tomnakai さん プロフィール

  •  
tomnakaiさん: おとなのジーニングライフ
ハンドル名tomnakai さん
ブログタイトルおとなのジーニングライフ
ブログURLhttp://ameblo.jp/tomnakai/
サイト紹介文40歳からの健康・美・癒し・絆を大切にしたライフスタイルを存分に楽しもう ♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2011/09/23 11:24

tomnakai さんのブログ記事

  • ランチのおさかな御膳をいただきました @ 雅じゃぽ
  • ミッドランドシネマの後のランチタイム。シンフォニー豊田ビル地階のレストランで訪問できていなかった「雅じゃぽ」へ。ランチメニューは五種類あり。2,490〜1,000の価格帯。入口を入ると、店内は個室がずらり。個室の間の廊下はガラス張りで苔の庭園?が観れる。◯ おさかな御膳 1,000を注文した。個室で手持ち無沙汰なので、メニューをめくると、この店の一番料理は、特上黒毛和牛ひつまぶしとか・・・うなぎのひつまぶしで [続きを読む]
  • 太麺の味噌ラーメンうまし @ しゃんがりら
  • 伏見駅近くのラーメン店、しゃんがりら。表の看板には、極太濁流ラーメンと書いてある。 なんでも、名古屋の有名ラーメン店の系列だとか。入口を入ると券売機がある。◯ 味噌ラーメン760 を購入間口の五倍はあろうかと思われる店内。ふところが深い。その一番奥のテーブルに案内された。チケットを渡してから、そんなに待つ暇もないくらいで、味噌ラーメンが出てきた。太いもやしが山盛りで麺を覆っている。山の中腹には、大き [続きを読む]
  • 名駅のハワイ @ アロハテーブル
  • 名駅で買い物ついでのランチ。名鉄百貨店地下にあるアロハテーブル。横長の店内は、文字通りのハワイアンだ。◯ プレミアム ロコモコ920にドリンクセット150・マンゴージュースを注文 オニオンスープとデトックスウォーターはセルフサービスでどうぞとのこと。デトックスウォーターは、パイナップル&オレンジとグレープフルーツ&レモンの二種。グレープフルーツ&レモンを入れて席まで運ぶ。まあ、レモンの香りがついた水 [続きを読む]
  • ちゃんとうまいナポリタンとコーヒー @ フラワー
  • この辺りは住宅街で、昔からある喫茶店が点在。その一つが、フラワー。どう見ても住民御用達のお店で年季が入っていそうだ。店内は昭和の雰囲気が漂う。入り口には、漫画の書棚。島大作にゴルゴ13。テーブルゲーム席が数台。70年代には当たり前のようにあった光景だ。どの席にもタバコの灰皿が置かれているが、店内では匂いを感じない⁇それにWiFiのアンテナが立っている。壁に掛かったメニューを見ると、昭和の喫茶店の王道メニ [続きを読む]
  • 柔らかカツサンドの柔らかさの理由 @ デリカステーション
  • 品川で新幹線に。開催を入ってすぐのデリカステーション。弁当や飲み物の立体的セルフセレクション。家賃がべらぼうに高い立地だけに、理にかなったフォーマットやね。朝めしだと、弁当ガッツリということもなく、おにぎりかサンドイッチで十分だ。◯ 柔らかカツサンド640◯ カフェラテ162なぜか、品川駅で購入すると、飲み物が162というのがお買い得に感じてしまう。カツサンドは、カツサンドど柔らかカツサンドというのが [続きを読む]
  • 湘南ならではのおしゃれカフェ @ スポーティフカフェ
  • 茅ヶ崎のスポーティフカフェ。カフェだけでなく、アパレル、ユーズド&アンティーク等、湘南マダムのニーズを鷲掴みにした複合施設。客もよく入っている。駐車場はコインパーキングになっていて、各施設の利用料に応じて無料時間が変動するシステムになっている。なるほどなあ・・・場所が場所だけに、夏のピークなんか、放っていたら、駐車しっぱなしの人もいるんだろうな。店内もやはり湘南のカフェバーらしくおしゃれだ。◯ ケ [続きを読む]
  • 洗練された蕎麦創作料理 @ 猪口屋
  • 茅ヶ崎の猪口屋。 ずいぶん前からBKしておいたが、茅ヶ崎在住の友人に連れられ、念願叶う。湘南の街は建物の高さが低いし、一戸建ての家が圧倒的に多い。海に近い静かな街で、個性的でおいしい店が点在している。その中の一つが、蕎麦の猪口屋。海から続く松の街路樹の傍の一軒家。店内はそこそこ広そうだけど、あえて満席じゃない空間づくりの為に、余裕を持って客を案内している。どうされたのは、真ん中のカウンター席。 [続きを読む]
  • 本日のコーヒー?鎌倉ブレンド?¥350 @ ミカド珈琲
  • 鎌倉八幡宮から荏柄天神、歐林洞まで駆け足で巡ると11時過ぎ。ランチは辻堂の予定があり、鎌倉駅の間でひと休憩。昼くらいになると、小町通りは観光客でごった返し、カフェや喫茶店でも、コーヒー一杯で入るのは気が引ける。そんな時は、ミカド珈琲。テイクアウトでお手頃料金。本日のコーヒーは、?鎌倉ブレンド?350メキシコのさっぱりとした苦味だとか。カウンターで受け取り、店前のベンチへ。言っちゃ悪いが、よく観光地に [続きを読む]
  • 中川運河沿いの喫茶店 @ 珈琲元年
  • 最近、名古屋市内を流れる中川運河を浄化して観光遊覧船を浮かべる企画があることを知った。そりゃそうでしょう。今の中川運河運河の使い方は勿体無いもんね。昨年訪問した、富山の潅水公園なんか都市資源の活用では随分と参考になるのではないか?大都市にもかかわらず観光名所が少な過ぎの名古屋市にとって、活性化のきっかけになるといいね。その中川運河に大きな喫茶店ができた。珈琲元年という店。店内はふんだんに木材が使 [続きを読む]
  • 手延べ台湾混ぜそばのような?混ぜきしめん @ 尾毛多セコ代
  • 柳橋中央市場は、いつ来ても活気があるし、旬の魚介類を観れるので楽しい。市場には、寿司屋やラーメン屋があって、働く人々や観光客でどこも賑わっている。その一角に、24時間営業の居酒屋、尾毛多セコ代 という変わった名前の店がある。入口を入ると、昼間から焼肉の煙がもうもうとして、客は腰を下ろして結構な量のアルコールを飲んでいるみたいだ。こりゃ、入る時間帯を見誤ったかなと思いつつ、引帰れない。ランチメニューを [続きを読む]
  • こりゃうまいわ 汁無し坦々麺 @ 來杏(らいか)
  • シンフォニー豊田ビルにランチ。最近、映画ついでに行くことが多くなった。たまにはラーメンを食べたく、來杏(らいか)という坦々麺の店へ。名古屋は坦々麺の店が多いし、台湾ラーメンという名古屋発祥のピリ辛ラーメンを扱う店も多い。この店では、坦々麺のメニューが多い。大分類では、汁ありと汁無し。あまり食べたことのない、汁無しから、◯ 黒胡麻坦々麺950を注文。ランチタイムはごはんをサービスでつけてくれる。出て来 [続きを読む]
  • お伊勢さんの雰囲気は無かったね @ 赤福茶屋
  • もう何十年と親しんできた赤福。どこでもいつもおいしく手に入ることが当たり前のように思っていたが、一昨年のお伊勢さんで赤福本店を訪れ、五十鈴川を望む縁側でつきたて出来立ての赤福を味わうことができ、素晴らしい体験が出来た。その印象を持って、名古屋駅の高島屋にある赤福茶屋を訪問した。流石に店の前に行列が出来ているが、どうも、回転が速くどんどん店に入って行く。自分の前には5、6人の先客が待っていたが、も [続きを読む]
  • 鳥しげ昼の懐石をいただきました @ 鳥しげ
  • 相方へ日ごろの感謝を込めて、鳥しげ昼の懐石を予約して訪問。栄駅の近く、東京第一ホテル錦一階にある。外からは店が見えず、ホテルのロビー前を通り奥に進む。名古屋コーチンの専門店だ。予約の個室に通され、コース料理を待つ。◯ 先付けのささ身と菜の花、ザクロのマスタード和え あっさり肉に爽やかなマスタードの風味。懐石のプロローグに相応しいね。◯ 鶏のスープと胸肉のたたき 博多の水たきの白濁スープとは [続きを読む]
  • 大きなカキフライ @ いせもん
  • 津駅の近くでランチタイム。店内に入ると、よく行くチェーン店の様相とは異なり、分厚い木柱などがそこはかとなく高級品を漂わせる。ランチメニューから、◯ 鳥羽浦村のカキフライ 赤味噌ソース1,200を注文した。全国各所の牡蠣の産地があるが、三重の牡蠣はどんなものか興味津々だ。先ずは、好物の茶碗蒸しが出てくる。見た目通りの上品さで、中には胡麻豆腐でも入っているのだろうか、食感の変化もおいしい。メインのカキフラ [続きを読む]
  • お値段以上のクオリティとサービスのランチ @ やまや
  • 東京以来のやまやのランチ。シンフォニー豊田ビル地下のレストラン街。はっきり言って、クオリティとサービス、コストのバランスではダントツだと思う。さすがのやまやかな。ランチメニューは五種類あって、其々、千円だ。やまやと言えば辛子明太子だけに、辛子明太子、辛子高菜、ごはんがお代わり自由。メインのおかず以外の辛子明太子だけで、ごはん一杯は軽くいけそうだ。本日の日替わりは、鯵の干物。それに、ヒジキの煮物と [続きを読む]
  • もうひと押しが欲しいな @ ニクバルダカラ
  • シンフォニー豊田ビルの地下レストラン街のニクバルダカラ。伏見に行ったことがあって好印象を持っていた。ランチメニューから、◯ ステーキランチ1,200を注文。先ずは、サラダとスープが出て来た。最近のステーキチェーン店では、サラダバイキングなどあって健康的だが、ここのは、小さめの皿に入ったツナサラダ。メインのステーキは、チリトリ状の鉄板に牛肉が切り分けられ、もやしとポテト二切れがつけ合わされて出て来た。 [続きを読む]
  • 一串100円三本より注文 @ あさひ
  • 昭和レトロ漂う店内で串カツ串焼きを味わう。ここは前々から来てみたいとBMしていた店だ。店に入ると、大きな鍋に串もつ煮がグツグツ煮込まれている。この店のシンボルのようなメニューだ。先ずは、生ビールと串もつ煮を注文する。ここのメニューは、もつ煮、串カツに串焼き、全て百円で三本より注文するシステムになっている。 もつ煮を注文したら、女将のようなおばちゃんが串カツも勧めてくれた。もつ煮と串カツが二枚看 [続きを読む]
  • 名古屋で大勝軒系つけ麺 @ 丸和
  • 尾頭橋でおすすめのお店を紹介されたのが、つけ麺 丸和。当方は、◯ 丸和つけ麺全部のせ1,130相方は、◯ 嘉六つけ麺全部のせ1,070を注文。丸和つけ麺のスープは石の器に入っていて、高温に熱せられた状態で、グツグツ泡だっている。麺はツルツルの太麺でいかにもうまそうだ。麺を取り出してアツアツのスープにつけて食べる。濃厚魚介豚骨スープに太麺がよく合う。この店、東京の大勝軒の流れを受けているようだけど、濃厚魚介 [続きを読む]
  • 雰囲気あるしなかなかうまいな @ 和志かぶと屋
  • 名駅だけど、ここ3丁目北あたりは、雰囲気がガラリと変わる。新しい店だけど、大正、昭和のレトロな雰囲気を醸し出している。わたしら位の年齢層はしっくり馴染むね。新橋のようなごちゃごちゃ感もないし、店の敷居も高くない。どて焼きと串焼きのあさひという店をBMしていたが、18:30分で満席で入れなかった。 ということで、近場をぶらりとやってきたのが、和志かぶと屋という店。通りの向かい側から外観を観ると、道の際 [続きを読む]
  • トーストがおいしい♪ @ サンジェルマン タンドレス
  • ミッドランドスクェアの歯医者に定期検診。地下一階のTENDESSE(タンドレス)で時間調整。この店、有楽町のイトーシアと名古屋の二店舗展開で、石臼挽ライ麦粉を使用して伝統製法で作り上げているんだとか・・・あまり詳しくないけれど、 一品一品、丹念に作り込んだパンを雰囲気のある店内のイートインでいただけるのはありがたい。◯ モーニング,トーストとホットコーヒーのセット490 をオーダー番号札の付いたプレートを [続きを読む]
  • 病院のホスピタリティと同期化したドトール
  • ばんたね病院には、ファミマとドトールが入ってる。ほんのひと昔であれば、しょぼい売店と茶店があれば良しといったほどの病院が当たり前であったが、大手コンビニとカフェが展開する時代へ。病院という非日常的な施設と、患者やお見舞い訪問客、企業や店のニーズがマッチングしないといけない、B to BとB to Cの複合型ビジネスモデルやね。ファミマは、患者やスタッフニーズを掘り下げて品揃えしている。ドトールは、単品のチェ [続きを読む]
  • ちょっと間延びしたかなあ @ 天ぷら酒場ナカショウ
  • 名駅でランチ。クロスコートタワーのレストラン街へ。久しぶりの天ぷら。ランチは、天ぷら六種1,000、八種1,300、十種1,800がある。それにオプションで、ごはん、貝汁、漬物セット350。◯ 天ぷら六種とごはんのセットを注文した。店内の看板には、店名の横に柳橋市場と書かれてあり、天ぷらネタは市場からの新鮮なものを仕入れているのか期待出来そう。天ぷらに先立って、ごはんセットが出てくる。貝汁は、アサリだ。数は [続きを読む]
  • 海老と蟹の焼きそば @ 杏花
  • 名駅で買物ついでのランチ。遅めの昼で、定番のランチメニューから選ぼうかなと思ったが、海老と蟹のイベントメニューを見せられ、思わず、◯ 海老と蟹の焼きそば1,200にした。店内は、ホテルの中華レストランのような、ちょっとセレブな感じだ。さすが、中華だけあって、注文品はすぐ出てきた。柔らか太麺の海鮮中華あんかけ焼きそばといった感じ。注文品通り、海老とズワイガニの身が乗っている。脇には肌色の500円硬貨大の丸 [続きを読む]