こげぱん さん プロフィール

  •  
こげぱんさん: あんどぱん
ハンドル名こげぱん さん
ブログタイトルあんどぱん
ブログURLhttp://andpan.blog.fc2.com/
サイト紹介文40代からの悪戦苦闘の資格取得日記、時々、読書感想文
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供217回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2011/09/24 11:53

こげぱん さんのブログ記事

  • やっぱり一読は必要かな
  • 昨日・今日と二時間半の勉強をした。登録販売者の試験は1〜5章ある訳だが、どの章も難しいが、特に第3章が一番難しい。薬の成分や効能、副作用など兎に角覚える事が凄く多い。これはいきなり過去問からやっている自分は大変苦労して分かりません。やはり3章をテキストの一読は必須と思った。一読では大した量は覚えられないが、それでも必要性は感じた。試験日まで日にちがない中で、急がば回れである。明日は午後から用事が有 [続きを読む]
  • 幻庵(上) / 百田尚樹
  • あらすじ。幕末前夜、破天荒な夢を持った風雲児がいた。彼の前に立ちはだかる数多くの天才たち。男たちの闘いが、いまはじまる!奇跡の囲碁小説! 感想。囲碁の話である。江戸時代後期〜幕末に掛けて活躍した碁打ちの物語。登場人物は多く、色々な人物が入れ替わり話に出てきてまるで囲碁の歴史を紐解き書を読んでいる感じは自分の好みに合い非常に楽しめました。自分は囲碁は全然分かりません。が、将棋は好きなので雰囲気はなんと [続きを読む]
  • さっぱり分からぬ。
  • 昨日は1時間半、今日は30分、と細々とですが勉強した。試験日まで時間がないのでテキストを読まず(購入済)、いきなり過去問をやっているが、さっぱり分かりませね。薬の成分や名前など特にちんぷんかんぷんでさっぱり・・・。しかし、昨日、試験の申し込みをした。これで退路は断たれた。前へ進むだけ。ま、自分が欲しい資格なので頑張りますが、過去問の多さに圧倒されています。合格を手に入れるため、あがくぞ! [続きを読む]
  • 恋のゴンドラ / 東野圭吾
  • あらすじ。この恋の行方は、天国か地獄か。怒濤の連続どんでん返し! 感想。全ての東野圭吾作品を読んでいないのですが、ここまでストレートの恋バナを書いているのも少ないのではないか。シリアスではなく凄く軽いタッチで描かれていてサクサク読めた。短編集かな?と思ったら連作短編集でそういうところもいい感じで読めた。登場人物の中心はシティホテルに勤める5人の男女であるが、その中でも日田さんがメイン。不器用で何事に [続きを読む]
  • 三鬼 三島屋変調百物語四之続  / 宮部みゆき
  • あらすじ。江戸の洒落者たちに人気の袋物屋、神田の三島屋は“お嬢さん"のおちかが一度に一人の語り手を招き入れての変わり百物語も評判だ。訪れる客は、村でただ一人お化けを見たという百姓の娘に、夏場はそっくり休業する絶品の弁当屋、山陰の小藩の元江戸家老、心の時を十四歳で止めた老婆。亡者、憑き神、家の守り神、とあの世やあやかしの者を通して、せつない話、こわい話、悲しい話を語りだす。「もう、胸を塞ぐものはない [続きを読む]
  • 参考になるのだろうか
  • 今日もジムで運動した、ということは昨日もジムで運動をしました。先月は3回、今月は今の所、2回。この程度では減量もほとんど進まないが辛抱して継続できるように頑張ります。さて、今日も図書館で3時間の勉強をした。今日は先回の残りの「北海道・東北ブロック」をやり終え、「北関東・甲信越ブロック」をやりはじめた。使用している過去問題集は、「全国登録販売者試験過去問正解」いういので全国の各ブロックの平成28年度 [続きを読む]
  • 登録販売者の勉強開始!!
  • 今日から登録販売者の勉強を開始した。試験日から逆算して着手が自分的には遅いのですが欲しい資格なのでチャレンジです。今日は図書館で3時間の勉強をした。勉強方法はいきなり問題集を始めた。先述の通り時間がないので、従来のテキスト1周してからの問題集繰り返しという方法では間に合わない。分からない問題をテキストで補完という形になる。今日は問題集1周目ということもあり、「北海道・東北ブロック」の問題の第1〜3 [続きを読む]
  • 工事担任者DD3種の自己採点した。
  • 工事担任者DD3種の解答が公式HPに出た。自己採点した。基礎が85点、技術が90点、法規が100点、でした。合格基準は各科目60点以上なので基準は満たしているが、今回はマークミスが特に不安です。今月中の合格発表までモヤモヤして過ごすことになります。うひ〜。いま、消防設備士乙3を勉強しているのですが、都合上、8月から試験日を後ろにズラすことになりました。折角、勉強してたのに・・・。残念過ぎるが、次の試験 [続きを読む]
  • ゴールデンタイム (8) 冬の旅 / 竹宮ゆゆこ
  • あらすじ。リンダと過ごした高校時代。卒業式の翌日の記憶喪失。そして大学での完璧な香子との出会い。以来、笑ったり悩んだりしながら、楽しく輝かしい大学生活を送ってきた万里。感想。シリーズ第八弾にして最終巻。アニメも随分前に2クールで放送され完結まで放送されました。アニメでは端折られた部分も原作では読めて良かった。アニメも数年前なので、記憶も薄くなっているので少しは新鮮に読めた気がする。前巻で香子に別れ [続きを読む]
  • 工事担任者DD3種の試験を受けてきた
  • 今日は名古屋で工事担任者DD3種の試験を受けてきた。場所は名古屋工学院専門学校。教室には高校生や10代と思しき人ばかり。自分みたいなおっさんは見かけなかった。さて、試験の方ですが、割と難しかったです。DD3種という入門編のやつなのに。解答は今月末に公式でHPに載るみたいです。しかし、マークミスが不安です。二か所、間違いに気づいてマークを直したのですが、それが影響してないかどうか。見直しはしたつもりですが [続きを読む]
  • 虚像の道化師 / 東野圭吾
  • あらすじ。天才物理学者・湯川と草薙刑事のコンビが難事件を解決する、シリーズ王道の短篇集。感想。ガリレオシリーズ第七弾!今回は短篇集。短篇なので読み応えは若干少ないが、サクサク読めるし、趣向を凝らした毎回のトリックに関心します。湯川がだんだん人間味を増していて良い感じですね。「幻惑す」では新興宗教の話。勝手に飛び降りたのはそういうトリックなのかと。「心聴る」はまだ実用化されていない装置でのトリックだ [続きを読む]
  • 今日が試験前の勉強の実質最終になるかも
  • 今日は1時間半の勉強をした。中央図書館へは時間がなく行けないので近所の図書室へ。いつものリック本の問題集をこなした。答えを暗記しているので勉強の意味があるのかないのか。今日が実質の勉強出来るのも最終で試験日に臨まなければいけないかも。最近の勉強してなさに試験に対しての不安はあるが、試験にはしっかり考えて問題を解きたい。DD3種の試験が終わったら消防設備士乙3を頑張る訳ですが、登録販売者の勉強もやらな [続きを読む]
  • 聖女の救済 / 東野圭吾
  • あらすじ。資産家の男が自宅で毒殺された。毒物混入方法は不明、男から一方的に離婚を切り出されていた妻には鉄壁のアリバイがあった。難航する捜査のさなか、草薙刑事が美貌の妻に魅かれていることを察した内海刑事は、独断でガリレオこと湯川学に協力を依頼するが・・・。感想。ガリレオシリーズ。長編の第三弾かな?。今回は、容疑者は早々に明かされる展開だが、トリックや動機が中々難しく、判明しない。完全犯罪か?となる難 [続きを読む]
  • クロス×レガリア 女王の領域 / 三田誠
  • あらすじ。リコが姿を消してから間もなく、ナタと馳郎は白鳳六家の重鎮集う「六家総会」に列席していた。馳郎が白翁と認められるための会議は、かつての白翁後継者の乱入により戦況を大きく歪められる。感想。シリーズ第七弾!とうとう鬼仙側のボスである西王母が登場。圧倒的な力で<おに>を翻弄する。いきなりの<おに>VS鬼仙の開戦に盛り上がりを増した。ナタをわざと逃がしたのも全ては鬼仙たちの日本を奪うための布石に過ぎ [続きを読む]
  • 昨日今日と
  • 昨日今日とジムに行き2時間の運動をし、図書館で2時間の勉強をした。まだ、軽い運動の部類になるが思ったより出来ない。想像と実際のギャップが激しい。自分の年齢になると体が思うように動かず体力もない。焦らずゆっくりやるしかない。勉強も今は追い込みの時期なので、過去問を本番形式でやっている。こつこつやっているので結果は悪くはないが、完全ではない。なので安心は出来ない。兎に角、問題演習頑張ります。消防設備士 [続きを読む]
  • 真夏の方程式 / 東野圭吾
  • あらすじ。夏休みを玻璃ヶ浦にある伯母一家経営の旅館で過ごすことになった少年・恭平。一方、仕事で訪れた湯川も、その宿に宿泊することになった。翌朝、もう1人の宿泊客が死体で見つかった。その客は元刑事で、かつて玻璃ヶ浦に縁のある男を逮捕したことがあったという。これは事故か、殺人か。湯川が気づいてしまった真相とは―。 感想。面白かった。特に物語の終盤からが怒涛の勢いだった。前半部分はやや退屈な展開で読むのが [続きを読む]
  • 疎かになり難しい
  • 今日は図書館で2時間弱の勉強をした。試験日が迫っているDD3種の方を重点的に勉強するのが当然ではあるが、消防設備士乙3の方が疎かになり少しの問題数しか解いていない。二つの資格の勉強を同時にこなすのは思ったより難しい。もっと勉強する時間を増やせばいいのですが、忍耐力が劣化していて今日みたいな時間になってしまう。やらないよりはと思う。今日は、とうとう重い腰を上げて午前中に市のジムに行って運動してきた。超 [続きを読む]
  • 分身 / 東野圭吾
  • あらすじ。函館市生まれの氏家鞠子は18歳。札幌の大学に通っている。最近、自分に瓜二つの女性がテレビに出演していたと聞いた。感想。面白かった。双葉と鞠子がいつ邂逅するのかが焦点でもあったが、まさかの結末に持ってくるとは驚きだ。ただ、それは上手い結末の持って行き方だが、事の事態は収まっていなく、これから逃避行の毎日が始まるのでは。ただ脇坂もいるし助けてくれるからどうなるかだ。母が謎の死を遂げた鞠子、父 [続きを読む]
  • 白銀ジャック / 東野圭吾
  • あらすじ。「我々は、いつ、どこからでも爆破できる」。年の瀬のスキー場に脅迫状が届いた。警察に通報できない状況を嘲笑うかのように繰り返される、山中でのトリッキーな身代金奪取。雪上を乗っ取った犯人の動機は金目当てか、それとも復讐か。感想。「疾風ロンド」よりシリアス成分が多めでこちらも楽しめた。犯人を入江氏にミスリードしようとしているのかな?と思ったが、あからさますぎてそうは思うとは思えなかった。ならば [続きを読む]
  • 気分のムラ
  • 今日は一時間半の勉強しかやらなかった。というのも、やる気が湧かなかった・・・・。最近、こういう気分のムラが激しくとても試験日が今月にあるとは思えない心持だ。いかんな〜、こういう油断がいかんのですが・・・。ま、勉強しただけ良しとしたい。勉強後はドライブしてきた。道は混んでて大変だったが、良い気晴らしになった。知らないうちにストレスは蓄積しているのだなと思った。適度に気晴らしもしっかり実施しないといけ [続きを読む]
  • まだ時間があるけど焦る
  • 今日は図書館でDD3種を2時間、消防設備士乙3を40分、勉強した。DD3種はそこそこ勉強しているにも関わらず相変わらず間違える。過去問をやっても合格基準の6割は達するが、9割は達しない。これでは本番では安心できない。焦る。しかし、地道に過去問をこなしていくしか王道はないのでやるしかない。乙3はテキストの2周目を読み終えたので、問題集に取り掛かった。問題集はまだ数問しか着手出来てないが、まだ知識が曖昧で [続きを読む]
  • 卒業 雪月花殺人ゲーム / 東野圭吾
  • あらすじ。七人の大学四年生が秋を迎え、就職、恋愛に忙しい季節。ある日、祥子が自室で死んだ。部屋は密室、自殺か、他殺か?心やさしき大学生名探偵・加賀恭一郎は、祥子が残した日記を手がかりに死の謎を追求する。感想。加賀恭一郎シリーズ第一弾。本格推理小説だ。大学生の主要人物の青春群像もある。部活や茶道をメイン的に扱のも面白かった。まだ東野圭吾の昔の作品だけあって今よりも重い雰囲気が有り、今の軽快さとはまた [続きを読む]
  • 容易ではない
  • 昨日は2時間半の勉強を図書館でした。夕方からの名古屋の用事の前に出来たので良かった。DD3種をメインに、消防設備士乙3を30分弱の割合かな。昨日、ネットで登録販売者の愛知県過去問を5問だけ様子見で解いてみた。序盤は医薬品に関する概要的な問題みたいで、その5問は全て正答出来た。ま、テキスト等でいう第三章が一番苦戦するらしいので、第一章だと思う序盤は思ったより簡単かもしれない。もう四月も今日で終わり。早 [続きを読む]
  • すぐ忘れてしまう。
  • 今日は久々に勉強出来た。1時間半。こんなに勉強が空いたのが久々で、問題もいつもより正答率が悪い。覚えたところも間違える。俺は少し間が空くとすぐ忘れる。ダメだこりゃ。忘却曲線というものがあるが、あれは一般的なレベルであって自分はすぐに忘れる。だが、今日はなんとか勉強が少しでも出来て良かった。明日は夕方から名古屋で用事があるので、出かけるまでには少しでも勉強をしたい。DD3種の方もだが、消防設備士乙3の [続きを読む]