ハマちゃん さん プロフィール

  •  
ハマちゃんさん: ハマちゃんの爆笑釣り天国
ハンドル名ハマちゃん さん
ブログタイトルハマちゃんの爆笑釣り天国
ブログURLhttp://hamacchan.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文東京湾内房の堤防五目釣りアジ・サヨリ・キス・カレイ・シーバス色々な釣り方にチャレンジしています。
自由文長年勤めた都内の企業を退職し、田舎暮らしを始めました。
千葉県内房の海を中心に釣りをエンジョイしてる週末アングラーです。

釣りは癒しのひと時であり、自己流で気の向くまま、のんびりと釣り糸を垂れているのが好きです。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/09/22 14:49

ハマちゃん さんのブログ記事

  • シーバスルアー釣り
  • 今秋のシーバス釣りは不調らしい。堤防でアジ釣りをしていてもルアーで青物やシーバスを釣り上げたところを見た事がない。サビキに掛ったイワシに喰い付いたシーバスが2度ほどあったけど、タモを持ってなかったしのでバラしました。大抵回りにルアーマンがいるので借りるのだけど、ほとんどいませんね。今朝、海岸を散歩していたら釣り船がやって来て、こんな浅場で何を釣るのか見ていたら、シーバス狙い。タモを出していたので双 [続きを読む]
  • 遠投カゴ釣り「タナトール」
  • 堤防のアジ釣りは、ずーとサビキ仕掛けの遠投浮を使っていた。釣り場が北東の風の強い日は飛距離が伸びず、夕まず目にならないと釣果が出ない。それでも今シーズンは平均20cmサイズ、20−30尾と好調が続いている。遠投して深場を狙った方が型も良く、午後の早い時間帯から釣れるようだ。ベテランの方は浮とカゴが一体になった仕掛けを自作している。どれも試行錯誤して絶妙のバランスの仕掛けで、丁寧に作り方を教えて頂く [続きを読む]
  • アジ&メバル釣り
  • 堤防アジ釣りも日が沈むとサビキ仕掛けでは喰わなくなるので、電気浮に変えてアジとメバルを狙う。エサはアオイソでタナは1.5〜2ヒロ、メバルが狙いなのでメバル用ハリ8号か9号。 日没直後から1−2時間は、アジがよく釣れる、それに15−20cmサイズの小メジナも混じる、本命のメバルがなかなか釣れない。 19時を過ぎてようやく20cmサイズが4連したけど、その後は全くあたりがなかった。近頃はメバル [続きを読む]
  • パワーイソメでハゼ釣り
  • 三連休は、10メートルの北東や東の強風続きで、コンディションは最悪だった。特に東寄りの風が強いとアジやサバの遠投浮き釣りが難しくなる。仕方なく風が避けられる運河で地味にハゼ釣りを楽しんだ。わざわざイソメを買うのも勿体無いので、手持ちのパワーイソメでチャレンジ。投げ用仕掛けは、小さなハゼ・キス用天秤、おもり5号〜6号、針はキス用6号2本針。運河は、公園と埋め立て地帯の間にあり釣りが可能な場所は海から [続きを読む]
  • マハタモドキが釣れちゃった!
  • 夕まずめ、堤防ヘアジ・サバのサビキ釣りへ。あいにく、東の風が強く完全なアゲンスト。遠投しても、遠投しても手前に戻って来る。棚が浅くなり根が掛かりが心配なので、いつもより棚を浅くする。そんな悪条件の中、マサバがポツポツ当たり出した。しかし、風が次第に強くなり、さらに浮が流され根が掛かりと思って急いで巻き上げると、何だか重い、サバの引きでもないし、アジの一荷?引き上げると三本バリの一番下に何やら掛かっ [続きを読む]
  • アジの干物作りにチャレンジ
  • 蒸し暑い一日なりました。スカットとした秋晴れはまだ先のようです。新港の埠頭では、アジやサバが例年になく好調で平日にも関わらず釣り人で賑わっている。のべ竿でアジ・サバ釣りは面白そうだ。久し振りの晴れ間なので、人気のない船の係留場所や沖の堤防までトボトボ歩いてのんびり釣る。真っ青な空に心地よい風、浮きを見ながらの釣りは至福の時である。アジの干物にチャレンジしてみた。レシピはネットにいっぱい載っているの [続きを読む]
  • 運河でハゼ釣り
  • 久し振りの晴間に公園では、スポーツをする若者に、日干しをするシニアでいっぱいでした。堤防や埠頭も、秋の釣りシーズンでこちらも釣り人で満杯。今の時期、アジやサバが釣れるので仕方ないでしょう。 キス釣りは、朝が干潮で潮回りが悪くこれもダメ。そう言うことで堤防釣りを諦めて近くの運河でハゼ釣りをすることに。さっそく準備へ。のべ竿を探したのだけど、見つからず磯竿に浮仕掛けで釣ることに。ハゼは持ち帰らない [続きを読む]
  • 小サバが釣れてます!
  • 新港でサバが釣れているとの情報があり、仕事を早めに切り上げ釣り場に直行。釣り場に空きがなく常連の方に場所を空けていただく、既にクーラーボックスは満杯で帰るそうだ。サイズは20〜30cmでお昼頃から入れ食い状態らしい、皆さんアジ狙いなので仕掛けが絡み迷惑そうだった。小サバと云っても引きが強いので、時折ロッドごと海に持って行かれ慌ててタモを出す光景があちこち見られた。アジの仕掛けは、磯竿にコマセカゴ、サ [続きを読む]
  • 富津岬キス釣り(2)
  • 7月のキス釣りシーズン前に不覚にも左手中指を骨折し、これが予想以上に完治が遅れ一ヶ月もの間竿が握れなかった。 8月に入りキス釣りを再開、指への負担が軽いライトタックルで高さのある堤防を中心に釣り場を回る。 早朝1-2時間、散歩を兼ねて出かける。南側の砂浜がベストだけど南風が強いとゴミも流れて来るので釣りにならない。 早朝、潮回り、風の条件が合えばかなりの確率で良型のキスがヒットする。20c [続きを読む]
  • 堤防アジ釣れています!
  • お盆明けから毎週台風、しかも台風一過どころか秋雨前線を刺激して毎日雨模様でなかなか釣行できない。あの夏の太陽は何処へいったのでしょう。 しかし、その台風の影響でしょうか? 新港の埠頭、沖堤防ではアジが好調です。埠頭でもマメアジに混ざって15cm〜20cmの良型も混ざります。朝から大勢の釣り人で賑わっています。 仕掛けは様々ですが、トリックサビキが主流のようです。 今年はサヨリも好調の [続きを読む]
  • 富津岬キス釣り
  • 今シーズンのキス釣りは、主に富津岬の北側エリアを中心に釣行している。漁港のほとんどは立ち入り禁止になり釣り場が少なくなっている。この辺りで安心して釣れるのは、新港、下洲海岸、富津岬付近でしょうか、岬先端の南側は、また護岸工事が始まり立ち入り禁止(以前からずーとですが)。9月いっぱい工事するらしい。この護岸工事は、いつになったら終わるのでしょうか?大震災前から工事しているのです。下洲海岸では、遠投し [続きを読む]
  • 今シーズン初めての釣行
  • ようやく暖かくなり今シーズン初めての釣行へ。年々冬の釣行が辛くなのは仕方ないけど、僕より年配の方で真冬でも釣りをしている人を見かけると何だか勇気付けられるのです。平日だったので人影もまばらだった、そんな中サヨリ釣りの常連さんが一人でいるではないか、仕掛けの準備を始めたところだった。春を待ちきれなかったのでしょう、今シーズン2度目で前回はボウズだたそうだ、例年桜の咲く頃には釣れ始めるそうだ(因みに帰 [続きを読む]
  • 房総の海に異変・海藻が不作
  • 先日NHKの首都圏ネットワークで放送された東京湾の異変。「千葉県水産総合研究センターによると海水温が例年より3度高いそうだ。原因は温かい黒潮の流れの一部が東京湾に入り込み、海藻の養殖に適さない温度になっていたらしい。冬に海藻が育たないと、海藻をエサにする貝類の漁にも影響が出かねないそうだ。」関連があるのか?こちらの地区も海苔が全く育たず、正月用に楽しみにしていた新海苔も食べれなかった。近年にない不作 [続きを読む]
  • ソフトルアーでメバル釣り
  • 今シーズンも残り少なくなりました。釣り道具屋のオヤジさんが魚拓カレンダーを用意してくれて(毎年)、餌だけ買うつもりだったけど、メバルの仕掛けや浮きまで買ってしまった。新港では、釣り人もめっきり減りました。サヨリはポツポツだけど、まったくあたりがないわけではないようだ。そんな中、ルアー釣りの若者は元気で強風の中でシーバスを追っていた。あちこちで良型がヒットしていた。夕まず目にメバル狙いで出かけたけど [続きを読む]
  • 生き餌で大物釣り
  • 朝から南寄りの温かい風が吹き、日中は24度まで気温が上がった。今日は普段やらない釣りにチャレンジする。生き餌でイナダ、ヒラメ狙い。イナダは泳がせ釣り、ヒラメは胴付き仕掛けで市販の物を使った。ヒラメはルアーでヒットしているらしい(見たことはないけど)。イナダの泳がせ釣りは何度か経験したことがある。先ず餌となるアジを釣るのだけど、アジがなかなか釣れない。代わりにコノシロをルアーやサビキで掛け代用する。 [続きを読む]
  • 堤防夜のメバル釣り
  • 夕まず目のアジ釣りの後、メバルの電気浮釣りへ。アジはまったく期待していなかったけど、サヨリ釣りのコマセが残っており、メバル釣りまでの繋ぎで遊んでいた。10投ほど天秤で投げたけどあたりが合ったのは一度だけだった。5時を過ぎ仕掛けをメバル用に変える。エサはカレイ釣りで余ったアオイソメを一本掛。電気浮で堤防周りを探る。この時間帯は、メジナ、セイゴ、スズキなどの食いが活発でメバル用1号ハリスでしばしば切ら [続きを読む]
  • 今シーズンは青物が不漁
  • 今シーズン二度目のカレイ釣り。上げの時間帯を狙い午前9時に釣り場へ。サヨリ釣人も、漁の解禁で船が入りすっかり少なくなった。この時間帯は干潮のせいもあり一人だけだった。カレイ釣りは期待しないで竿を2本ぶっこみ置き竿にする。先客のルアー釣りでシーバスを一本釣り上げていた。こちらも合間にルアーを投げていた。今シーズンは青物がまったくダメで、サバ、イナダは最悪、アジも夏場に小アジが釣れたけど秋に入ってパッ [続きを読む]
  • 今年初めてのカレイ釣り
  • 今シーズン初めてのカレイ釣りへ。ここ数年あたりが少なくなったのはなぜだろうか?餌が少ないのか?環境の変化?そう言えばアイナメも少なくなったメジナはやたらと多いのだけど。釣り場を転々としたけど、25cmのマコガレイ一尾だった。にほんブログ村 五目釣り [続きを読む]
  • パワーイソメでサヨリ釣り
  • 釣り場に近いので天候や地合い、釣り場の混雑などを見ながら出かける。今日は、雨も午前中で止み、午後4時の満潮に合わせてサヨリ釣りへ。エサはいつもキス用のアオイソの先っぽを使うのだけど、手持ちがなかったのでパワーイソメで代用してみた。堤防は相変わらずの賑わいで場所が空いてなく、仕方ないので外堤防へ回り湾内に向けて投げることに。満潮で地合いが良かったのか一投目でヒット、その後も好調で次々ヒットした。エサ [続きを読む]
  • 堤防五目釣り-チョイ投げ-
  • シルバーウィークの連休は天気も良くここ富津岬から新港、下洲漁港と連日釣り人で満杯でした。岬から海水浴までの砂浜ではキスの食いが渋く、下洲漁港ではアジが好調でした。新港ではサヨリが連休中は好調でしたけど、埠頭のアジは群れが何処か行ってしましたようだ。連休前までは好調だったのに、埠頭に集まった家族連れの皆さんには残念だったようだ。新港の堤防では、ほとんどがサヨリ狙いで釣り人でごった返している。そんな中 [続きを読む]
  • 秋の釣りシーズン-新港釣り情報
  • 早朝の地震にはビックリでした、移動中だったのであまり感じなかったけど、堤防にいた人は凄かったらしい。日中は30度まで気温が上昇、夏を思わせる一日になりました。連日の雨で川からゴミや土砂が流れ、湾内は濁っています。キス釣り、早朝はベタ凪で食い渋り、下げに入り8時過ぎやっと北風が吹きあたりが出た。同時に遠投浮きでサバ釣りをしていたオジサンにも良型のマサバが連発、ルアー釣りのお兄さんにもシーバスがヒット [続きを読む]
  • サバが釣れてます
  • 新港では、今週からサバも釣れ始めたようです。埠頭では30cm、赤灯では40cmクラスも早朝のあたりが多いようです。マメアジも好調で、サヨリは一時の爆釣は過ぎたけどコンスタントにあたりがあるようです。新港西堤防のサヨリ釣り、今日は朝から北東の風が強く3時過ぎから南東の風に変わった。休日は混んでます。新港埠頭では、アジ、イワシ、サバが釣れてます。サバは朝方あたりがあったけどその後はサッパリだったようだ [続きを読む]
  • サヨリ釣れてます!
  • 台風が太平洋高気圧を追いやったのでしょうか、今週は連日小雨模様で冷たい北風が吹き続けました。体感温度は10月の気候です。そんな中、新港ではひと足早くサヨリの群れが入り始め、連日の爆釣。型も30cmクラスを中心に40cm近いものまで、50本越えの常連さんも。小雨混じりですが、強い北東の風が好条件で終日あたりがあったようだ。昨日は、午後から堤防は初心者も含めて満杯、3時過ぎの満潮時には堤防手前でチョイ [続きを読む]
  • 新港釣り情報-アジ釣れてます-
  • 猛暑も峠を越えて、そろそろ青物の期待できそうです。新港では、一昨日サヨリが釣れ始めたとの情報、夕まず目に20本の入れ食いだったらしい。埠頭ではマメアジ、イワシが好調で連日家族連れで賑わってる。夕まず目にはアジが入れ食いになるので、仕事帰りの釣り人も参戦し大賑わい。キスは数は出ませんが、早朝は良型が連発します、砂浜ではヒイラギ、ギマも混じります。シーバスはボツボツかな。メバルの夜釣(電気浮の餌釣り) [続きを読む]
  • 夏場のカニ獲り
  • 堤防釣りの合間にイシガニやワタリガニを獲るのも楽しい。特にワタリガニ(ガザミ)はこの時期浅瀬を泳いでいるのでタモですくえる。夜にライトを照らして浅瀬を歩いている人もいる。イシガニは堤防下の捨石や埠頭の岸壁にへばりつているので簡単にすくえる。早朝、タモを担いだカニおじさんが何人もいます。エギングの合間にカニ探し。白ワインで晩酌、まさに至福の時です。にほんブログ村 五目釣り [続きを読む]