としぼ〜 さん プロフィール

  •  
としぼ〜さん: としぼ〜の湯巡りブログ!
ハンドル名としぼ〜 さん
ブログタイトルとしぼ〜の湯巡りブログ!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/toshibo1977
サイト紹介文温泉巡り100箇所達成を記念してブログ設立!長野県北信地方を中心とした温泉巡りを気ままに紹介!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/09/21 21:21

としぼ〜 さんのブログ記事

  • 渋温泉 春蘭の宿 さかえや
  •  地元の病院、北信総合病院の人間ドック(一泊二日)については、平成27年度くらいから宿泊は渋温泉の旅館で行うようになっていて、現在は「春蘭の宿 さかえや」が宿泊場所となっています。「さかえや」は渋温泉ではなかなか人気がある旅館のようだし、人間ドックには職場から補助が出ることから、今年の人間ドックは一泊二日にして「さかえや」に泊まってみることにしました 人間ドック初日の検査を終え、宿の送迎車で旅館に到 [続きを読む]
  • 信州金熊温泉 金太郎乃湯 明日香荘
  •  安曇野市での所用を済ませた帰り、帰り道の国道19号から比較的近い位置にあるので、旧八坂村(現大町市)の温泉施設「明日香荘」に寄ってみることにしました。 山清路で国道19号から脇道の県道55号に入って15分ほど、山の中腹の斜面に建つ明日香荘に到着。結構山深く感じましたが、旧村役場(現八坂支所)はもっと山の上です 施設に入ると、明日香荘はなかなか規模の大きな施設であることに気付きます。それもそのはずで、宴会 [続きを読む]
  • 山京権堂温泉 Spa&Fitness テルメDOME
  •  1月に入ってからというもの、大雪などで温泉に行く暇がなかなかない中、合間を見て最近情報を仕入れた近場の未湯施設に行くことにしました。場所は長野市の繁華街、権堂町。まさか権堂に温泉があるなんて、全くの盲点でした 権堂アーケード街から少し南に下った所に山京長野パレスというビルがあり、そのビルの1階及び地下1階が「Spa&Fitness テルメDOME」という会員制のフィットネスクラブになっていて、そこの風呂に温泉 [続きを読む]
  • 浅間温泉 仙気の湯
  • (2016.12.17再訪) 梅の湯に宿泊しチェックアウトした後、50mほど坂を下った所にある共同浴場の仙気の湯に寄ってみました。記録を確認すると約6年ぶりの訪問です。 6年前には浅間温泉で一般客でも利用できる共同浴場は仙気の湯、港の湯、倉下の湯の3箇所でしたが、倉下の湯は廃業となり現在は2箇所。そして仙気の湯の利用料が250円から400円になっていました1.6倍とは尋常でない値上げだし、共同浴場で400円というのはかなり高 [続きを読む]
  • 浅間温泉 梅の湯
  •  平成28年12月の金曜日、松本近辺で宿泊する必要ができたため、急遽宿泊先を探し、一泊朝食付き6,480円で見つけたのが「浅間温泉 梅の湯」金曜日というのもあるでしょうが、ビジネスホテルより少し高いくらいで温泉にも入れるのだからリーズナブルです部屋は最上階7階で、エレベーターに近いため音が少々気になったものの、その他は古さはあっても気にならないレベルだったので、コストパフォーマンスはいいと思います 午後7時30 [続きを読む]
  • 栂池温泉 元湯栂の森荘
  •  先月に引き続き、2ヵ月連続での白馬方面への訪問。まだ本格的に雪が降っていないので、楽に行けると踏んでの訪問です。 白馬村まで来ると、さすがに銀世界にはなりましたが、積雪は5cm程度昨シーズンは雪不足に悩ませられましたが、今シーズンはどうなることやら。 小谷村の栂池高原まで来ると、積雪は10cmくらいに増加。この時点では栂池高原スキー場は頂上部分がかろうじて滑走可能になっているのみでしたが、それでも駐車場 [続きを読む]
  • 白馬八方温泉 八方の湯
  •  十郎の湯に入浴後、この日2湯目を目指して移動するも、4施設連続で入湯できず(岩岳の湯:スキー場開業まで休業、栂の湯、元湯栂の森荘:11月末まで休業、ガーデンの湯:廃業)時期が時期だけに休業は仕方ないにしても、ガーデンの湯の廃業は予定外でした一度駐車場まで行って入らなかったことあったので、それが悔やまれます  1時間ほど彷徨った末に、混雑を覚悟して白馬八方温泉 八方の湯を訪れました。八方の湯は、第一 [続きを読む]
  • 白馬かたくり温泉 十郎の湯
  •  初雪も観測された11月の前半、雪の多い地域の未湯施設を潰しておこうと白馬方面に向かいました高速道路、裏道を使えば1時間20分ほどで着くので白馬は意外に近いですね まず向かったのは白馬かたくり温泉 十郎の湯白馬五竜スキー場の麓の民宿・旅館街の中にあります。民宿・旅館街といっても見た目は普通の住宅街で、街の中の細い道を何度か曲がってようやく到着します。街の中にある割には大きな施設かな。  スキー場にある [続きを読む]
  • 北八ヶ岳松原湖温泉 星空の湯 りえっくす
  •  滝見の湯での入浴を終えた後、来た道を下り、千曲川を渡って今度は北八ヶ岳方面へ山を上って行きます途中で松原湖や八峰の湯の脇を通り抜け、八峰の湯から5分程度で目的地である小海リエックスホテルに到着しました。お目当ては敷地内にある温泉施設「星空の湯 りえっくす」です  最初、ホテルのフロントに立ち寄り入浴を申し出ると、「施設は全然違う所にあります。」と説明を受け、仕方ないので車で移動したのですが、あと [続きを読む]
  • 南相木温泉 滝見の湯
  •  湯巡りを始めて7年と7ヵ月、節目となる入湯500施設まで、この時点であと10施設となっていました。また長野県内の施設に限っては300施設まであと10施設となっていたことから、節目を合わせるため、今後10施設の新規入湯は長野県内の施設限定にすることに。ということで、この日は少し時間に余裕があったので、長野県内でも自宅から遠めの施設に行くことにしました。 それで選んだ施設が、南相木温泉 滝見の湯です自宅からは高速 [続きを読む]
  • 高天ヶ原温泉 ホテル銀嶺
  •  10月下旬の日曜日、少し自由な時間ができたので、近くの温泉に行くことにしました。ちょうど志賀高原が紅葉真っ盛りで、いつもは営業していないホテルが営業している可能性があることから、目的地は志賀高原に決定 紅葉は琵琶池、丸池辺りが見頃でしたが、雨が降り風も強くて落葉が凄かった今年は紅葉を楽しむ間もなく冬を迎えてしまいそうです まずはジャイアントスキー場の麓の志賀山温泉を訪問するも、入湯済みの渓谷の湯以 [続きを読む]
  • 七味温泉 山王荘
  • (2016.10.16再訪) 最近は単純温泉に近い薄めの温泉に行くことが多かったので、久しぶりにパンチのある硫黄臭プンプンの温泉に訪問先を決定。訪問先は七味温泉 山王荘としました。七味温泉は私にとっては身近な秘湯といった感です 山王荘に到着すると、既に駐車場には何台か車が停まっていました。相変らず自前のホームページはないし積極的に宣伝をしていない施設なのに、県外ナンバーの車が停まっているということは名が知れ [続きを読む]
  • 美麻温泉 ぽかぽかランド美麻
  •  ぽかぽかランド美麻は、小川の湯からオリンピック道路を白馬方面に10分ほど行った所にある、道の駅としても登録されている温泉宿泊施設です 実はこの温泉、16〜17年前の学生時代に訪れたことがあるのですが、私にとっては曰く付きの温泉です。何故かと言うと、この温泉を訪れた後、帰りに近くのトンネルの凍結路面でスピン、事故ってしまったのです車は動けなくなり、美麻まで親に来てもらって牽引、何とか車屋まで辿り着くとい [続きを読む]
  • 湯の沢温泉 小川の湯
  •  7年超となった湯巡りで、ほぼ北信地域の日帰り入浴専門温泉施設は制覇していましたが、ただ1軒ずっと未湯として残っていたのが小川村の温泉施設「湯の沢温泉 小川の湯(小川荘)」です白馬方面の温泉に行く際に何回も近くを通っていたのに、今までなぜ寄らなかったかというと、単純硫黄冷鉱泉の循環湯なのでお湯に期待を持てなかったからです。今回はそろそろ北信地域にきりをつけようと訪問してみることにしました。 長野− [続きを読む]
  • 角間温泉 高島屋旅館
  •  角間温泉は、湯田中・渋温泉郷にあって中心の温泉街から少し離れた山間にある小規模な温泉地数件の旅館と3軒の共同浴場からなる、隠れ里のような温泉地です。街の真ん中に鎮座する大湯周辺には4軒の温泉旅館があって、越後屋旅館、福島屋旅館には入湯済みなことから、今回は未湯である高島屋旅館に寄ってみることにしました。  高島屋旅館は木造でかなり年季が入った外観で、中に入ってもそれは変わらず古民家に入ったような [続きを読む]
  • 新穂高温泉 奥飛騨湯菜の宿 白雲荘
  •  1月の別所温泉旅行以来、家族で旅行することがなかったので、安曇野市で用事を済ますのに合わせて、岐阜県の奥飛騨温泉郷へ泊りがけで旅行することにしました 安曇野市から奥飛騨温泉郷までは車で1時間30分ほど、のはずなのですが、上高地手前で事故による渋滞に巻き込まれ2時間近くかかってしまいましたこの辺りは迂回路がないので、渋滞にはまっても逃げ道がありません。30分ほど遅れただけならラッキーと思った方が良さそう [続きを読む]
  • 有明温泉 安曇野市 有明荘
  •  中房温泉から1kmほど下った所に、安曇野市営の宿「有明荘」があります(運営は指定管理者㈱燕山荘。以前は国民宿舎でした)。宿泊の他に、登山者の荷物を預かったり、食事&休憩ができたりと登山者のためのサービスが充実しており、日帰り入浴も積極的に受け入れている施設です。入口付近の看板に「日帰り入浴 AM10:00〜」と記載されているので入り易くてありがたいですね玄関入ってすぐに券売機があるので、券を購入(620円)し [続きを読む]
  • 中房温泉 湯原の湯
  •  北アルプス燕岳の登山口にある中房温泉穂高温泉郷から谷沿いの細い道をうねうねと30分ほど登って行きます細い道の割に登山客を運ぶバスやタクシーが多く通るので、すれ違いに苦労する場面が多かったですね車の運転に自信のない人は、自家用車で行くのはやめておいた方が良さそうです。  温泉に近づくと、道沿いに多くの車が停められていて、登山客用の駐車場も満車状態さすがは8月の週末です。訪問する時期を誤ったかと後悔し [続きを読む]
  • 竜ヶ窪温泉 竜神の館
  • (2016.7.17再訪) 栄村の北野川でニジマス釣りをした後、軽く汗を流すために竜ヶ窪温泉 竜神の館まで行くことにしました。到着してみると県外ナンバーの車がズラリと並び結構な混雑ぶり近くの有名な「ひまわり広場」が開園するのは来週だし、一体なぜこんなに混雑しているのか不思議でしたまあ基本いつもここは混んでますけどね 中に入ると売店に休憩所、そして最近オープンした食堂が詰め込まれ非常に窮屈な感じ。そして脱衣所 [続きを読む]
  • 燕温泉 山の湯宿 針村屋
  •  黄金の湯入湯後、本日の目的地である針村屋へと向かいます針村屋は燕温泉街の旅館の中では一番坂の上にあります。 旅館の壁には「ご入浴できます」と看板が掲げてあるので、立寄り入浴可能なことが分かります。中が暗かったので少々不安になりましたが、フロントには呼び鈴が置いてあり鳴らすと対応は早かったですね立ち寄り入浴の料金表(600円)もあり、案内も手慣れた感じです。  浴室に入ると、内湯浴槽には半分ちょっと [続きを読む]
  • 燕温泉 黄金の湯
  • (2016.7.3再訪) ここのところ肌の調子が悪いので、美肌の湯に入っておこうと思い、妙高高原温泉郷の燕温泉に行くことにしました この日は未湯の針村屋に訪問する予定でしたが、立寄り湯受入時間の少し前に到着したので、まずは燕温泉で有名な露天風呂の一つ、黄金の湯に寄ることにしました。黄金の湯を訪問するのは気が付けば約5年ぶりのこと。 車は温泉街下の駐車場に置き、急坂を歩いて黄金の湯に向かいます温泉街も急です [続きを読む]
  • 草津温泉 長寿の湯
  •  躑躅の湯入湯後、こちらも未湯であった共同浴場「長寿の湯」へ移動しました長寿の湯は湯畑の北東側、中心街から少し離れた、高台の住宅街の中にあります。 そこは観光的要素はない住宅街と思うのですが、観光客が数人流れてきていました。もしかしたら何かあるのかと思いきや、すぐ中心街に戻っていきました。もちろん長寿の湯には目もくれず素通りです 前に訪問した躑躅の湯もそうでしたが、この長寿の湯も比較的最近リニュー [続きを読む]
  • 草津温泉 躑躅の湯
  •  草津温泉は、家から1時間10分ほどで着く身近な温泉地ですが、ここ2年間ご無沙汰していました。理由は色々ありますが、一番は19箇所ある共同浴場のうち、公式には3箇所しか観光客は利用できないことになったから。そうなると、草津温泉は立寄り入浴を受け入れているホテル・旅館が少ないので、新規開拓しようにも行く所がないのです。 そんな訳で少し足が遠のいていた草津温泉ですが、共同浴場については、観光客を完全に締め [続きを読む]
  • 深志温泉 天然温泉 梓の湯 ドーミーイン松本
  •  安曇野市滞在2日目。日曜日の夜は松本駅前のビジネスホテル「天然温泉 梓の湯 ドーミーイン松本」に宿泊ドーミーインは全国展開しているビジネスホテルで、ビジネスホテルでは珍しく必ず温泉大浴場を設けています松本に進出してきて気になっていたのですが、いよいよ宿泊する機会ができました 夕食は近くの居酒屋で済まし、ドーミーインの名物である夜鳴きそば(無料のラーメンサービス。PM9:30〜11:00)までには腹を空かして [続きを読む]
  • 葛温泉 ??舘
  •  くろよんロイヤルホテルをチェックアウトした後、この辺りの温泉のほとんどを賄っている葛温泉へと向いましたホテルから車で20分ほど、約8kmの行程です。高瀬川沿いに山道を行くと、途中ニホンザルの群れに遭遇。いよいよ秘湯に来たなって感じです それにしても、よくこれだけの距離をパイプラインで湯を引っ張ってきたものです。最遠の木崎湖温泉までは15kmもあります。他にも遠距離引湯の温泉はありますが、ここほど広範囲に [続きを読む]