css さん プロフィール

  •  
cssさん: case study shop NAGOYA blog
ハンドル名css さん
ブログタイトルcase study shop NAGOYA blog
ブログURLhttp://case-study-shop.blogspot.com/
サイト紹介文名古屋の栄にあるミッドセンチュリーを基本としたインテリアショップのブログです。ほぼ毎日更新!
自由文ミッドセンチュリーテイストを基本としたお店のブログです。イームズやネルソンなど著名な作品はもちろん、モダンなデザインや、和風なモノ、職人の作品など良いモノを発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供346回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2011/09/23 18:26

css さんのブログ記事

  • 納品紹介66 2017/6/26
  • 今日は今日は納品紹介ですよ。今回は名古屋市のSさんの職場の光景です。お伺いする用がありましたので、そのときに撮影してきました。仕事場にアーロンチェアリマスタードのミネラルポリッシュドアルミニウムを購入していただきましたのでその光景です。デザイナーをやられているので、相当な長時間パソコンに向かうそうです。いくつもあるアップル社の製品は仕事道具ですが、これがまたアーロンチェアのミネラルと相性良すぎます [続きを読む]
  • 青山のKnoll Storeの見納めです 2017/6/24
  • 一昨日Knollの重要なお知らせをしたわけですが、もちろんその前から私は知っていたわけです。だから、先週東京に行った際に夜にKnoll Storeに行ったのは、見納めという意味も含めて行ってきたんです。東京の話 いろいろあった編 http://case-study-shop.blogspot.jp/2017/06/2017616.htmlだから夜に食事に行っていたんですよ。せっかくなので、見納めとしてKnoll Storeの写真を撮っておきましたのでどうぞ。みなさんにも青山のKn [続きを読む]
  • ダンスキナのラグは選ばれているんですよ 2017/6/24
  • このあいだから展示しているダンスキナのラグ(http://case-study-shop.blogspot.jp/2017/06/duotone2017614.html)ですが、日本以外では以前からラグの優良選択肢の一つとして選ばれているものなんですよ。このラグについて、どうもあんまりピンと来ていない人が多数の印象です。マハラムジャパンにより日本で正式に流通販売されることになったものなので、例えばアメリカでも以前から販売されていました。そしてダンスキナのラグは [続きを読む]
  • Knollについての重要なお知らせ 2017/6/23
  • Knollは今まで㈱チームネットさんがKnollの日本総輸入代理店だったのですがですが、㈱イトーキさんと㈱インターオフィスさんに日本でのライセンスが移管され、7/1より新たに両社による合併会社であるKnoll Japanが設立されることになりました。Knoll store青山があるのは皆さんご承知の通りですが、チームネットさんが運営していた店舗ですので、これに伴いKnollの看板を下げることになりました。現在のKnoll Storeとしての営業は6 [続きを読む]
  • シェルチェア持ち込みでの張替は中止します。 2017/6/22
  • シェルチェアや生地の持ち込みでの張替ですが、送料が高くなりすぎて対応できなくなりました。恐縮ですがご理解くださいませ。持ち込みに限ってなので、シェルや生地自体もうちでご用意するのでしたらまだしばらくは続けられる気がします。もしくはベースも購入してもらうとか、何台も張り替えるシェルチェアがあるとか・・・シェルチェアの張替は、もともと送料を考えない値段設定だったので、ちょっと無理があるやり方をしていた [続きを読む]
  • 製品1つ1つ手間がかかるものです。作るのに。 2017/6/21
  • ハーマンミラーではこんな感じで作っていますよって動画ですね。主にクラシックラインですね。古くからある製品のことです。※この動画って前このブログで載せたかもどうかも覚えていません。たまたま見つけたHerman Miller公式の映像です。すでにここで紹介していたらなんかすいません。製品1つ1つ手間がかかるものです。製品の価格は、工程数や作業時間で価格が大きく変わってきます。一見似た製品でも、ずいぶんと価格が違う場 [続きを読む]
  • ハーマンミラーという社名の由来 2017/6/20
  • 今日は初歩的なことを書いて良いですか?Herman Millerってハーマンミラーじゃないですか。まあ当たり前なんですけど。名前の由来ってご存知ですか?人名ですよ。人の名前。ハーマン・ミラーさんなのでハーマンミラー社。ちょっとハーマンミラージャパンのHPからタイムラインをコピペってきました。1905年 ミシガン州ジーランドで、伝統的なスタイルの高品質ベッドルーム家具製造会社、スター・ファニチャー・カンパニーが創 [続きを読む]
  • 飛騨の家具なんですよ、これは。 2017/6/19
  • 川上元美さんのダイニングテーブルはやっぱりブラウンも良いですね、サイドチェアが4脚揃った光景だったので写真に収めてきました。ますます日本感が薄いですよね。海外の製品みたいです。これをノーヒントで見て「飛騨の家具でしょ!」とわかる人が居たら優れた目を持った人だと思いますよ。こうやって続けてみると、ずいぶんと違ったものに見えます。でもどちらも同じ家具です。椅子も同じですよ、肘掛があるかないか、レザーか [続きを読む]
  • 渡辺力さんのハラーシステム 2017/6/18
  • ここはメトロクス東京です。そういえばUSMのハラーシステムがあるなって思っていたんですけど、このハラーシステムは渡辺力さんのご自宅で使われていたものだそうです。それをご本人がお亡くなりになった後にメトロポリタンギャラリーさんで引き取ったものだそうですよ。値段が付けられないですね。でも欲しい人はそれはそれはたくさんいると思います。同じ家具でも入手先やストーリーが違えば家具の価値も変わりますものね。同じ [続きを読む]
  • セクティコン販売終了 2017/6/17
  • 唐突に販売終了のお知らせです。アンジェロ・マンジャロッティさんの名作クロック「セクティコン」の正規復刻品ですが、製造終了です。そしてメーカーのドイツのアイシーデザインも在庫なしで、輸入代理のメトロクスさんも在庫なしです。だから正式な発表はないのですが販売終了。でも私は一個だけ持っていますので、最後の引き取り主を求めます。検品のために開封してガラスケースに入れているだけなので新品ですよ。オンラインシ [続きを読む]
  • 東京の話 いろいろあった編 2017/6/16
  • いつもどおり昨日の話を書きますね。毎度の東京です。今回は久々の早朝起きで、品川駅に8:30に到着する新幹線に乗車していました。そこからご飯食べたりゆっくりしながら最初の目的地の東京ビッグサイトに向かいましたよ。もうここで書くの何度目だの「インテリアライフスタイル東京」(IFFT)に行っていました。参考HP http://interiorlifestyle-tokyo.jp.messefrankfurt.com/tokyo/ja/visitors/welcome.htmlトレンドとか流れとか見 [続きを読む]
  • ダンスキナラグDuotoneの展示を始めました 2017/6/14
  • 明日6/15は出張なのでお店はお休みですよ。マハラムジャパンよりリリースされるダンスキナ社のラグがもう一つ到着しました。ダンスキナのラグについてはこちら http://case-study-shop.blogspot.jp/2017/03/201736.htmlこの間届いたラグはこちら http://case-study-shop.blogspot.jp/2017/05/2017531.html今回届いたラグはDuotone(ドュオトーン)です。といっても到着時に巻かれた状態ですまだこれは。ちょっとこのままだと何なの [続きを読む]
  • ハイ イン バリュー; ロー イン コスト 2017/6/13
  • 昔のたぶん広告的なものですね。もちハーマンミラー社の。良いですね、 ” high in value ; low in cost ”って。この時代に一般的な椅子の予算はわからないのですが、イームズチェアはローインコストだったんですね。このスタイルは現代でも変わらないですね。モダンって素敵。また絵がかわいい。エジプトの壁画みたい。case study shop nagoya愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2FHP : http://www.casestudynagoya.jp/TEL : 0 [続きを読む]
  • レイアウトした光景がやっぱり良い 2017/6/12
  • やっぱりこうやってレイアウトして展示した方が、そりゃ伝わりますよね。川上元美さんのテーブルと椅子も、こうした方が本来の魅力がわかってもらいやすいです。ほら、こうやって見れば、あ、これってやっぱり良いものだよね!って気づきません?これがわからないのがうちのお店です!そのかわり、どうせ私がいるので、面と向かって直接、説明して解説して提案しているので、その点では優れてはいると思います。いかんせん私のお店 [続きを読む]
  • イームズエレファントに座れるようになった 2017/6/11
  • それはそれは以前、こんな更新をしたんです。2012/9/12 出産祝いVitraのイームズエレファントを出産祝いにプレゼントした話です。読み返すと、自分とは思えない文章の書き方で別人かと感じるぐらいです。いや、それはどうでもいいんですけど。このイームズエレファントは座ることが出来るものなのでお子さんに座ってもらえると良いんですけど、いかんせん生まれたばかりなので座れるわけないということでオブジェと化していたみた [続きを読む]
  • 空港にハーマンミラー 2017/6/10
  • ミシガン州グランドラピッズにある、ジェネラル・R・フォード空港です。この場所は。ハーマンミラー米国本社の最寄りの空港でもあります。黄色い椅子はケイパーチェア、テーブルはイームズユニバーサルベーステーブル。奥にちらっと見える黒いベンチはイームズタンデムスリングシーティングですね。さすがお膝元、ハーマンミラー製品が多いです。でも、グランドラピッズは家具メーカーが多い場所なので、選択肢がたくさんある中で [続きを読む]
  • 納品紹介63 2017/6/8
  • 少し前に納品紹介63としてプレ更新したのですが、納品をすべて完了して完成しましたのでちゃんとした紹介しますね。今回は名古屋市千種区のZさんです。この方は私の開業時よりお付き合いをさせていただいておりまして、Zさん自身も同時期に開院された偶然さを併せ持つ、なんというか、巡りあわせですね。最初の納品 http://case-study-shop.blogspot.jp/2011/08/blog-post_7754.html今はHPもありますよ。 http://www.zennami.com/ [続きを読む]
  • アンジェロ・マンジャロッティの最初のプロダクト 2017/5/16
  • ジュニアシリーズも終了して在庫も売り切って、あ、3段シェルフだけはまだ在庫を持っているんですけど、とにかく売り切って、事務所も解散して、これから日本でアンジェロ・マンジャロッティさんはどうなっていくのだろうかと考えています。彼のすぐに手に入るプロダクトはセクティコンぐらいになってしまいました。私はマンジャロッティさんのことこれからも書いていきます。ということで、彼の最初の作品についてが今日の話題で [続きを読む]
  • 納品紹介65 2017/6/5
  • ここで紹介することが稀な納品紹介を今日はしますね。今回は愛知県岡崎市のNさんより写真頂きました。KIRIチェストを購入していただきましたのでその光景です。このチェストはcase study shopブランドのものですので、ちょっと前に情報を書きましたよね。http://case-study-shop.blogspot.jp/2017/02/2017221.html桐タンスという古い日本の家具というイメージを一新して、現代の空間にも合うように、そしてモダンデザインにも合わ [続きを読む]
  • イームズシェルチェアはどうして作ったのか 2017/6/4
  • どうしてイームズ夫妻はシェルチェアを作ったかご存知ですか??????この写真はHerman Millerの現行品ですけど。あとHerman Miller Japan HPより。このファイバーグラスのシェルチェアです。MOMA主催のローコストデザインコンペにコンペで賞を受けたということなのですが、もともとチャールズさんは、アルミニウム一体成型の案で出していました。だから最初からFRP(ガラス繊維入りプラスチック)ではなかったんです。イームズ夫 [続きを読む]
  • ニットチェアの脚はウッドベースですよ 2017/6/3
  • 最近わたし関係でよく話題に上がるデザーティックさんコラボのニットチェア。販売が始められてもう6年でしたっけ?脚はこのウッドベースですよ。たまに脚選択したいって言われるのですが、これはウッドベースも含めてデザインされているものという考えなので、この組み合わせで作品として完成なんです。ベースはなんとなくこのウッドにしているわけじゃないってことです。それでもどうしても脚を変えたいという人はですね、買った [続きを読む]
  • ウルムスツールの耐久性 2017/6/2
  • 今日はちょっとイレギュラーな更新のしかたします。随分前からの話なのですが、メトロクス東京さんのブログでずーっと面白いし興味深いと思っていた記事があるんですよ。それは皆さんに見てもらいたい内容なので、どうやってお伝えすればよいかと考えていたのですが、なんのことはないですね、そのまま転載すれば一番伝わりますね。ちゃんとメトロクスさんに許可とりましたんで、以下全部転載します。↓↓↓↓↓以下転載↓↓↓↓↓ [続きを読む]
  • ダンスキナラグのフリンジの展示を始めました 2017/5/31
  • 3月に紹介したマハラムジャパンで流通されるダンスキナのラグですが、マハラム社からダンスキナ社のラグが国内にて販売開始されます 2017/3/6ダンスキナのラグのスタイリング 2017/3/7これらの記事ですね。読みましたか?読んでくださいね。もう一回動画載せますけど、本当に素晴らしいウール(羊毛)のラグが欲しい人には、ダンスキナのラグは本当にお薦めできますよ。 そのうちの一つがとうとう出来上がったのでお店に入ってきまし [続きを読む]