Calico さん プロフィール

  •  
Calicoさん: インテリア雑貨キャリコ*Calicoの「ふんわりブログ」
ハンドル名Calico さん
ブログタイトルインテリア雑貨キャリコ*Calicoの「ふんわりブログ」
ブログURLhttp://blog.calicoshop.com/
サイト紹介文英国カントリー風インテリア雑貨のキャリコ*Calicoです。毎日を幸せにする情報や商品をお届けします
自由文大阪の小さな通販雑貨ショップ「Calico」です。ビクトリア時代の英国や、長い間たいせつに使われたお道具、カントリー・インテリアを愛する店主がお届けする、和みのスペース。展示会の情報、おいしい食べ物の話、旅行、便利な情報、動物、etcetc、楽しくって心が安らぐ話題をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供657回 / 365日(平均12.6回/週) - 参加 2011/09/18 18:13

Calico さんのブログ記事

  • 第三のローズポイント
  • 久しぶりの、雨模様の大阪乾いた空気に、涼しい雨のシャワーがうれしい気分です 朝のシャワーをたっぷり浴びた清々しいバラの花とローズポイント 心にバラの花束をちいさなティーカップがお届けします 雨のしずくに濡れたバラの花のように可憐なお品 繊細でいて強く氷の彫刻のような純粋さを持つ1930年代に愛されたロマンチックガラスいつ見ても飽きることがありません ローズポイントの生地はひとつなんですけどスタイルが3種 [続きを読む]
  • ふだん使いのアンティーク〜ドレスデンスプレイ
  • アンティークって?アメリカでは100年以上経ったものを指すようですがイギリスでは50年くらいのものでも、アンティークと呼ぶよう すーさんの器は市場的にはアンティークかビンテージかボーダーラインにいると思いますがお使いになる方には、気取りない「ふだんづかいのアンティーク」というのがいちばんではないでしょうか? 今日はそんなすーさんのお品の中でもいちばんポピュラーなお品、ドレスデンスプレイを ポットをふくめ [続きを読む]
  • 赤いプランタンと夏の花
  • お盆休み最後の日ふるさとからご自宅に帰られる方、帰省ラッシュたいへんでしょうね新幹線は今日が規制のピークになるもよう まだまだ暑い日が続きますがひまわりは、にこにこ笑っています 秋はもう少し先ですけれど赤いスイトピーならぬ「秋色の赤いプランタン」のご紹介 ふだん青のふちどりが魅力のプランタンいまの暑い季節には、赤もお似合い スープボウルとソーサーの赤みが少し異なりますがあまり気にならない程度です [続きを読む]
  • おぱーるの「入歯だいすき」
  • 豪華な総入歯をプレゼントされたオパールさんとってもうれしそう おくちにあてがってみます小さなお口に、はめれるのかな???? まあ〜〜〜〜美しい歯がチャームポイントのおぱ〜るさんには 入歯は不要なんですけどね ときおり見せる鋭い犬歯 ほにゃららと家畜化したおぱーるさんが一瞬見せる野生のすがた 庭の木の実にむかって獣のように、とびかかります(まあ・・・・・基本・獣なんですよね・・・ぬいぐるみでなく) [続きを読む]
  • 風は秋色〜あんてぃーくの秋
  • まだまだ暑いですが風はちょっと秋色、 昨日は梅田に足をのばしたついでに阪神百貨店の、時代もの道具市へ ふだん、イギリス雑貨の多い、隣接する阪急百貨店にしか行かないのですが阪神は、阪神百貨店なりの面白さがありますね和風でのどかな感じ まだ暑いせいか、時代ものの色ガラスたくさん並んでいました そんなに古くない昭和くらいのやつ 色絵付け和ガラスが混じり合い夏の和の空間 うちで売っているような、アンティークの [続きを読む]
  • ひよこの奥房総〜野島崎灯台
  • 夏休みは房総半島へ2匹の新入りひよこがうれしそう 青い空と青い海にかこまれて千葉は自然とおいしいものがいっぱいです 新鮮なおさかなが豊富な房総半島都会に近いとは思えない場所 道の駅がいっぱいで、農産物や海産物がいたるところに売られていました 大きな西瓜がたくさん〜 竜宮城に来たようにたいやひらめの舞い踊り 二匹のひよこも一緒に踊ってます 新鮮なお刺身や、焼き立ての貝類すごく美味しかったです 泊まったの [続きを読む]
  • 不思議のバラ園のさんばんバラ
  • 三段腹ではなく・・・さんばんバラそんな言葉があったんですね 5〜6月のはなやかな時期に咲く一番花7月の二番バラ、そして8月のいまごろが三番バラのようです しばらくすると秋の開花シーズンを迎えるのだから最近のバラはほんとに休みなく咲いていますごくろうさま^^ 咲きはじめの大ぶりな花と比べ少しはかない感じがしますが、それでも十二分に美しいバラの花 こちら、千葉の谷津バラ園の開花率は40% このごろは冬のいちば [続きを読む]
  • 赤いウエディングリング
  • 8月も10日となりました明日からお盆休みというかたも多いのでは? うちは、おやすみを前倒しでとったので明日も営業でございます^^ お盆過ぎたら、街も秋物一色になるのでしょうけどうちもまけずに、秋色のすーさんご紹介 マホガニーとよばれる濃厚な、赤茶色のすーさん あたたかいお茶や、焼き立てのパンが似合うこってりした、ビーフシチュー色のウエディングリング 珍しいところで、小皿?もしくはコースターを入荷してい [続きを読む]
  • 8月のローレストン
  • 台風も明け、残り少ない夏秋の気配も、もうすぐそこ 今月は夏から秋にかけて、季節をゆっくり楽しむローレストン収穫色の黄色のドレスを着たおじょうさんウサギサラダのよこに、ゆっくりと佇みます コーヒーゼリーのまわりをウロウロするカメさんおいしいものはないかなあってさがしまわります かわいい小カメくん ぼくといっしょにお茶でもいかがですか^^? 収穫の秋ももうすぐみんなニコニコローレストン きょうのおひる [続きを読む]
  • スーさんとハスの花
  • 近所にある、遺跡の眠る小さな山の中腹に蓮の花が咲いていました 遺跡といっても、平安京だか平城京をつくるときの屋根瓦を焼いた場所だったそうで、いわゆるB級の遺跡 ほとんど人の訪れない場所に蓮の花だけが静かに、夢のように咲いています 水場に咲くピンクの花もう千年以上も前からこの場所で咲いていたのでしょう 泥の中に生まれ、その泥に染まらず清らかに咲く花 もうすぐお盆極楽浄土を思わせる蓮の花です イギリスには [続きを読む]
  • おぱーるの「風立ちぬ」
  • 風立ちぬ暦の上では「いまはもう秋」 またひとつ年をとるのね〜っと感慨ぶかげなオパールさん まあ、いぬですから2歳ぐらいから、顔変わんないんですけど 中年こぶとりだから、変わるのは体型だけ横のほうに、どんどん大きく成長しています 人間とちがって、シミやしわが出ないのがうらやましいところ 秋といえばそうそう セミ食の秋のはじまりですねナチュラル・タンパク質たくさんとってお肌ならぬ、毛皮ツヤツヤ オパール [続きを読む]
  • スージークーパーと土用の丑
  • 暑さきびしい今日このごろうなぎでも食べて元気をつけねば〜^^ 今年は土用の丑の日が2回もあるんですねうれしい限りです もう、どんぶり鉢で、がっつりとうな丼を食べる時代は過ぎましたなんだか、美味しいものをちょっとづつ食べたいお年頃 す〜さんのスープカップ&ボウルはごはんが軽く1杯くらい、ちょうど150gくらい入って非常に使いやすいです 彼女も生前じぶんのデザインしたスープカップにうなぎのかば焼きが入れられる [続きを読む]
  • ハンプトンコートで朝食を
  • ハンプトンコートに行ってまいりました といっても、女王様がたまに住んでいる宮殿ではなく天満橋にあるイギリス風カフェ 以前、おなかいっぱいのとき通りがかったお店ですが今回はちゃんとお腹を空かしての参戦です イギリス好きは、敏感にこういったお店に反応しゴキブリホイホイにかかる虫のように、吸い寄せられてゆくのです 早朝のせいか、お客さんはまばらでした お好きなところへお座りくださいと言われたのでひとりに [続きを読む]
  • HOVIS〜めくるめくパンの世界
  • 1980年代イギリスおまけグッズの帝王ひさしぶりのHOVISいろいろ入荷しております 1950年代〜80年代にかけてパンを購入してくれたお客様へのサービスとしてプレゼントした、ノベルティ 日本でいうところの、Yパン社の、シールを集めてもらえるお皿のような位置づけだったようです。製造は英国のカールトンウェアCarlton Ware とくにパンをのせるパンの形のパン皿。くどい感じですが・・・・なんだかとっても可愛いのです し [続きを読む]
  • スージークーパーの「さぼてんの花」
  • お盆の近づいた今日このごろ道に咲く花も、やわらかい色調のものからはげしい色彩のものへと、なんとなく移り変わっているようなそんな気がします 今日のご紹介は、野に咲く赤いキツネユリを背景に1937年の作品セピアのご紹介 描かれているお花のほうはユリの花ではなく、カクタスこと「さぼてんの花」 トゲトゲしたイメージの植物ですが、花は意外にかわいい花言葉は「枯れない愛」 メキシコ原産の、エスニックなお花です 同じ [続きを読む]
  • 英国を旅するバッグ〜大人の休日ピムス
  • 8月の「英国を旅するバッグ」はロンドンで夏のカクテル「ピムス」を楽しむサマーホリデー 英国の夏を楽しむリキュール「ピムス」をご存知でしょうか?1840年に、ジェームズ・ピムによってつくられたリキュールや柑橘系フルーツを配合したジンベースのカクテルが始まりとされています 夏のカクテルを楽しむように、お洒落なバッグを楽しんでみませんか?肩にも掛けられる、大人の休日をイメージしたモダンタイプのバケツ型トートで [続きを読む]
  • アンティークの季節にドレスデンスプレイ
  • 今日から8月ですね朝からセミがわしゃわしゃ鳴いていますやかましい中の奇妙な静寂 夏の日の静けさにはアンティークがお似合いスージークーパーのピンクドレスデンスプレイ入荷しています 大きいサイズのミルクジャグ入荷しました 貫入が入っているので、使用前後にお手入れしていただかないといけませんがこちら珈琲ポットとしても使えます^^ もちろんそのまま飾っておくだけでかわいいんですけど ティーセットのほうは2タイ [続きを読む]
  • オパールは日陰の犬
  • やたらニタニタした日陰の女夕方の散歩は、朝よりも暑さが厳しいので、オパールは日陰で休憩しながら ノロノロ歩きます(^_^;) 口を開けて、へらへらした顔をしているのは暑いからですね^^ 毛穴のない犬は、暑さ対策がたいへんオープンマウスがデフォルトとなりました さりげなくコンクリート塀にすりよるオパールさん 少しでも日陰があれば、そろそろと潜り込みます もうさながらに天王寺動物園のシロクマのよう ごきげんさ [続きを読む]
  • アナトリエのナチュラルごはん
  • 土曜日のおひる過ぎにちょっと近所へ美味しいランチを食べにゆきました 栄養士のオーナーさんのつくるヘルシーごはんとフラワーアティストのプロデユースする、かわいい世界 ランチのおめあては十品目の定食 お野菜は、有機・無農薬野菜をつかったからだにやさしい手作り料理 どれも手の込んだおいしいおかず家でこれだけのお惣菜を準備するのは、ちょっと無理ですね おむすびに使用しているごはんも黒米を混ぜて炊いていて、味 [続きを読む]
  • 真夏のシェリー時間
  • とろけそうに暑い夏の日は不思議な妖精が、のんびりひなたぼっこ ほにゃららと、夏の日を楽しむかわいい子 一年前に阪急百貨店のウィンドーで撮影した子ですがこの子、だれだっけ。。。。。暑さとともに、加齢とともに、記憶はさらさらと溶けてゆきます〜 イギリスの名窯シェリーから今日も、1940年代、戦前の可憐な乙女たち来日中です こちらはピンクがかわいい「ストックス」 燃えるような暑さの中で元気に咲くピンクの花 ク [続きを読む]
  • サマーリーブス〜夏の若葉
  • 夏の日の朝、葉っぱにのっかった、ちいさな朝露の輝きいのちの美しさを感じさせてくれる光景です 今日のご紹介はスージークーパー1935年デザイン「ツーリーフスプレイ」生命力あふれるノスタルジックでかわいいデザイン お品のほう、シュガーポットとそれからティートリオ入荷していますポットのほうはひと足お先にお家が決まりましたティートリオのほう、あたらしい持ち主さんお待ちしています^^ メインデザインは同じですが [続きを読む]
  • 西瓜でパトリシア
  • 暑いですねフルーツバッドのように、朝から果物ばかり食べる毎日今日は美味しいスイカの写真から! スージークーパーの器とスイカで猛暑を乗り切りませんか? 大きなパトリシアローズ入荷していますこれにスイカ入れたら、いいかも〜って思います 可愛いデザインですが、ワイルドな食器ですね よく、スイカの皮を器にしてフルーツポンチにしてますけどあんな感じで使ってもかわいらしい かわいらしいデザインのふたですが裏っか [続きを読む]
  • フレッドくんのシャンプーリンス
  • おはようフレッドくん朝からお揃いで^^! 英国の製粉会社がホームプライドというブランドの粉を販売するため1964年にテレビコマーシャル向けに製造したキャラクターの「フレッド君」英国紳士らしく黒のスーツ姿がばっちり決まっています 久しぶりに軍団で登場です こちら、小麦粉を買うと、そのパッケージについている点数でもらえるおまけだったのですがバリエーション豊かに、じつにさまざまな子がいます そんな中でも、今の [続きを読む]
  • スージークーパーのアールデコスタイル
  • 土用の丑ですねウナギを食べて暑気払いをせねば^^ 今朝は涼しげな、淀屋橋と、すーさんのコラボ最近は大阪市内の川もずいぶんときれいになりました カバヤキにできそうな大きさのウナギの1匹や2匹、泳いでいることでしょう 今朝のスージークーパーは1933年の名作グラデュエイテッド・ブラックバンズこと通称タンゴ だれが名づけなたのでしょう五線紙のような、幾何学的なデザイン 1930年代と1950年代にタンゴは黄金期を迎えます [続きを読む]