岡 憲彦 さん プロフィール

  •  
岡 憲彦さん: 勉強に対して謙虚であり続ける為のおぼえがき
ハンドル名岡 憲彦 さん
ブログタイトル勉強に対して謙虚であり続ける為のおぼえがき
ブログURLhttp://ameblo.jp/norihiko-oka/
サイト紹介文伊藤塾で行政書士受験生の応援をしています。 頑張れ!!受験生!!
自由文社会人・法律を学んだことがない・勉強が苦手 であった私が行政書士試験合格に至るまでに学んだ多くのことを紹介し受験生のモチベーションアップ・合格率アップにつながればと考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供576回 / 365日(平均11.0回/週) - 参加 2011/09/23 10:22

岡 憲彦 さんのブログ記事

  • 公正競争規約施行規則 4条 と好きな飲み物
  • 4条(不当表示禁止事項)(1)絵表示の基準ア 果汁入り飲料及びその他の飲料にあっては、果実から果汁のしずくが落ちている等の表示及び果汁のスライス等の表示は不当表示に該当する。っと言うわけで私の好きな飲み物はコレ!さてこの果汁は何パーセントでしょうか?オレンジのスライスが表示されてますから100%ですね。※裏は日本語表示されてます。冬になってから、ハマり出しました。マイブームは焙じ茶とオレンジジュ [続きを読む]
  • 帰ってきたら雨でした
  • 新千歳空港から羽田空港へ新千歳空港 晴天です羽田空港 雨です…。羽田空港のメルセデスショップでドーナツ買って気分をアップ!スリーポインテッドスターをキャッシュで購入したぜ!コンセプトカーが展示してました。なんちゅーホイルだできればスーパーカーが良かったな時代の流れかしらね。さて、これから渋谷に戻りますー [続きを読む]
  • 少し意識してみようチェック模試
  • 本ブログ「復習ブログ」の指摘に沿って【基礎答練】をしている方は、テーマブロック毎の知識の確認はできていますね。※私のクラスの方は全員やっていて欲しい。また、インプット終了時に行う【実力診断テスト】も終了していますね。※まだ憲法のみですが。※未実施の方については、最後に↓↓↓ 書いておいます。この2つで、通常運行時の学習の効果、力のつき方は見えているでしょう。どこが弱いか、どのような問われ方で間違え [続きを読む]
  • 【札幌】合格者食事会
  • 本日は、札幌にて2016年度合格者との食事会がありました! 合格後の進路、合格後の学習継続、これは伝いたい有効学習色々なお話を伺うことができました。今後ちょいちょいご紹介していきたいと思います。合格者の皆さんありがとうございました!また会をしましょうね [続きを読む]
  • 【札幌会場】ゼミ雑感
  • 今回は憲法人権でした。内容を確認して論点は何か明確にしてから問題演習をする私スタイルのゼミは慣れない部分もあったかと思います。演習会にも講義にもない根本を考えることの効果を体感していただければ幸いです。考えることで理解の厚みを増すことが目的です。 さて、今回のゼミでは裁判所の違憲審査基準について、考え方からお話をさせていただきました。また、判例の読み方について説明させていただきました。今後の復 [続きを読む]
  • 札幌に向かいます!
  • 本日は札幌会場で伊藤塾の合格の秘伝イベント合格ゼミがございます。どちらも無料体験ができる受験生にはうれしいイベントです。私が担当させていただきますよろしくお願い致します。今、羽田に着きました!とても賑わっています!ヤル気がでますねーやっぱりANA派ですでは、みなさんと後ほどお会いできるのを楽しみにしていますー [続きを読む]
  • 【御茶ノ水校】週3時間クラスの懇親会がありました!
  • 本日は、合格講座 本科生週3時間クラスの懇親会がありましたー!幹事のお二人誠にありがとうございます皆さんとたくさんお話ができて大変有意義な時間を過ごすことができました。私も受講生の頃、クラスで受験仲間との絆と決意を固めたのを覚えています。次回の講義前の教室に会話の花が咲くことでしょう。そしてサプライズあろひろし先生のイラスト入りのメッセージこれは嬉しいです!クラス全員にありました。また、ジャーン! [続きを読む]
  • 講義雑感
  • 物権が終了し債権に突入しましたね。まずは抵当権のおさらい抵当権は非占有担保であり担保目的物の交換価値を支配するもの。これをちゃんと押さえることが大切です。ここから考えることをしないと、広さのない土台の上に知識を乗せることになりますね。そして法定地上権は土地所有者に土地と使わせる義務を強制的に与えるものなので土地所有者にとってはマイナス建物所有者にとってはプラスに働くものであることを理解してください [続きを読む]
  • 【17合】基礎力完成マスター民法 25-27
  • 今回もAランクが多かったですね抵当権も終わり債権に突入しました。なぜなのか?理由を考えながら進めると理解がすすみますよ では今回もチェックいってみよー! Section2 抵当権の効力のつづき□果実 原則・例外  ※非占有担保から導く 【物上代位】※物上代位 no.88□物上代位の目的物□物上代位行使の要件 (   )又は(   )の前に差し押さえをすること□差押えにあたるもの、あたらないもの 弁 [続きを読む]
  • 話が入ってこない!?
  • MX4Dなるものを体験してきました!カリオストロの城で!!はっきり言ってスゴイです席がメチャクチャ動くし風や水しぶき、光が物語と連動しています。しかしです。話が入ってきません!もっとじっくり作画の凄さを見たいんですけれども…。でもやはりところどころジーンとちゃったりするんですけどね。まっスクリーンで観るのは久々なので良かったなーオープニングのゴート札を車から撒き散らしつつ加速するフィアット500ゴート札 [続きを読む]
  • 段取りの悪い人
  • 「段取りが悪い人っていますよね。」と言う話ではありません。私自身段取りが悪いことがあるので…。「わたし段取り悪いでーす!」って言ったところでマイナスプロモーションなだけですもんね。でも段取りが悪い理由は知っています。それは、そのことに対する想いと想像力の欠如、ついでに他者への依存です。まー間違い無いです。自分にも当てはまるし他者にも当てはまります。学習の段取りが悪いなーっと感じたら上記の2つは当て [続きを読む]
  • 大切なのは区切りをつけることです
  • インターネット受講の方でなかなか難しく感じられるのが受講と復習の区切り。インターネット受講をして「あれ?」と思い聞き直していると55分の講義が90分とかになったりします。しっかり聴いて理解したいと思う気持ちはよくわかりますが、その分復習時間がない削られていることを意識していらっしゃいますか?受講と復習は別物です。ライブ受講の方は教室と自宅等で学習環境から変わりますから、自分が受講をしているのか?復習を [続きを読む]
  • 本日は、伊藤塾長特別講演がありました。
  • 本日は、伊藤塾長による特別講演「行政書士と憲法」がございました。多くの方にお集まりいただきました。都合により参加できなかった受講生の方は必ずインターネット受講するようにしてください。合格後の行政書士像と憲法の原理原則が見えてくる内容です。話は変わり昨日の仙台イベント、合格ゼミ、合格者との食事会の写真をアップ致します。行政書士イベント3月の受験生の現状と学習の向き合い方合格ゼミ憲法人権の判例のまとめ [続きを読む]
  • 記憶をしっかりしている人
  • カウンセリング等で、学習の進捗確認として内容の質問をすることがあります。そこで、表から記憶を呼び起こそうとする方はしっかり記憶をしようとしているなと評価しています。「あそこに書いてあったけどー」なんて方もオッケーです。これから覚えれば良いんですから。「どんな表でしたか?」と言う質問に答えられる方は表の使い方もわかっていると評価もします。宜しくないのが「どのような制度でしたか?」に答えれない方。制度 [続きを読む]
  • 仙台ゼミがありました!ゼミ雑感
  • 本日は、イベント&合格ゼミご参加いただいたみなさん大変お疲れ様でした。イベント3月と言う社会人が多忙な時期にどのような考えを持って試験と向き合うかお話しさせて頂きました。目標を明確にする「明確」とは何かご理解いただけたかと思います。また、どのように学習に向き合うかについては「実行」することの尊さをお話しさせて頂きました。これからの、学習の一助になれば幸いです。合格ゼミ合格ゼミについては、判例を確認 [続きを読む]
  • ゼミ雑感
  • 本日は合格ゼミがありました。民法総則について、見てきました。やはり解答にムラがあるように感じました。きっと知識が繋がっていない部分がまだあるからだと思います。 今回は、なるべく知識が繋がるようにテキストには沿わずに各テーマを見てきました。特に本線の部分で「なぜそうなるの?」と言う質問は理解の肝になる部分です。知識を繋げる一歩として考えてみてくださいね。 時効については、制度から考えることを [続きを読む]
  • 講義雑感
  • 今回は担保物権どっぷりの復習ですね。優先順位は、担保物権創設抵当権質権留置権先取特権の順です。ただ、質権は、留置権を学習した後の方が、準用条文が多いので学習が早いかもしれません。抵当権に復習の軸足を置けるように他の担保物権は講義の中で理解が追いつくような時間配分にしたのですがゆっくり過ぎたかなとも感じています。種まきよりも、収穫の方が多いのが担保物権ですので指摘した箇所は戻って知識を繋げる理解を深 [続きを読む]
  • これは悪手ではないんですよ
  • 「講義を受けた後、真っ先に過去問を解きます。」テキストの確認をしないでいきなり過去問?内容の確認をしないで過去問解いても意味ないのでは?と感じる方もいると思いますがこれは一概に悪手とは言いません。なぜなら、問題に取り掛かることに意味を持たせているかいないかで好手にも悪手にもなるからです。メリハリをつけ、記憶すべき箇所を見極めるために過去問を読みテキストのどの部分を使えば解ける問題なのか?どのように [続きを読む]
  • 【17合】基礎力完成マスター民法 22-24
  • 担保物権のみの3時間でしたね付従性だ!優先弁先的効力だ!被担保債権だ!牽連性だ!混乱していると思います。 大事なのは、理解の糸口になる部分を丁寧に見ていくことと、考えることをめんどくさがらないことですよ。 では、今回もチェックいってみよー! Part4 担保物権Chapter1 担保物権総説Section1 序論□原則は(    )その例外が担保物権制度□担保の種類2つ 【物上保証人】 Section [続きを読む]
  • 魅せる収納?
  • 魅せる収納と言うものに、美学を感じます。すぐに取り出せる機動性も備えつつ収納している。カッコいいと思っているので私の会社のデスクは周りはこんな感じうーん、微妙ですよ。何も置いていない方のデスクの方が明らかに清潔感があるし。こーゆーのってセンスが必要ですね。人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 5分の勉強で1日を変えるには5分のタイミングが大切3
  • 前回のつづき朝の5分はとてつもなく高速に感じるはずです。その5分に勉強をするためには勉強の準備なんてしているヒマはありません。すぐさま学習ができるように前日にやるべきことを決め机の上に準備する位のことをしないと何もせずに5分は過ぎていきます。そして集中してやってみても終わらないことも多いでしょう。終わらないから気分が悪い。なのでどこかで終わらせてスッキリしたいと考えるようになります。それが、勉強脳 [続きを読む]
  • 5分の勉強で1日を変えるには5分のタイミングが大切2
  • 前回のつづき社会人としての経歴の方が受験生暦より長いのでどうしても朝は仕事の頭に切り替わっています。そりゃそうなんです、これからお仕事をしてくるのですから受験生より社会人としての自分が優先されるわけです。いわゆる仕事脳になっているわけです。この状態では仕事が終わるまで 勉強のことは出る幕がありませんよね。スキマ時間なんて見つける気も起きないでしょう。仕事は突発的に何が起きるかわかりません。・ト [続きを読む]
  • 5分の勉強で1日を変えるには5分のタイミングが大切
  • 「仕事が忙しくて全く勉強できない日があります。」全くできないって…。少しの時間だからやらないの間違いではないでしょうか?どうせやっても効果がないと思い込んでいるのではないでしょうか?でも意識が向かない時があるのはわかります。私もボーっと電車に乗っている時ありますので。 意識を向けることで全く勉強できない日をできた日に変えることができます。まずは、朝に5分の学習をします。ながらでも良いので・洗顔 [続きを読む]