岡 憲彦 さん プロフィール

  •  
岡 憲彦さん: 勉強に対して謙虚であり続ける為のおぼえがき
ハンドル名岡 憲彦 さん
ブログタイトル勉強に対して謙虚であり続ける為のおぼえがき
ブログURLhttp://ameblo.jp/norihiko-oka/
サイト紹介文伊藤塾で行政書士受験生の応援をしています。 頑張れ!!受験生!!
自由文社会人・法律を学んだことがない・勉強が苦手 であった私が行政書士試験合格に至るまでに学んだ多くのことを紹介し受験生のモチベーションアップ・合格率アップにつながればと考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供564回 / 365日(平均10.8回/週) - 参加 2011/09/23 10:22

岡 憲彦 さんのブログ記事

  • 【17合】基礎力完成マスター民法 40-42
  • 財産法のクライマックスでしたね前回同様ページ数は多いですが記憶をすることばかりです。焦らずに着実に固めていきましょう では、今回もチェックいってみよー! Chapter3 賃貸借型契約Section1 賃貸借契約の意義・効力のつづき【賃貸借の譲渡・転貸】□承諾がある場合を整理※H18-33□賃借人が賃借権の対抗要件を備える場合、賃貸借契約の目的不動産を  譲渡すると、賃貸人たる地位も移転するか?  こ [続きを読む]
  • 出来そうで出来ない寝る前の5分
  • 寝る前に記憶したいものを5分だけ見て寝よう。 翌日起きたら、それが思い出せるか想起してみよう。 1日10分もあればできるこの学習ですが、出来ない受験生も多い様子。 私の感覚ですが、継続できている受験生は10%いないのではないかな? しかし、人と比べてしまいがちな受験生であってもココは比べてもらえない…。 寝る前の5分に限らずこういう部分の積み重ねが自信を持って合格する合格者の力です [続きを読む]
  • 山崎米店 山崎黒豆大福
  • 基礎答練は、指示されたタイミングでできていますか?現在の弱点や学習の成果を見る上で実施タイミングは重要です!できるようになったらヤルなんて考えではいつまでたっても着手できませんよ御茶ノ水駅構内で見かけました!「ヒルナンデスで紹介されました!」の文字この言葉に弱いんですよねー今回も買ってしまいました山崎米店の山崎黒豆大福モチモチの大きな大福に黒豆の食感がとても相性がいい食べがいがありました。和菓子も [続きを読む]
  • やること多くて、イライラします?
  • 仕事をしていると、ドンドン仕事が湧いてきますね。達成感を感じる間も無く余韻に浸る暇なく次のお仕事です。しかも、処理が追いつかずに溜まることもある「やば!忘れてた!」なんてこともある。何とか追いつけそうな、あと一歩ってことろで新たな仕事。目前のゴールが一気に遠い彼方へと見えなくなる。疲れと、焦りでイライラすることありませんか?これって受験勉強でも同じですよね。ここからは主観ですが、イライラする原因と [続きを読む]
  • 帰りますー
  • 札幌会場のみなさんのありがとうございました!ぜひ、チェック模試を今後の学習に役立ててくださいませ。らーめん食べてパンをいただきましたーナポリンと豆パンナポリンはランチパックと同じ作りでした。お土産として持ち帰りますー豆パンは美味い!豆好きにはたまりませんなーありがとうございます!んで、らーめんしめでナポリン!完璧すぎる [続きを読む]
  • 本日、憲・民・行 到達度チェック模試 イン札幌
  • 本日は、憲・民・行 到達度チェック模試札幌会場に来ております。ここまでの学習のチェックとして、そして本試験を意識した模試として、有効活用してください。あっ、やったのにーここ、何だだっけかなーと言う場面に遭遇するかもしれません。それが大切なんです!本試験の感覚を体感するのは、早い方がいい。できるようになってから、なんて言っていると大切なことを見過ごしてしまいます。精一杯、チャレンジしてみましょう!み [続きを読む]
  • 講義雑感
  • 債権各論真っ只中です!ここは問題集と上手く付き合っていくことをしないとポイントを押さえることができなくなりますよ。同時履行の抗弁権は、双務契約ゆえに発生するものと当たり前と感じれるようになれば後はシチュエーションの話。危険負担も、双務契約ゆえにどちらが危険を負担するかの問題に過ぎません。消えた債権を視点に、原則の債務者主義(反対債権消滅)例外の債権者主義(反対債権の存続)の判断は特定物か否かです。 [続きを読む]
  • スタートラインを多く作る作戦
  • 学習にノラナイときいくら長時間勉強してても身になっていないことが多いです。※私の経験 そのような時は、区切りを多く作るとよいです。3時間一本勝負ではなく、30分6本勝負15分12本勝負と言うように細かく分ける。当然、分けただけ休憩も必要ですから総学習時間は減りますがその反面スタートダッシュできる機会が増えています。「さあ!やるぞ」という気持ちは学習に勢いをつけ、フレッシュな気持ちで学習に向き合える様 [続きを読む]
  • 【17合】基礎力完成マスター民法 37-39
  • 覚えることがたくさんありますねそして戻るところもたくさんです過去問も豊富です ここは抽象的にとらえて徐々に具体化していく学習がこうかてきですよ。 では、今回もチェックいってみよー! Section2 同時履行の抗弁権つづき【双務契約】【片務契約】※同時履行の抗弁権 no.144□相手方が(    )をするまで、自己の債務の履行を拒絶する ことができる権利。□要件3つ【相手方が履行又は履行の提供をし [続きを読む]
  • 表を覚えれません!
  • 表を覚えれません!と言う方いらっしゃいませんか?文章で見た方が覚えやすいと言うのであれば文章で覚えて頂いてOKです。アウトプット時のアクセス先が明確になっていれば問題ないですから。表で覚えたいと言う方は、まず表の作りを知ると良いです。わざわざ表にしているのは対比されたり、項目により処理が異なったりすることによる混乱を予防するためにあります。っと言うことは、表の枠が問いであり、その答えが表の中身ですね [続きを読む]
  • 気にかかることがあると集中できない方は
  • ぜひ、付箋を使ってください!気にかかるってことは、それだけそのことに意識が向いている証拠です。何ごとも無関心より良いことだと私は思います。しかし、その事が他のことの障害になることもありますよね。上記のことが学習中おきると「勉強ができない理由」となります。至る所に「勉強ができない理由」があるのでこれを上手く回避して学習継続していただきたい。そこで付箋です。気になることを付箋に書いてそのことから自己を [続きを読む]
  • 朝起きれない人は
  • 早く寝ても朝起きれませんって方初動が準備になっていませんか?前日の夜に、・該当ページを開いておく・該当問題を開いておく・文具を並べておくあとは自分が座れば学習開始できるまで夜のうちに準備は済ませておきましょう。朝目覚めて、そもまで移動してたら学習開始できる。あとは起き上がるか!否か!私の場合せっかく前日準備したのにやらないのはもったいないなって気持ちになりましたよ。話はかわりますが少し前に浅草ラス [続きを読む]
  • ゴールデンウイークとは幻のようなもの
  • ゴールデンウイークの計画をそろそろ意識しだす頃ですかね。 行楽に行くのもヨシ勉強するのもヨシ受験生が自由に使える大型連休です。 ただし、意識を持たなければこのゴールデンウイークはなんだったのか?と思うくらい凄まじいスピードで過ぎていきます。 もう、幻だったのかしら?と目をこすりたくなるようにゴールデンウイークは跡形もなく消え去ります。 時間とはそもそもその様なもので直前期の受 [続きを読む]
  • 民法のふり返りをスムーズにする種まき
  • 民法の学習自体のふり返りが不安になってくる頃ですね。「ここまで来たのに、最初の頃のテーマが忘れかけてる気がする…。」 きっと、忘れていると思いますよ。そのためふり返りは必須です!しかし、またテキストをめくって、確認するのは時間的に難しいこともあるでしょう。戻りやすくするための、種まきは民法講義時からやって来てました。講義の指摘、ブログの指摘に沿ってテキストにカードを挟み込んでいる方は、テーマの [続きを読む]
  • 講義雑感
  • 今回は、講義前、休憩時間、講義後大人しくしていたことを 反省しております。せっかくの教室は楽しくないとですよね。一回一回が勝負どころです!!さてさて講義の方は、債権譲渡、弁済、相殺、同時履行の抗弁権が復習のメインです。債権譲渡は、債権の移転ブロック弁済、相殺は、債権の消滅ブロック同時履行の抗弁権は、契約総論の契約の効力ブロックに属しています。「うんうん」と思えている方は、体系と結びつけた学習が [続きを読む]
  • できたてホヤホヤ
  • ゴールデン・ウィークに実施する勝負で押さえる!民法徹底解析講義のテキストが到着しましたー! くるみ製本により、明らかにコンパクトになりました。くるみの部分は厚紙なので安心して携帯できますよ。 これを21時間で攻略です!ゴクリッ。 開いた感じも良い感じです。フォントが大きいので六法より引きやすいでしょう。ココまで書いてある!・競売落札は即時取得の適用あり。・相続の取得は即時取得の適用なし。 [続きを読む]
  • やる事があり過ぎる!
  • テキストの確認、復習ドリルでの知識チェック、過去問での事案表現の確認、テキストの過去問マーク、記憶箇所の精査、記憶、確認テスト、一連の復習が終わるまでに「やる事があり過ぎる!」と感じる方は、ひとつひとつの手段の意味合いを考えると良いですよ。何のためのチェックなのか、何のための確認なのか、考えてみて。そうすればココは省略しても影響はない。ココはしっかりやっておこう。そう判断できるようになります。また [続きを読む]
  • 【17合】基礎力完成マスター民法 34-36
  • 債権の総論が終わり各論に入りました!各論はザ・記憶です!覚えれば得点に繋がりますので記憶の時間をしっかりと確保してください。 では、今回もチェックいってみよー! Section1 債権譲渡のつづき□債務者以外の第三者に対する対抗要件: (       のある   又は    )               ・ともに確定日付がある場合     異時到達の場合:同時到達の場合□債務者の抗弁 [続きを読む]
  • お昼休みの勉強
  • 私はお昼休みの勉強は、アウトプット系が好きでした。インプット系は、思ったより進まなく途中で終わってしまった際続きをいつやれば良いかスケジュールするのが面倒。また、アウトプット系は、問題でなく、定義を書いてみる要件を思い出してみると言う自分の苦手箇所を潰す想起を行なっていました。問題も良いのですが、できる問題をやっても出来ても当然だし、集中して問題を読める環境ばかりでもなかった。っと言うのがありまし [続きを読む]
  • 同意、合意について
  • 同意とは、他者の行為について賛成の意思表示をすることです。民法の制限行為能力者制度の同意権がそうですね。合意とは、当事者の意思が合致することです。民法の契約がそうですね。つまり、対等の関係。似ている言葉ですが、意味が違うのでここら辺に注目すると制度の理解にも繋がるかもしれませんよ。条文を引いた際に意識してみたらいかがかな?ちなみに、既婚者の方、婚姻予定のある方憲法24条文を引いて奥さま、旦那さまに教 [続きを読む]
  • 作ってもらいました!
  • ゴールデン・ウィークに実施する条文から押さえる!シリーズ 第一弾 条文から押さえる!民法徹底解析講義のバナーを作成してもらいました!「条文を裏切らない!」のキャッチコピーをもとに着物を着せてもらいました さらに!ゴールデン・ウィーク実施にフォーカスしたものです 2種類も作ってもらったてありがたや〜です。 リニューアルした「条文から押さえる!」シリーズのテキストはB5版 くるみ [続きを読む]
  • 記憶は枝を伸ばすべし
  • 1つの事を覚えるのはできてもそれが2つ、3つとなると徐々につらくなりますね。つらくなるのは「思い出すこと」 記憶を思い出す時のキッカケとなる手がかりは多ければ多いほど記憶を掴みやすくなります。その準備としては、①何度も目に入れ気づきを増やす。②感情さえも手がかりのひとつにする。③関連知識と紐付けしておく。などがありますが意外と②を意識している方は少ないかもしれません。「感情」は脳にとって強力な電 [続きを読む]