css さん プロフィール

  •  
cssさん: case study shop NAGOYA blog
ハンドル名css さん
ブログタイトルcase study shop NAGOYA blog
ブログURLhttp://case-study-shop.blogspot.com/
サイト紹介文名古屋の栄にあるミッドセンチュリーを基本としたインテリアショップのブログです。ほぼ毎日更新!
自由文ミッドセンチュリーテイストを基本としたお店のブログです。イームズやネルソンなど著名な作品はもちろん、モダンなデザインや、和風なモノ、職人の作品など良いモノを発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供352回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2011/09/23 18:26

css さんのブログ記事

  • 日本のFRPイスの話 2017/3/22
  • 皆さん的にはFRP、つまりガラス繊維が入った強化プラスチックのイスというとイームズと思う人が多いでしょうね。もしくは国内での駅のベンチに使われている素材。イームズシェルチェアを見て駅のベンチだよねってのは逆です。ちょっと日本のFRP椅子について書きますね。これは1965年の「イスのコトブキショー」です。当時の名前は株式会社寿商店ですよ。日本に最初に上陸したイームズのシェルチェアという内容を以前書いたのですが [続きを読む]
  • イームズラウンジチェアのシェルの話 2017/3/21
  • ?Herman Miller Japan HPより http://www.hermanmiller.co.jp/products/seating/lounge-seating/eames-lounge-chair-and-ottoman.htmlイームズラウンジチェアですね。イームズを代表する、そしてハーマンミラーを代表するプロダクトです。このプライウッド部分をシェルと呼ぶのですが、シェルについて書きます。唐突にここはハーマンミラーのミシガンにある工場なのですが、ラウンジチェアのシェル部分は同じ個体で木目や色が違い [続きを読む]
  • 当時のT-710の光景 2017/3/20
  • 3連休でしたね。今日も雑談です。ジェンス・リゾムさんのT-710 small side tableですけど、当時の使われている写真がありました。書籍カメラ直撮りT-710の当時の光景ってほとんどないので、見つけて良かったです。(正しくは思いだして)ご覧の通りのT-710です。あまり古さは感じませんね、このデザインは。椅子も実はリゾムさんです。この組み合わせと光景は、彼が50年代に独立してからデザイン製造販売を始めたものです。リゾムさ [続きを読む]
  • トレーラーの雑談 2017/3/19
  • ちょっと一昨日ハーマンミラートレーラーの走っている光景で書きましたので、トレーラー繋がりで今日は書きます。Herman Millerのトレーラーに限らず、いろんな家具メーカーのトレーラーが走っています。世の中には。もちろんKnollもですよ。これはトレーラーのミニチュアですけどね。いつものwinross製です。Herman MillerとかFedexとかいろいろ作っているメーカーです。私物ですよ。実際の光景は見たことがないのでわかりません [続きを読む]
  • 川上元美テーブルのダークブラウンの実物 2017/3/18
  • 今日は川上元美さんのテーブルの話です。この素晴らしいダイニングテーブルのことですね。→ http://case-study-shop.blogspot.jp/2016/09/knoll-store-201699.htmlかなり光で飛んでいますよKnoll Store 青山にてあの川上元美ダイニングテーブルのダークブラウンの展示が始まりました。私もこのカラーの展示をしたい、そして展示している光景を見たいと熱望していましたのでとうとうその姿を見ることができるようになりました。た [続きを読む]
  • 走るハーマンミラートレーラー 2017/3/17
  • ブログ更新に困ったら過去の写真を漁ります。整頓がてら。何かの話題になる写真がないかです。?自分で撮った写真ですよ走るハーマンミラートラックの写真です。いつぞやに止まっている綺麗な写真はここでお見せしましたが、走っている写真は載せてないですね。疾走感があります。見かけるとテンション上がりますよ。日本では見られない光景なので、米国に行った時だけの特権ですね。どんな積み荷が載っているのでしょう。赤い本体 [続きを読む]
  • 納品紹介63のプレ更新 2017/3/16
  • 今日は納品紹介ですが、ちゃんとした更新じゃなくて、プレ更新です。まだ納品する家具が揃っていないので、完成したらその時ちゃんとまた更新します。でも、今の時点でよかったので書いちゃいますね。今回は名古屋市千種区のZさんからです。新築のマンションにお引っ越しということで家具を選んでもらえました。作業があったので私も納品日に現場に行きました。まだ引っ越し途中、作業途中の光景ですので、その辺はご理解ください [続きを読む]
  • アーロンチェアリマスタードのよくある質問 2017/3/15
  • 絶賛先行販売中のアーロンチェアリマスタードについて今日は書こうと思いました。発売開始し
    て一ヶ月半経ちますし、お店で受けた質問や状況について書きますね。途中報告みたいなもので
    もあります。?Herman Miler Japan HPより以下全部 http://www.hermanmiller.co.jp/content/hermanmiller/apac/ja_jp/home/des
    ign-resources/images.html?text=Herman%20Miller:Products/Aeron%20Chairsそう、まだ先行販売期間中なんですよ。特定 [続きを読む]
  • F031デスクの横幅を変える 2017/3/14
  • ひっそりとやっているF031デスク&F061サイドボードのツーマン配送無料キャンペーン。ひっそりと3/31までです。これはメーカー主導のキャンペーンですよ。???????METROCSさん提供?このデスクはひっそりと横幅の変更も可能なのはあまり知られていないようです。前書いたような気がしないでもないのですが、覚えてないので書きますね。F031デスク自体は横幅が1300mmでして、価格は、オーク ¥145,000(税別)チーク ¥150,000 [続きを読む]
  • 工事不要のライティングレール 2017/3/13
  • 少し以前から照明関係で考えることが増えました。提案が多岐にわたるのは良いことですね。気に入ったペンダント系ライトを天井から吊り下げる時に、どうやって電源供給するか、一つだと暗くないかなど、いろいろ考えるものですよね。みなさん。?うちですよ。お店だとこうやってライティングレール(ダクトレール)を取付してあるので、横にずらしたり、いくつも吊るせたりスポットライトを取り付けて明るさを増やしたりなどある程度 [続きを読む]
  • マハラム生地のハーマンミラー家具 2017/3/12
  • そういえばマハラム3連続での更新のときに、ハーマンミラーの家具がマハラムになっていることの質問を受けました。マハラム3連続「マハラム社からダンスキナ社のラグが国内にて販売開始されます」「ダンスキナのラグのスタイリング」「マハラムのカーテンが国内にて発売となりますよ」たとえばこの写真なのですが、ソファコンを見てください。カタログにはこんなのはありません。特注です。これはマハラムのBordersですね。http:// [続きを読む]
  • リキモビールのオリジナルの話 2017/3/11
  • うちのお店なんですけど、以前から夜でもわりとブラインドは閉め気味にしています。私は普通にお店にいるので、初めてお店に行くよという人は、外からわかりづらいと思うので、よく探して辿り着いてください。ちゃんと営業していますよ。さて、これはリキモビール。渡辺 力さんプロダクトで唯一のモビールですね。このあいだメトロポリタンギャラリーさんに行ったときに、このモビールのオリジナルがあったので写真を撮ってきまし [続きを読む]
  • ダネーゼのフォルモーサに限定色 2017/3/10
  • ダネーゼの名作フォルモーサ(http://case-study-shop.blogspot.jp/2016/05/2016519.html)に限定品が登場しましたよ。なんとゴールドとレッドです。DANESEFORMOSA限定レッド or ゴールド ¥30,000(税別)size W31.5 H31.5mmオンラインストア http://www.cssn.jp/SHOP/danese-formosa-goldred.html各色限定60個限定です。もちなくなり次第終了です。本体部分はアルミニウム製となっていますよ。そして実物はこちら。まずゴールド。こ [続きを読む]
  • T-70本当に販売再開します 2017/3/9
  • T-710 small side tableですが、今度こそちゃんと完成したものを入荷しましたので販売を再開します。本当の再開。見切り発車で更新していろいろややこしくさせてしまいました・・・オンラインショップの方も在庫ありにしましたよ。T-710 オンラインショップ http://www.cssn.jp/SHOP/C0004.htmlフレームの塗装はこれが正解です。別にあのつやっとしたのでも構わないじゃないかと思われるかもしれませんが、この塗装こそがオリ [続きを読む]
  • マハラムのカーテンが国内にて発売となりますよ 2017/3/8
  • マハラム3連続です。マハラムから国内にてウィンドーカバーリングが販売開始されます。(window coverlingはカーテンとかブラインドとかそういったものの総称です)今回、ダンスキナ社のラグとともにウィンドーカバーリングの案内もされていました。ウィンドーカバーリングって長いしピンときづらいと思うので、カーテンって呼びますね。やっぱり。いまハーマンミラーストアの正面部分はこうなっています。このカーテンに目を向け [続きを読む]
  • ダンスキナのラグのスタイリング 2017/3/7
  • 今日は昨日の続きです。昨日 「マハラム社からダンスキナ社のラグが国内にて販売開始されます 」マハラムジャパンからリリースされるダンスキナ社のラグのスタイリングについて紹介しますね。一昨昨昨昨日(3/3)に私がハーマンミラージャパンに居た時に、ラグとカーテンのプレス向けイベントとレセプションがあったんです。その3/3からハーマンミラーストアにてインテリアスタイリストの長山智美さんによるルームセッティング [続きを読む]
  • マハラム社からダンスキナ社のラグが国内にて販売開始されます 2017/3/6
  • マハラム社からダンスキナ社のラグが国内にて販売開始されます。これがまた素晴らしいラグなんですよ。まず真面目な説明です。ダンスキナ社はラグの会社でデザイン、革新的考え、高品質、そして長い間忘れ去られていた生産方法を再生したことなどで知られています。1973年に設立されたダンスキナ社は現在マハラム社とパートナーであるデンマークのクヴァドラ社が共同で指揮を取っています。アムステルダムの中心にある新しいデザイ [続きを読む]
  • 実際の日比谷の時計 2017/3/5
  • 今日は日曜ですしラグとカーテンは次にします。雑談で。渡辺 力さんの日比谷の時計(http://case-study-shop.blogspot.jp/2015/05/2015530.html)なんですけど、実際日比谷で見たことはあるのですが、車でしか見た記憶がないんです。前々から実物の日比谷の時計をカメラで撮影したいしたいと思っていたのですが、一昨日はせっかく新橋→丸の内という流れで移動するので、良い機会と思って寄ってきました。メトロポリタンギャラリーさ [続きを読む]
  • 東京の話 マハラムカーテンとラグ編 2017/3/4
  • そんなわけで昨日の話を書きますね。いつもの日記みたいなものです。こういったことを書けば、私がどんなことをやっている人間がみなさんに伝わるじゃないですか。久々の早起きで10時過ぎには丸の内に居ました。今回の目的はマハラムから国内にて販売開始されるカーテンとダンスキナのラグの内覧・受注会があったのでそのためです。ということでハーマンミラージャパンに到着しました。カーテンとラグのプレゼンを聞きまして、実物 [続きを読む]
  • マシュマロソファとヒルダの話 2017/3/2
  • 明日3/3はお店はお休みですからね。今日は思いついたのでマシュマロソファのことでも書きます。以前はうちも展示していたんですよ。マシュマロソファのデザインストーリーについてすごく良い動画があるので観てもらいたいですので勝手にyoutbe埋め込み拝借します。翻訳は各自で。と思ったら日本語訳されたものがありました。こちらだけ見てもらえれば大丈夫です↓喋ってくれているヒルダさんはネルソンオフィスで21年間ネルソンさ [続きを読む]
  • Knollのグラフィック 2017/3/1
  • 3月になりましたし、ちょっとここでKnollのグラフィックでも観ていただきましょう。良いものが揃っているんですよ。Knoll本カメラ直撮り以下全部まずこれ。1948年にハルバート(ハーバート)・マターさんがデザインしたグラフィックで、トレードマガジンの広告として掲載されたものです。個人的にトップクラスの好きさです。不思議とKnollのイメージがわかる気がします。そしてこれは1967年にマッシモ・ヴィネリさんがデザインしたも [続きを読む]
  • 納品紹介62 2017/2/28
  • 今日は納品の紹介しますね。今回は神奈川県のMさんより写真頂きましたよ。DANESEのポスター&フレームをご購入いただきまして、その光景です。やっぱり良いですね、ダネーゼのポスターは。映えます。お部屋自体ペールカラーの配色に、ウッドのイスやテーブルに植物、エアプランツとすごくナチュラルで落ち着く空間です。そこにダネーゼのポスターですが、様々な柄の中からこのアヒルです。これは良いですね、リンゴも洋ナシやほか [続きを読む]
  • アイアーマンテーブルの提案と光景 2017/2/27
  • エゴン・アイアーマンさんのテーブル(http://case-study-shop.blogspot.jp/2017/01/2017116.html)ですが、どう使ってどう提案すればもっと受けるだろうか伝わるだろうかとずっと考えています。とくに事務所や店舗やオフィスやそっち方面で。そしたらちょうど良い写真をもらえましたのでここでも紹介しますね。デスクが全部アイアーマンです。ここもしかしてリチャードランパート本社でしょうかね?この光景を想像していました。一 [続きを読む]
  • BKFチェアについて思うこと 2017/2/26
  • BKFチェアについて思うことを書きます。「ロイヤルファニチャーコレクションの話」で書いた中に、BKFチェアというのがあったじゃないです。ロイヤルファニチャーコレクションHPより http://royal-furniture.co.jp/retails/cuero/bkf/これですね今や有名な売れ線チェアです。どこでも見かけるようになりました。これなんですけど、昔はKnollで販売されていたんです。ほら。もともと私は「バタフライチェア」と呼んでいましたし、確 [続きを読む]
  • バブルランプのデザイナーは誰 2017/2/25
  • またバブルランプのこと書いていいですか。どうしても思いついたので。バブルランプのデザイナーといえばジョージ・ネルソンさんですが、正確に言うとするとウィリアム・レンウィク(William Renwick)さんです。この人、あんまり情報がないので詳しく書けませんが、51-57年までジョージ・ネルソン・アソシエイツの副社長でありデザイナーだったらしいです。その前がレイモンド・ローウィー・アソシエイツに在籍していたとか。バブル [続きを読む]