遊楽部 さん プロフィール

  •  
遊楽部さん: 鉄道と共に
ハンドル名遊楽部 さん
ブログタイトル鉄道と共に
ブログURLhttp://yurappuyakumo.blog.fc2.com/
サイト紹介文鉄道風景を主としていますが様々なジャンルで撮影した鉄道写真を公開しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2011/09/21 09:56

遊楽部 さんのブログ記事

  • 風が吹く丘の上から
  • 初夏の心地良い風が吹く美瑛の丘。それまで雲ひとつない快晴の青空だったが、空を見上げると可愛い雲がふわふわと姿を現す。ノロッコ号が来る直前であったが、空を入れない丘メインの横位置にセットした本務機をそのままに、慌ててもう一台の補機を取り出し、縦位置でも撮影した。 [続きを読む]
  • 春を求めて 4
  • 錦秋湖を離れ、車を走らせていると芽吹きと桜のコントラストが目を惹いたこの場所で撮ってみる事に。雨も降り出してきたが、連日の晴天下で火照った体には丁度良い恵みの雨だろうか。 [続きを読む]
  • 春を求めて 2
  • おなじみ峠の茶屋付近から撮影したこまち。気が付けばここに訪れたのは10年ぶりだった。この後、川に下りて奥地へと向ったのだがなんとタイヤがパンク。時間も無いのでクルマを放置して何本か撮影するハメになった…。 [続きを読む]
  • 春を求めて
  • GW、例年ならば春の季節感を求めに道南へ向うのが定例だったのだが、今年は久々に北東北へと向った。画像は仙岩峠を行く秋田新幹線こまち。眩いくらいの山桜や新緑、そしてジャパンレッド…。美しい日本の春を改めて実感した。 [続きを読む]
  • 新十津川
  • 9時40分の始発が最終列車。JR北海道も随分と思い切った事をしてくれたものだが、逆に注目を浴びるようになり訪れる人も以前より多くなった。しかし、行ったら帰って来れないこのダイヤ。地元民の利便性は全く無いに等しい。 [続きを読む]
  • 島ノ下
  • 始発列車が到着する島ノ下駅。駅前には店一つ無い「秘境駅」的扱いだが、温泉施設が徒歩圏内に存在する。3月3日、この駅の歴史に終止符が打たれる。廃止になればこの下りホームからの構図も過去のものに。この日の朝は-27℃。「痛い」ぐらいの低温が北海道の冬を実感させてくれる。 [続きを読む]
  • 旅立ち
  • 札幌駅からゆっくりと旅立ってゆくカシオペア紀行。日没時間を考慮すると、ここで夜景の中を撮れるのは今の時期しかなく、2月で北海道に来なくなるのだから本当にラストチャンス。最後尾がファインダーの中に入ると、夢中でシャッターを切る。その後は豊平川を渡り、その姿が見えなくなるまで見送った。編成すべてにシンクロするのが理想ではあるが、ここでの画角、シャッター速度を考えると、編成の中程しかシンクロしない…のは [続きを読む]