cincy さん プロフィール

  •  
cincyさん: 「父子手帳」代表取締役主夫でした
ハンドル名cincy さん
ブログタイトル「父子手帳」代表取締役主夫でした
ブログURLhttp://kurama640203.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文愛妻との死別で19歳、13歳、10歳の男3兄弟を育てる主夫の「子育て日記」
自由文2009年2月に余命2ヶ月と宣告され、12日後に女房は逝ってしまった。小学5年生、幼稚園年長、2歳の男3兄弟を遺して・・・・。

時間は止まらない。翌日から会社、学校、幼稚園と始まった。会社の代表をしながら主夫もすることになった。沢山の方にお世話になりながら毎日すごしている。

世の中「希薄」と言われるが逆行して生きている。人との繋がり、縁、絆を大切にして。

そんな家族の毎日です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2011/09/20 09:03

cincy さんのブログ記事

  • キャッチボール
  • 今日は暖かい京都。桜もぽつぽつと。相変わらず観光局の方が多い地元下鴨。毎日、友達や知り合いからお誘いを受ける蔵馬。昨夜も高校時代の友達の家に。そして今日は幼いころからお世話になったカナちゃんと3兄弟でランチに。成長した3兄弟がカナちゃんにはどう映ったのだろうか?夕方LINEで「お父さん、ク〜ちゃんとキャッチボールしてるから」帰宅した孝太は「最後のキャッチボールしてきた」「最後じゃないよ(笑)」野球で繋が [続きを読む]
  • やっぱり寂しい
  • カウントダウンが始まる。雄祐は口にはしないが、寂しそうな感じ。孝太は「孝太、蔵馬いなくなると寂しい?」「寂しいわぁ!」とストレートに言う。蔵馬のバイト先での夕食は弟二人にとっては「あぁ、働いてる」「無茶、声でてる」本当に楽しくバイトしている兄の姿に、少し驚いた表情だった。明日は3人で幼いころから姉のようにしたっているカナちゃんとランチに行くようだ。  にほんブログ村 [続きを読む]
  • 14歳になりました
  • 3月27日、雄祐の14回目の誕生日。あれから8年。母親がいない誕生日に笑顔がなかった。笑顔が戻るまで3年かかった。今は笑顔が一杯。孝太とのコンビが最高。孝太にとってはいいお兄ちゃんで蔵馬にとってはヤンチャな弟。蔵馬のバイト最終日に、バイト先で夕食。四条河原町近辺では予約しないと入れないお店「おにかい」。今日も無茶苦茶忙しい。蔵馬が仕事する姿を目に焼き付けた二人だった。雄祐、お誕生日おめでとう!!  にほ [続きを読む]
  • 久々のダウン
  • 今日は孝太のBチームの練習試合がお昼からいつも通りAm7:30に起床した孝太「お父さん、お腹が痛い。無茶下痢なんだけど」「今日は無理か?」「下痢が止まれば行くよ」LINEで保護者代表の方に連絡。まさかのBチームのエースが不参加。「孝太、Bチームのエースだよ。下痢が止まれば行くんだよ」結局下痢が止まらず本日は欠席。疲れてたのか昼から夕方まだ寝てしまった孝太。「お父さん、本当にお腹が痛くてしんどかったよ」夕食も少 [続きを読む]
  • まじでカウントダウンが始まる
  • 4月2日の高知に行く蔵馬。妻が亡くなった時とは違う別れなのか?天国に行く日はわからなかった。互いにまさかの別れだった。しかし今回は旅立つ日が決まっている。後何日とカウントダウン。少しずつ荷作りが始まる「ク〜ちゃんもうすぐやね」と孝太が言う。本当に親として複雑な気持ちです。一人暮らしをして感じることも一杯。本人は「受験する前から、京都から離れるから」と口にしていた。父親なら「いいと思う!!それも勉強! [続きを読む]
  • オレのチャーハン食べてる!!
  • たのむわぁ!!朝起きると、バイトから帰宅した蔵馬が2Fに上らずリビングで寝ている。台所に行くと、昨夜雄祐の昼食用に作ったチャーハンが減っている。「あぁ、蔵馬食べたなぁ・・・」「おはよう!」と起きてきた雄祐。「お父さん、オレのチャーハン食べてるよ!!お兄ちゃん?」「たぶん・・・」「こいつ最低や!!夜中に食べるなよなぁ!!絶対に一人暮らし無理やから!」「雄祐って張り紙いるね」「名前書いといて!!」  に [続きを読む]
  • 身長が伸びてきた
  • 春休みの雄祐。先週末の和歌山遠征でぐったり。完全にバランスが崩れ、部活を2日間休んだ。疲れると右目が二重になる。和歌山から戻った時から目が二重。「疲れた?」「気分が悪い。食事減らして」が日曜日の夜だった。「無理やわぁ、身体が動かないよ。熱はないけれど身体が動かないよ」昨年末から食事の量が増えた雄祐。少々食べ過ぎのところもあったが「今は食べなさい!身長伸びる時じゃないの?」以前は腹筋が6パックだった [続きを読む]
  • 春から5年生だけど
  • 久々に孝太とお風呂に。今週金曜日まで授業がある。蔵馬のことでバタバタする。バタバタしていることを察知している孝太は無理を言わない。「卒業式はいつ?」「30日かなぁ・・・」「それは離任式でしょう!!」「23日だよ。4年生は卒業式に参加しないのでお休み」「ねえ、春から5年だけど勉強は大丈夫?」「・・・大丈夫。お父さん、もっと野球頑張るわぁ!」「ついに頑張りますか(笑)」5年生と言うことは、蔵馬が母親を [続きを読む]
  • 母親の気持ちがわかる?
  • 高知に旅立つまであと10日。カウントダウンが始まった。今まで、3兄弟と私で一つのチームだったと思う。一緒に笑い、悲しみ、遊びいつも4人だった。雄祐はいつも5人だと言う。「お母さん抜けてるよ!!」と。この8年間で寂しさといつも付き合ってきたので「寂しい」って特別なことではなかった。子どもたちもどう思っているのかは?マークだが、今回は口にはしないが「寂しい」とみんなが思っているのだろう。妻がいる時は「蔵馬に [続きを読む]
  • 四番ピッチャー
  • 孝太の試合がPm2:30〜学校のグランドで。保護者からお知らせのLINE。少し遅れたが観戦に。紛れもなくマウンドに孝太が。始めて見る孝太の雄姿に少し興奮する。蔵馬の時はフミコと二人で地元とのチームのお世話をしていた。雄祐は訳あり、隣の学区のチームに預けた。大変申し訳ないがお手伝いは全くできない。本当に申し訳ない。身体が一つでやることが一杯。雄祐の試合も数える程しか観戦に行けなかった。孝太も同じ。蔵馬は両親が [続きを読む]
  • 合格のお礼参りに
  • 母親への報告。お墓参りと合格のお礼参りに鞍馬寺に。受験が終わってからバイトに行っているので、蔵馬とゆっくりと話せなかったので久々に話せた。高校時代のチームメイトで浪人したのは蔵馬だけだった。「お父さん、実は毎年1人浪人してる。浪人した先輩はみんな国公立に合格してる。よかったよオレも繋げて・・・」一浪することには相当抵抗があった。浪人したからわかることを話してくれた。「去年は無理だとおもっていた」と [続きを読む]
  • 夕食は二人
  • 「雄祐、Am4:00だよ!」と言うと「おはよう!」とすぐ目を覚ました雄祐。普段は起きないのに・・・イベントの時は何故か起きる(笑)「朝食は?」「たべないよ」「酔い止めは?」「大丈夫だよ。お父さんお土産いる?」「いらないよ。怪我なく帰ってきて」Am4:40に家を出て和歌山向かった「お父さんおはよう」とAm7:30に起床した孝太「雄ちゃん、行った?お父さん今日の夕食は二人だねなんか寂しいなぁ」とポツリ。3連休は毎日野球 [続きを読む]
  • お父さんと二人
  • 雄祐の和歌山合宿が18日〜19日に。Am4:20に起床してAm4:50学校に集合する。「お父さん起こしてね。」「了解。起きてよ絶対に!!」「起きるって!」孝太が「雄ちゃんもいなくなるね。お父さんと二人になる」「いつかそんな日が来るかなぁ?」「無茶寂しいなぁ・・・」「オレもいなくなればお父さん一人になるよ・・・」「今から言うなよ!」何と言うか寂しい会話で現実に起こる話。たまに聞かれる「再婚しないのですか?」と実は婚 [続きを読む]
  • お母さんへの報告
  • お風呂で孝太が「ク〜ちゃん4月1日に行くの?」「そう、4月1日に行く」「お父さん、寂しい?」「少しね、雄祐も孝太もいるから大丈夫だよ」毎日こんな会話をする。蔵馬は身の回りの準備をしている。「下着」「服」「靴」その他諸々「お父さん、お墓に報告行ってないよ・・・」「お彼岸に行くけど・・・」「お父さんはお母さんがお墓にいないと思っている。たぶん自宅にいると思うよ。4人を自宅で見守っていると思うので仏壇に毎日 [続きを読む]
  • 子どものグリーフケア
  • 2週間後に蔵馬は巣立つ。蔵馬は毎日準備し夜はアルバイトに行く。あれから8年が経過し母親の話を普通にする3兄弟。今思うと、子どもたちのグリーフケア(悲嘆のケア)が出来てなかったと思う。お通夜と告別式の時が最後の涙だった。蔵馬も雄祐も「お母さん・・・」と思いだして泣いてない。蔵馬は雄祐、孝太の面倒をみないといけないと責任感があった。雄祐も孝太の面倒はオレが見ると思っていた。今、孝太に向かって雄祐が「お [続きを読む]
  • ホワイトデー
  • 3月14日はホワイトデー。我家は孝太だけだと思っていると「お父さん、オレも塾で2人からもらった」と雄祐が「まじでぇ!」と驚きながらも喜ぶ父親(笑)いつも3人に言う「女の子にもてないとダメ!!貧乏ゆすり、爪を噛む、お箸の持ち方無茶苦茶大事だから!!」と伝える。3兄弟で誰が一番もてるかというと、孝太とだと思うのだが実は雄祐かなぁ・・・。手作りチョコを失敗したので、市販のチョコを渡す孝太。「手紙は?」「書くの [続きを読む]
  • お兄ちゃん行っちゃうの?
  • 4月2日に高知に行く蔵馬。毎日沢山の方からLINEや電話がかかる。母親が亡くなった時からお世話になった方々は自分の子どものことのように喜んでもらって「よかった!!」「しっかりしてるわぁ!」とみなさん言われるが、3兄弟で一番心配。孝太が「ク〜ちゃん行くの?もうすぐお別れやね・・・」と抱き着く。母親がいなくなってから3兄弟いつでも一緒だった。蔵馬は3人のまとめ役。高校は部活に明け暮れ、孝太の面倒はもっぱら [続きを読む]
  • 手作りのチョコは大失敗
  • 14日がホワイトディ。孝太は「お父さん、ホワイトチョコを溶かしてハートの型に流し込めば出来るよ」簡単に思っていたのが大きな間違いだった。「お父さん、溶けないよ・・・」「溶けないよなぁ・・・」と言いながらハートの型に「孝太、これは渡せないよ。家で食べよう」ネットで調べると「お父さん、作り方が間違ってた・・・」「あぁ・・・今年も手作りは諦めます」  にほんブログ村 [続きを読む]
  • 気持ちは母親なのか?
  • 今日も孝太の練習に雄祐の部活。完全にリズムが変わった蔵馬は「はぁ〜」とため息をつくが今までと違うため息にニコリ・・・。雄祐、孝太は「お兄ちゃんの部屋もらえる」と雄祐は小声で。それと「お父さん、お兄ちゃん大丈夫かなぁ?マジ何も出来ないよ」と。「やらないだけだったのかなぁ?」「風呂洗いも全然やらないし、食器もそのままだし・・・」何故か父親のように素直に喜べない・・・地元の大学なら喜ぶのだろうか?母親っ [続きを読む]
  • 合格通知が
  • 蔵馬が合格したことをお世話になった方々に報告。教育熱心だった母親から中学受験を勧められ、大好きな野球を4年生のシーズンで辞め、5年生から受験勉強をする。しかし5年生の3学期に母親が亡くなった。以前所属していた少年野球チームから「預りますので、何時でも戻って来てください」と声をかけていただいた。棺の中に手紙を入れた「お母さん受験します!!」と。「どうするんだろうか?」と思っていた。塾も転校することになっ [続きを読む]
  • ついに一人巣立ちます
  • ついに蔵馬が巣立ちます「お父さん、合格した」と電話が「おめでとう!」と言った半面「あぁ、巣立っていく!」と寂しい気持ち。完全に母親になっている。雄祐、孝太は「おめでとう!!く〜ちゃん!!」1年間よく耐えたと思う。長い人生の1年だったと後で思って欲しい。どんな学生生活を送るのだろうか。蔵馬おめでとう!!  にほんブログ村 [続きを読む]
  • オレのバット使うな!!
  • 4年生もあと少しで終わる孝太。だんだん自己主張が強くなってきた。さすがに男3兄弟の末っ子。自分の意思をはっきり伝えないと、お兄ちゃんの言うことを全て聴くことになる。野球がスイッチONになった孝太。雄祐が少年野球で使っていたバットを拝借。しかし・・・「勝手にオレのバット使うなよなぁ!!」「だって雄ちゃん使わないよね・・・」「はぁ?オレのだから!!」「貸してよ・・・」雄祐いわく、「自分のバットでヒット撃っ [続きを読む]
  • スープの時はフランスパン?
  • たまにパスタやスープがいいと時がある。「お父さん、パスタは嫌だけどスープにしてくれる?」「パスタの方がいいよ」「スープがいいよ。そしてフランスパン買ってきて!!」「えぇ・・・無茶邪魔くさい!!食パンでいいよ!!」「フランスパン!!」何故かフランスパンのリクエスト。一度雄祐に聴いたことがある「何故フランスパン?」「お母さんはいつもフランスパンだったから」と。そう言われれば仕方ないなぁ・・・。  にほ [続きを読む]
  • ホワイトデーは手作りチョコ?
  • 3月14日がホワイトデー「孝太、チョコのお返しを」「お父さん、今年は作る。去年作れなかったから」「本当に作るの?」「作るよ!!」「友チョコは?」「それは買うよ!」「お父さん、ホワイトチョコ買ってきてくれる」作る気満々の孝太。土曜日か日曜日に作る予定。「雄祐は?」「孝太に作ってもらう」  にほんブログ村 [続きを読む]
  • もっと練習する
  • Am8:00にグランドに集合の孝太。コーヒー当番なので、孝太と一緒にグランドに。いつも道順でグランドまで。「えぇ・・・こんな道を通るんだ」「近道だからね」午前中は地区の大会の開会式で4年生のチームの試合。昼からは5年生の試合。夕方帰宅した孝太の顔は笑顔半分、困った顔が半分。「どうだだった?」「ヒットは1本で5年生の試合で撃った」「キャッチャーは?」「・・・難しいよ。すぐに上手く出来ないよ」前夜、蔵馬 [続きを読む]