオイ科の花が好きな私にとって、ホリホックの開花は格別に嬉しいことです。 ホリホックはちょうど1年前に購入したものですが、 その時は玄関でこのような姿を見せていました。 その後この場所に地植えしましたが、 今年は昨年以上にたくさんの花を咲かせそうです。 数えてみますと、花茎は今のところ5本あります。 そして、その足元でフワフワの銀白色の葉 [続きを読む]
  • ユウギリソウとグレビレア
  • ついに咲き出しましたユウギリソウ。 ブロッコリーの様でしたツボミの所々で、針のような薄紫の花が咲いています。 ちなみに前回ご覧いただいた時の様子は、下の記事をご覧ください。 この時ツボミでしたグレビレアは、 2週間前に花を咲かせ、こんな具合でした。 細長いグレビレアの赤い花。 他の花に気を取られ、満開の時の写真はありませんが、 咲き終わった花穂を昨日切り取りました。 少しずつ変化しています妖精像のまわり。 [続きを読む]
  • ミルタス ー祝いの木ー
  • 長いオシベのためにフワフワした感じがしますミルタス。 百年の庭を留守にしていました間にいろいろな花が咲き始めていましたが、 このミルタスが咲くとは思っていませんでした。 鉢で育てていますミルタス。 ツボミができていたので、先日テラスのこの場所に移動しました。 ミルタスはハーブとしても有名で、マートルと呼ばれているようです。 また、和名はギンバイカで、 スペインでは花嫁の髪飾りとして使われる祝いの木だそう [続きを読む]
  • ベリーとフィンガーフード
  • 少し黒みがかってきましたブラックベリーの実。犬の置物の隣のトレリスにブラックベリーを絡めていますが、こんな赤い実もあります。そして、テラスの側では、まだ緑色のブルーベリーや少し色づきましたカシスの実が姿を見せています。ところで、こちらは先日junko先生にお習いしましたデザートのフィンガーフードです。美味しいだけではなく、ミニジャーの容器はとてもキュートですし、ゼリーは上のエディブルフラワーのパンジー [続きを読む]
  • ピンクの花
  • ずっと咲き続けています宿根リナリア。 今、百年の庭ではピンクの花がなかなかきれいです。 こちらは、最近咲きだしましたランタナです。 咲き進むに従い、色が変わりますランタナ。 後ろではオルレアが種をつけ、その種が緑から茶色へとなってきています。 ドームベンチでは、先日ご覧いただきましたピンクのクレマチスが咲き、 男の子と女の子の像の前では、ピンクのベゴニアが大きくなっています。 ところで、私は今実家に来て [続きを読む]
  • フィンガーフードとハーブ
  • 涼しげな前菜のフィンガーフード。特に色鮮やかな野菜のゼリー寄せは、これからの季節にピッタリで、蔓のついたマイクロトマトをこんな風に飾るとオシャレ度アップです。そして、こちらは人気が高かったビーツのスープやズッキーニパスタのフィンガーフードです。今回のjunko先生のフィンガーフードレッスンでは、トッピングとしていろいろなハーブが使われていました。そこで、今日は庭で育てていますハーブの様子をご覧ください [続きを読む]
  • 3
  • にほんブログ村人気ブログランキング↑庭のことを知っていただきたく、参加いたしました。 してくださる皆様、応援ありがとうございます。 [続きを読む]
  • ルリマツリとウェルカムドリンク
  • 「あっ、ルリマツリが咲いている。」テラスの横のドラセナに絡まって上にいったのでしょう。頭上高くで、爽やかなブルーの花が咲いていました。よく見ますと、下のルリマツリにもツボミがついています。爽やかなこの花を見ながら、昨日いただきました素敵なウェルカムドリンクを思い出しました。 ブルーからトルコブルーへのグラデーションが美しいウェルカムドリンク。とても楽しみにしていました Junko先生のフィンガーフードレ [続きを読む]
  • 女性像の小道
  • たくさんのオレンジの花が彩ります女性像の小道。 オレンジの花は、満開になりましたヒメヒオウギアヤメです。 前回ご覧いただきました時も、 それなりに素敵でしたヒメヒオウギアヤメですが、さらに花数が増え、 女性像のまわりでは、ピンクのオキザリスも咲いています。 そして、冬越して再び花を咲かせましたガイラルディアは、 次から次へと新しいツボミをつけ、咲き続けています。 「そういえば、あのガイラルディアの様子も [続きを読む]
  • 葉の美しさ −ホスタとアカンサスー
  • 長い花茎の先で咲き始めました薄紫の花。 プクプクした葉のホスタ(ギボウシ)が咲き始めました。 花がない時もこのプクプクした葉は存在感があり、それなりに美しいです。 そして、その後ろではアカンサスもだいぶ咲き進んでいます。 花よりも葉の美しさで知られますアカンサス。 しかし、その葉はまわりのメドウセージの葉で隠され、一部が見えるだけです。 ホスタとアカンサスがありますのは、先日ご覧いただきましたセダムの [続きを読む]
  • 目隠し −カポック(シェフレア)とアケビー
  • 「立派なツボミだな。」 前庭に置いていますカポックに丸々としたツボミがついていました。 植物にはいろいろな利用法がありますが、 その一つに見せたくないものを隠すという使い方があります。 私がカポックの鉢をここに置きましたのは、ゴミ箱や牛乳箱を隠すためでした。 今は葉に隠れてよくわからないゴミ箱ですが、 1年前は、こんな具合にゴミ箱は丸見えでした。 たった1年でここまで葉を増やすとは、驚きです。 前庭にはい [続きを読む]
  • フクシアとバーベナ
  • ツボミがだいぶ開花し、見応えのある姿となりましたフクシア。 フクシアは暑さに弱いため、テラスの木陰に置いています。 前回ご覧いただきました時はこんな様子でしたが、 今では花も大きくなり、妖精が着る服のような姿をしています。 1年前に購入した時と遜色のない姿となりましたフクシア。 その後ろに見えますオレンジの花は、バーベナです。 以前ご覧いただきました時は、このようでした寄せ植えのバーベナ。 一時は花がな [続きを読む]
  • エイヴィアリーガーデンとペンブロック
  • 先日お習いしました丸箱(cocohouseレシピ)。 その後ろにあります箱は、オリジナル作品のモカデコボックスです。 丸箱に関しましては、cocomama先生がご紹介くださいましたので、 下の記事をご覧ください。 花鳥柄の生地が大好きな私・・・・ 今回丸箱に使用しました生地は、 ローラ・アシュレイのエイヴィアリーガーデンです。 ちなみにエイヴィアリー(aviary)の意味は、大型の鳥の檻です。 この丸箱を何に使おうかと考えてい [続きを読む]
  • クレマチスのガーランド
  • クレマチスのピンクの花で囲まれていますドームベンチのランプ。 離れて見ますと、ランプの下ではツル同士が絡み合って、 クレマチスのガーランドが出来上がっています。 庭の中央にありますドームベンチに絡めています2種類のクレマチス。 今まで後ろにありますニセアカシアの葉に覆われていましたが、 枝を切りますと、クレマチスのガーランドができているのに気づきました。 北側に絡めていますのは、ダッチェス・オブ・アルバ [続きを読む]
  • ヘレニウム・ダコタゴールドとセダムの花
  • 今年もこぼれ種から育っていますへレニウム・ダコタゴールド。 6年前にあっぷるみんとさんから種をいただいたものですが、 もう花が咲きだしています。 花期が長く、晩秋まで楽しめますヘレニウム・ダコタゴールド。 しかも、花がら取りをしなくてもよく、とても役立っています。 そんなヘレニウム・ダコタゴールドのまわりのフワフワしたものは、セダムです。 そのセダムの所々で、咲き始めています黄色の小さな花。 そんな中、ひ [続きを読む]
  • マルバストラムとグレコマ
  • 私の好きなアオイ科の特徴を持ちますかわいらしい花。 2週間前くらいから咲き出していますマルバストラムです。 そして、その間に見えています斑入りの葉はグレコマです。 マルバストラムが咲き出しますのは、9時ごろから・・・・ その頃見ますマルバストラムが、私には一番美しく感じられます。 ツボミの時はピンクサーモンですが、咲きますとその色はとても淡くなり、 あっという間に咲き終わっ [続きを読む]
  • ポストカードを飾る2 −ヒヨドリとアケビの花ー
  • オリヴィアさんに作っていただきましたポストカード。 鳥の図柄が好きな私は、こんな鳥のカードも作っていただきました。 そして、前回と同じようにTilda(ティルダ)のポストカード入れに入れてみました。 左のAddie・Tealには「ヒヨドリとアケビの花」が、 右のAddie・Pinkには「雀と吹き寄せ」が入っています。 オリヴィアさんのブログで拝見して、 一目でとても気に入りました「ヒヨドリ [続きを読む]
  • ペラルゴニウム・ シドイデス
  • ワインレッドの花を咲かせ始めていますペラルゴニウム・シドイデス。 昨日は、ナツメグゼラニウムをご覧いただきましたが、 ナツメグゼラニウムもペラルゴニウムのひとつらしく、 花の様子がよく似ています。 ペラルゴニウムがありますのは、ケストルムエレガンスの下のあたりです。 地植えにして枯れてしまう植物も多い中で、 このペラルゴニウムは以前に比べて全体的な形もよくなり、いい感 [続きを読む]
  • ザクロの花
  • とても鮮やかなオレンジの花。今年は近づいて見ることができる場所にザクロの花が咲きました。ザクロがありますのは、倉庫の手前。今年は例年よりも花が多く、下の方でもいくつか花が咲いています。そんなザクロの花に近づき、その花越しに他の花を見る私でした。 にほんブログ村人気ブログランキング↑庭のことを知っていただきたく、参加いたしました。 してくださる皆様、応援ありがとうございます。 [続きを読む]
  • ナツメグゼラニウム・マーブルレモン
  • 「あっ、ナツメグゼラニウムが咲いている。」花が咲いたらご紹介しようと思っていました妖精像の横の鉢に植えましたナツメグゼラニウム。ついにこんなかわいらしい花を咲かせ始めました。 ナツメグゼラニウムは昨年たまたま寄せ植えに入っていまして、その存在を知りました。昨年の ナツメグゼラニウムは地植えしてだめになりましたので、先日2苗購入しました。ついていましたタグには、ナツメグゼラニウム マーブルレモンと [続きを読む]
  • スーパーゼラニウム・チャンピオン
  • 「そうだ。スーパーゼラニウム・チャンピオンも妖精像の前に置いて、 レックスベゴニアと一緒に撮影してみよう。」 1年半前に購入しましたスーパーゼラニウム・チャンピオン。 花が少し咲きだしましたので、数日前にこの場所に持ってきました。 昨年は玄関での競演でしたが、 今年は妖精像の前での競演です。 この場所に移動したばかりの頃は、まだ咲いていませんでしたツボミも、 今は咲き出 [続きを読む]