千黒鯛丸 さん プロフィール

  •  
千黒鯛丸さん: ちぬの心とチヌ師の気持ち
ハンドル名千黒鯛丸 さん
ブログタイトルちぬの心とチヌ師の気持ち
ブログURLhttp://senchinumaru.blog.fc2.com/
サイト紹介文遊漁船「千黒鯛丸」でのチヌかかり釣りを中心に、ルアーチヌ、エギングの実釣記やよもやま話を綴ります。
自由文チヌかかり釣り暦30年の千里チヌ研会長にして千黒鯛丸キャプテンが「チヌかかり釣りコンシェルジュ」を名乗りながら、サラリーマン定年後の余生を和歌浦湾で過ごしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2011/09/13 17:35

千黒鯛丸 さんのブログ記事

  • 親孝行
  • 先週は母親が友達と和歌山1泊2日のチョイ旅行。往路は地下鉄とJRで。地下鉄で話に夢中になっていたとかで天王寺を2ツも乗り過ごしてUターン。予定の時間より2-30分遅刻で和歌山駅で合流。まずは紀三井寺に毎朝書きためている写経を納めに。神社仏閣に無関心の私ですが、嫌々ながらの付き合いでもう5-6回は来ています。大昔から人の弱みに付け込んではびこるのが宗教の本質だと思っています。宗教に真実と言えるようなものがあるの [続きを読む]
  • もっと大きくなれ
  • Sポイントで和歌山市松村氏ら24cm未満のナヌ、ヘダイ、キビレをオキアミで30匹あまり。水温11.6℃。昨日の南風で海が底から混ぜ返されているかと思っていましたが実際には一昨日よりずっと綺麗で8時の水温も1℃以上高くなっていました。西幸丸さんを含みアジ釣りの船が3艘いましたが、全くと言っていいほど釣れていませんでしたが、チヌは釣れそうな気がしました。松村さん一投目から23cmのナヌ。私も3投目で同寸。しばらくの間ナヌの [続きを読む]
  • 2017初釣り
  • Sポイントでチヌ26cm 2匹。餌取りは23-4cmのナヌ5にベラ2。オキアミで。水温10.3℃。昨日西幸丸さんと電話で話をしたところ、チヌ竿の穂先をみんな折ってしまって1月中旬以降チヌ釣りはしていないけどほぼ週4-5回ペースで釣りはしているとのこと。また竿をあげるからと何時頃から釣りに行っていますか?と聞くと9時頃とのことだったので、それに合わせて9時に出船。Sポイントに行くと西幸丸さんもうちょっとしたら帰るとのこと。7時過ぎ [続きを読む]
  • フィシングOSAKA2017 その3
  • 昨日の続きです。(昨日のブログに黒工製品関連の写真を3枚追加しました。)シマノ、ダイワは目ぼしい新製品がないので軽く一瞥しただけ。特に何の恨みがあるわけではありませんがダイワはここ5年間程、チヌかかり釣りに関しては全く見る価値無しです。このところ毎年のように新製品を出しているがまかつ。今年の目玉かとちょっと期待もしていたがまちぬいかだ 競技SPECIALⅢでしたが、実際に手にした感じでは▼。2種類の穂先がつ [続きを読む]
  • フィッシングショーOSAKA2017 その2
  • フィッシングショーOSAKA2017 行ってきました。チヌかかり釣りタックルの新製品情報(黒鯛工房編)です。10時過ぎに着いて12時半頃までいつも通りチヌかかり釣りに関する所だけを中心に見てきました。まずは、6号館Bゾーンの黒鯛工房。ある意味マニアック過ぎるとか値段が高すぎるとか良きにつけ悪しきにつけチヌ師達の厳しい注目にさらされているメーカーですが、何と言ってもチヌ(黒鯛)釣りに特化した品揃えに見せるその根本的 [続きを読む]
  • フィッシングショーOSAKA2017 その1
  • 今年も2月3日から5日までインテック大阪でフィッシングショーOSAKAが開催されます。例年一年で一番寒くて釣り辛いタイミングでの開催ですが、この土曜日は予報通りなら釣りに行かないともったいないような上天気になりそう。人ゴミは大嫌いなのでいつもどおり業者商談日の3日(金曜日)に行く予定。今回は展示ゾーンが6号館A・Bゾーンに3号館が加えられ、それにつれて入場券売り場が3号館前に移動しています。出展者一覧を見る限り [続きを読む]
  • 2017チヌかかり釣りニュータックル
  • 今年もフィシングショーOSAKAには金曜日(業者商談日)に行く予定ですが、その前にシマノ、がまかつ、ダイワのカタログから見えるチヌかかり釣り用タックルの新製品について。ここ数年ずっとチヌかかり釣りに力を入れているとは思えないダイワは今年も同様なので、フィッシングショーではパスでいいと思います。シマノは去年新製品ロッドだったセイハコウスペシャルにMR(ミディアムレンジ)が追加。今年のフィッシングショーでまず見 [続きを読む]
  • Maide in China
  • 中一の孫が本格的にチヌ釣りをしたいというので、竿とリールをあげることに。もうほとんど使わなくなった竿やリールのコレクションはどっさりあるのですが、たまたまヤフオクで目に付いた下向け用のリールの金色と赤の二つを手に入れました。一つは自分で実釣で使って試してみるためでもあります。スプールはアルミの削り出しらしく、ドラッグも付いています。細かい点はかなり違うと思いますが、イメージ的には黒工のパクリという [続きを読む]
  • 2016年総括
  • 例年年末にUPしていた総括ですが、大晦日に竿収めの釣行をしたので今日UPします。2016年の月別釣行回数と月別の釣果(25cm以上のチヌ・キビレ)です。1月  4匹/1日2月  0匹/0日3月  19匹/7日4月  160匹/20日5月  87匹/12日6月  11匹/3日7月  16匹/7日8月  14匹/3日9月  163匹/9日10月  173匹/13日11月  24匹/5日12月  10匹/3日合計  677匹/83日去年は千黒鯛丸就航以来最低の釣行回数・年間釣果数でした。2 [続きを読む]
  • 66歳
  • 昨日はいつもの東心斎橋の「酉正」で5時から千里チヌ研の総会兼新年会。私の66歳誕生日の前夜祭でもありました。太田さんが会社関係の新年会で欠席で6人でしたが、食べる量は少しは減ったような気がしますが、酒の量は相変わらずみんなよく飲みました。写真の日本酒1升5号、焼酎・ワイン各1本にジャックダニエルズゴールド以外に、生ビールとバーボンAAAを10時頃までに飲み干しました。最後は2-3人がこっくりこっくり船を漕いで [続きを読む]
  • ガラガラ抽選
  • 事務局長の大平さんと千里チヌ研2016年度の景品を買いに池田のエサイチへ。10時オープンとのことで15分前に到着すると、店は既に開いていて第一駐車場は満車で第二へ。第2駐車場も私の後1台ですぐ満車に。店の中は思ったほど混雑はしていませんでしたが、お天気良いのに釣りにも行かず暇な人が多いんやなあと。30年以上チヌかかり釣りをしているメンバーばかりなので、みんなこれといった欲しいものも無くてほとんどがラインに。5 [続きを読む]
  • 2016 竿収め
  • Sポイントで千里チヌ研松本氏らチヌ26、29cm2匹。オキアミで。水温14.2℃。朝6時過ぎに.車を出そうとするとフロントガラスが霜でバリバリ。暖機運転不要のハイブリットですが暫し霜が溶けるのを待ってから出発。この寒いのにダイメイジンは前夜から半分車中泊。この冬にも高速出口で飲酒運転の検問をするとの情報もあるので、晩酌癖の釣り人は要注意。ビール大瓶1本5時間後でも酒気帯びでアウトになります。いまだに飲酒運転をしてい [続きを読む]
  • 小アジ釣り
  • Sポイントで小アジ17-20cm 約300匹。サビキ釣りで。水温14.1℃。今日は孫とその長男貴仁の釣友中西君。中一の貴仁が釣りにハマってしまっていて寒くても釣れなくてもいいからどうしても釣りをしたいとのことでやってきました。正直なところチヌ釣りなら寒くても平気ですが、孫の付き合いでなければ絶対にアジ釣りなんかには行きたくありません。そんな気持ちのせいか肝心のサビキ仕掛けを買うのを忘れてしまいSポイントに向かう途中で [続きを読む]
  • 強風波浪注意報
  • Sポイントで城陽市岡本氏チヌ36-40.5cm 2匹。コーンで。水温15.9℃。昨日7時半に出船して1-2時間今日の為の撒き餌をするつもりでしたが、南風が強すぎて船を掛けることが出来ず9時前帰港。南風が強いと湾内では風がグルグル回るので、アンカーがずれたり舳先のフックは外れてしまいます。3回も掛け直してダンゴを作って、さあこれからというところでまた船が流されてしまいプッツン。14mポイントでアジ釣りをしていた西幸丸さんも5回もア [続きを読む]
  • コーン
  • 土曜日から和歌山の予定でしたが、金曜日の朝お袋が勝手口でころんで頭を5針縫うケガをしてしまったので天気が良いのに大阪でくすぼっています。暇つぶしにちぬ倶楽部12月号に目を通していて、興味深かったのは小鳴門の青木渡船さんの話。「サナギの釣りっていうのは、サナギだけ撒いてやりよったら、そこの場がつぶれてしまうんよ。1週間ぐらい魚くわへんようになる。・・・」という所。全く同じようなことをコーンで経験していま [続きを読む]
  • 真冬のチヌフカセ釣り
  • Sポイントで和歌山市北山氏らチヌ25-36.5ccm 5匹。長竿フカセ釣りオキアミ、サナギで。短竿ダンゴ釣りオキアミ・コーンで。水温16.3℃。7時予定でしたが、昨夜食べたクジラのドテ煮が悪かったのか夜中に下痢に見舞われて寝不足で寝坊をしてしまって出船は7時半に。風が弱く気温と海水の温度差が大きい為、今シーズン初めて目にした毛嵐が海面を覆っていました。予報だと晴れで風も北東2mから後北西1-2mということだったので、24mポイント [続きを読む]
  • 宝の山
  • 久しぶりに実家の屋根裏部屋探索。1980年代からの「関西のつり」「つりの友」「週刊釣りサンデー」などがゴッソリ出てきました。思わず数冊に目を通しましたが、出色は「つりの友」の川村竿輔さんの『日本列島チヌ釣り行脚』。高速道路もろくに無かった30年以上も前に、正に日本中のチヌ釣り場をそれこそどうやってどんだけ時間をかけて釣り巡ったのだろうと感心至極です。この頃のチヌかかり釣りの記事の執筆者の多くは天国(か地 [続きを読む]
  • 海南港
  • Sポイントで大阪市浜田氏らチヌ25〜29cm 3匹。オキアミ、ボケで。水温17.6℃。8時半のチヌ師、14mポイント直前でリールを車に忘れてきたとのことでUターン。船着場から一番近いポイントだったのは幸いでしたが、8時40分にポイントに向かおうとすると、タグボートがタンカーが来るので今日は釣りは不可と。やむを得ずSポイントに船を掛けました。北西の風には無敵のSポイント。他では絶対釣りが出来ないような時でもここは別世界のベタ凪。特に冬場 [続きを読む]
  • 第一回(?)忘年会
  • 吹田一中の親友4人で忘年会の予定でしたが、一人が急病で欠席。北新地の石鍋料理「健」。このお店のオープン当初の30数年前からのお付き合い。サラリーマン時代には接待や社内の歓送会などでよくお世話になったお店です。台湾料理をベースにした鍋ですが、シメのラーメンは昔から大阪一だと思っていました。マスターが引退されて、前菜が以前よりかなり増えていて鍋を綺麗に食べ尽くすことが出来ず、最後のラーメンの価値が半減し [続きを読む]
  • やれば釣れる
  • 14mポイントでチヌ34cm 1匹。オキアミで。水温19.1℃。2週間ぶりの釣り。5時には目が覚めていましたが、出船はゆっくりと9時過ぎに。10mポイントの西幸丸さんに挨拶がてら近況情報収集。49.5cm以来ここ2週間以上チヌの顔は見ていない。今日もまだなんにも釣れていないとのこと。30オーバーのグレがオセンの下に湧いて見える時もあってサビキで33cmを釣った人もいたとも。北東の風が残っていたので14mポイントへ。いつもとは違う左側(北)に船 [続きを読む]
  • 特集「チヌスレ」
  • 10日余り大阪に帰っていて、ブログの更新が滞っていました。同窓会や誕生日会などの飲み会ネタは結構あったのですが、食べ物の写真を撮る所謂フードポルノが苦手でブログアップに至りませんでした。それなりにこのブログを楽しみにしてくれているチヌ師達に、一寸早めのXmasプレゼント。少なくとも私の知る限り、ここ40年程の間に見たこともない「ちぬ倶楽部」でもやったことがない『チヌスレ』の特集です。千黒鯛丸での約5年間に [続きを読む]
  • 釣れない理由
  • 14mポイントで千里チヌ研大平氏チヌ45cm1匹。オキアミ・コーンで。水温19.8℃。この季節には絶対にこれ以上ないと言える晴天無風の最上天気。24mポイントも14mポイントも昨日撒き餌が入っているので、昨日よりイイはず。6時40分出船で、40分もかけて船を走らせるより約10分で竿が出せる14mへ。昨日の千里チヌ研メンバーの撒き餌を当てにしてやってきたバツイチ名人二人組。千黒鯛丸の為に和歌山に仮住まいを構えて以来、和歌山で知り合った [続きを読む]
  • 二兎追う者は・・・
  • 24mポイント・14mポイントで千里チヌ研上野氏チヌ34cmと25cm。水温24mポイント21℃。14mポイント19.7℃。14匹釣れた先週土曜日以来の釣行。その14mポイントの撒き餌も切れていたし、一寸前から24mポイントが気になっていたので今日は風も弱そうだったのでまずは24mへ。エンジンが半分になった分船足が遅くて、片道約40分。アジが全く釣れていない為、ポイントはガラガラ。当然撒き餌も入っていないので、チヌが釣れるとしても1時間くらいは [続きを読む]
  • 二桁クリア
  • 14mポイントで大阪市浜田氏、長尾氏らチヌ26〜39cm 14匹。サナギ、コーンで。水温21.0℃。8時15分出船。7時から船に来て、スペシャルサービスでダンゴ3人分を調整済み。昨日以上の上天気で上着は不要。朝のダンゴ作りで汗をかいてヒートテックが乾かず気持ち悪いほど。9時10分浜田さん37cmで皮切り。9時15分に船頭さん38.5cm。チヌの気配が感じられたのですぐ長尾さんに釣り座を譲ると、長尾さん9時25分に38.5cmで開始早々に全員ボー [続きを読む]
  • 小春日和
  • 14mポイントで吹田市駒木根氏らチヌ27〜38cm 7匹。コーン、オキアミ、サナギで。水温21,4℃。昨日とは打って変わったような微風晴天の小春日和。予報では寒くなるとのことで、それなりの格好で行きましたが暑くなって上着不要でした。昨日の厳しい天気を思えば口には出せませんが、釣れなくても良いと言えるほど。往々にしてこんな上天気の日はチヌの食いは渋いことが多くて、良かったのはお天気だけなんてことも。そんな心配はすぐに [続きを読む]