こげぱん さん プロフィール

  •  
こげぱんさん: あんどぱん
ハンドル名こげぱん さん
ブログタイトルあんどぱん
ブログURLhttp://andpan.blog.fc2.com/
サイト紹介文40代からの悪戦苦闘の資格取得日記、時々、読書感想文
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2011/09/24 11:53

こげぱん さんのブログ記事

  • ストレス溜まった
  • 今日は2時間弱、勉強した。AI3種の過去問繰り返しと消防設備士乙3のテキスト読み。今日で少ない時間ですが三日連続で勉強が出来た、それで何か閉塞感でストレス溜まった。こんな状態じゃ、いつか難関資格は挑めない?と悲嘆に暮れています。で、明日は休息とします。やむなし。明日は、読書とやりかけのFF3に耽ろう。ストレス解消だ。しかし、資格マニアへの道は険しいな。連日勉強でストレス溜まるとは。 [続きを読む]
  • 自分にとって不利ですが・・・・・
  • 今日も2時間半、勉強をした。AI3種と消防設備士乙3である。AI3種はいつもの過去問の繰り返しです。少しづつですが過去問の正答率も上昇し良い感じ。消防設備士乙3は、夏前に少し勉強したのですが、すっかり忘れていて、またテキストを一読しないといけない状態です。消防設備士乙3は、1類を持っているので免除を使って受験しようと考えている。ただ、免除は基礎問題をやらなくていいメリットあるが、法令の共通問題の得点源 [続きを読む]
  • 並行勉強、頑張ってみようかな・・・・・・
  • 今日は図書館で2時間、勉強をした。AI3種の過去問を3年分解いた。類似問題が割と出ているので平均70〜80点取れた。1科目受験なので現状の仕上がりは良いペースです。しかし、過去問を平均90点は取れるように仕上げていかないと本番には安心できない。AI3種が良いペースで勉強が進んでいるので、先延ばしになっていた消防設備士乙3の受験もしようかと思った。消防設備士乙3の試験日は12月。AI3種は11月。並行勉強 [続きを読む]
  • 魔法科高校の劣等生(21) 動乱の序章編<上> / 佐島勤
  • あらすじ。2097年3月。南米大陸で戦略級魔法『シンクロライナー・フュージョン』が使用された。それを契機に、世界に吹き荒れる動乱の嵐が、日本にも押し寄せようとしていた。感想。シリーズ第21弾!とうとう達也たちも三年生になった。新入生も総代は十師族だ。動乱の序章というサブタイトルだけあって、今度は規模が大きい話で動乱がありそう。新ソ連の動きが活発化している。戦略級魔法師が動き出している。各国が戦略級 [続きを読む]
  • デート・ア・ライブ(17) 狂三ラグナロク / 橘公司
  • あらすじ。自身を犠牲にして五河士道を死の運命から救うため、幾度も世界をやり直す最悪の精霊と呼ばれる少女、時崎狂三。彼女の本当の想いに触れた士道は、精霊たちに真実を告げる。感想。シリーズ第17弾!大分、色々な謎が判明しました。ウッドマンやアイク、エレンたちの関係性など。そこから始まった精霊のことなど。精霊は造られた存在だったのか。そして前巻での村雨解析官の事を放置していたが、今回も触れてはないないが [続きを読む]
  • 工事担任者AI3種の勉強開始!!
  • 工事担任者AI3種の勉強を始めた。ほんとは今週は少しばかりの休息としようと思ったが、40代の独身男のぼっちは、することがないので図書館へ行き昨日は2時間、今日も2時間の勉強をした。過去問題集を2周して、すぐに直近の過去問3回分を実戦形式で解いてみた。過去問題集が何せ10年前のものなので(というかそれしか売ってない)、直近の過去問には少ししか類似問題はなく、点数は40〜50点と不合格ラインであった。合 [続きを読む]
  • 西の善き魔女(4) 世界のかなたの森 / 荻原規子
  • あらすじ。女王候補アデイルのため、ユーシスは竜退治の騎士として、南方の国へ出立する。あかがね色の髪の乙女フィリエルは、ユーシスを守るため、ひそかに後を追う。感想。シリーズ第四弾!大分、ファンタジーっぽくなってきた感じで良い感じだ。フィリエルの行動力と胆力には驚かされる。最後には蛇の杖に入りたいという。いくらルーンと一緒に居たいとはいえまさかの行動である。今回はユーシスの竜退治についていってしまう。 [続きを読む]
  • 魔法科高校の劣等生(20) 南海騒擾編 / 佐島勤
  • あらすじ。二〇九七年三月。あずさ、五十里、花音、服部、桐原、紗耶香という魔法科高校卒業生組メンバーが卒業旅行を企画していた。場所は、沖縄。折しも、雫とほのかが深雪と達也を誘った旅先―久米島沖の人工島『西果新島』竣工記念パーティーと同じだった。そして、達也と深雪も、彼らと旅先を共にする『ミッション』を課されていた。大亜連合軍を脱走した秘密工作魔法師のテロ活動の阻止。達也はこの作戦を未然に防ごうと、独 [続きを読む]
  • 登録販売者の試験受けてきた。
  • 今日は雨模様だった。傘さすのが面倒だったが、試験会場の愛知学院大学に行ってきた。受験者は圧倒的に女性が多く、年齢層もバラけていた。男性は極少数でした。ぱっと見ですが。試験は長丁場なのでかなり疲労しました。社労士はもっと長丁場だったのでそれに比べればまだいいけど。試験は難しかったです。前半後半終わって、こりゃダメかな?と思いました。家に帰り、ネットで某会社の解答速報で自己採点した。結果は、1章は17 [続きを読む]
  • 非常に芳しくない
  • 今日は実質、勉強が出来る最後の日。ということもあり東海ブロックの26年度の過去問を模擬試験的にやった。登録販売者は科目ごとに4割とらないといけない及び合計84点以上とらないと合格しない。で、模擬試験の結果はというと1章は19/20 2章は12/20 3章は25/40 4章は12/20 5章は16/20 合計は84/120 である。3章は苦手分野であり欲を言えばもう5点は欲しいがここらが限界かもしれない。4章は点数が低すぎる、もう3点は [続きを読む]
  • 首折り男のための協奏曲 / 伊坂幸太郎
  • あらすじ。「首折り男」に度肝を抜かれ、「初恋」に惑って「怪談」に震え、「昆虫」は覗き見され、「合コン」では泣き笑い。「悪意」が黒澤を襲い、父は子のため「復讐者」となる―全7編、胸元えぐる豪速球から消える魔球まで出し惜しみなく投じられた「ネタ」のアンサンブル! 感想。短篇集。個別の作品が登場人物によって繋がっている奇妙な作品。短篇集は自分はあまり合わないので特別には楽しめないが、作者の作品の上手さに感 [続きを読む]
  • もう10日後か(泣)
  • 昨日は1時間半、今日は1時間の勉強をした。やったのはいつもの過去問の繰り返し。まだ、過去問題集は2周目だが、1200問と多いので解いていくと類似の問題もある。問題の選択肢で確実にこれは○もしくは×という物が1つは分かるようになってきた。勿論、分からないものもあるが。そうすると消去法もそこそこいけるんじゃな?という時もある。それを駆使するしかない。しかし、こんな不確実な状態では合格は覚束ない。もう1 [続きを読む]
  • 使命と魂のリミット / 東野圭吾
  • あらすじ。「医療ミスを公表しなければ病院を破壊する」突然の脅迫状に揺れる帝都大学病院。「隠された医療ミスなどない」と断言する心臓血管外科の権威・西園教授。しかし、研修医・氷室夕紀は、その言葉を鵜呑みに出来なかった。感想。面白かった。医療サスペンスというべきか。人間関係・企業の製品不良・恋愛・複雑に絡み物語が構成されている。研修医の氷室の父親の執刀医が西園教授という因縁めいた関係は物語を謎に導くとい [続きを読む]
  • なんとか喰らいついて行きたい
  • 今日は2時間弱の勉強をした。モチベ低下気味の中では良い方である。問題文をしっかり読んでいないときがあるので簡単な問題も間違える事がある。ダメだ。それは少しは問題を反射的に判断できる素養がついた証でもあるが、副作用で上記部分も出てきた。冷静に慎重に問題を読むことを意識しないといけない。今の自分の合格確率は正直低いが、勉強出来る時は勉強をして、なんとか喰らいついて行きたい。120問のうち7割だったかな [続きを読む]
  • 直前期です。
  • 今日は3時間強ですが勉強した。直前期にしては少ないですが、今の状態ではまあまあです。もう試験日まで残り時間は少ないが、取りこぼしがないような簡単な問題は間違えない、そんなところは押さえておきたいです。今日も過去問の繰り返し。明日も頑張ります。登録販売者の一番難しいのは3章、誰もがおもうところ。ここの勉強はどうしたら効果的か?過去問繰り返しではダメだろう。テキストの併用でしっかり対応しないといけない [続きを読む]
  • モチベ低下傾向で悲愴感でる
  • 今日は休みだったので、午前は用事だったが、午後からは勉強!と思っていたが、結局、読書してしまった。登録販売者が敗戦濃厚だし、勉強の成果を実感できないのでモチベが低下気味である。しかし、勉強は明日も休みなので明日こそは絶対、頑張りたい!資格ブログをみると皆さんが頑張っているので敬意を感じます。自分も奮起せねば。昨日の中日新聞に「苦労は辛いが、他日の発展の因になる」と運勢に書いてあった。明日こそ頑張ら [続きを読む]
  • のうりん(13) / 白鳥士郎
  • あらすじ。俺の名前は過真鳥継。岐阜県の農業高校で寮暮らしをしている。同じ寮生の木下林檎が姿を消し、親友の畑耕作がショックを受けると思ったんだが・・・。その耕作が次期生徒会長に立候補すると言い出した。感想。シリーズ第13弾!林檎が東京に行っていて寂しい日常ですが、ベッキーの暴走や農林電話相談などのイベントもあり楽しくもありました。そんな日常でふと林檎がいないと頭をよぎる耕作たちだが、最後に林檎を迎えに [続きを読む]
  • 受験票が届いた
  • 今日は2時間ですが勉強が出来た。今日は出来ないかもと思っていたので、出来て良かった。頑張って足掻いています(笑)。しかし、記憶の定着が悪く辛いわ(泣)今日、登録販売者の受験票が届きました。受験票に写真を貼らないでいいなんて初めてです。受験票が届くといよいよだな〜と感じます。気弱にならずに兎に角、進んでいかねば。3か月前くらいに携帯ラジオを購入したのだが、全然使用していなくて購入前の予定は妄想に過ぎ [続きを読む]
  • 気を引き締めねば
  • 昨日は3時間半の勉強が出来たが、今日は出来なかった。明日も出来ないかもだ。親の足代わりに車運転です。やむなしだが、1時間でも勉強出来れば気が少しは晴れるのだが。登録販売者の受験者情報は2chくらいしか知らないので見ているが最近は気になることは書いてない。家で勉強する気が起きない自分がダメだな。賢い人は環境を選ばないで勉強するのにな。今日は、久々に散財してしまった。親が膝が悪く膝が痛いというのでコン [続きを読む]
  • 青春ブタ野郎はハツコイ少女の夢を見ない / 鴨志田一
  • あらすじ。新たな未来へ踏み出す物語。感想。シリーズ第七弾!にて翔子さんの完結巻にして第一部完といったところでしょうか。物語が切なし、泣けます。最愛の恋人の桜島先輩を失い途方に暮れていた咲太。そこである可能性に思い当たったことろから物語が本格的に動き出す。いや翔子に導かれてか。咲太が過去に戻ったところで誰かに見つけてもらう所はほんとに絶望だろう。誰にも居ない人として扱われるところから始まるのは辛い。 [続きを読む]
  • デート・ア・ライブ(16) 狂三リフレイン / 橘公司
  • あらすじ。「わたくしと士道さん、相手をデレさせた方の勝ち・・・・・・というのはいかがでして?」来禅高校に復学し、五河士道の前に再び現れた最悪の精霊、時崎狂三。狂三の霊力を封印したい士道。士道が封印してきた精霊の霊力を欲する狂三。感想。シリーズ第16弾!とうとう人気ナンバー1の謎多き人物の狂三がメインの回。なぜ、士道の前に友好的に現れ勝負を挑んだのかは、どうやら狂三が士道を好きだからであるが、そうい [続きを読む]
  • お盆は頑張らねば
  • 今日は予定外に勉強が出来た。1時間ですがやれて良かったです。過去問繰り返しの効果が未だに現れないが、これしか勉強方法の術を知らないので過去問繰り返しを頑張ります。登録販売者に何とか一発合格したい。お盆は休みになるので図書館に籠ります。ドラマをよく見るのだが、今期は黒革の手帳、ウチの夫は仕事ができないが良い。他も見てるが惰性である。今期は不作だな。もっと面白いのやってほしいな。アニメもいまいちなのが [続きを読む]
  • やっとこさ二周目
  • 今日は1時間ですが勉強した。そして1200問の過去問もやっとこさ1周した。長かった。そして2周目に入った訳だが、少しは問題演習も楽になるかな〜と思ったが、さして変わらず。散発的に勉強している状態なので記憶の定着が良くない。試験まで1ヶ月を切っていてこの状況は最悪である。しかし、諦めず足掻いて奇跡を起こすべく頑張ります。最近、ブックオフでDSソフトをちょこちょこ買っている。RPGをメインに。DSソフトは非 [続きを読む]
  • 今日からマ王! カロリアⅡ編 / 喬林知
  • あらすじ。優勝すればどんな願いでも叶えてくれるという「天下一武闘会」に参加することになった渋谷有利の職業は魔王。ところがテンカブの主催国は魔族と敵対する大シマロン。そのため身分を偽り、カロリア代表となって競技にエントリーしたユーリだったが、衆人環視の中、最後の対戦相手として現れたのは、よもやまさかの人物で・・・・。感想。カロリア編完結。いやー、いろいろな謎が分かりましたよ。なぜ村田が異世界へ来ても [続きを読む]