いなか さん プロフィール

  •  
いなかさん: いなかさんのべログ
ハンドル名いなか さん
ブログタイトルいなかさんのべログ
ブログURLhttp://inainakazusaninaka.blog.fc2.com/
サイト紹介文このたび「食いしん坊さん」と「いなかさん」が結婚して、「いなかさんのべログ」と相成りました。
自由文 兵庫県の加古川在住のいなかさん。

食べもんのこと、イベントのこと、ゆるキャラのことをめいっぱい書きます。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供416回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2011/09/23 07:19

いなか さんのブログ記事

  • 春の匂い
  • 春の匂いがしてきた。 春は、出逢いの季節でもあり別れの季節でもある。甘くもあり辛くもある。期間限定 春ぽてと あま旨塩味 北海道産じゃがいもを使ったポテトチップス こちらは、春ぽてと サワクリチーズ味 サクッと優しい噛み心地のあと口の中でホロッとくずれてス−ッと消えてなくなる。花サク季節にじゃがいものかろやか食感が届く。こんなのも見つけた。ポテトチップス  創健社うす塩味こちらは、ポテトチップス  バタ [続きを読む]
  • カナエ軍曹
  • 固定概念をぶっ壊す!志願者数4年連続日本一がほぼ確定の近畿大学のキャッチフレーズだ。この言葉を地でいく近畿大学卒業生が姫路におられる。突撃取材に行った。お店は、姫路市魚町にある「ダイバーシティなカナエ軍曹☆」ダイバーシティとは、直訳すれば多様性、砕いて砕いていえばいろんな人間がいるということだ。彼の名前は、波多野・靖之・カナエ、通称 “ カナエ軍曹 ” 。初めて彼にお逢いした人は、まずたまげる。彼の言 [続きを読む]
  • よしもとの土産
  • きよし師匠は、わかんねんけどもうひとりは誰やろ?なんばグランド花月吉本興業と近畿大学が、昨年の12月に包括連携協定を締結した。よしもとと近大、きっとおもしろいコラボ商品のお土産もできているやろと期待して売店に行ってみた。ない、ない、すっちーの『乳首マグロ』どころか近大マグロのマの字もない。しかたないので、近大=金の大学ということで、金のチョコ。大金持チョコ。金塊のようなチョコレートを購入した。帰りか [続きを読む]
  • ごはんや凸とからころ凸
  • 日本のへそ、西脇市。東経135度線、北緯35度線がちょうど交差しており、「日本のへそ」と呼ばれる。西脇市にある西脇市地方卸売市場に美味しいものをよばれに行った。美味しいものを食べるには、市場に行けばまちがいない。醤油ラーメン・からあげセット  980円ラーメンと唐揚げとごはん、漬物がついたセットだ。まずは、ラーメン。この辺のラーメンは播州ラーメンといって甘辛いスープが特徴だ。戦後まもないころ、播州織のまち [続きを読む]
  • 播州ラーメン
  • 西脇といえば、織物とへそとビーフのまち。そしてもうひとつ、播州ラーメンの町でもある。播州ラーメンを食べに行った。「播州ラーメン、ひとつ下さい。」「はい、どうぞ。」ねぎ ?しなちく  ?チャーシュー  ???一口、スプーンで食べてみる。実は、これ、播州らーめんのケーキなのだ。栗入りスポンジケーキの上にカスタードクリームをのせ、麺に仕立てた栗餡にセイロンティーゼリーのスープを流した甘〜い播州らーめん。 [続きを読む]
  • 第28回 アーモンドフェスティバル②
  • 3月24日は「おもてなし」の日。2017年3月19日㈰と20日祝日、10時から16時まで、東洋ナッツ食品庭園において「第28回 アーモンドフェスティバル」が開催された。凄い人や!ここは、今回のフェスティバル最大の目玉、シュガーラスクアーモンドの列の最後尾だ。こちらも、凄い列。このアーモンドフェスティバル、当初は東洋ナッツ従業員が東洋ナッツへの感謝の気持ちとして庭園を開放しておもてなしをしていたが、年々入場者数が増加 [続きを読む]
  • 関東遠征もエピローグ
  • 横浜中華街から始まった、築地→歌舞伎座→両国→横浜馬車道→西鎌倉→江ノ島→鎌倉の旅も終わろうろしている。新横浜から新幹線に乗る。なぜか気分は、三ツ矢梅サイダー。うめぇ!新幹線の中は、意識朦朧。JR西明石で乗り換え加古川駅に到着。JR加古川駅構内のそばやさん。ちょっと小腹が空いた、何かお腹に入れろか?姫路名物 えきそばこのフニャッとなった天ぷらがたまらんねん。おあげをのせたのんもええ。おっ、これは?新発 [続きを読む]
  • 新荘園
  • 鎌倉に来たら鶴岡八幡宮。小町通りと呼ばれる参道には人がいっぱい。あっ、しらす丼!江ノ島で食べ損ねた丼や。江ノ島の仇は、鎌倉で…揚げ、釜揚げ、生の三種類のしらすが食べれるドン。しらす9色丼  1180円三崎産 マグロカツラーメンとミニ湘南シラス丼  1350円私は、マグロカツと海老チリも食べたいのでこれ!ワンプレートにマグロカツと海老チリ杏仁豆腐までついている。値段は、忘れた。忘れたって、そこが大事やねんど [続きを読む]
  • いざ鎌倉!   江ノ電
  • 湘南といえば江ノ電。正確には、江ノ島電鉄株式会社。鎌倉駅から藤沢駅まで10 km 駅数15と走ってでも行ける距離を走っている。江ノ島駅観光客がいっぱいだ。 鎌倉行の電車が来た。床は、木。外を眺めれば、海がすぐそこに見える。でも、正直言ったらJR山陽本線の須磨あたりの方がよっぽどキレイ!線路を走ったり車道を走ったり、ついには一両目のドアのところにホームがない駅まで現れた。鎌倉高校前。ここは、なにか言い伝えがあ [続きを読む]
  • 近大 芋ジェラート
  • マグロ大学で有名な近畿大学。コンビニでこんなのを見つけた。近大農学部平群実習農場産 芋ジェラート近畿大学農学部の学生さんたちが実習農場で生産した金時芋をつかったジェラートだ。角切りのさつま甘露煮、金時芋のペーストを練りこんだジェラートを最中ではさんである。1個280円とちょっぴりお高いが、めっちゃ美味しい!いろどり・きんてつ近鉄鶴橋駅東3号店ファミーリーマートで発売中。ここを逃したら、奈良の西大寺まで [続きを読む]
  • 江の島
  • 江の島(えのしま)は、神奈川県藤沢市にある湘南海岸から相模湾へと突き出た陸繋りの島のこと。モノレールの湘南江の島駅を降りて江の島に向かう。海鮮のお店や湘南スィーツのお店こじゃれた茶店やこんなレトロなお店まで江の島羊羹にのり羊羹のり羊羹?旅館地下道をくぐって地上に出ると湘南を代表する景勝地が目の前に広がる。向こうに見えるのが江の島やねんけど、まだだいぶ時間がかかるので泣く泣く引返した。江の島といえば [続きを読む]
  • 第28回 アーモンドフェスティバル①
  • ひとあし早いお花見。アーモンドの花を見に行きませんか。2017年3月19日㈰と20日祝日、10時から16時まで、東洋ナッツ食品庭園において「第28回 アーモンドフェスティバル」が開催された。今年は、天気にも恵まれ恐らく過去最高の人出。入場を早めて混乱をおさえる。おもてなしをするために開催しているのにケガでもされたら本末転倒だ。写真を撮るのは後で。とにかく、お目当てに向かってまっしぐら。まずは、煎りたてアーモンド [続きを読む]
  • フランス風創作菓子 レ・シュー
  • フランス風創作菓子 レ・シュー(Les choux )。レ・シューとは、鎌倉にある幸せを届けるケーキ屋さん。開店の一時間前に到着!開店前には、行列ができるお店屋さんのひとつだ。ショーウィンドウには、美味しそうなケーキがいっぱい。桜ジュレうーん、どれにしよう?迷いに迷って選んだのはこれっ!レシューという名のシュークリーム。だいたい、お店の名前がついてる商品にハズレはない。マッターホルンアムールアムールとは、フラ [続きを読む]
  • 湘南モノレール
  • 神奈川県大船しょもたん?湘南のモノレールさんやからしょもたん。しょうもなぁ、とは言わへんでぇ、口が裂けても…湘南モノレール 大船駅このモノレールに乗って、江の島まで行けるねん。来た〜!普通の電車みたいやけど、下見てみい。浮いとるやろ。ピンクリボン号道路のほぼ真上を走る。懸垂式モノレール江の島、到着!湘南江の島駅モノレールの中で食べたもん神奈川県限定 珊瑚礁 ガリポテ見た目は、おつまみ系のスナック菓 [続きを読む]
  • 馬車道
  • 馬車道 神奈川県横浜市中区にある道路名。煉瓦で舗装された道やガス灯の街路灯。横浜港開港後、やってきた外国人たちを乗せた馬車が行きかっていた文明開化の地だ。今日は思いっきり少食にしたろ ベジタブルもいっぱい食べたろ。ベーコンとオムレツでも、やっぱりちょっと足らん、おかわりしたろ。この、ごはんのお供みたいなのん好っきゃねん。納豆、昆布、きんぴら、海苔、のりの佃煮ごはんが何杯もいける。ごちそうさま。「なん [続きを読む]
  • 横浜でサッポロ…
  • 両国から桜木町に帰って来た。神戸の夜景もきれいけど、横浜の夜景も綺麗なもんや。なんか小腹が空いてきた。ラーメンでも食べに行こか?味噌ラーメン熟成生醤油ラーメンスープの色が濃くて、関東のラーメンのように見えるが、実は二年間熟成させた生醤油を使っているから…これは、十目長寿ラーメン 塩味海老、豚、にんじん、もやしコーン、ねぎしなちくきくらげええ出汁、出てるわ。横浜でサッポロを満喫した。味の時計台 横浜 [続きを読む]
  • ちゃんこ 霧島
  • 霧島揚げはっけよーい残った残った!ここは、両国のちゃんこ霧島。元大関 霧島関のちゃんこ屋だ。霧島 一博(きりしま かずひろ)下の名前が、かずひろというのも気にいった。ここのお店のこと、内緒にしたいのでほうぼうに言いなや。ほうぼうのお造りどすこいサラダ新鮮な魚介類のサラダ 四人前相当 ちゃんこ鍋 特製スープに魚介と肉の旨味が染み出した自慢のお鍋。相撲部屋には、それぞれ工夫と創意を凝らした美味しいちゃんこ鍋 [続きを読む]
  • 両国‐江戸NOREN
  • 歴史あるJR両国駅の旧駅舎に、江戸の町屋を意識した吹抜け空間が広がる。両国‐江戸NOREN 日本相撲協会監修の土俵。その周りを「粋な江戸の食文化を楽しむ。」をコンセプトにした12の和食店が取り囲む。政五ずし(鮓)寿司か東京商店(酒・角打ち)お酒飲まれへんし月島もんじゃ もへじ(もんじゃ焼き・お好み焼き)もんじゃは、ちょっと…かぶきまぐろ(海鮮料理)傾奇鮪ちゃんこ霧島(ちゃんこ・季節料理)両国橋茶房(甘味処・ [続きを読む]
  • 本所 松坂町
  • 両国に着いた。徳川家康の像があるが、あんまり好きやないので後通ったろ。国技館春場所は、大阪で開催なので、門扉は閉まっとる。雰囲気だけでも味おうたろ。それにしても、フォルクスワーゲンって関取いたっけ?さすが、お相撲のまち至る所にお相撲関連のものがある。不知火型一方、こちらは雲竜型の土俵入り。不知火型と比べて「縁起のいい」型と言われている。両国に来たら相撲のほかに、もうひとつ忘れてはいけない場所がある [続きを読む]
  • 歌舞伎座
  • 歌舞伎座 東京都中央区銀座四丁目にある歌舞伎専用の劇場。三月大歌舞伎時間もないし金もないので歌舞伎は素通り。歌舞伎見られへんのでこれでも見とこ。屋上に上がる。東京やのに南海の看板が見える。阿國桜売店 楽座あっ、大石内蔵助良雄食べたもの歌舞伎揚  天乃屋でもやっぱり私はこれっ!ぼんち揚げどちらも1960年に発売された揚げ煎餅だ。味の濃いい歌舞伎揚よりも、かつおと昆布のだしが効いたぼんち揚げ。ぼんち揚げが [続きを読む]
  • 築地市場
  • 最近でこそ、森友学園問題で陰が薄くなってしまったが、ちょっと前まで連日話題になっていた築地市場。 築地市場の視察に行ってきた。築地駅を降りると 築地本願寺着いた。着いたのは15時前やったがもう見学の時間は終わっとる。しょうがないので、築地場外市場を散策する。確かに古いのは古いが、まだまだすぐに移転せねばならんほどではない。近大マグロvs大間鮪寿司屋や海産物のお店が圧倒的に多い。タラバ 45000円。4500円 [続きを読む]
  • 横浜中華街で
  • 横浜中華街 中華街でお昼といえば、もちろん、中華。福を招く門と書いて「招福門」でも、福がひっくりかえっとるのんが気になる。前菜三種盛り焼豚とクラゲとフカヒレのカルパッチョ。かぼちゃクリームスープ?ふかひれが入っとる。フカヒレ入り“焼き小龍包”小龍包や思て一口で食べたら、口の中がドえらいことになる。あっちっちフカヒレ入り海老のすり身絹笠茸詰め.フカヒレとたっぷり野菜の炒めものカレー?まさか、中華でカレ [続きを読む]
  • 旅の楽しみ
  • 新幹線 旅の楽しみといえば、これ! 駅弁 たこめし二段重 超豪華!だし巻きと穴子のお弁当 そしてこれが、私の「ことりっぷ旅するお弁当 」兵庫県の美味しいもの満載のお弁当だ。雑穀米のおにぎり、だし巻き玉子、鮭塩焼き、さっぱり淡路の赤玉ねぎマリネと兵庫の小松菜おひたし。ゆかりとカリカリ梅のおにぎり、丹波種の黒煮豆、ミニさつまいもと大学芋。明石ダコのおにぎり、むき海老と鶏つくね串団子、抹茶のわらびもち。ことり [続きを読む]
  • 全国へそのまち物産フェア 
  • へそのまち 西脇へそのまち西脇の北はりま旬菜館で2017年3月4日から3月12日まで行われている全国へそのまち物産フェア。西脇市地方卸売市場の敷地内全国のへそのまちが集まって物産展をしているのかと思いきや…駐車場は、がらがら北はりま旬菜館の中で行われていた。9時30分の開店と同時に人の流れはここに…北海道富良野市  北海道のへそ福島県本宮市  福島のへそ佐野ラーメン栃木県佐野市は日本列島の中心だ。水沢うどん、 [続きを読む]
  • アトム
  • ♪空を超えて〜 ラララ星の彼方〜 ゆくぞーアトム ジェットの限り〜?兵庫県の加古川市志方町にあるハンバーグ・ステーキのおいしいお店「アトム」に行って来た。看板メニューは、もちろんハンバーグステーキ。和風おろしポン酢ハンバーグ。柔らかいハンバーグを予想しているとドギモを抜かれる。粗挽きハンバーグというかチョップステーキ!セットについてくる特製鶏スープごはんは、お代わり自由。こちらは、炭焼きステーキ+ [続きを読む]