佐藤 正一郎 さん プロフィール

  •  
佐藤 正一郎さん: さとう正一郎日記「元気な秋田」を創造しよう!
ハンドル名佐藤 正一郎 さん
ブログタイトルさとう正一郎日記「元気な秋田」を創造しよう!
ブログURLhttp://shouichiro.exblog.jp/
サイト紹介文出稼ぎ、町長などを経験した「地域おこし」の実践者が、羽後町の山村から毎日発信するブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2011/09/19 14:51

佐藤 正一郎 さんのブログ記事

  • 小池新党
  •  東京都の小池百合子知事とその同志たちが「希望の党」を設立し、小池氏が代表に就任しました。きょうの夕方、安倍晋三首相は記者会見して28日に衆議院を解散することを明言。「解散の大義がない」などと批判している野党の民進党や社民党が伸び悩む中、都知事選挙や都議会議員選挙で躍進した小池知事のもとへ集まってできた新党が、新たな台風の目となる模様です。 秋田県においても小池知事の政治塾に参加していた元参議院議 [続きを読む]
  • 芸術の秋
  •  好天に恵まれた羽後町では23日と24日の休日に、多彩な芸術イベントが開かれています。稲刈りのこの時期に舞踏家・土方巽が田代地区にやってきて、写真家・細江英公氏が撮影した写真集「鎌鼬(かまいたち)」にちなんで、田代の旧長谷山邸では「鎌鼬の里芸術祭」。国内の著名な舞踏家や世界からやってきた若手舞踏家のパフォーマンスと羽後町の伝統芸能が融合し、県内外からのお客さんで大盛況。  (写真上・稲刈りが始まり [続きを読む]
  • 1000万人
  •  厚生労働省の国民健康・栄養調査(2016年10〜11月に実施)によると、糖尿病が強く疑われる成人男女が1000万人に上ったことが分かりました。無作為抽出の約1万世帯から得た回答によると、血液検査で血糖状態を示すヘモグロビンが基準値以上になり、糖尿病が強く疑われる人は12.1%で、全国では約1000万人と推計されています。02年は約740万人、07年は約890万人、12年は約950万人であり、増え [続きを読む]
  • 「深く反省」
  •  県議会は20日から一般質問が始まり、今日まで登壇した8議員のうち、7議員が7月の記録的な豪雨の際の佐竹知事のゴルフ旅行問題を取り上げ、政治姿勢や危機管理、県の災害対応、県民からの信頼回復などについて質しました。 知事は「私自身の危機管理意識が低かったことに尽きる。認識の甘さや気の緩みがあったと心から後悔している。県民の県政への信頼を損ねたことは全く弁解の余地がなく、深く反省している」と、繰り返し [続きを読む]
  • 日本海側
  •  国立がん研究センターは19日、新たにがんと診断された人は、人口比で東北から北陸、山陰などの日本海側で大きいとする分析結果を公表しました。部位別では胃がんが日本海側、肝臓がんは西日本に多いなどの地域差も明らかになっています。 (執筆中) [続きを読む]
  • 健康診断
  •  年に一回は受けている健康診断、今年も秋田県脳血管研究センターで受診してきました。 結果、身長は伸びていないのに体重が増えていることで、「メタボ」の判定。血圧や尿検査、心電図、頭部の断層写真にも特別な変化はなく「大丈夫です」。しかし血液検査ではγGTPなどの数値が高くて「要注意」。運動不足を指摘されました。 (執筆中) [続きを読む]
  • 衆院解散へ
  •  強い台風18号の暴風雨が日本列島を縦断するのと合わせるように、衆議院の解散突風が吹き荒れ、あっという間にほぼ本決まりになりました。 安倍晋三首相は国連総会に出席するための訪米に先立ち、「帰国後に判断したいと考えている」と答え、9月28日に召集される臨時国会の冒頭に解散し、10月10日公示、22日投開票の日程を軸に総選挙を実施する意向です。 (執筆中) [続きを読む]
  • 学童相撲大会
  •  第36回「全町学童相撲大会兼御嶽神社祭典学童奉納相撲大会」が西馬音内の御嶽神社境内にある相撲場で開かれ、小学生力士の熱戦で大いに盛り上がりました。    (写真・開会式で選手を代表して宣誓する、三輪小学校主将の佐々木樹久君) (執筆中) [続きを読む]
  • サンマ不漁
  •  秋の味覚であるサンマが不漁です。サンマの日本有数の水揚げ魚港である宮城県気仙沼港では昨年、約1万3500?あったものが、今年の水揚げは185?にとどまっているとか。サンマ漁船は8月に3回、9月に1回しか入港していません。 そんな不漁の影響で、17日に開催される予定だった気仙沼市のイベント「海の市サンマまつり」が中止されることになりました。と同時に、東京都目黒区で17日に行われる恒例の「目黒のさん [続きを読む]
  • 「羽後町留学」
  •  外国人が町内にホームスティして地域の人と触れ合いながら、日本語を勉強したり、そば打ち体験や雪遊びをして異文化を体験する、「羽後町留学」の案内が台湾で始まりました。トラベルデザイン(秋田市・須崎裕社長)が町とともに立ち上げた「羽後町DMO(観光地域づくり推進法人)」が企画した、地域の観光開発と外国人の受け入れ事業です。 (執筆中) [続きを読む]
  • 大仙市神宮寺
  •  このところの大仙市は大雨や地震など、自然災害が多発しています。中でも神宮寺地域(旧神岡町)は、7月と8月の2回にわたって雄物川が氾濫して大きな被害があった他、今月8日夜には震度5強の地震があり、今も余震が続いています。 (執筆中) [続きを読む]
  • 減給処分案
  •  佐竹知事がきょうの県議会に提案した自分への減給処分は、10月から3ヶ月間、給与の全額を減額。さらに12月に支給される期末手当全額を減ずる案で、総額で約507万円程の減額案でした。 (執筆中) [続きを読む]
  • 9月議会
  •  県議会の第2回定例会9月議会はあす13日に開会します。会期は10月6日までの24日間で、総額28億4084万円の2017年度一般会計補正予算など43件を審議しますが、焦点は佐竹敬久知事が県内が大雨に見舞われていた7月に、宮城県へゴルフ旅行にでかけて飲酒し、宿泊していた問題。知事は初期対応や状況判断の甘さを認め、虚偽の説明をしていたことなどから自らの減給処分を提出するとしており、その内容についての [続きを読む]
  • パークゴルフ
  •  「秋田からつながれ!つらなれ!長寿の輪」をスローガンに開催中の第30回全国健康福祉祭あきた大会(ねんりんピック秋田2017)。東成瀬村ではジュネス栗駒カントリーパークにあるパークゴルフ場で交流大会が行われ、全国から参加した34チーム134人が、大自然の中にある雄大なコースで心地よい汗を流しました。 (執筆中) [続きを読む]
  • 9秒98
  •  ついに、日本人初となる10秒の壁を突破しました。 9日に行われた日本学生対校選手権100m決勝で、桐生祥秀選手(東洋大学・21歳)が9秒98の日本新記録で優勝。桐生選手は京都・洛南高校3年だった2013年に10秒01を記録しており、「いつかは必ず9秒台が」と期待されていた逸材です。 しかし、昨年のリオデジャネイロ五輪では予選落ちし、今年の日本選手権は4位で、世界選手権100mには出場できませんで [続きを読む]
  • ねんりんピック
  •  第30回全国健康福祉祭あきた大会「ねんりんピック秋田2017」の総合開会式が県立中央公園(秋田市雄和)で開かれ、47都道府県と20政令指定都市から10000人を超える選手団が参集しました。26種目の交流大会(スポーツ・文化)は明日から県内17市町村を会場に行われます。12日まで。 (写真上・開会式では選手団入場、開会宣言に続いて炬火を点火。写真下・メインアトラクションは「実り豊かな秋田の四季」の [続きを読む]
  • 敬老会
  •  羽後町では今月、各地で敬老会が開かれており、きょうは西馬音内地区の敬老会に出席してきました。町が主催する敬老会は75歳以上の方に案内をしており、今年の対象者は3300人余り。当町の7月末現在の人口は1万5500人余ですから、75歳以上の方は2割以上を占めており、あらためて長寿(高齢化)社会になっていることを実感しています。 (執筆中) [続きを読む]
  • 和牛五輪
  •  5年に一度の開催で、和牛のオリンピックといわれる「第11回全国和牛能力共進会」がきょう、仙台市で開幕しました。国内39道府県から513頭が出品され、11日に最高賞となる日本一が決まります。秋田県からは種牛の部と肉牛の部計7区に19頭が出品され、前回の長崎大会で県有種雄牛・義平福の産子が獲得した肉牛の部2位を上回る成績を目指しています。 (執筆中) [続きを読む]
  • 知事の減給
  •  7月22日の記録的な豪雨の最中、宮城県へゴルフ旅行に出かけていた佐竹敬久知事は、自らに減給処分を科す条例案を13日に開会する県議会9月議会に提出するとしたものの、具体的な内容は直前まで検討するとしています。8月10日に開かれた県議会全員協議会では「痛みを伴うくらいの減給処分とする」と述べていました。 (執筆中) [続きを読む]
  • 民進党人事
  •  民進党はきょう両院議員総会を開き、前原誠司代表が提案した執行部人事を承認しました。しかし、代表選を戦った枝野氏を代表代行に起用するなど、緊張感のないいつもの顔ぶれが再び並んだようで、新鮮味?に欠ける布陣です。幹事長人事が混迷して(失礼ながら)期待感が薄い体制になっており、代表選挙をやったにしては、変化なく収まってしまいましたネ。 (執筆中) [続きを読む]
  • CCS実証試験センター
  •  県議会「資源エネルギー開発議員連盟」の現地調査で、北海道苫小牧市にあるCCS実証試験センターを訪問しました。経済産業省の二酸化炭素削減技術実証試験事業を委託されている日本CCS調査(株)の施設で、CCS技術の実用化を2020年度までに検証することを目的としています。 (写真) (執筆中) [続きを読む]
  • 故大野忠ェ門氏
  •  先月18日に逝去された元県議会議長・大野忠右ェ門氏(大仙市仙北郡選挙区、6期連続当選、享年79歳)の葬儀がきょう午後、大仙市長野の八乙女交流センターで行われ、別れを惜しんできました。 (執筆中) [続きを読む]
  • 小選挙区
  •  政経フォーラム2017「衆議員議員・村岡敏英君を励ます会」が開かれ、出席してきました。前日には民進党の代表選挙があったばかりながら、元外務大臣・玄葉光一郎衆議院議員(福島県・当選8期)が応援に駆け付け、次期総選挙では「是非とも小選挙区で勝利を」と、呼びかけています。 (執筆中) [続きを読む]