ナギヒロ さん プロフィール

  •  
ナギヒロさん: 根暗でも生きて行くんだ
ハンドル名ナギヒロ さん
ブログタイトル根暗でも生きて行くんだ
ブログURLhttp://nagihiro111.blog.fc2.com/
サイト紹介文暗い人、対人恐怖症な人、虐待を受けた人、意外と運動好きな人など、来てください。お願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2011/09/17 01:26

ナギヒロ さんのブログ記事

  • 『新編 日本一醜い親への手紙』(仮題) が出版されるようです。
  • 今回の記事は、虐待に関する公募の紹介となります。端的には次の内容で、『親から虐待されて育った方々から、その事実と思いを「親への手紙」という形式ではっきり伝える文章を公募します。  応募の中から100通を厳選し、1冊の本として出版し、全国の書店などで売り出します。』との事です。詳しくは、↓のリンク先の内容をお読みください。『新編 日本一醜い親への手紙』 今回の公募については、日頃からお世話になっているbyh [続きを読む]
  • 「社会のせいにしたって何も変わらない」 と言う人が正解?
  • 「社会のせいにしたって何も変わらないよ」という発言が良く聞かれます。そして決まり事のように、「自分が変わらなきゃ」と言われます。 これらの事を言われてしまい、黙り込む人って結構いるように思います。根暗、対人恐怖症、コミュ障の人の置かれる状況がまさにそうだと思います。「社会は変わらないんだから、自分が変わらなきゃ」と言われてしまい、結局は根暗、対人恐怖症、コミュ障の人は自己を反省し、「そうですね。自 [続きを読む]
  • 『嘘の戦争』を見て ---  僕の的外れな意見
  •  タクシー業界へ転職してから自由な時間が激減しました。だけど、『嘘の戦争』は面白くて録画して見ています。 「幼い頃に家族を殺された主人公が大人になった今、復讐を・・・」といったドラマです。草彅剛さんが主人公で熱演されています。 30年前の事件なので、「そんな昔の事」「もう時効だろ」と言う考えもあるかと思います。ですが、当事者からすれば、「絶対に許せない」「絶対に忘れない」と言う思いのはずです。全く関 [続きを読む]
  • 日本って平等社会なのですか?
  • 日本国内にいるみなさんは、平等を感じていますか?白人、黒人、黄色人種などの皮膚の色での差別を日々感じていますか?中卒、高卒、大卒、院卒などの学歴の違いでの差別を日々感じていますか?生まれ育った地域での差別はありましたか?身体的な違いから差別を受けましたか?男女の違いから差別を感じた事はありますか?それらの差別は人生を狂わすほどに深刻ですか?僕は不平等を感じて生きています。↑上記に書いた事とは別の事 [続きを読む]
  • 『中途半端に勉強だけできる人が、二流なワケ』  を読んで
  • あるネットニュースで『中途半端に勉強だけできる人が、二流なワケ』というタイトルがあり、気になって読んでみました。「世の中には、学歴がなくても社会で役立つ働きをしている立派な人はいっぱいいますし、学歴が高くても社会に貢献らしい貢献をしていない方もたくさんいるものです。」「芸術やスポーツで社会に貢献している人たちなども含めれば、単純に塾や学校のテストの成績を人と比べて有頂天になること自体、恥ずかしくて [続きを読む]
  • 『いじめ後遺症』
  • 「僕は昔いじめられてたけど、振り返ってみると僕にも悪い所はあったんだよね」 「私はいじめられっ子だった。いつも下を向いてたから仕方ないね。笑い飛ばすようにしたら虐めは無くなったよ」「やっぱりね。虐められる人には理由があるんだよ。自分も虐められた経験があるから分かるんだ」・・・などの発言をテレビに出る芸能人から聞いた事があります。芸能人がこれらの発言をしてしまう事に強い疑問を感じていました。「いじめ [続きを読む]
  • 対人恐怖症の人に期待する・・・その情熱と才能に
  • みなさん、元気にしてますか?風邪などひいてませんか?いや、風邪なんかよりも、心は大丈夫ですか?身体よりも心が気になります。対人恐怖症であるならば、たった一日を過ごすだけでも悪影響が出てしまう。明日の一日を考えてみても、人懐っこさがあれば平穏な日を過ごせそうだが、人への恐怖症があればそうは行かないと思う。仕事や学校生活を考えたって、「人間大好き」って人と「人が怖い」って考える人では180度違った生活に [続きを読む]
  • 『孤立症』の僕に生きて行く道はないのだろうか?
  • タクシードライバーへ転職して数ヵ月が経過しました。職場では相変わらず孤立しています。周りに溶け込む事が出来ないです。営業が終わり、洗車中や事務処理中に、ドライバー同士で楽しそうに談笑していますが、そんな中で僕はポツンとしています。ニコニコしながら雑談するという事が、僕には本当に出来ないのです。昨日、「もっと周りの先輩等に話し掛けた方が良いよ」というアドバイスを貰いましたが、凄く困りました。「上司や [続きを読む]
  • 初めての一ヶ月を終了して・・・ タクシードライバーとして
  •  タクシードライバーへ転職し、一人で営業するようになってから1か月以上が経過しました。 一ヶ月単位で売り上げが決まってきます。その一ヶ月でノルマがあります。足切りとも言いますが。その足切り以下の売り上げですと、ボーナスがゼロになります。他にも悪影響があると思いますが、僕は把握していません。 僕の最初の一ヶ月の売り上げは、足切りに届きませんでした。何となしに書いていますが、足切り以下の売り上げという [続きを読む]
  • コミュニケーションに障害があっても・・・何も無い
  • 足が不自由であれば車椅子、耳が不自由であれば補聴器、・・・不自由さを補う機器があります。そうした人をサポートする温かい世間の目があります。マスコミも政治もそうです。「コミュニケーションが不自由であればどうだろう?」そんな事を考えてしまうから、僕は世間から嫌われるのかな?『身体の障害には温かい目を、コミュニケーションの障害には冷たい目を』どうしても僕にはそう思えるのです。そしてもう一度言うけど、こう [続きを読む]
  • 元ひきこもりが、タクシードライバーをやると・・・
  •  タクシードライバーとして日が浅いのですが、1人立ちして2週間以上が経過しました。 売り上げ成績は毎回掲載されます。自分のも分かるし、他者のも分かります。 残念ながら僕の成績は最下位とか、その周辺だったりします。数百人の中での最下位という事です。ドベに2回もなっています。 当然ながら、上司も少しずつ厳しい対応に変わってきています。 自分でも落胆してますし、ブログで応援してくれる方にも申し訳なく思って [続きを読む]
  • タクシードライバーとして5勤務ほど働いて
  •  タクシードライバーとして1人立ちし、5勤務ほど経験しました。 初日はとにかく怖かったという印象です。「道が分からない・・・」という不安が半端なかったです。 歩道から手を挙げるお客様を発見したら、絶対にそこで停車する必要があります。通り過ぎたら乗車拒否となってしまうので、タクシーを運転している以上は逃げる事は出来ません。 5勤務ほどした現在も道は分かりません。確かに今まで何度もお客様から叱られまし [続きを読む]
  • タクシードライバーとして、デビュー初日
  • 僕はタクシードライバーとしてデビューしました。 その前日から、最初のお客様でのシュミレーションもしていました。僕:「ご乗車ありがとうございます。実は今日からの新人でして、   お客様が僕の最初のお客様となります。   不手際がありましたら、何なりとお申し付け下さい」お客様:「おお、そうか。記念すべき日だな。まあ、頑張ってくれたまえ」・・・などという妄想を抱いていました。ただ、実際は・・・僕:「ご乗 [続きを読む]
  • 明日がデビュー---タクシードライバーへの道
  •  タクシー会社に入社して、自動車教習所で二種免許取得→教育センターにて接客、運転、機器、地理の勉強→配属先にての横乗り指導→一人立ち という流れで、とうとう明日が一人立ちの日です。正直な所、他の新人よりも接客力の低さをかなり指摘されて来ました。表情の硬さをあれ程指摘されたのは、やはり僕がダントツでした。人に恐怖を感じる僕だから、毎日歯を食いしばって生きてきた僕だから、当然の結果です。ただ、ニコニコ [続きを読む]
  • ヤバイかも、タクシードライバーへの道
  •  現在、僕はタクシードライバーになる為、研修中の日々です。 最近は、「横乗り指導」という研修を受けています。横乗り指導とは、先輩社員が助手席に乗り、新人が運転し、実際にお客様に乗車して頂き、指導を仰ぐものです。 昨日は、横乗り指導の日でした。接客に不安あり、地理が分からない、無線やメーターなどが分からない・・・などの不安要素が残ったままでしたが、気合を入れて街に出ました。 シドロモドロでしたが、お [続きを読む]
  • 笑顔のない僕だから・・・
  •  僕は今、タクシードライバーになる為に、自社の教育センターにて新人研修を受けています。「笑顔がない」「顔がひきつっている」「顔が硬直している」「真面目やな」「どんどん周りと話して行こう」「雰囲気が暗い」・・・などが、実際に僕が言われた言葉です。一方で、「笑顔が素晴らしい」「口調が滑らかだ」「明るい雰囲気がある」・・・などと言われる人も多数います。 ある日、「笑顔って難しいです。他の人のように上手く [続きを読む]
  • 乗務員証
  • タクシードライバーとして仕事をするには、二種免許が必要です。あと、乗務員証というものも必要になります。これが無いとタクシードライバーとして仕事が出来ません。乗務員証を得るためには、タクシー協会の講習2日間と地理テストに合格しなければなりません。二日前にその地理テストがあり、何とか合格しました。タクシードライバーへ一歩ずつ進んでいます。(地理テストは必須地域と不必要地域があります)色々と不安がありま [続きを読む]
  • ドライバー仲間に溶け込めない
  •  現在、僕はタクシー会社にて新人研修を受けています。他の新人と共に、色々な場所で色々な研修を受けます。 タクシードライバーの印象として、入社前は、「一人好き」が多いでしたが、実際に入社してみると、「話好き」が多いなあという印象です。 今日も休憩時間中に、タクシードライバーが集まって、ニコニコしながら談笑してました。僕以外の新人も、ベテランドライバーと楽しく喋っています。 僕はそこで完全アウェイ状態 [続きを読む]
  • 最後の学科試験 (二種免許取得へ)
  •  昨日は、県警察運転免許課・運転免許試験場にて学科試験を受けました。 そこでは一日に3回ほど学科試験を行うのですが、3回のうちの初回に受験したかったので、受付が開く30分以上前から受付に並びました。 受付にて申請書、一種の免許証、自動車学校の卒業証明書を提出し、続けて視力検査場へ行きました。それも通過すると、いよいよ試験場へ案内されました。 試験場では、カバンは椅子の下、スマホは指定袋に、鉛筆&消しゴ [続きを読む]
  • 教習所の卒業検定
  • 今、自動車学校へ通っていますが、今日が卒業検定の日でした。 卒業証明書を貰えるか?否か?が決まるので、重要な一日でした。 卒業検定のコースにはA,B,Cの3種類があり、そのいずれかを決められるのですが、当日の朝に発表されると聞いていました。Aコースは切返し&鋭角Bコースは切返し&鋭角Cコースは縦列駐車&鋭角が課題となっていて、僕は縦列駐車に苦手意識があったので、Cコースは避けたいと思っていました。 [続きを読む]