goma さん プロフィール

  •  
gomaさん: Mami EC blog /English as a Foreign Language
ハンドル名goma さん
ブログタイトルMami EC blog /English as a Foreign Language
ブログURLhttp://www.mamiec.com/blog/
サイト紹介文奈良県香芝市にある初心者・初級者むけの英語教室、MamiECを主催しているGomaのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供219回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2011/09/20 01:04

goma さんのブログ記事

  • Parent Roadmap 算数
  • 先日紹介した親のための教育ガイド(Parent Roadmap)、英語と算数の二種類があります。算数の方はこちら。http://www.cgcs.org/Page/244算数の方を読むと「そんな風にサポートするのか」というより「そういう風に英語でいうのか」と、私の英語の勉強になっています。たす Additionひく Subtraction比較 Comparisonかける Multiplyingわる Dividing文章題 Word problems分数 Fraction掛け算の暗記 Multiplying numbers from memory [続きを読む]
  • 本年度の募集は終了。次の新規開講は来年4月です。
  • 結局本年度は高学年クラスは開講せず。低学年クラスのみの開講になりました。来年(2018年)も、一クラスは新規開講しようと思っています。来年も低学年クラスのみの開講になると思います。既に来年度分の入会予約を受け付けております。当教室に興味のある方は、まずは体験レッスンをお願いします。開講予定曜日等はお問い合わせの際、返答させていただいています。―英会話系こども英会話教室、塾系こども英語教室、色々ある中で、 [続きを読む]
  • 親のための教育ガイド アメリカ版
  • Common Core State Standardsで情報を探していたら、親のための教育ガイドを見つけました。こちら。http://www.cgcs.org/Domain/36子どもの年齢に応じて、言葉の力をつけるために、親として家でどういうサポートをしたらいいか書いてくれています。意訳ですが、参考に紹介しておきますね。幼稚園-毎日15分は本を読みましょう。-どんな話だったか順を追ってふりかえりましょう。-その本はどういうメッセージを伝えたかったのか話し [続きを読む]
  • MamiECと英検について
  • 新年度に入り、英検についての質問も多いので、MamiEC英語教室での英検の取り組みについて、基本的な方針を紹介しておきたいと思います。1.教えるべき事項の指標として利用MamiEC英語教室では、Jolly Phonicsの42音を出発点として英語を教えています。42音後は、オリジナルのデコーダブルブックス(フォニックスの知識で読みやすい本)を使って学習しています。このデコーダブルブックスを読む際、ただ音読するだけではなく、文法 [続きを読む]
  • Phonemes,Graphemes,Morphemes
  • Jolly Phonicsで最初に教えるのは、42音のレターサウンズ。レターサウンズを学ぶことで、英語の音の最小単位、音素(Phonemes)を学べるようになっています。どの音をどの文字であらわすかは、Graphemesといいます。pieのieの音だとigh, i_e, yなどがグラフィームになります。Jolly Phonics、特に42音のレターサウンズとオルタナティブスペリングに関しては、PhonemesとGraphemesを学習している、ということになります。そしてJo [続きを読む]
  • ジョリーフォニックス勉強会
  • 金曜日はクレオ大阪西にて、ジョリーフォニックスの勉強会を行ってきました。今回の議題は、「JollyPhonicsの導入時期、進度」でしたが、それ以外にも色々な話題を話し合いました。内容を報告したいところですが、自由に議論をするため、話し合いの内容はオフレコとさせていただきました。わざわざ勉強会に参加してくださるみなさんは、やはり熱心!熱い思いも、お話していただきました。勉強会後、成り行きで(笑)、二人の先生 [続きを読む]
  • アルクの語彙表
  • MamiECのオリジナル語いブック Akita Word Bookも7巻まで作成しました。これで350語。Phonics with Akitaと同様、Jolly Phonicsのレターサウンズを発音記号として使っています。aw, air, earなど42音に無い音は、Akitaに合わせました。ということで、ブレンディングができていれば、初見でも単語が読めるんですねー。生徒の中には、真剣にWord Bookに取り組んでくれる子もいて、嬉しいですね。もちろん嫌がっている子もいます(笑 [続きを読む]
  • 基本語 Tier One Word
  • アメリカの教育と語いについて調べてみると、Tier One, Tier Two, Tier Threeというカテゴリー分けの話が良く出てきます。Tier Oneが基本語彙Tier Twoが書き言葉によく出てくる言葉で学術的な言葉Tier Threeが専門用語Tier TwoやTier Threeのカテゴリーの語彙をどうやって増やすかが、議論されています。が、わたしたちが英語を学習する場合、そもそもTier Oneカテゴリーの言葉を知っておかないといけません。Tier Oneの語いリスト [続きを読む]
  • ノートの活用
  • 最近は中学生の生徒も増えましたが、主に小学生を教えているので、小学生を対象とした教育本も色々読んでおります。今回読んでみたのは、向山洋一先生のこちらの本。「勉強のコツ」がよくわかる本。・・・それは、知りたい。参考になる内容もいっぱいありましたが、いちばん感じたのは、「工夫を惜しまない」ということ。どうやったら、子どもが分かるようになるのか、とことん突き詰めていくべきだし、それは、やりがいのあること [続きを読む]
  • 英検 オフィシャル教材があった・・・。
  • 早いクラスではあと3か月ほどで英検の勉強に入るので、英検の教材を物色中。英検と言えば旺文社かなと、旺文社の教材を買ってみたり、名前が魅力的な(「ひとつひとつわかりやすく」)の学研の本を買ってみたりしていたのですが・・・、なんとオフィシャル教材があった!学校用でリスニング教材という、かゆいところに手が届いている教材(笑)。英検4・5級レベルからあり、重要表現などもカバーしてくれているので、テストしな [続きを読む]
  • フォニックス一覧表 アメリカ式
  • どうして今まで見つけられなかったんだろう・・・。フォニックスについて簡潔にまとめた一覧表、Common Coreのサイトにありました!次のpdfファイルの17p ? 22pまで。http://www.corestandards.org/assets/Appendix_A.pdf“Reading Foundational Skills”としてフォニックスについて知りたかった情報が簡潔に紹介されています。Reading Foundational Skills 「読む」ための基本的な技能として、あげられているのが次のみっつ1. Ph [続きを読む]
  • 学年別のおすすめ英語本
  • ひきつづき、アメリカのCommon Core Standards-教育スタンダード-を勉強中。参考になるところを紹介しますね。今回は、学年別のおすすめ英語本リストです。こちらのpdfに載っています。http://www.corestandards.org/assets/Appendix_B.pdfまずは、ジャンル分け1 Stories2 Poetry3 Read-Aloud Stories4 Read-Aloud Poetry5 Informational Texts6 Read-Aloud Informational Texts日本の国語でも、物語文や説明文などいろんなジャン [続きを読む]
  • 42音後の取り組み Raz-kidsもおり交ぜて
  • 春休みに読書カードの形式も一新。「絶対読む本」の数を増やしました。ジョリーフォニックスの42音の間はデコーダブルブックスを中心に、42音後は、デコーダブルブックスに加えて少しずつ、トリッキーワーズも多い「初心者向け絵本」に挑戦してもらいます。オリジナルの教材で文法に加え語彙も管理することになったので、授業に応じた本を選びやすくなりました。「初心者向け絵本」として、Raz-kidsをおり交ぜています。正確に [続きを読む]
  • Close Reading すごく深いものでした。
  • 先日紹介したClose Reading。あまり今まで気に留めていなかった言葉なんですが、引っかかりだすと色々なところで目に付くようになる。MamiECで現在利用中のRaz-kidsを提供しているLearningA-Z内でもClose Reading Packsというのがありました。https://www.readinga-z.com/comprehension/close-reading-packs/こちらには、次のような説明が。Close Reading Packs promote careful analysis of text while building the 21st Century [続きを読む]
  • 英検の取り組み
  • 英検の問題集、過去問、単語集等々買い込み、ずいぶん英検にも詳しくなりました。結論。英検は学校英語と見事に対応している。そんなことも知らなかったのかと言われそうですが、TOEICばかり受けていたので、英検のことは本当に疎くて・・・。今や高校、大学でも「外部試験活用」は当たり前。高校受験や大学受験でも有利となると、英検熱が高い理由がよくわかります。高校までは英検、大学からはTOEIC、なんですね。今年からMamiEC [続きを読む]
  • Common Core State Standards アメリカの教育スタンダード
  • アメリカでの英語教育について調べているとよく出会う言葉 Common Core State Standards。気になって少し調べてみました。http://www.corestandards.org/Common Core State Standardsとは。http://www.corestandards.org/what-parents-should-know/demanding-厳しい-社会、大学生活を乗り切る力をつけるために、算数と英語の分野について、幼稚園から12th Gradeまでのガイドラインを定めたもの、ということのようです。詳細に定め [続きを読む]
  • MamiEC英語教室のオリジナル教材について
  • 教材集中準備Week終了!まだまだ微調整は必要だし、印刷もしないといけませんが、オリジナル教材、さらに充実させました。ちょっと紹介しますね。1. Phonics with AkitaPhonicsの知識を「本読み」につなげる「デコーダブルブックス」という種類の教材です。現在16巻まで完成していて、30巻まで作成予定。今回28巻まで文案を確定させ、また18巻までドラフトを完成させました。画像処理ソフトを使いながらの作業になり、あまり根を詰 [続きを読む]
  • Lexile Score とClose Reading 英語の読解能力をあげるために。
  • MamiECでは英語力チェックのツールとして英検を利用することにしましたが、アメリカでは、読解力をチェックするものとして、Lexile Scoreが使われることが多いようです。サイトはこちら。https://www.lexile.com/読解力チェックをする前に、そもそも読解力を上げるためにはどうすればいいのか。Georgea Department of Educationhttp://www.gadoe.org/Pages/Home.aspxに、次のようなハンドアウトがあります。Increasing Lexile Leve [続きを読む]
  • TOEIC勉強会の内容について
  • 月2回ペースで進めていきます。14回目までのスケジュールです。ビジネス英語と文法を学習しながら、公式問題集を解いていきます。あと、語いノートを作っていく予定。TOEIC勉強会、自主的にされている方も多いと思いますので、参考にあげておきますね。回数  ビジネス英語内容/文法1 求職/ 代名詞(関係代名詞を主に)2 面接/ 不規則動詞3 採用/ 数えられない名詞4 初日/ 形容詞と比較級、最上級5 注文/ 副 [続きを読む]
  • 10年後君に仕事はあるのか?「雇われる力」
  • 職場で人工知能の話になり、野村総研のレポート(↓)をチェックして関心を持っていたところ、出会った本。https://www.nri.com/jp/news/2015/151202_1.aspx10年後君に仕事はあるのか?なかなか厳しいタイトルです。著者は東京都で民間人校長をされていた藤原和博氏。今は、奈良市にある一条高校で校長をされているんですね。「高校生に語りかける」スタイルで、時代を生き抜くために必要な知恵と力についての意見を述べておられま [続きを読む]
  • 英検準二級
  • 英検、やはり保護者の方の関心高いですね。今月のお知らせで英検について取り組むことを伝えたら、「待ってました!」という感じでした(笑)。とりえず3級までのカリキュラムをきっちり作っていきたいと思っているのですが、お話を聞いていると、どうやら3級よりも準2級がひとつの目安のようです。準2級になると色々優遇措置があるらしい。実際、次のページに英検による優遇制度のある学校が載っています。http://search.eiken [続きを読む]
  • 新年度の新しい試み
  • 先週で2016年度の授業は終わり。今週一週間は、春休みになります(中学生は集中レッスンありますよー)。2017年度からは、新しい試みを色々始める予定で、今週は準備をがんばります。新しい試みについて、まとめてみました。(1)BBカードをちょこっと導入BBカード(http://www.selm-j.com/)、実は大人の英語のレッスンの際に使っておりました。64のセンテンス、私も覚えました!今年度からは子どもについても、BBカードをちょこっと [続きを読む]
  • 小学校英語のための基本語彙表
  • MamiEC目標語彙は1000。引き続き、語彙に関するいろいろなデータを集めています。と、ある大学研究室のサイトで、こんなデータを見つけました。KUBEE(Kobe University Basic English Vocabulary for Elementary School Students)という小学校英語用の基本語彙集です。http://language.sakura.ne.jp/s/voc.htmlリストに上がっている単語は、なんと1847語。小学生で1800超えている・・・と、ちょっとびっくりしてしまいました。量に [続きを読む]
  • 全クラスについて英検5級から順に取り組んでいきます。
  • 生徒全員に英検もカリキュラムに入れていくことを話したところ、反応は様々。ただ、思ったよりも抵抗されず、頑張りたいという子どもも多くて安心しました(笑)。MamiECでは、中学生の生徒も多いのですが、中学生についても一から・・・5級から取り組んでもらうことになりました。Akita24巻まで終わった時点で英検5級の問題に取り組んでいきます。英検の取り組み方ですが、今のところは旺文社の総合対策教本を使おうと思っていま [続きを読む]