ナギヒロ さん プロフィール

  •  
ナギヒロさん: 根暗でも生きて行くんだ
ハンドル名ナギヒロ さん
ブログタイトル根暗でも生きて行くんだ
ブログURLhttp://nagihiro111.blog.fc2.com/
サイト紹介文暗い人、対人恐怖症な人、虐待を受けた人、意外と運動好きな人など、来てください。お願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2011/09/17 01:26

ナギヒロ さんのブログ記事

  • 「2分の1成人式」 嘘の自白を強要される行事
  • タイトル通りなのですが、「2分の1成人式」は、教室にいる多くの保護者を感動させる為に、一部の生徒に嘘の自白を強要させる行事だと思っています。その一部の生徒とは、親から虐待を受けている生徒です。「2分の1成人式」では、子供から親への感謝の手紙があります。それについて、担任教師が手直しを命じる例も多々あるようです。当然、それが適正な場合もあるでしょう。しかし、虐待を受けている子供に対して、親への感謝の手紙 [続きを読む]
  • 「2分の1成人式」 公開処刑を避ける為に・・・
  • 「成人式」とは、20歳の成人になった人を祝福する行事です。それに対して、「2分の1成人式」とは、10歳の小学4年生の子の成長を祝福する行事のようです。 ただ、2分の1成人式においては、課題があるようです。親への感謝の手紙を教室で読み上げる課題です。「親への感謝を手紙に出来なければ、10歳として認めない」と言ってるようにも感じます。「10歳として認めない・・・、もっと言うなら人間として認めない」と言ってるように [続きを読む]
  • 「2分の1成人式」 について思う事
  • 「新編日本一醜い親への手紙」の件で、今一生さんのブログを知って以降、ちょくちょくブログを拝見させて頂いてます。そんな中、2分の1成人式は児童虐待という記事が気になりました。一般常識に疎い僕なので、「2分の1成人式って何?」と言う感じでした。 簡単に言うと、10歳になった小学4年生が対象で、子どもが親への感謝をつづった手紙や将来の夢を発表するのが主流のイベントのようです。 あくまでも学校の自主的なイベント [続きを読む]
  • 浜崎あゆみさん、膝が深刻な状態
  •  最近、浜崎あゆみさんが自身のインスタグラムにて、「昨年末から膝が言う事を聞いてくれなくなり、大好きだったウエイトやランニングが厳しくなってしまった」とツイートされているようです。 それに対してネットで検索すると、「太った言い訳」「頑張って痩せれば」「太ったから膝を悪くしたんでしょ」「悲劇アピールですか」「歌えないし、人気ないし、どうしたいの?」・・・などの攻撃的なコメントが多数ありました。 芸能 [続きを読む]
  • 咳が止まらない
  • 最近、咳の止まらない症状が続いていました。特に寝る頃になると酷くなり、睡眠の途中で起きる事も頻繁にありました。タクシーにて、お客様の乗車中に「ゴホゴホ」と僕が咳をする事は、凄く気にしていました。「変な病気をうつすなよ」とお客様から言われるかもしれない。そう思うと気が気でなかったです。なので気合で咳を止めていました。のど飴、トローチなどを購入し、色々と試しても咳は止まりませんでした。咳止め専用薬を飲 [続きを読む]
  • 「オドオド」してる僕
  •  父親からも母親からも厳しい躾を受けた。暴力も暴言も頻繁にあった。震えるような恐怖の中で幼少期を過ごした。「オドオドするな、お前見てると本当にイライラする」と父や母から言われて叩かれた。オドオドすると、父や母が叩くから、必死でオドオドする自分を抑え込もうとした。だけど、オドオドする自分を抑え切れなかった。「こんなにオドオドしてて大丈夫かあ?」と親戚から心配された。「オドオドしてたら駄目だぞ!姿勢を [続きを読む]
  • 虐待被害者は就職に困る
  • 「親から虐待を受けて育った人は、就職できない。無理な働き方しかできない」という事を常に感じています。一般的には知られていない事だと思います。「安心して働ける場所」が僕の望む職場です。高望みなのでしょうか?こんなにも働く事が困難だと、やけになりそうです。 [続きを読む]
  • 「コミュ障」 の人って?  
  • コミュ障についての疑問を、ランダムに書いてみました。適当なので、内容の被りやアホらしさなど了承して頂けると幸いです。1.コミュ障って、人生に何らかの影響があるの?2.コミュ障って、生まれつきなの?3.コミュ障の人の親ってどんな感じ?4.コミュ障の人とコミュ健常者では生涯賃金に差があるの?5.コミュ障の人の学校生活は?6.コミュ障の人の社会人生活は?7.自分に自信を持ってるコミュ障って居る?8.コミュ障の人の得意分 [続きを読む]
  • タクシーのお客様---4ケース
  •  その日は朝一で無線の仕事があった。Aさんという方の予約だった。 待ち合わせ場所として指定されたのは、ある喫茶店の駐車場だった。時間は朝7時頃。そこで待機していると、Aさんは現れた。僕: 「おはようございます。ナギヒロと申します。    よろしくお願いします」A: 「ああ、おはよう。」僕: 「どちらに行かれますか?」A: 「ここの喫茶店に行こう」僕: 「えっ?タクシーに乗らないのですか?」A: 「そうそ [続きを読む]
  • 『虐待』 それは親が絶対にしてはいけない事
  • 今回に書いた記事は、僕の個人的な仮説です。仮説ではありますが、人によっては傷付くかもしれません。メンタル的に弱っている方は読まない方が良いかもしれません。自己責任にてお願いします。記事は下にあります。↓『虐待』を受けて育った子は、必ず不幸になる。残念ながら、それは本当の事だと思います。だからこそ、親は子に対して『虐待』をしてはいけない。そう思います。親から虐待を受けると、ビクビクと怯えた子になる→ [続きを読む]
  • 藤原竜也さんの『リバース』2話
  • 「藤原竜也さんが出る」ただそれだけで、僕はそれを注目すべき映画でありドラマであると思ってしまいます。それほどに、藤原竜也さんが演じる人物には魅力があります。以前僕のブログで「海底の君へ」を紹介しましたが、この時にもそう感じました。今現在、『リバース』というドラマが放送されています。原作:湊かなえ主演:藤原竜也その第2話の冒頭での藤原竜也さんのセリフが凄く良かったので、ここで紹介します。藤原竜也:「 [続きを読む]
  • 過去に戻れるなら・・・
  • 「あの時に戻りたい」って思う事はありますか?今の思考をそのまま残して、自分の決めた年齢に戻れるならば・・・そんな事をたまに考えます。「楽しかった青春時代に戻りたい」「若くてチヤホヤされた新社会人の頃に」「あの子に告白してれば・・・、だからあの頃に」「あの事件に遭遇する前に戻りたい」「あいつに会う前に・・・」みなさんはそんな感じでしょうか?僕自身を考えてみると、「もっと仕事を頑張っておけば良かった」 [続きを読む]
  • タクシーのお客様---3ケース
  •  数日前、タクシーで流し営業をしていると、あるパチンコ屋の前で手が挙がった。50代位の女性で、タクシーに乗車するとすぐに、「ここのパチンコ屋はダメだ。次に行くわ」と言われた。女性: 「じゃあ、キング行って」僕: 「キング・・・ですか?申し訳ありませんが、    キングまでの道を教えて頂けますでしょうか?」女性: 「はあ?あんた、運転手でしょ」僕: 「はい。申し訳ありませんが、私の勉強不足で、     [続きを読む]
  • タクシーのお客様---2ケース
  •  ある日の正午、タクシー無線が鳴り、無線を取ると、指定された場所はお好み焼屋の前だった。 店の前へ到着すると、気の良さそうな60代位の年配の男性が待っていた。60代男性: 「おう、ここに車を着けてくれ」僕: 「はい。分かりました」60代男性: 「すぐに若いの2人も来るから」僕: 「はい。承知しました」と言って待っているとすぐに2人が店から出てきた。見た目からして、その2人は40代位で、2人の内の一 [続きを読む]
  • 「ある虐待関係の本」---これほど期待した事はない
  • みなさん、心身ともに健康にお過ごしでしょうか?最近、「新編 日本一醜い親への手紙」の出版される可能性が高まっています。20年ほど前に、「日本一醜い親への手紙」を僕は手にし、読んだ。それは衝撃だった。「こんなことを本にして良いのか?」というのが僕の正直な感想だった。ただ僕は、「ああ良かった。この本に出会えて」と安堵した事も覚えている。「親に感謝すべき」という道徳観には相当追い詰められていた。「僕は悪人 [続きを読む]
  • 「新編 日本一醜い親への手紙」へ応募しました。
  •  以前紹介させて頂いた「新編 日本一醜い親への手紙」の公募へは参加されましたか? 僕は3月中にWordで書いた原稿を、添付メールにて送信しました。また、「先払いで本を買う!」というクラウド・ファンディングにも参加しました。 虐待における問題点は二つあると僕は考えています。①今現在において虐待を受けている事。②過去に虐待を受けて、後遺症がある事。この内の①については、世間で認知され始めていますが、②につ [続きを読む]
  • 会社説明会のドライバー
  • 最近、自分の勤務するタクシー会社において、会社説明会がありました。会社説明会では、人事部の人がパンフレットで会社の紹介をしたり、社内を見て回りながら説明をされたりします。ただ、それにプラスして求人に応募された方に実際にタクシーに乗車してもらい、リアルなタクシーを見てもらうという内容もあります。その会社説明会のドライバーになぜか僕が呼ばれました。今回は、求人雑誌を見て応募のTELをされた人が2人、会社説 [続きを読む]
  • タクシーのお客様 --- 1ケース
  •  ある日、タクシーに乗っていたら無線が鳴った。無線を取ると、「朝8時00分に○○料亭へ」という伝達があった。 一目散に○○料亭へ向かい、僕が到着したのが7:50だった。約束時間よりも遅れるのは厳禁なので、大体は前もって到着して待っている。このお客様を待っている時間が、僕にとっては緊張感みなぎる時間だ。8:00を過ぎても現れず、8:10頃に門が開き、お客様が現れた。着物を着た女性2人だった。若い女性と年配の女性 [続きを読む]
  • 『新編 日本一醜い親への手紙』(仮題) が出版されるようです。
  • 今回の記事は、虐待に関する公募の紹介となります。端的には次の内容で、『親から虐待されて育った方々から、その事実と思いを「親への手紙」という形式ではっきり伝える文章を公募します。  応募の中から100通を厳選し、1冊の本として出版し、全国の書店などで売り出します。』との事です。詳しくは、↓のリンク先の内容をお読みください。『新編 日本一醜い親への手紙』 今回の公募については、日頃からお世話になっているbyh [続きを読む]
  • 「社会のせいにしたって何も変わらない」 と言う人が正解?
  • 「社会のせいにしたって何も変わらないよ」という発言が良く聞かれます。そして決まり事のように、「自分が変わらなきゃ」と言われます。 これらの事を言われてしまい、黙り込む人って結構いるように思います。根暗、対人恐怖症、コミュ障の人の置かれる状況がまさにそうだと思います。「社会は変わらないんだから、自分が変わらなきゃ」と言われてしまい、結局は根暗、対人恐怖症、コミュ障の人は自己を反省し、「そうですね。自 [続きを読む]
  • 『嘘の戦争』を見て ---  僕の的外れな意見
  •  タクシー業界へ転職してから自由な時間が激減しました。だけど、『嘘の戦争』は面白くて録画して見ています。 「幼い頃に家族を殺された主人公が大人になった今、復讐を・・・」といったドラマです。草彅剛さんが主人公で熱演されています。 30年前の事件なので、「そんな昔の事」「もう時効だろ」と言う考えもあるかと思います。ですが、当事者からすれば、「絶対に許せない」「絶対に忘れない」と言う思いのはずです。全く関 [続きを読む]
  • 日本って平等社会なのですか?
  • 日本国内にいるみなさんは、平等を感じていますか?白人、黒人、黄色人種などの皮膚の色での差別を日々感じていますか?中卒、高卒、大卒、院卒などの学歴の違いでの差別を日々感じていますか?生まれ育った地域での差別はありましたか?身体的な違いから差別を受けましたか?男女の違いから差別を感じた事はありますか?それらの差別は人生を狂わすほどに深刻ですか?僕は不平等を感じて生きています。↑上記に書いた事とは別の事 [続きを読む]
  • 『中途半端に勉強だけできる人が、二流なワケ』  を読んで
  • あるネットニュースで『中途半端に勉強だけできる人が、二流なワケ』というタイトルがあり、気になって読んでみました。「世の中には、学歴がなくても社会で役立つ働きをしている立派な人はいっぱいいますし、学歴が高くても社会に貢献らしい貢献をしていない方もたくさんいるものです。」「芸術やスポーツで社会に貢献している人たちなども含めれば、単純に塾や学校のテストの成績を人と比べて有頂天になること自体、恥ずかしくて [続きを読む]
  • 『いじめ後遺症』
  • 「僕は昔いじめられてたけど、振り返ってみると僕にも悪い所はあったんだよね」 「私はいじめられっ子だった。いつも下を向いてたから仕方ないね。笑い飛ばすようにしたら虐めは無くなったよ」「やっぱりね。虐められる人には理由があるんだよ。自分も虐められた経験があるから分かるんだ」・・・などの発言をテレビに出る芸能人から聞いた事があります。芸能人がこれらの発言をしてしまう事に強い疑問を感じていました。「いじめ [続きを読む]
  • 対人恐怖症の人に期待する・・・その情熱と才能に
  • みなさん、元気にしてますか?風邪などひいてませんか?いや、風邪なんかよりも、心は大丈夫ですか?身体よりも心が気になります。対人恐怖症であるならば、たった一日を過ごすだけでも悪影響が出てしまう。明日の一日を考えてみても、人懐っこさがあれば平穏な日を過ごせそうだが、人への恐怖症があればそうは行かないと思う。仕事や学校生活を考えたって、「人間大好き」って人と「人が怖い」って考える人では180度違った生活に [続きを読む]