リベラ さん プロフィール

  •  
リベラさん: 高層アパートから
ハンドル名リベラ さん
ブログタイトル高層アパートから
ブログURLhttp://lavitaliberaahongkong.blogspot.com/
サイト紹介文地中海のゆるい気候、ゆるい人達に囲まれたバレンシアでの日常生活を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2011/09/19 04:21

リベラ さんのブログ記事

  • スペイン製の赤ちゃん服
  • 子どもがいる人が子どものことばかり書くのは内心つまらないと思っていましたが、身動きが取りづらい状況で子どもといる時間が多いのでわたしも書く内容は子どものことになってしまっています。もう少しすれば他のこともできる余裕ができたりして話題も多様になるのかもしれませんが、今の所ご勘弁を!赤ちゃん用の服は首がすわるまではとにかく着せやすい日本の着物のような前合わせのものを妹に勧められて、プルオーバーではなく [続きを読む]
  • 靴持ちの息子
  • 今ヨーロッパサイズ16で履ける靴がこれだけあります。白いスニーカーとスペインらしいアバルカと呼ばれるサンダルだけ新しいものであとは全部お下がり。歩くようになると足の型がついて他の赤ちゃんが履くのにはよくないと思いますが、今は靴は実用性はなく(寒い季節なら防寒になる)単なるアクセサリーですからおさがりの靴で十分です。アバルカはおばあちゃんが買ってくれたもので、この夏使えるようにワンサイズ大きいもので [続きを読む]
  • 男の子の服はつまらないのが良い!?
  • 赤ちゃんを見て、「お人形さんみたい!」という方がいますが、生き物です。(笑)女の子の服はプリンセス的なアクセサリーも含めてたくさんありますが、赤ちゃんは決しておもちゃではないので、着せ替え人形にしたくないのです。女の子が生まれたら、毎日かわいい服を着せたかもしれませんが、かわいい服を探そうと思っても、女の子の服を超えるようなかわいい男の子の服はなかなかないような印象です。でも、わたしにとってはそれ [続きを読む]
  • 叶った願い
  • 出産し、子育てで毎日があっという間に過ぎ去っていっています。一つのことをするのにかかる時間がびっくりするぐらいかかるので、1日にしている活動は五本の指で数えられるほどの少なさなのに睡眠時間も平均4時間ほどでずっと過ごしています。自分のことをする時間もないのですが、それでもこの新しい人生のステージを楽しんでいます。高齢出産はリスクが高いと言いますが、実際、高齢出産のわたしは命を落としかけました。産後 [続きを読む]
  • 初の母の日を迎えて
  • 先日、息子の図書館カードを作ってもらったんです。その時に借りた本の一冊がこの絵本で、気に入って今年の母の日に買ってもらいました。お母さんとは何かが楽しい絵とともに綴られています。数ヶ国語で出版されているので、日本語訳があったらいいのにと思います。絵本はとても大好きで大人になってからも数冊買っていたのですが、子ども用ではなくわたしのものです。(笑)読んであげるけれど、わたしの絵本は落書きとかして欲し [続きを読む]
  • スペインで出産しました。
  • 長らくブログを更新していませんでした。先日、危うく命を落としかけたのですが、救っていただいて今に至ります。難産でしたがなんとか元気な赤ちゃんが生まれてきてくれました。出産で知ったことは、いわゆる軽いお産というときは助産師さんだけの手によっての出産なんだということ。わたしは10時間近くの長丁場でしたが、産婦人科医の登場は最後の最後でした。会陰切開と吸引分娩になったのでそれを医者がしてくれました。会陰 [続きを読む]
  • ぐさっと突き刺さるフォークが印象的だったパステリーDulce de leche
  • スペインでは、少なくともバレンシアでは日本人の味覚にあったケーキやお菓子を見つけることがなかなか難しいのです。お菓子なのにラードを使っていたり、ものすごく油ぽかったり、砂糖が半端なく使われていたりして戦後の物資が乏しい時代ならこういうお菓子が重宝されていたとしてもおかしくはないけれど、21世紀になぜこんなお菓子なのかと思うものが多いんです。一応ヨーロッパなので物価はそれほど安くないし。とスイーツ好 [続きを読む]
  • バレンシアでうな丼を食べられる幸せ!
  • バレンシアにはアルブフェラという湖というかラグーンがあるのですが、そこでお米を作ったりもしているようですが、うなぎがいるんですよ!半年前にオープンしたNORIという居酒屋レストランではアルブフェラ湖のうなぎを使ったうな丼が食べられます。他のいい日本食レストランでもアルブフェラ産うなぎのお寿司が食べられます。日本のうなぎより肥えてないないようですが、それでも新鮮なうなぎを年中食べられるのは幸せです。もの [続きを読む]
  • ピンクが流行の2017年春
  • ファッションの流行や流行色はパリのモードの人たちが人工的に作り出すので、あまり気にしないのですが、ピンクは色味によっては肌にとっても馴染むので、時々着ます。かと言って甘すぎるのは好みではないので普段着できるピンクはちょっとハードはものと合わせます。ピンクのドレスはフェミニンに着ますが。スペインの雑誌で見かけたピンクのコーディネートが可愛かったので載せます。このピンクと白のボーダーの靴かわいい!ブロ [続きを読む]
  • アーモンドの花でお花見
  • スペインでもサクランボの取れる地域があるので、観賞用のソメイヨシノなどには劣るかもしれませんが、桜の花が見られるようですが、他の地域、特にバレンシアなどの地中海地域では気候に適したアーモンドがたくさんあって、桜より一足先の1月後半ぐらいから開花し始めます。気温が低い地域ではまだまだアーモンドの花が咲いています!花のつきかたは違いますが、花自体は桜によく似ているんですよ。とっても綺麗です!うちの周り [続きを読む]
  • バレンシアの美味しいレストランSeu Xerea(セウシェレア)
  • あまりスペイン料理などこっちの料理をレストランに食べに行こうとしばらく思わなかったのですが、行ってみると素敵なお食事ができました。オーナーがミャンマーだったかベトナム人とイギリス人の混血ということもあって、フュージョン的なスペイン、地中海料理を得意としているようです。サンセバスチャンのナルというレストランを若干思い出させる無駄のないシンプルかつスパイスの使い方など絶妙、料理の技術、味もレベルの超高 [続きを読む]
  • ZARA HOMEのセールで素敵なコースター購入
  • ZARA HOMEのセールではすでに100ユーロは使っているので、その中のほんの一つの買い物に過ぎないのですが、お花型の陶器製のコースターを16ユーロから8ユーロで買いました。結構厚みがあるのですが、ありきたりではないデザインで存在感があるので、良しとしましょう。ZARA HOMEのコースターはシリコン製、木製、プラスチック製、ガラス製などいろんな素材でできていますし、デザインも豊富なのでオススメです。スペインのセ [続きを読む]
  • イタリア料理のチェーン店La Piazzaでランチ
  • スペインのチェーンの飲食店では店舗によって味の違いが出たりすることもあるので、たまたまあたりのチェーン店があったら店舗を変えずに同じ場所に行った方が良かったりします。最近ショッピングモールAqcuaに入っているイタリアンレストランに入りました。外から見てシックな内装が前から気になっていたのです。ランチが11ユーロで、飲み物(アルコール好きには天国のスペイン、水を頼んでもワインを頼んでもよし)、プリモピ [続きを読む]
  • マドリッド土産の定番スミレキャンディー
  • ノスタルジックな缶に入ったスミレキャンディーをいただきました。実際、スミレから抽出したエキスが練りこまれているそうです。マドリッド近郊だけでなく北部フランスの方にもある飴だそうですが、可憐でオシャレですね。味は、スミレの香りの味がします。今度マドリッドに行ったら買ってこようと思いました。 ブログ訪問ありがとうございました。 お願いします! [続きを読む]
  • カカオサンパカのピスタチオクリーム
  • 久しぶりにカカオサンパカに行きました。普段日本で暮らしているスペイン人二人が冬休みで戻ってきていたので彼らにスペイン土産を渡したいなと思いサンパカを選びました。プレゼント用にチョコレートを買った他にピスタチオクリームを見つけ買ってきました。 早速、食べてました。結構甘いクリームですが、この程度ならスペインの甘くてオイリーなお菓子に慣れた私には大丈夫。おいしくいただいています。ヘーゼルナッツ入りのチ [続きを読む]
  • スペインのクリスマス最終日
  • スペインやイタリアのようなカトリックの国では1月6日の東方三博士がキリストの誕生を祝福しに贈り物を届けたと言われる日をもって終わりとなります。クリスマス期間が長いのは好きです。ヨーロッパのシックなイルミネーションも素朴に楽しい雰囲気を醸し出します。まもなく3月には昨年ユネスコの世界遺産に指定されたバレンシアの火祭りもあり、街は再びイルミネーションがもどってきます。うちのツリーはご覧のように地味なんで [続きを読む]
  • ゆく年2016くる年2017
  • 新年あけましておめでとうございます。もうお正月三が日も終わった4日にですが、今年は皆様にとって良い年になることをお祈りいたします。数々のブログの中から訪問していただきましてありがとうございます。現在、あまり頻繁に更新できない状態ですが、またご覧いただけるとありがたいです。酉年ははっきり言ってわたしの人生と無縁だったのですが、日本のお友達からクリスマスプレゼントとして鳥の張り子人形をいただき、急にご [続きを読む]
  • zara homeのホームフレグランス
  • 体調によって今でも香りものは苦手ですが、日本に住んでいた頃よりは香りものが好きになりました。日本での香水は湿度の低い冬ならいいとは思いますが、それ以外の季節はあまり気候とあっていないのではないかなと思います。無臭のものも若干ありますが、普通わかりやすい匂いがついているヨーロッパの洗剤や化粧品。せっかくいろんな香りがあるのだから中には好きな香りもあるかと思い、今では色々と香りものを物色しています。と [続きを読む]
  • 久々のスタバ
  • コーヒーはちょっとだけ飲みたい派のわたしにはスターバックスのスモールサイズも多い。南ヨーロッパのカフェラテぐらいの量がちょうどいいので、スペインでも普通のバルでコーヒーを飲むほうがスタバに行くより楽しいわたしです。値段もスペインバルの値段がお財布にも優しいです。(笑)スペインのスタバでも抹茶ラテが飲めるので、2年に1度ぐらいの頻度で行きます。(笑)先日、夕食を食べた後、スタバに行ってきました。クリ [続きを読む]
  • ブラックフライデーで買ったZARAのカフタン
  • 先月末のブラックフライデーセールでヘアアクセサリーなどもいくつか買ったのですが、そのほかにカフタンだから当たり前ですがマキシ丈のカフタンドレスも買いました。もともと70ユーロでそこから2割引でした。裏地がついていないため一枚で着ることはないというか、わたしは春や夏の夜に外に出かけるときに羽織りもの感覚で着ようと思っています。あとはモロッコやイスラム圏に行くときに持参してもいいかな。買った服に合わ [続きを読む]