Feel さん プロフィール

  •  
Feelさん: 〜 いつかくる ボクのいない世界 〜
ハンドル名Feel さん
ブログタイトル〜 いつかくる ボクのいない世界 〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/u-reach-out/
サイト紹介文まだまだ初心者ですが、人や動物と自然や街との繋がりを大切に主に風景などを撮っています。
自由文もうひとつのブログもよろしければ(^_^)/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2011/09/17 21:37

Feel さんのブログ記事

  • ①⑤⑨
  • ひとつの星に ひとつの闇に ひとつの光 ひとつの海に ひとつの空に ひとつの風 そんなものを 分け合ってる 2017年5月 ご訪問ありがとうございました [続きを読む]
  • 春ノ風 その ⑤
  • 2017 - Spring たいした説明もなく申し訳ありませんが お時間ありましたらお付き合いください 2017年4月 【 懐古園 ほか 】 こい、してますか? 蕎麦屋さんのざるが干してあったのに なぜかキュン [続きを読む]
  • 上田城
  • ここのところ強風で、だいぶ散ってしまいましたが 満開だったころに行けたお城の桜 人が多すぎて、気持ち的にあまり ゆっくり見られないのが残念なのですけど うーんしかし 何度撮ってみても桜は奥が深いな・・ そんな桜は それぞれの中に桜の景色があるのでしょう 人の見てる景色は一番近いモノで写真などでしか分からないですけど それも100%じゃない・・ 人が人を知る気持ちも100%なんてあり得ない そこを何で補うのか [続きを読む]
  • 高田城(夜桜)
  • やっとこさのSAKURA 桜を撮るのはやっぱりテンションが上がりますね はじめて行ってきましたが日本三大夜桜の高田城の夜桜 さすがの規模の違いに驚きながら 残念ながらの雨のような雪のようなでしたけど また違った色合いにはなっていたのかな 桜写真多めになってしまいますが見ていただいてありがとうございます。 三脚は使えずの手持ち うーん、キレイでしたけど キリトルとなるとなかなか難しい夜桜・・ 2017年4 [続きを読む]
  • 宿場町のひな祭り
  • まあまあ寒かったひな祭り 月が明るすぎてなかなか星まで撮れなかったのが残念ですけど ここでは実際にお住いの方々がお雛さんを飾って ライトアップされています 落ち着くなー 闇に、灯り。 2017年3月 【 海野宿 】 [続きを読む]
  • 過去が咲いている今
  • 桜の季節の中にある 華やかさと彩りと前向きな気持ちと 影と憂鬱さと後ろ向きな気持ち どれも本当の自分で どれも嘘の自分で 手探りで通り過ぎる未来が またひとつ過去になる 愁いを力に変えて それは本当のこと・・ 2015年4月 (過去pic) ご訪問ありがとうございました [続きを読む]
  • 野沢温泉
  • 4月だというのにスキー場の写真♪ 自分らしいな 桜はもう少し先になりそうですね 去年が早かったのもありますけど どう撮ろうか?って考えてる時間がけっこう楽しいです みなさんもよい SAKURA TIME を この日は晴れてはいたんですが 霞んでしまっててなかなか微妙な感じに・・ 野沢は雪が降った翌日の午前中がおすすめです♪ そういえば昨年の阿部寛さんの映画の舞台にもなりました 2017年3月 【 野沢温泉スキ [続きを読む]
  • ①⑤②
  • 平凡な未来が 分かっていた未来なのか?... どこからか出てきたそんな言葉・・ 平凡じゃない未来が 想像もつかない未来なのか? どこからそんな思いを手に入れたのか 知らず知らずに手に入れる人生のルール 平凡なものなんてどこにあるだろう 自分が歩きたかったのは 自分の選ぶ道・・ 2017年1月 ご訪問ありがとうございました [続きを読む]
  • ①⑤①
  • 時間の掛かるものは いいものだろう 年老いたときにようやくあげる 産声... 時間を掛けて生きて 時間を掛けて命をまっとうして 君に逢いに行く... ご訪問ありがとうございました [続きを読む]
  • ①⑤?
  • 桜が咲くまでには色々と更新しちゃいたいな... " 好き " " 大事 " って気持ち 大切に・・ 2017年1月 ご訪問ありがとうございました [続きを読む]
  • ①④⑧
  • 山崎まさよしさんの 「 僕はここにいる 」 がリピートしているこの頃 6年か・・ ほんと不思議です 近くて遠い、遠くて近い そして、愛犬が亡くなってからも、もうじき6年 旅立ったのはもっと暑い頃ですが 3.11が自分の中にも特別なものを抱かせています 3.11という日がなければ、もっと長くに感じていたかな・・ 当時の愛犬の写真を見ていると 自分の気持ち的に変わっている部分と 変わらない部分があることに気 [続きを読む]