岡 憲彦 さん プロフィール

  •  
岡 憲彦さん: 勉強に対して謙虚であり続ける為のおぼえがき
ハンドル名岡 憲彦 さん
ブログタイトル勉強に対して謙虚であり続ける為のおぼえがき
ブログURLhttp://ameblo.jp/norihiko-oka/
サイト紹介文伊藤塾で行政書士受験生の応援をしています。 頑張れ!!受験生!!
自由文社会人・法律を学んだことがない・勉強が苦手 であった私が行政書士試験合格に至るまでに学んだ多くのことを紹介し受験生のモチベーションアップ・合格率アップにつながればと考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供566回 / 365日(平均10.9回/週) - 参加 2011/09/23 10:22

岡 憲彦 さんのブログ記事

  • 一発合格と2年目合格の立ち位置の違い。?
  • 今年初受験の方は、周りの受講生がよく知っていて自分の出来てなささに後ろめたさを感じている方が多いです。初めて勉強しているのだから覚えることだらけだし、横断整理なんて言われてもピンとこないでしょう。他の2年目の受験生は、一度全体を通して見ているし受験勉強を経験しているわけですから持っている資産が違うわけです。そんな部分を気にしても、今の段階で埋めることのできないものなの。気にする必要はありません!逆 [続きを読む]
  • 講義雑感
  • 不服審査法ですねやはり条文をしっかり押さえておく必要があります。その前に、登場人物、相関図による動きを当たり前のレベル説明できるレベルまで高めておかなくてはなりません。お配りしたレジュメとテキストを活用してください。そして大変ですが、条文にも触れておきましょう。素読の慣らしにもなりますよ今日は懇親会ですね後ほどお会いできるのを楽しみにしています! [続きを読む]
  • ヤバいが口癖になるころ
  • ヤバいできていない!増えてきますよね。来年合格者になる方も踏まえて大体の受験生がそのように感じる頃です。このヤバいをどの様に処理をするかが大切です。精神的にくるものなら、担当講師の課題をもりもりこなしていくことで付いていけていると安心することもできます。学力的にくるものなら、自己の学習内容を見直さなくてはならないかもしれません。そもそも認識している学習時間が足りない可能性があります。「勉強できない [続きを読む]
  • 【17合】基礎力完成マスター 行政法 16-18
  • いよいよ、救済法に突入です行政不服審査法は必ず条文を引いてください。ここの学習も行政手続法と同じです。 では、今回もチェックいってみよー! Section7 命令等□2条で命令の定義を確認  何が命令等と言われるものか?4つ 【命令等の流れ】□命令等を定める場合の一般原則38条 命令等を定める場合には(     )するものになるように(1項) (法的義務or努力義務) 制定機関は定めた後においても内容について [続きを読む]
  • 一石を投じてみる
  • 子供の頃、友達の家でパンの耳を揚げて砂糖をまぶしたものが出てきました。とても美味しかったです。 私はパンの耳が好き特に美味しいパン屋のパンの耳はめちゃくちゃ美味しい。揚げもせず、ジャムも付けずむしゃむしゃ食べるお腹いっぱいになるまで食べ続けれる。端っこ食べて何が良いの?なんてことを言われることもありますが鶏肉の皮が好きな人卵の白身が好きな人魚の血合いが好きな人がいるようにパンの耳が好きな人がいても [続きを読む]
  • 焦るとろくなことないハナシ
  • 焦ると上手くいかないこと。多くありませんか?耳の付け根辺りが熱くなり冷静な判断力を欠く状況で、正確なインプット、アウトプットはできません。どれもこれも中途半端。手をつけるだけ手をつけて何も残らないと言うパターン。この事に早く気づき冷静になれる人が立ち直りも早いんですよね。試験中でもそうです。焦っている時に、できる事って本当に体に染みついたことだけなんです。今やっている学習は、本試験でどんなことが起 [続きを読む]
  • やらない勇気
  • これからこの勇気が試される機会が増えるかと思います。まだやっていない、でも基礎固めが終わっていない。未知の問題で実力を試して見たい、でも出題のポイントが絞れていない。とかさ。受験生の進捗差が一番出でくる時期になるので取り敢えず手をつけないとヤバいと焦ってしまう。でも、慌てね積み上げたものはもろく不安定です。ガッと積み上げて見たもののそのあと積み重ねる場所もない。その突貫作業で、11月まで耐えられます [続きを読む]
  • 仕事中に勉強はできるのか?
  • 仕事中に勉強はできるのか?受験生のころ真剣に考えたことがあります。結論として、仕事に集中しているときに勉強はできません!※私の場合そりゃそうですよ集中しているのですから。ですが、勉強にずっと集中していられないのと同じ様に仕事にしたって、集中し続けられるわけないです。だからランチに入ったり、するわけです。仕事によって集中するタイミングは変わりますが8時間集中しっぱなしはないと思います。っと言うことは [続きを読む]
  • 贅沢をしてみる
  • ちょっと疲れがたまってきたので先日、贅沢をしてみました。前から気になっていたスターバックス リザーブ注文してからコーヒーを挽いてドリップしてくれる贅沢コーヒー一度試して飲んでみたかったコーヒーなのです。ジャン!コスタリカと言うコーヒー貴重なマメなんですってそれをホットでなくアイスで頼むの贅沢もしました。アイスでも香りが楽しめるとのことですがそのお味は?確かにナッツ、ココアの風味酸味は強めですね頂い [続きを読む]
  • 講義雑感
  • 何とか最後まで、声が出てよかったです。ゆっくり進めたのが良かったと思います。講義について、色分けをして誰が誰に対してわかりやすくしていますので復習しやすくなっていますよ。過去問から知識補完する部分もありますので大変でも演習はしましょうね。このような条文を覚えるコツは比較することです。何度も条文を行き来して違いを見つけてください。この作業を繰り返しているうちに主要な条文は覚えてしまいますよ。また、自 [続きを読む]
  • テキストをただ読むのに飽きたら
  • テキストを読むのに飽きてしまうとただ眺めているだけだなと感じてしまいますよね。「こんな事していて覚えられるのか?」こんな感情になったことありませんか?そんな時は、軽い一問一答を考えながらテキスト加工していくと良いです。講師指摘のマーク、過去問マークだけがテキスト加工ではありません。テキストを読みながら、ここが解答するときのキーワードとなると言う部分を鉛筆で囲んで見ましょう。簡単なものなら、「又は、 [続きを読む]
  • 【17合】基礎力完成マスター 行政法 13-15
  • 今回は手続法三昧でしたね。しっかり条文の意味を把握したら記憶です!その前に過去問を確認して出題されるポイントを押さえていきましょう! では、今回もチェックいってみよー! Section3 不利益処分□2条で不利益処分の定義を確認 【不利益処分の手続き】 【不利益処分の流れ】□処分基準12条  設定は(法的義務or努力義務)  公開は(法的義務or努力義務)  ※不利益処分の(    )照らし(      )なも [続きを読む]
  • 何かのせいにしたくなるのは皆んな同じ
  • 上手くいかないことがあると何かのせいにしたくなるのは皆んな同じですよ。そこから原因を掘り下げるか?そのままで満足するか?この選択によってその後が少しずつ変わってくるかもしれません。もちろん何のせいにもせずに我慢するという選択肢もありますし気にしないで過ごしてしまうと言う豪快な選択肢もありますから、上記の二択に絞られるわけではないと思います。でも、何かのせいにしたのなら次は回避できた方が良いです。一 [続きを読む]
  • モチベーションを上げたい!
  • そう思っても中々上がらないのがモチベーションです。やっていても、ダラダラしてしまう。集中できない。この様なことがある時は、可能であれば一度ブレイクをしましょう。「締切があって進めなくてはならない!」という場合はやり続けなくてはなりませんが別日に軽く再アプローチするようにしましょう。大体はその学習に穴がありますから。ブレイクが可能な場合は、ちょっとその場から移動して外の空気を吸いましょう。メンドくさ [続きを読む]
  • 民法の判例って…。
  • 原則を必死に覚えても、判例で覆っていることが多いですよね。「特段の事情がない限り」の例外が多いと言うか。そうなると、判例をどんどん見ていかなくては!と考えると思います。確かに判例問題も増えていますので知識はあった方がいいに決まっています。しかし的確に処理しないと、曖昧な知識ばかりになるという諸刃の剣でもあるわけです。テキストに掲載されているものを最低限押さえる判例として、そこに過去問や答練、模試の [続きを読む]
  • あと1ヶ月くらいで基礎固め、弱点克服期が終わりますが!
  • 7月の中旬にハーフ模試ですね。ハーフ模試以降は、知識のアプローチ回数を増やし知識の定着と知識間のリンクをしていく時期に入って行きます。ただ完全にそのように移行できるかと言ったらそれは無理なわけです。まだ不十分な知識もあるしゴリ押しで記憶するより理解を伴わせる必要のあるテーマもあって当然ですから。意識の持ち方が変わるということはして欲しいですが、スケジールに合わせるがために雑な学習にならないようにし [続きを読む]
  • 1日のメイン学習のタイミングはいつですか?
  • 通勤時間を使って学習お昼休みを使って学習入浴時に学習スキマ時間に学習色々な学習時間がありますね。さて、メインの学習はいつしていますか?お仕事から帰った後ですか?家族が寝静まった後ですか?そして、どのような学習をしていますか?効果はいかがですか?もし、自信を持てる答えができないなら学習環境を見直すことも今ならできますよ。スキマ時間の学習はとても大切ですがメインの学習時間の質が悪いとスキマ時間の学習内 [続きを読む]
  • バランス取り
  • 考えることと、考え過ぎないことのバランスはとても難しいです。特に考え込むと経験などから余計複雑に考えてしまうものです。まず、考えるものの出発点は民法でしたら原理、原則ですね。その上で定義を見てあげる。例えば、契約は諾成契約です意思の合致で成立します。(民法の原則)しかし質権はどうでしょうか?要物契約ですね質物が相手に移転しなけてば質権が成立しません。それは質権の性質(定義)が質物を占有し相手に心理 [続きを読む]
  • 講義雑感
  • 行政上の強制措置その他の行政作用行政手続法(申請に対する処分)まで見てきました。行政法の一般的な方理論は、今後固めていくものと考え土台となる知識、問題を押さえておきましょう。問題を解いていても、解けないし、わからないしとなる部分ですが騙されたと思って演習を終わらせてください。その分、行政手続法は明解です!条文知識で得点できるので聞かれるポイントをつかんでください。今回の復習では細かい内容までは覚え [続きを読む]
  • そっかー、忘れちゃうかー
  • カウンセリングをさせて頂いていると「やったことが忘れちゃうんです。」と言うお悩みと、その対策についてご質問を受けます。制度の根本的な考え、法律用語を忘れているときは、「もう一度やり直し」って言いたいと思っているのですがそこまで忘れているわけではないんですよね。断片的な部分を繋げてあげると一気に水が流れ出すかのように知識もドンドン繋がるなと感じる方ばかりです。その断片的なところと言うのが、ちょっとし [続きを読む]
  • 【17合】基礎力完成マスター 行政法 9-12
  • 今回で一般的な法理論が終わります。一気に完成するテーマではないので演習、答練、模試等で知識固めていきましょう。 過去問演習は疎かにした瞬間に行政法の得点目標から遠ざかります!後回しにせずに問題で理解するように解くものではなく読みものです。 では、今回もチェックいってみよー!Section4 行政上の強制措置つづき・執行罰は(   )ではない、心理的圧迫により間接的に 義務の履行を強制するもの・直 [続きを読む]
  • 椅子に座るのがツライときは
  • 椅子に座るのがツライってときありますよね。椅子の上であぐらをかいたりして座ったりすることありませんか?でも重心が後ろになるので机との距離ができてしまいやりづらいですよね。そんな時のおすすめの座り方があります。椅子の後ろの足を電話帳などを引きます。ジャンプ2冊とかでもOK!↓↓わかりづらいので図解↓↓※走り描きでスイマセン。こうすることで、背中もサポートも維持されつつ、前傾姿勢になります。ペンを使う勉 [続きを読む]
  • 通知義務について (連帯債務)
  • 連帯債務の内部関係の処理に求償権の発生があります。連帯債務者の1人が弁済等をして債務を消滅させる際は、他の連帯債務者に事前事後の通知をしなくてはならない(443条)。この通知義務を怠ると求償権にペナルティーが与えられるというやつです。フムフムと思い出していただきましたか?急にこの話をしたのは、思うところがあったからです。「賢者の贈り物」という話聞いたことがあると思います。貧しい夫婦がクリスマスにお互い [続きを読む]
  • 一生懸命やっている!という方
  • 一生懸命やっている!という方もう少しすると目に見えて効果が現れますよ。本当は効果は表れているのですが、目に見えないくらいの成長なんですよ。毎日髪の毛が伸びているのと同じように成長はしているけど気づきづらいものなのです。私もそうですが、効果があらわれないとこれはムリって諦めてしまうことってありませんか?例えば、ご飯屋の前にできた行列。だいたい見た瞬間にムリと思うのですが、頑張って並んでも3分も待たず [続きを読む]
  • 新技って必ず攻略されてしまう運命なのです。
  • これは良い!と発見されたものって出たてはズバ抜けた効果を持っています。ですが、その分、多くの人の目に触れるため攻略されたり、穴を指摘されたりする運命なんですよね。健康グッズや健康食品が良い例です。市場を変えるほどの盛り上がりを見せますが、一旦ほころびが出ると蜘蛛の子を散らすように人は離れます。俗に言う一発屋的なもの。新技には、賞味期限があるわけです。学習法も同じです。これはすごい学習法!となっても [続きを読む]