morio さん プロフィール

  •  
morioさん: しろくまのまく
ハンドル名morio さん
ブログタイトルしろくまのまく
ブログURLhttp://shirokumanomaku.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文トロント渡航から7年以上。アラフォーならではの悩みや日々のこと、ビザ・移民、妊活について綴ってます。
自由文初めは、英会話を上達させたいためにワーキングホリデービザでトロントへ。7年経った今、なぜここに留まっているのかという葛藤を乗り越え、トロントでの新婚らしくない新婚生活を楽しんでいます。あと、ビザ・移民関係のことも。さらに妊活のことも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/09/19 05:13

morio さんのブログ記事

  • 低用量アスピリン
  • 前回の続きです。ずーっと体調不良で色んなドクターを回っていましたが、なかなか原因や治療方法が分からないでいるわたし。カナダの医療システムは日本とは異なり、まずはファミリードクターで診てもらう。で、症状に応じてスペシャリスト(専門医)を紹介してもらう。例えば、これは神経科っぽいなーと思ってても、自分で神経科のドアを叩くことはできないというもどかしいシステム。しかも、紹介されたドクターに会えるまで1, [続きを読む]
  • 急がば回れ、とは言うけれど。
  • 本日も、相変わらずトロントで妊活話。ポリープ切除手術が終わったのが前回。術後約1ヶ月が経過して、ドクターと会ってきました。取り除いたポリープは良性だった、とのことで一安心。次はようやく移殖だね〜ということで。わたしの場合、タマゴが2つしか採れず、それを顕微授精して2つも受精卵にはなったんだけど、3日目の8分割と6分割の状態で凍結となりました。5日目の胚盤胞まで育っていれば妊娠の確率は高いけど、3日 [続きを読む]
  • やっと手術終了〜
  • またブログ放っておいてしまった・・・。すぐ飽きてしまうのと、仕事が急激に忙しくなったのと、体調もずっとあんま良くないのと、ネットとPCの調子悪かったのと、まあ、色んなことが重なって更新できてませんでした。前回、、、何書いた?子宮のポリープと、卵巣の嚢胞取る手術が1月です、ってところだった?今読み返したら、受精確認できた!良かった〜という記事だったみたい。それから半年近く経っちゃった。。。手術は1月 [続きを読む]
  • みっかめ
  • ちょっと日にちが空いてしまった。クリスマス連休前の仕事の慌ただしさとギフトショッピングとかやらで気が急いていたのと、8年もののパソコンの動きももう限界って感じで記事書くのも一苦労だったので、ついつい放置してしまっていました。カナダはトロントで38歳にして妊活中。つい先日、IVF(体外受精)の第一関門、採卵を経て、翌日には無事に受精確認をしたところでした。その後ちゃんと受精卵たちが分裂していってくれるか [続きを読む]
  • ドキドキの受精確認 Boy Meets Girl!
  • 何がツライって、麻酔の余韻からくる術後の頭痛と気持ち悪さが大変だった採卵日。翌日が、緊張の受精確認だった。病院から電話がかかってくるのは分かってたので、朝9時くらいに目覚めた辺りで、ぼーっとした頭で携帯電話のおやすみモードを解除。そして10時過ぎ、電話が震え始めた。とても自分では取れない!!と思い、隣で起き出したダンナに、「出てくれ!!」と電話を渡す。ごそごそと起きて、なぜかキッチンで通話をしてもど [続きを読む]
  • タマゴを採る日
  • トロントでの妊活も佳境に入ってきました。自然に妊娠できるかMonitoringを2周期やって、次の周期は旅行行ってたりしたのもあって休んで、その後の4周期目にはもう体外受精(IVF)に進むことにしたので、長かった・・・ってわけでもないんですが。その前に、自分達なりのタイミング法でかすりもしなかったのが1年以上続いていたもんで、(気付かずに化学的流産はあったかもしれないけど)その間に色んなひとの妊娠・出産を見て [続きを読む]
  • トリガーってやつ
  • いよいよあの日が近づいてきました。はじめての体外受精(IVF)の採卵日。こちらでは、「Retrieval」って呼んでます。D11の朝、クリニックへいつものMonitoringへ。その後、タマゴちゃんたちのサイズから、二日後のD13に採卵をしましょう!ということになった。確か、右に23mmと17mm、左に13mm。1コはデカ過ぎ?1コは小さ過ぎ?これが当日にはどうなるのか分かんないけど。で、そのD11の夜、「トリガーを行いましょう」と。トリ [続きを読む]
  • はじめての体外受精 D7〜D11のメニュー
  • はじめてのことだらけ。体外受精のための採卵に向けて、毎日自宅で注射してます。前回もちょこっと名前が登場した『Menopur』。75IU x 6(2回分)が$570でございます。1.Menopur 225IU $285 + Gonal F 225IU $2602.Cetrotide 0.25mg $120この2針1セットを毎日繰り返しなさい、というメニューがD7〜D11まで続きました。(1日$665・・・。もう金銭感覚めちゃくちゃです。)D9〜D11は毎朝仕事前に卵胞チェック。D9には、ちょう [続きを読む]
  • 自己注射は続くよ、の巻
  • トロントで妊活ネタもだいぶ続いてきたなぁ。前回は、排卵を抑制するために『Cetrotide』という注射を自宅で打つことになった話。その午後には、早速卵胞を刺激して卵を大きくしていきましょう、という指示が出て、翌日D3にまたクリニックへ。D3、D4、D5に『Gonal F』300IUと『Luveris』150IUを1日1回自己注射。D6にはCetrotideも別に打つよう指示があった(つまり注射2回)。このお薬を混ぜ合わせる作業がまあ大変。『Gonal F』9 [続きを読む]
  • 自己注射ついに始まる!
  • 相変わらず、トロントで妊活中。前回お伝えしましたが、IVF(体外受精)の費用について政府からの補助が認可されました!注射代や受精卵の凍結費用は自己負担だけど、かなりの費用がカバーされることになって、そりゃ治療は怖いものの、心の負担は少し軽くなりました その数日後にはD1となり、クリニックへD2の予約を取り、いつもの膀胱いっぱいにしての超音波検査からの、膀胱空っぽにしての内診、さらに採血をしてもらいまして [続きを読む]
  • 幸運であること。
  • また時間が空いてしまった。先日、またドクターとのアポイントメントがあって、ダンナと行って来ました。今度のサイクルが終わったらIVF(体外受精)を始めようとその話をしに意気込んで出かけていきました少し前に、ダンナの結果があまり良くなかったんだけど、もう1回テストしてみて、と言われてて、その2回目の結果を聞いたところ、なんと平均以上の良い結果に!普段のわたしのサイクルからすると、おそらく採卵できるのは4 [続きを読む]
  • 借金できた!
  • 久しぶりの更新。バケーション取って旅行してたのと、仕事でバタバタしてたのと、なんかヤル気が失せてたのもあって、更新できてませんでした。妊活の資金繰りのために、銀行へ借金しに行ったのは前回のこと。その後、PRカードのコピーやら、SIN(社会保険番号)やら、給与が振り込まれた証拠がもう少しほしいやら、追加の書類がちょいちょいあったのですが、見事に、借金させてもらえました〜!依頼の額面、10,000ドルの入ったCre [続きを読む]
  • お金を借りる
  • ここまで来てしまったか・・・。という切羽詰まった状況でもないのですが。最近ずーっとネタにしている妊活。ダメ元でやってみた、卵胞チェックのみの自然周期はもちろん撃沈。プロゲステロン膣座薬代を無駄に払って終了しました。で、現在二周期目。Day3とDay7にMonitoringに行き、まだ何も起こってないからDay12にもう1回来てね、というところです。ダンナと話し合い、やはりIVF(体外受精)をできるだけ早くやろう!というとこ [続きを読む]
  • ひよっこなりに落ち込む、の巻
  • しつこく、トロントで妊活中です。まだまだ、ひよっこなんですが。ひよっこどころか、本当に片足のつま先ちょっとつけたくらい?本日D30、言われた通りにクリニックへ行って採血し。うっかり携帯電話を持って来忘れて、そのまま仕事に行ったので、帰宅後に携帯の留守電を確認したら・・・。案の定、「残念ながら結果は陰性でした。今使用している薬剤は中止して下さい。あと数日でセイリが来るので、(4−7日って言ってたけど、 [続きを読む]
  • やっぱり来るのだろうな。
  • すみません、本日も妊活ネタ。なんだかんだで基礎体温止められず。D26 36.74D27 36.72D28 36.90 ※いつもより遅い9時に計測。前の晩出かけてて寝たの3時だし。D26から、なんとなーく胸が張る感じが出てきました。いつものセイリ前症状。あと、D25から喉が痛い。風邪っぽいのか?でも喉が痛いだけで他の症状全くなし。この間、プロゲステロン膣座薬の副作用が『頭痛』って騒いでいたけど、その頭痛、全く無くなりました。入れ替わ [続きを読む]
  • 予想外の展開
  • たまには他のことも書きたいけれども、あいかわらずの妊活ネタ。そう、『予想外』のことが起こっております。前回、プロゲステロン膣座薬なるものを処方され、うわー、さすが体温上がる〜って驚いていましたね。しかーし、そうは問屋が卸しませんでした。もう基礎体温測るのやめよーかと思いつつも、黄体ホルモン様のおかげで高温が期待できそうだから楽しんでやろうではないかと、また最近律儀に朝一で測っているんだけど。D16 -- [続きを読む]
  • だれが信じてあげるんだ?
  • ガマンは付き物ってのは分かってるけどツライよねー。8日間連続の通院後、3日後にまたUltrasoundと採血に来るように言われ、午後にはさらに電話で「排卵しそうだから、これから3日間、がんばって!!」と指示出しされてから、金曜日に再度Monitorringへ行ってまいりました。Day19のことでした。いつもの、物言いハッキリしたポーランド系(勝手に推定)のオバサンに「痛いよねー。でもこうしないと見えないのー」と宥められなが [続きを読む]
  • クリニックあるある?&がんばるべきか分からない
  • 最近、すっかり妊活ネタばかりになってきましたが、いちおう、「トロントで」ってことで、トロント情報にもランキング登録してます。まだまだ妊活ひよっこなので、色々分かっていないことも多いけど、1周期をずっと不妊クリニックで観察してもらってて、あ〜、これって、こういうクリニックあるあるっぽいと思ったこと。1.受付で顔パスなんせ1週間ずーっと通っているので、受付の方に顔と名前を覚えられちゃった。名前も聞かず [続きを読む]
  • タマゴさんたち成長遅い?
  • 卵胞チェックの洗礼を受けています。排卵期には、こんなに通院することになるんだな、と。まさかのポリープが発見されたSonohysterogramの翌日、Day11のCycle Monitoringへ行ってまいりました。朝7:00の予約です。もう早起きってのがすでにしんどい。二度とやりたくないと思った膣内のUltrasoundと、血液検査。わたしのどっちかの卵巣が結構奥にあって見にくいらしく、どの検査師さんにあたっても、グイーっとありえない深さと角度 [続きを読む]
  • 一難去ってないのにまた一難、の巻
  • AMH低い・・・ショックはショックでしたが、年齢を考慮して想定内っちゃ想定内でした。だから、何が一番衝撃だったかというと、IVF(体外受精)にかかるコスト。やっと初めてダンナもクリニックに一緒に行って、Dr. Dixonから、現状と今後の流れについて説明を受けました。AMHは6.3。日本で使っている単位と異なるようですが、ドクターいわく、「この倍はほしいところ」だそうで。で、FSHは9.19。これは何の数値かこの時は分からな [続きを読む]
  • 現実を突きつけられる
  • 先日、Ultrasound後、ついにドクターに会えた話をしました。Cycle Monitoringをしていく話をしていたのですが、ついでに、「この間、AMHテストを受けたんだけど、、、」と切りだしてみると、「あー、ちょっと待ってね」と。「・・・・あー、低いわね」数字は、6.3とか6.5とか言ってたんだけど、単位もよく分からない。後で調べてみたら、要は44-45歳くらいの卵巣年齢なんじゃないかと(推測)。Long story short,もうあまり時間が [続きを読む]
  • 水地獄
  • いや、しんどかったです。本日、D3(本当はほぼD4ですが・・)ということで、初めてのCycle Monitoringへ行ってまいりました!朝7:20の予約。普段は8:30くらいに起きているので、とんでもなく早起きです。超音波検査のために、お水を飲んで膀胱をいっぱいにしておく指示があった。あったのですが、、、、前回張り切り過ぎてヤバかったので、(うまいこと早めに診てもらえて助かった)今回は逆に、本当にギリギリ前にお水を飲み始め [続きを読む]
  • クリニックで見かけた不思議なモノ。
  • どうでもいい話なのですが。先日、不妊クリニックデビューの際に思わず撮影した写真。前回の記事に載せ忘れましたのでー。よくある診察ベッドですよね。部屋の隅っこにありました。注目は、脚を載せるとこ。ええ。そうなんですよ。鍋つかみ、でございます。可愛く呼んでも、ミトン。前回ここには横にならなかったので、脚を置く時にはミトンを外すのか(カバーだった説)、表面はちょっと汚れていたってことはそのままにして使うの [続きを読む]
  • トロントの不妊クリニックに・・・
  • 日本人がいた!Fertility Clinic(不妊クリニック)の予約が一気に3ヶ月も前倒しになり、うわー、やっぱりわたしは結構ラッキーなほうだわー♪と行って来ました。歩いて10-15分の場所にあるので、予約の25分ほど前に家を出ても余裕で到着。問診票のようなものを書きながら待つように指示があり、結局30分弱待たされて診察室へ。男性医で、「うーん、男性なのか〜」(←アラフォーにして未だに抵抗あり)と思っていたら、「自分は [続きを読む]
  • 黒というか、緑というか・・・
  • 妊活とは少し違うネタですが・・・。ちょっと汚い話かもしれないので、お食事中の方は注意ですファミリードクター探しを始め、最初に全身のチェックアップをするために採尿や採血をすることがありました。結果として、特に大きな問題はないが、ちょっと鉄分が足りないと。そこで、鉄剤を処方されて、3ヶ月間飲み続けてみて、またその後に採血をして改善されているか調べましょう、ということになりました。FeraMAX150、30カプセル [続きを読む]