さくら さん プロフィール

  •  
さくらさん: さくら  の水彩画
ハンドル名さくら さん
ブログタイトルさくら  の水彩画
ブログURLhttp://yasakunoe.blog.fc2.com/
サイト紹介文水彩画・スケッチで、今迄に歩いてきた山や野を主に描いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/09/17 04:16

さくら さんのブログ記事

  • 南の道路風景
  • 自転車に乗っている人が右に傾いてしまいました。坂道を登っているので、力が入ってしまいましたか・・・↓こちらの も宜しく にほんブログ村美術ブログ水彩画部門ランキング [続きを読む]
  • 富士見塚の風景
  • 大井町篠窪に、富士見塚があり富士山と足柄平野が一望できる場所があります。春には、一面の菜の花が咲きます。こちらの も宜しく にほんブログ村美術ブログ水彩画部門ランキング [続きを読む]
  • 庭の花
  • 今日は、曇り 28℃ 昨日と今日はクーラー無しで過ごせて、幾分助かります。遠くで、芝刈り機のエンジン音が聞こえています。いつもの外人さんが刈っているのでしょう。我が家の庭に、名前が分からない花が咲きました。蕾も幾つかありますので、当分楽しめそうです。↓こちらの も宜しく にほんブログ村美術ブログ水彩画部門ランキング [続きを読む]
  • 久し振りのランチ
  • 今日は、雨模様。でも蒸し暑いです。今年も、お盆が来る頃には朝夕が涼しくなり、幾分ワンコの散歩には楽になるでしょう。もう少しです。そんな中、久し振りに友人とランチしました。会わない間の5年間に友人は心臓と目の手術をしたとか。元気で、頑張ってもらいたいものです。↓こちらの も宜しく にほんブログ村美術ブログ水彩画部門ランキング [続きを読む]
  • 富士山の双子山
  • 久し振りに、富士山の御殿場五合目付近を歩いてきました。あいにく、ガスが出て冨士山頂は見ることは出来ませんでしたが、時折ガスの流れが切れて、展望が開け自然の醍醐味を楽しんできました。↓こちらの も宜しく にほんブログ村美術ブログ水彩画部門ランキング [続きを読む]
  • 夏の芦ノ湖
  • 葉書サイズ現在の芦ノ湖は、山崩れが今から約三千百年前に起こり誕生したとのことです。湖底にはその頃の大杉が腐らないで見つかったそうです。また箱根=温泉と言うほど温泉宿場も多数あり、数年前には小涌谷の蒸気噴煙で規制もありましたが、今は元のように静まったようです。最近は、外国の方も大勢訪れて、以前の静けさから激変しました。湖水の遊覧船から降りてくる人は、外人のほうが多いですね。私は、暑いこの時期によく涼 [続きを読む]
  • 道路の草
  • 道路を走っていると、歩道に植えてある木の周辺に、ツツジがよく植えてあります。たいがい雑草も生えて雑然としています。ツツジを植えないで雑草が大きくなったらザット刈り取ってしまったほうが手間がかからず、整然となると思うのですが・・・。なぜ日本はツツジをすぐに植えるのか不思議です。 [続きを読む]
  • アナベル
  • アナベルが今年も綺麗に咲きました。始めは白色で咲き、そして黄緑色に変化して長い間、楽しめます。我が家のアナベルは、地植えと鉢で育てていますが、鉢のアナベルは地植えのアナベルに比べ、雨に濡れると花に含んだ雨水の重みで茎が折れてしまうことがあります。折れたアナベルを花瓶に、妹はドライフラワーにすると持ち帰りました。↓こちらの も宜しく にほんブログ村美術ブログ水彩画部門ランキング [続きを読む]
  • 丹沢山 みやま山荘
  • 丹沢山は標高1,567mの百名山で秋、冬、春(夏は暑い)に登る手頃の山です。丹沢大山国定公園に指定されています。数年前に、みやま山荘は建て替えられた。ここの主人は、本格的な山屋さんで話しかければいろいろ話を聞かせてくれます。また丹沢山塊の山小屋では一番食事が美味しいと思いますし、宿泊者に対し快適な開放感もあり、泊まるならお勧めです。↓こちらの も宜しく にほんブログ村美術ブログ水彩画部門ランキング [続きを読む]
  • 初夏の尻屋崎灯台
  • 尻屋埼灯台は青森県下北郡東通村の尻屋崎の突端に立つ白亜の灯台で、日本の灯台50選に選ばれている。「日本の灯台の父」と称されるブラントンによって設計された、二重のレンガ壁による複層構造の灯台となっている。周辺には寒立馬と呼ばれる馬が放牧されており、一帯は景勝地となっている。 (ウィキペディア)美しい風景ですね。この海の向こうは、函館〜恵山の海岸線が続き、そこにもう何十年も会っていない友人が住んでいます [続きを読む]
  • 雲取山
  • 雲取山は、東京都・埼玉県・山梨県の境界にある標高2,017mの日本百名山で、東京都の最高峰・最西端の山でもあります。雲取山に登ったのは、随分前になる。ダラダラと上っていくと、非難小屋がありその奥に頂上がある。我々が、頂上に着いて展望を楽しんでいると、男女の外人が数人来てその中の2、3人の女性がビキニ姿になり日光浴を始めたのには驚いた記憶がある。↓こちらの も宜しく にほんブログ村美術ブログ水彩画部門 [続きを読む]
  • 富士山の双子山
  • 夏の富士山は、頂上を目指す人が多く、よく大混雑する風景を見ることがあります。その麓の双子山周辺には、まだ人も少なく大自然を満喫できるところとして、私は時々歩きます。↓こちらの も宜しく にほんブログ村美術ブログ水彩画部門ランキング [続きを読む]
  • 酒匂川のスケッチ
  • 葉書サイズ酒匂川は、丹沢山塊から流れ出た水が、小田原を流れ相模湾に注ぐ大きな川です。また、二宮金次郎でも有名な川です。川の両岸には、大きな松の木が幾つもあり二宮金次郎が植えて、酒匂川の氾濫を防いだと言われています。↓こちらの も宜しく にほんブログ村美術ブログ水彩画部門ランキング [続きを読む]
  • 故郷の風景
  • 子供の頃、夏になるとこの橋の向こうにある川によく泳ぎに行きました。川には、自然がいっぱいで、鮎と一緒に泳いだことを懐かしく思い出します。今は川で泳ぐ子供たちはいません。学校のプールに行っています。↓こちらの も宜しく にほんブログ村美術ブログ水彩画部門ランキング [続きを読む]
  • 八ヶ岳山麓の夏風景
  • 八ヶ岳は、自宅から3時間ほどで行くことができ、登山・キャンピングやフライフィッシングで楽しめる所です。初めて行ったのは、20才頃で牧歌的な自然の大きさに感激したものでした。上の絵は、そこらにある紙にササッといたずらに描いたもの。下の絵は、ちょっと時間を使って描いたもの。私は、上の方が生き生きしていていい感じがします。どうでしょうか・・↓こちらの も宜しく にほんブログ村美術ブログ水彩画部門ランキ [続きを読む]
  • 稜線の花風景
  • 山歩きでの楽しみの一つは、稜線歩きです。一汗かいた体に、稜線の風は風景に加味されて最高の幸せを感じる時です。↓こちらの も宜しく にほんブログ村美術ブログ水彩画部門ランキング [続きを読む]