こげぱん さん プロフィール

  •  
こげぱんさん: あんどぱん
ハンドル名こげぱん さん
ブログタイトルあんどぱん
ブログURLhttp://andpan.blog.fc2.com/
サイト紹介文40代からの悪戦苦闘の資格取得日記、時々、読書感想文
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供206回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2011/09/24 11:53

こげぱん さんのブログ記事

  • 生徒会探偵キリカ(5) / 杉井光
  • あらすじ。生徒数8000人超の巨大学園の次なるお祭りは文化祭。地元を巻き込んでの大イベントに盛り上がるのは人間だけじゃない?文化祭準備で夜遅くまで校舎に居残る生徒たちの間で、伝説の怪異現象『学園七不思議』の被害が拡大。キリカが半泣きになりながらも学園の闇を暴く。感想。シリーズ第五弾!久々にこのシリーズを読んだ。しかし、面白いなこのシリーズ。杉井は例の事件がなければ、このキリカも完結まで執筆したのだ [続きを読む]
  • 気力が持たない・・おらに元気を
  • 今日は3時間半、勉強した。図書館開館直ぐに行き、夕方まで籠る予定だったが、途中で気力がなくなり切り上げた。まだ過去問題集も一周も出来てないのに、危機である。登録販売者を一発で合格できないと、来年の資格取得計画に支障をきたす。踏ん張り時である。帰宅したので読書に耽るか。DSのやりかけのFF3もどうにかしないのとな。 [続きを読む]
  • 遅々として進まず
  • 今日は3時間、勉強した。ほんとはもっと勉強をしないと合格は大いに危ういが、なかなか思うように勉強の成果が上がらず、このざまである。ま、前回から10日も間が空いているし、前々回も同じような感じだった。しかし、やれるだけやらないとな。この資格、合格率は結構高いが、勉強をしっかりしないと駄目である。そんな感じだ。医療系の資格だからか。明日も最低3時間はやりたい。モチベよ、保て。ところで今後の予定は、11 [続きを読む]
  • 眠りの森 / 東野圭吾
  • あらすじ。美貌のバレリーナが男を殺したのは、ほんとうに正当防衛だったのか?完璧な踊りを求めて一途に稽古に励む高柳バレエ団のプリマたち。美女たちの世界に迷い込んだ男は死体になっていた。感想。加賀恭一郎シリーズ第二弾!面白かった。今回の舞台は閉鎖的な社会って感じのバレエの世界を描いている。加賀は探偵ではなく警察官なのでひたすら加賀の独白というか一人称ではなく、でも加賀の視点でもある。そこが良いも悪いも [続きを読む]
  • エウロパの底から / 入間人間
  • あらすじ。私は小説家だ。そしてこれは私の小説だ。私が心血を注いだ惨殺があり、私が身を削るように描いた苦悩がある。文の始まりから果てまで、すべてが私だ。だから、私は『犯人』ではない。私は、小説家なのだ。感想。著者の作品はここ最近は全てメディアワークス文庫で読んでいる。なぜなら著者は他ではほぼ電撃文庫で書いているが、電撃からほとんど出していない、「安達としまむら」以外は刊行が止まっているはず。本作品は [続きを読む]
  • 久々に勉強出来た
  • 昨日・今日と共に1時間半の勉強が出来た。前回より結構の間が空いた。今は、過去問繰り返しを必死にやっている。登録販売者の第三章はほんとに難しい。他の章も難しいが三章は段違いだ。まだ三章を重点的にやれるような学習深度ではないので満遍なくである。登録販売者は章ごとに足切り、つまり最低点数が定められているので極端に点数が低い章があるとそれだけで不合格である。ので満遍なくである。そういえば、DD3種の資格証を [続きを読む]
  • 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる(7) / 裕時悠示
  • あらすじ。【件名】契約解消【本文】今まで本当にありがとう。ヒメに偽恋人の件がバレて以降、「自演乙」に様々な変化があった。感想。シリーズ第七弾!超久々にこのシリーズ読みました。前回は6.5巻でカオルの話だったはず。結局カオルは双子なのか二重人格?なのか不明ですけど、いやもう記憶にないだけか。さて本編では、真涼と鋭太との偽恋人が自演乙のみなにバレたということだ。愛衣ちゃんがかなり積極的にアピールしてきた [続きを読む]
  • 僕の小規模な自殺 / 入間人間
  • あらすじ。しがない大学生の俺のもとに、未来からの使者が来た。ただしその姿はニワトリだったが。ニワトリが言う。『三年後に彼女は死ぬ』と。「彼女」とは熊谷藍のことで、俺のすべてだ。感想。超久しぶりに著者の作品だ。タイトルの内容からは想像も出来なかったが、SFだ。未来からの使者に三年後に彼女が死ぬと聞き、阻止するべく動く。彼女とは付き合っていない。ただ、髪の毛が好きで好きなだけらしい。他の未来人も動物の姿 [続きを読む]
  • 一読終わった
  • 昨日・今日と1時間半ずつ、勉強をした。登録販売者のテキストの3章の部分を足早だけど一読した。ほとんど頭に入ってないが、同じような成分が各症状に使うものにはいっている場合がある事に気づいた。それだけだけど・・・。次の勉強からはまた過去問繰り返しに戻る。この一読の効果があれば嬉しいが。登録販売者の次の資格、つまり何を受験するか考える頃である。この資格にこれだけ苦戦するという事は、難易度も勘案しなければ [続きを読む]
  • 禁断の魔術 / 東野圭吾
  • あらすじ。湯川が殺人を?「自業自得だ。教え子に正しく科学を教えてやれなかったことに対する罰だ」。ガリレオシリーズ初の完全書き下ろし。 感想。シリーズ第八弾。単行本を読みました。単行本は短篇3つに中編1つの構成です。文庫ではどうやら中編の猛射つが改稿されて長編になったものらしいです。いつか時期をみて文庫の方も読んでみよう。短篇はどれもあっさりしていたが面白かった。しかし、中編の猛射つがとても印象的で長 [続きを読む]
  • 幻庵(下) / 百田尚樹
  • あらすじ。ともに家元当主となった幻庵と丈和。頂点の座をめぐり、凄絶な闘いを繰り広げていく。 感想。下巻も面白かった。井上家の家元当主となった幻庵。名人碁所を目指すその執念たるやその当時の碁打ちたちの凄さが伺えます。サラリーマンでの出世競争であり、大変である。相変わらず囲碁のことはさっぱりわからないが、雰囲気は伝わり、緊迫した熱戦に夢中になった。ただ、如何せん登場人物は立派な碁打ち達ばかりなので、ど [続きを読む]
  • やっぱり一読は必要かな
  • 昨日・今日と二時間半の勉強をした。登録販売者の試験は1〜5章ある訳だが、どの章も難しいが、特に第3章が一番難しい。薬の成分や効能、副作用など兎に角覚える事が凄く多い。これはいきなり過去問からやっている自分は大変苦労して分かりません。やはり3章をテキストの一読は必須と思った。一読では大した量は覚えられないが、それでも必要性は感じた。試験日まで日にちがない中で、急がば回れである。明日は午後から用事が有 [続きを読む]
  • 幻庵(上) / 百田尚樹
  • あらすじ。幕末前夜、破天荒な夢を持った風雲児がいた。彼の前に立ちはだかる数多くの天才たち。男たちの闘いが、いまはじまる!奇跡の囲碁小説! 感想。囲碁の話である。江戸時代後期〜幕末に掛けて活躍した碁打ちの物語。登場人物は多く、色々な人物が入れ替わり話に出てきてまるで囲碁の歴史を紐解き書を読んでいる感じは自分の好みに合い非常に楽しめました。自分は囲碁は全然分かりません。が、将棋は好きなので雰囲気はなんと [続きを読む]
  • さっぱり分からぬ。
  • 昨日は1時間半、今日は30分、と細々とですが勉強した。試験日まで時間がないのでテキストを読まず(購入済)、いきなり過去問をやっているが、さっぱり分かりませね。薬の成分や名前など特にちんぷんかんぷんでさっぱり・・・。しかし、昨日、試験の申し込みをした。これで退路は断たれた。前へ進むだけ。ま、自分が欲しい資格なので頑張りますが、過去問の多さに圧倒されています。合格を手に入れるため、あがくぞ! [続きを読む]
  • 恋のゴンドラ / 東野圭吾
  • あらすじ。この恋の行方は、天国か地獄か。怒濤の連続どんでん返し! 感想。全ての東野圭吾作品を読んでいないのですが、ここまでストレートの恋バナを書いているのも少ないのではないか。シリアスではなく凄く軽いタッチで描かれていてサクサク読めた。短編集かな?と思ったら連作短編集でそういうところもいい感じで読めた。登場人物の中心はシティホテルに勤める5人の男女であるが、その中でも日田さんがメイン。不器用で何事に [続きを読む]
  • 三鬼 三島屋変調百物語四之続  / 宮部みゆき
  • あらすじ。江戸の洒落者たちに人気の袋物屋、神田の三島屋は“お嬢さん"のおちかが一度に一人の語り手を招き入れての変わり百物語も評判だ。訪れる客は、村でただ一人お化けを見たという百姓の娘に、夏場はそっくり休業する絶品の弁当屋、山陰の小藩の元江戸家老、心の時を十四歳で止めた老婆。亡者、憑き神、家の守り神、とあの世やあやかしの者を通して、せつない話、こわい話、悲しい話を語りだす。「もう、胸を塞ぐものはない [続きを読む]
  • 参考になるのだろうか
  • 今日もジムで運動した、ということは昨日もジムで運動をしました。先月は3回、今月は今の所、2回。この程度では減量もほとんど進まないが辛抱して継続できるように頑張ります。さて、今日も図書館で3時間の勉強をした。今日は先回の残りの「北海道・東北ブロック」をやり終え、「北関東・甲信越ブロック」をやりはじめた。使用している過去問題集は、「全国登録販売者試験過去問正解」いういので全国の各ブロックの平成28年度 [続きを読む]
  • 登録販売者の勉強開始!!
  • 今日から登録販売者の勉強を開始した。試験日から逆算して着手が自分的には遅いのですが欲しい資格なのでチャレンジです。今日は図書館で3時間の勉強をした。勉強方法はいきなり問題集を始めた。先述の通り時間がないので、従来のテキスト1周してからの問題集繰り返しという方法では間に合わない。分からない問題をテキストで補完という形になる。今日は問題集1周目ということもあり、「北海道・東北ブロック」の問題の第1〜3 [続きを読む]
  • 工事担任者DD3種の自己採点した。
  • 工事担任者DD3種の解答が公式HPに出た。自己採点した。基礎が85点、技術が90点、法規が100点、でした。合格基準は各科目60点以上なので基準は満たしているが、今回はマークミスが特に不安です。今月中の合格発表までモヤモヤして過ごすことになります。うひ〜。いま、消防設備士乙3を勉強しているのですが、都合上、8月から試験日を後ろにズラすことになりました。折角、勉強してたのに・・・。残念過ぎるが、次の試験 [続きを読む]
  • ゴールデンタイム (8) 冬の旅 / 竹宮ゆゆこ
  • あらすじ。リンダと過ごした高校時代。卒業式の翌日の記憶喪失。そして大学での完璧な香子との出会い。以来、笑ったり悩んだりしながら、楽しく輝かしい大学生活を送ってきた万里。感想。シリーズ第八弾にして最終巻。アニメも随分前に2クールで放送され完結まで放送されました。アニメでは端折られた部分も原作では読めて良かった。アニメも数年前なので、記憶も薄くなっているので少しは新鮮に読めた気がする。前巻で香子に別れ [続きを読む]
  • 工事担任者DD3種の試験を受けてきた
  • 今日は名古屋で工事担任者DD3種の試験を受けてきた。場所は名古屋工学院専門学校。教室には高校生や10代と思しき人ばかり。自分みたいなおっさんは見かけなかった。さて、試験の方ですが、割と難しかったです。DD3種という入門編のやつなのに。解答は今月末に公式でHPに載るみたいです。しかし、マークミスが不安です。二か所、間違いに気づいてマークを直したのですが、それが影響してないかどうか。見直しはしたつもりですが [続きを読む]