purity0131アッコ さん プロフィール

  •  
purity0131アッコさん: Le temps tranquille〜静かな時間
ハンドル名purity0131アッコ さん
ブログタイトルLe temps tranquille〜静かな時間
ブログURLhttp://purity2011.blog.fc2.com/
サイト紹介文手づくり 石けん 手づくり キャンドル忙しい毎日に静かな時間をお届けします♪
自由文自分自身の安らぎの為に始めた石けん作り、ハーバルソーパーに合格したのをきっかけに
多くの方に「手づくり 石けん」の良さを広めたいと還暦間近で初ブログに挑戦です!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/09/20 19:03

purity0131アッコ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • さつき
  • 立夏昨日は夏の暑さを感じる端午の節句でしたね皐月さつき数年前に読んだ本に稲作の日本の行事に関連した事柄を綴っていたものに早乙女(さおとめ)、早苗(さなえ)等 、田植えにかかわる言葉に色々な地方で 田植えが始まり収穫のときまで その土地土地のおまつりをする中でさ  がつく言葉で現わされている言葉の美しさを思い出します。そのころから 何故か漢字で書くよりかなで書きたくなりますさつき五月は植物の成長、芽 [続きを読む]
  • さいかい
  • 再開(^-^)/させていただきますそしてまた再会できたらいいなぁという思いを込めて昨年のことなのですが植木鉢の月桃がお花を咲かせてくれました。レモンマートルも食用ホウズキ水前寺菜・ハンダマフジバカマピンク左、白ハービックで蒸留こちらに来てから毎朝植物におはようと話すことがとても楽しい時間です。陽当りに恵まれてすくすく育ってくれています。水前寺菜はどんどん広がりお嫁さんにも行っています。葉裏の紫が良いお仕 [続きを読む]
  • 2017年春です
  • あっという間に2017年の春ブログも本当に長い間お休みしましたまたすこしづつ記していきたいとおもいます今日までのプロフィールをここに貼っておきます5年後にみかえせるように・・・Le temps tranquille〜静かな時間〜へようこそ。還暦前から始めたブログ。還暦から3年が経ちました何か自分に癒しを・・と踏み出したハーバルソーパーへの道。昔からハーブが大好きでした。自宅の小さな庭でハーブや草花を [続きを読む]
  • 久しぶりの更新
  • とても久しぶりの更新です。これから少しづつ又ブログ再開したいなと思います(^o^)もう暦では立冬に入っているのですね約1年間、石けんを作ることもキャンドルを作ることもできませんでした。ホッとできる一時は植物と触れ合う時。笑える時はお友達が励まして温かくしてくれる時64年間生きてきましたが、本当にお友達に恵まれていて幸せです。徐々に自分の時間を取り戻して行きます全く自分の時間を持てていなかったわけではないの [続きを読む]
  • 2015年ありがとうございました
  • あっという間に大晦日です。ブログの更新ができず、ご心配おかけいたしました。9月のシルバーウィークに主人が倒れ、そこからバタバタ。2週間以上も意識がないままでした。良い病院、良い先生、良い病院のスタッフの方に出逢えて意識ももどりました。9月はじめより教室や講座 お約束の予定などをキャンセルしたままで本当にご迷惑おかけいたしました。本当に人って温かいなぁと感じました。看病疲れとストレスで まいりかけた [続きを読む]
  • 武田薬品京都薬用植物園へ
  • 今日9月19日は旧暦で言いますと 8月7日。白露 末候 玄鳥去る(つばめさる)ツバメが南への旅に出るころ 小さなツバメもきをつけて旅してくださいねそしてまた来春 あえますように明日は彼岸の入り今日は雑節の社日しゃにち (秋の社日)(1年に2回あり、春の社、秋の社『社』とは生まれた土地の守護神である産土神(うぶすながみ)のこと。この日、参拝し春には五穀の種を備えて祈り、秋は収穫のお礼参りをする【参考  [続きを読む]
  • 北山杉の里で当帰の蒸留を見学
  • 今日9月6日は旧暦でいいますと7月24日処暑 末候 禾乃登る(こくものみのる) 稲が実る時期禾の字は穂をたらした稲の象形文字だそうです。どうぞ 稲が実り収穫が終わるまで穏やかな日が続きますように                8月の終わりに誘っていただいて当帰の水蒸気蒸留を見学に京都京北の☆杉乃精KKファームさんへ道中の北山杉の美しさ以前は生活の中で木材が使われ林業も盛んだってけれども生活様式も変わ [続きを読む]
  • 久しぶりの石けん のつづき
  • 今日9月1日は旧暦でいいますと7月19日そして今日は雑節の一つで  二百十日です。立春から数えて二百十日目(今日9月1日)頃は二百二十日と共に台風に警戒する日として暦も記されています。昔は台風の事を 野分(のわき) といいました。このころ 成長した稲や作物が野を分けるような暴風に倒されないよう・・・にお百姓さんは暦を見ながら祈ってこられたのでしょうね。          石けんのつづきですある写真 [続きを読む]
  • 久しぶりの石けんの写真
  • 8月23日は旧暦で言いますと7月10日処暑  初候 綿の柎開く(わたのはなしべひらく)綿の実を包む萼(がく)が開くころ【柎は訓読みで うてな、花のがくの意味があります。】吹く風が朝、夕 涼しく秋の気配を感じるここ数日ですブログから石けんをつくりにきてくださったKnさま 暑い時にありがとうございました初めてお目にかかった感じがせず とってもスムーズに楽しい時間が流れました。写真写真(笑)と・・・何枚 [続きを読む]
  • 青い森からの贈り物
  • 今日8月7日は旧暦で言うと6月23日大暑、末候 昨日はこの辺も雷の音が鳴り響き大粒の雨が降りました。酷暑が続いています。暦で言うと明日は立秋に入るけど涼しい風がふいてくれるのでしょうか・・先月のある日 青い森から うれしい贈り物箱を開けると摘んでくださったミズまだ茎が柔らかく筋を取る必要が ないくらいでした。ふさふさとおいしそうな葉は地元の方は食べないみたいですが蕗の葉みたいにおじゃことおかかでご [続きを読む]
  • 過去の記事 …