遊楽部 さん プロフィール

  •  
遊楽部さん: 鉄道と共に
ハンドル名遊楽部 さん
ブログタイトル鉄道と共に
ブログURLhttp://yurappuyakumo.blog.fc2.com/
サイト紹介文鉄道風景を主としていますが様々なジャンルで撮影した鉄道写真を公開しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2011/09/21 09:56

遊楽部 さんのブログ記事

  • 島ノ下
  • 始発列車が到着する島ノ下駅。駅前には店一つ無い「秘境駅」的扱いだが、温泉施設が徒歩圏内に存在する。3月3日、この駅の歴史に終止符が打たれる。廃止になればこの下りホームからの構図も過去のものに。この日の朝は-27℃。「痛い」ぐらいの低温が北海道の冬を実感させてくれる。 [続きを読む]
  • 旅立ち
  • 札幌駅からゆっくりと旅立ってゆくカシオペア紀行。日没時間を考慮すると、ここで夜景の中を撮れるのは今の時期しかなく、2月で北海道に来なくなるのだから本当にラストチャンス。最後尾がファインダーの中に入ると、夢中でシャッターを切る。その後は豊平川を渡り、その姿が見えなくなるまで見送った。編成すべてにシンクロするのが理想ではあるが、ここでの画角、シャッター速度を考えると、編成の中程しかシンクロしない…のは [続きを読む]
  • 統一感
  • 牽引機がDFに変わってから何ともシックリ来ないカシオペア。それならせめて色だけでも客車と同じにしようと、時間帯、場所、角度を選定して撮ってみる。まあまあ同じような色になったか…。陽が当たらず、ガングロの赤熊フェイスはあえてフレームアウトさせた。 [続きを読む]
  • 雪に挑む 〜明け方の札幌〜
  • 12月としては稀に見る大雪に襲われた札幌。ササラ電車4台フル稼働も、大量に降り続く雪に大苦戦。それでも果敢に雪に鎖された軌道を拓いて行く。交差点では湿った重い雪を車が次々と踏み固めるものだから、車輪が乗り上げて脱線してしまう。交差点の都度、雪を手作業で搔き出す作業員の皆さんに胸が熱くなる。ここ最近の天候は明らかに以前とは違うようで…。この先がどうなるのか、不安でならない。 [続きを読む]
  • 700
  • N700が主力の東海道新幹線。700系の存在感もまだまだ際立つ。大井で撮影するならば夜明け前が一番良い感じなのだが、昨晩銀座で飲み明かした翌朝、始発電車に間に合うように宿を出るのはツライ…。 [続きを読む]
  • 名残
  • 列車の来ない幾寅に立ち寄った。石勝線開業前の遺構だろうか。起点があり終点があるからこそ物語が生まれる。根室本線…、分断するなど考えたくも無い。鉄サイドの考えだと言われたらそれまでだが、本音である。 [続きを読む]
  • 雪の止み間に
  • 朝から降り続く雪。視界が確保できないぐらいの降雪だったが、ダメ元で機材をセット。列車の通過時刻が迫るにつれて雪が止んできた。「雪よ、ぶり返してくるなよ…」と祈っていると、抗口の奥から見え始める灯に心が安堵する。通過後、撤収していると再び吹雪に。自然を絡める鉄道撮影の難しさを再認識した。 [続きを読む]