佐藤 正一郎 さん プロフィール

  •  
佐藤 正一郎さん: さとう正一郎日記「元気な秋田」を創造しよう!
ハンドル名佐藤 正一郎 さん
ブログタイトルさとう正一郎日記「元気な秋田」を創造しよう!
ブログURLhttp://shouichiro.exblog.jp/
サイト紹介文出稼ぎ、町長などを経験した「地域おこし」の実践者が、羽後町の山村から毎日発信するブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2011/09/19 14:51

佐藤 正一郎 さんのブログ記事

  • 通行止め
  •  5月も残すところあと2日で、山々の緑は深くなってきましたが、いまだに冬季閉鎖の続いている県道が5路線あります。その内、西目屋二ツ井線(藤里町藤琴の町道黒石線分岐点〜青森県境)は31日午前9時に解除される予定ですが、法面工事が行われるためにそのまま全面通行止めが続き、解除される11月中旬からは、再び冬季の閉鎖に。 一方、二郷大湯線(東成瀬村二郷山〜湯沢市皆瀬小安奥山、通称「栗駒道路」)は同日正午に [続きを読む]
  • クマ襲撃?
  •  きょう昼過ぎ、仙北市玉川の山林でタケノコ採りに来ていた女性(61歳)が、頭から血を流して死亡しているのが見つかり、頭にクマにひっかれたような傷があることから、クマに襲われたものと思われます。県内で今年、山菜採りの最中にクマに襲われた事故は大仙市で発生していますが、死亡者が出たのは初めてです。 現場周辺はこの時期、多くの人がタケノコ採りに訪れている地域ですが、クマが生息していると思われる場所で目撃 [続きを読む]
  • サクランボ
  •  今月15日に降った雹(ひよう)により甚大な被害となっている湯沢市下関地域へ、県議会農林水産委員会が現地調査に訪れ、私も同行しました。   (写真・果実のほとんどが雹の被害を受け、収穫が見込めないサクランボ園に驚愕) (執筆中) [続きを読む]
  • 「総理の意向」
  •  安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」が、愛媛県今治市に設置する計画の獣医学部をめぐり、文部科学省の前事務次官(今年1月、同省の天下り問題の責任を取り辞任)が記者会見を開き、「総理の意向だ」などと書かれた一連の文書が「確実に存在していた」。「極めて薄弱な根拠で規制緩和が行われた。公平、公正であるべき行政の在り方が歪められた」と述べました。 (執筆中) [続きを読む]
  • 費用負担
  •  2020年の東京五輪・パラリンピックの費用負担の問題は、まだ混乱しています。 大会経費は予備費を含めて1兆6900億円が見込まれており、東京都と大会組織委員会、国の3者が費用負担について大筋合意したとされていますが、ここにきて会場となる7道県にも負担を求めていることが明らかになりました。 (執筆中) [続きを読む]
  • 道の駅うご
  •  羽後町に昨年7月にオープンした「道の駅うご・端縫いの郷」。当初の予想を大きく上回るお客さんにご来場いただき、大きな成果が得られた初年度となりました。 (執筆中) [続きを読む]
  • 復旧はいつ?
  •  大規模な土砂崩れで道路が崩落した事故から、3年6ヶ月以上。未だに復旧工事が行われいません。由利本庄市矢島町の鳥海グリーンライン・市道「猿倉花立線」では一部通行止めが続いています。 崩落事故があったのは2013年11月で、災害復旧工事に当たっていた作業員5人が巻き込まれて犠牲になりました。同市では事故後、「土砂崩落技術調査委員会」を設けて原因究明に当たるとともに、再発防止への提言を受けて、昨年度は [続きを読む]
  • 五月晴れ
  •  それにしても、日差しがまぶしい暑い日が続いています。ここ三日ほどは「五月晴れ」という以上の好天で、当地では田植え作業が真っ盛りです。 (執筆中)   (写真・四季折々に美しい国指定名勝の旧池田氏庭園は、新緑に輝いていました) [続きを読む]
  • 「共謀罪」
  •  犯罪を計画段階で処罰することができる「共謀罪」の趣旨が盛り込まれた「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案が19日、衆議院法務委員会で自民、公明、日本維新の会が採決を強行し、賛成多数で可決しました。23日に衆議院本会議で採決される見込みです。 今国会での最大の焦点だった同改正案について、法務委員会での審議は通算30時間に及んだというものの、適用対象や準備行為の定義があいまいなことなど、担当 [続きを読む]
  • 新酒鑑評会
  •  酒類総合研究所(広島県東広島市)は昨日、清酒の品質を競う2016酒造年度の全国新酒鑑評会で、特に優れていると認めた金賞酒242点を発表しました。秋田県の酒は金賞が昨年より2点増えて16点となり、全国3位。トップは22点の福島県で、5年連続の1位。2位は20点の宮城県、4位は15点の山形県で、東北が上位4位までを独占しています。 (執筆中) [続きを読む]
  • 新幹線整備
  •  昨年9月に設立された「秋田県奥羽・羽越新幹線整備促進期成同盟会」の平成29年度総会と記念シンポジュームが17日、秋田市で開かれました。  (写真・「新幹線が日本を救う」と、意識改革を求めた内閣官房参与の藤井聡氏) (執筆中) [続きを読む]
  • 降雹被害
  •  15日の午後4時頃に、湯沢市雄勝地域から川連地域に帯状に降った雹(ひょう)の被害が明らかになってきました。およそ10分間に直径2cm程の雹が降ったことで、アスパラガスや芍薬、リンゴ、枝豆などに被害が確認されていますが、特産の「サクランボ」の被害が甚大になっていることが明らかになりました。 サクランボは受粉が終わり、果実が0.5〜1cm近くに成長していて、来月中旬からの収穫を待つばかり。今月下旬に [続きを読む]
  • 「旅の日」
  •  江戸時代の俳人・松尾芭蕉が「奥の細道」に出発したのが1689年3月27日(新暦では5月16日)。その日にちなんで日本旅のペンクラブが1988年(昭和63年)に、5月16日を「旅の日」に制定しました。 今の東北地方は新緑がまぶしく、旅に出る絶好のコンデション。旅は心身のリフレッシュはもちろんのこと、様々な出会いや発見で私たちに感動を与えてくれますから、誰でも楽しみなこと。できることなら大いに出かけ [続きを読む]
  • 秋田NH
  •  プロバスケットボールBリーグ1部の秋田ノーザンハピネッツ(NH)は14日、横浜とのB1残留プレーオフの1回戦に敗れ、来シーズンは2部に降格することになりました。 13日の第1戦を落とし、14日の第2戦を65−64で勝利した秋田NHは、直後に行われた第3戦(前後半各5分)で2点リードしながら、残り1秒で3点シュートを決められて16−17。前半を12−5とリードしながら後半が4−12とは、悪夢のよう [続きを読む]
  • 切り取り被害
  •  全国各地の図書館で、学校史や記念誌の一部が切り取られる出来事が頻発しています。秋田県立図書館でも羽後町立明治小学校の閉校記念誌から、卒業写真の掲載されたページが19年間分、鋭利な刃物でそっくり切り取られていたことが分かりました。 各自治体の調査によると、学校の記念誌などで写真などが手で破られていたり、刃物で数ページずつ切り取られていたほか、福井県の5つの図書館では学校史16冊で計409ページが切 [続きを読む]
  • 一極集中を是正
  •  一極集中是正に関する政府の有識者会議は11日、東京都内の23区で大学の定員増を認めないとする中間報告案を了承しました。東京では若い世代の転入者が転出者を上回る「転入超過」が続いており、大学進学もその要因となっていることから、政府も踏み込んだ対策を実施する方針です。 同案では「地方大学の振興と東京の大学の新増設抑制をセットで、抜本的な対策を講じるべきだ」と強調しているとか。さらに、学生の少ない県に [続きを読む]
  • サウンド50年
  •  羽後町軽井沢在住の阿部養助さんが音楽(楽器)に出会ったのは、5歳の時に祖父に買ってもらった1本のハーモニカ。その後、彼のポケットにはいつもハーモニカがあったとか。大曲農業高校1年の時に、クラスメイトから譲り受けたギターが本格的な音楽との出会いになり、クラシックギター、ベンチャーズ、グループサウンズ、フォークソング、そしてオリジナルの曲づくり。 さらに、津軽三味線とも出会うなど、ギターをつま弾いて [続きを読む]
  • 実行委員会
  •  例年のこの時期に開かれている西馬音内盆踊り実行委員会(会長・佐藤良太郎さん)の総会が今夜、西馬音内のコプニ巨福で行われました。 お盆の伝統行事(8月16日〜18日)ではあるものの、最近は観光に見えるお客さんも多いことから、会場設営や安全対策など、実行委員会の役割も大きくなっています。総会では長老から若手への役員のバトンタッチもスムーズに行われ、今年も楽しい盆踊りにしようと確認しています。 (執筆 [続きを読む]
  • 飛鳥Ⅱ
  •  国内最大のクルーズ船「飛鳥Ⅱ」(全長241m、総トン数50142t)がきょう午前、秋田港に寄港し、400人を超える乗客がバスやタクシーで県内各地の行楽地へ向かいました。  (写真・「飛鳥Ⅱ」が着岸すると、土崎港囃子や秋田民謡で歓迎。午前11時頃) 同船は7日に横浜港を出発した「新緑満喫クルーズ」の旅で、秋田港が最初の寄港地。今夜6時に富山県伏木港へ向けて出港し、九州、大阪を経て17日に横浜へ帰港 [続きを読む]
  • 山菜
  •  雪消えは遅かったものの、山の恵みである「山菜」が楽しめるようになりました。当地でもホンナ、コゴミ、サシ、アイコ、ウドなどから始まって、タケノコ、ゼンマイ、ワラビが食卓にてんこ盛りです。 (執筆中) [続きを読む]
  • 歌謡番組
  •  最近、BS放送の夜の時間帯に歌謡番組が増え、楽しい時間を過ごしています。歌が好きな仲間からも「懐かしい歌が毎日聞けて、嬉しいネ」との声が聞こえてきます。 新聞のテレビ欄を見てみると、今夜はBS日テレで「昭和ベストテン S59年」、BS−TBSは「舟木一夫・永遠の青春スター」、BSジャパンは「昭和歌謡ヒット曲秘話 波乱人生! 名曲の裏側」、BSフジは「新番組・昭和歌謡パレード」と、歌番組が並んでい [続きを読む]
  • 子どもの数
  •  総務省が4日にまとめた人口推計(4月1日現在)によると、外国人を含む14歳以下の子どもの数は、前年より17万人少ない1571万人で、36年連続して減少しています。 総人口に占める割合は12.4%で、43年連続で低下。人数、比率とも過去最低を更新しており、少子化が加速しています。ピークだった1954年には2989万人で、今はその半分。1997年には14歳以下の割合が65歳以上の割合を初めて下回り、 [続きを読む]