SPEEDJAPAN さん プロフィール

  •  
SPEEDJAPANさん: 500E倶楽部編集後記
ハンドル名SPEEDJAPAN さん
ブログタイトル500E倶楽部編集後記
ブログURLhttp://mercedesbenznetcom.blog81.fc2.com/
サイト紹介文W124036 500E500 SPEEDJAPAN
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2011/09/20 08:38

SPEEDJAPAN さんのブログ記事

  • CARBOY 2017 不良のすすめ
  •  CARBOY の藤本さんが 今年になって新たな活動を始めてます。 CARBOY2017  往年のコンテンツに当時の裏話、今から見る話、現在のことを付け加えて、 SNS 連動で うまく纏めています。 そんな中、カーボーイの黄金時代、左開背閉から 右開きのホチキス二点止めになって紙面が拡充変更、カラー紙面が増えてから、 数年たった頃の話、今思えばバブルの頃、1990年の記事がアップされました。 タイトルは ”夢見る不良 [続きを読む]
  • WTAC 2017 SYDNEY TIME ATACK
  • 10月にオーストラリア シドニーで開催される WTAC 2017への チームエスコート ファイアー安藤の車の積み込みも終わりました。WTAC 2017のページ当初、ヘアライン号の右横の定盤に鎮座している35GTRでの参戦予定でしたが、100Nm以上のトルクに耐えられるトランスアクスルミッションが出来上がらずに、国内タイムアタック用のエボ9を改装して参戦することになりました。ヘアライン号の左横が作業の定位置です。ビニ [続きを読む]
  • チタンホイールナット M14X1.5/19.0 6Al-4V Titanium Wheel Nut
  • 6Al−4vチタンホイールナット、 自分用で ARPのクロモリスタッドボルト用に  1/2 インチ 20UFサイズを造ったら、 M14X1.5 二面幅19mm を造ってくれといわれたので、また特注することにしました。 チームエスコートの安藤さんのWTAC シドニーでのタイムアタック用です 35GTRで出走を予定してましたが、トランスアクスル用の1000馬力対応の トランスミッションが出来てこないので、国内タイムア [続きを読む]
  • パドルシフト 純正流用加工 ハンドル革まき直し
  •  まえに 社外パドルシフター の話をしました、みなぐちさんは、純正のステアリングを加工して革巻き直しで、対応してます。 うーん、 うーん、こう見ると、純正ハンドル加工で、純正パドルシフターのほうが、やっぱりおさまりが格段にいいですね。 自分のと比べると、なんかこう、社外品の取ってつけた感がなくて、しっくりします。 純正ステアリングの革巻きと一緒にできますので、おそらく多くのオーナー、722.6にし [続きを読む]
  • 憧れのチタンボルト 6AL-4V Titanium Bolt study 2
  • 晴れた空、そよぐ風、港出船の銅鑼の音たのし 嗚呼 憧れのチタンボルト♪  ホイールナット特注につづき、6AL-4Vの転造でチタンボルト製作しました。 前回は、デフ、ドライブシャフト、プロペラシャフト廻り、ブレーキ廻りの大きいボルト中心でしたが、 今回は、トランスミッション、足回り、その他補機用のもう少し小さいボルトと ナットです。 レースグライドとかのオートマのボルト見てますと、 バルブボディ固定やオイ [続きを読む]
  • 電動ウォーターポンプ プロジェクト3  Electric water pump Project 3
  • 構想 はや10年 実行2年電動ウォーターポンプ M119の場合は やってみて道半ばですが 正直 大変です。最初の写真みるとわかると思いますが、サーペンタインベルトで、ウォーターポンプ、ファン、オルタ、エアポンプ、パワステ、エアコンが駆動されてるので、ウォーターポンプを外すと、全部やりなおしになります(笑)。ついでだからというんで、ATIダンパーつけようとか、ツインベルトにしようとするからさらに時間がかか [続きを読む]
  • Fuel Pump Up grade again(3) Holley Hydla mat installation for old Mercedes.
  • ハイドラマットの動画 貼り忘れたので、再度アップします。これが紹介されたのって、2014年のPRIでしたでしょうかね?微小な穴があいた高分子のマットが液体を吸い上げます。気体は通さず、液体だけを吸い上げます。この動画、最初に見たときは衝撃でしたね。最初のクロウリングや、ナスカ―、ジムカーナでの車の挙動見て、中のガソリンの動きを想像してください。凄いのは少しでも、マットが液体に触れていれば、液体を吸い [続きを読む]
  • Fuel Pump Up grade again(2)  Good seed makes a good crop.
  • W124 500E LH世代のベンツのボッシュの燃料ポンプは、旧式なフューェルディストリビューターでの同時噴射のKEからの流れですので、通常の電磁ソレノイドインジェクターではオーバークオリティな位、とても手をかけてます。タンクの下に燃料ポンプを直列で二基配置して、リターンには燃温上昇防止のためガソリンクーラーを設けてます。(MEになってからはポンプ一機ですが、500Eでも後期の一部車両は、クオリティ、コス [続きを読む]
  • Fuel Pump Up grade again RETRO FIT IN TANK (1)  Good seed makes a good crop.
  • だいぶ前に、W124/ 500Eの ロムチューンのときにも お話しをしました。真面目にチューニング、パワーアップをしていけば、ガソリンを燃やして、動力を得る内燃機関の宿命、自然に行き当たる入口、燃料系の話です。燃料ポンプの吐出量のところで“山より大きい猪はいない” という話でした。あれから 何年、ヘアライン号、フルコン、モーテック化で点火自由度やシーケンシャル制御で噴射タイミング調整幅が増しました。点火時期 [続きを読む]
  • 4PK ビレットアルミプーリー 軽量化 Lightened Billet Aluminium Pulley
  • 端午節 日本ですと、一か月遅れの端午の節句で こちらは休日です。中國では、春節、中秋節とならんでの三大節です。東海東夷の倭の国ですと、最近は、こどもの日ですが、おおもとは、中國と同じく、愛国者 屈原を偲ぶ行事 日本渡来後、千数百年でかたちは変わっていますが、もとは一緒の起源です。こちらの粽は、笹に巻いてありますが、糯米以外に雑穀だったり、豚肉が入っていたりでいろいろな種類があります。さて、ときを同 [続きを読む]
  • モーテックのクランクピックアップ Clank pic up study again
  •   モーテックを初めとした  競技用、車外ECUにおいて、肝はクランクピックアップだと書きました。  なぜかというと、エンジンの回転信号、回転速度、上死点位置を正確に出さないと、  エンジンの回転数が正確に把握できない、上死点位置のずれが生じ、点火時期がずれる、  エンジンの回転速度が正確に把握できないので、問題のある気筒が判別できない等というのが  理由です。  競技車両では、かならずエンジン前端 [続きを読む]
  • ルームミラー モニター 
  • 休暇を利用して、えちごやに遊びに行ったら、ルームミラーに 面白いものが装着されてました。  ミラーウエアです。わかりやすく言うと、ルームミラーにアンドロイド携帯や モニター、小型のアンドロイド端末を埋め込んだようなものです。考えてみれば、W124 500Eが売っていた時分には、ライトも、高効率のハロゲンバルブが主流で、HIDはなく、空冷最後のポルシェ993で初めて新車装着されたレベル。GPS、自律 [続きを読む]
  • ディレイスボックス Delay Switch Box
  • Delay Box ディレイボックス, こちらも500E W124にのってる人には縁がないものです。 ほとんどの人はなんのことだかわからないと思います。 部品だけ見てもわからないと思うので、装着した写真がこれ モデル違いますが、シフターの後ろにあるのがディレイボックスです。 その後ろにあるのは、ニトロじゃなくって、シフト用の炭酸ガスボンベ 私も、M119 マニュアル化している人は、世界中で何人か知っていますが、 ハイス [続きを読む]