疾風 さん プロフィール

  •  
疾風さん: 疾風 - 自由日記
ハンドル名疾風 さん
ブログタイトル疾風 - 自由日記
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/hayatef24
サイト紹介文海のそばでの楽しい毎日を綴っています。
自由文約40年過ごした横浜から2008年末に大分県佐伯市へ引越してきました。 遊べる海があることと、魚の旨いことで、佐伯を選びました。  
佐伯セーリングクラブに所属し、海のそばで楽しい毎日を送ってます。 
これまで時間がなくて、あきらめていたことを、手の届く範囲で順番に実現していこうと思っています。 しかし、始めたいことがたくさんあり、やはり時間とお金は現役の時と同じく足りません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2011/09/24 15:08

疾風 さんのブログ記事

  • 海上工場を近々撤去
  • さいき二海の海上工場と生け簀は、近々撤去されると聞いた。撤去されると、船の出入りがしやすくなる。海上工場では、HACCPの認証を取れなく、オンスイは、事業から撤退した。 オンスイの特許技術を使えなくなったオンスイ・トミタカは、競争力がなくなり、経営をファンドに讓った。 そして、名前を、さいき二海に変えた。生け簀まで、撤去するのでは、将来も活魚の処理を諦めたということか?排水は改善していな [続きを読む]
  • シ−カヤックとお別れ
  • 工場が建てられる前は、ここでカヤックに乗れた。佐伯の家の最後の大きな荷物。廃棄処分にするのは、悔しいし、もったいない。 幸い、ブログが縁で、広島の方に引き受けてもらえました。エポキシで、不必要に頑丈に作ったので、長持ちすると思います。道中、気をつけて下さい。ありがとうございました。 [続きを読む]
  • 佐伯市議会での事実に基づかない答弁 - 2017年3月9日
  • 佐伯市議会において、浄化設備の改善について、聞きたかった。しかし、その話はなし。さいき二海の工場排水に、問題は無いと市役所は答弁していた。市役所 地域振興部長は、高司議員の質問に対して、次のように答えた。協定の遵守について、企業と佐伯市の協定では瀬戸内法に基づく厳しい数値にしており、過去に幾度か排水の基準を超えたが、その都度、企業に対して改善指導を行ってきた。 現在は、2次加工のみを行っているので、 [続きを読む]
  • 疾風上架中の続き
  • 上架作業の続きです。キレイになった船底にマスキング・テープを貼り、塗料の境界にします。白い船体との境い目の青いテープが、マスキング・テープ。マスキング・テープのお陰で、少々はみ出して塗っても平気。疾風を吊ってるベルトの下を、塗装するために、ベルトを移動。このライト・ブルーの部分を塗れば、全面塗装完了。 マスキング・テープを剥がして、スッキリ 。斜めに動くエレベーターへ移動して、海に浮かべます。 [続きを読む]
  • 疾風上架中
  • 疾風を上架しています。船台の幅より、疾風の幅は広いので、フロートを半分閉じています。フロートを閉じることができるのは、Ian Farrier氏設計のトリマランの売りです。フロートを全部閉じてしまうと、船体とフロートの間にペンキを塗れないので、半分閉じています。船底は汚れていますが、フジツボが付いていない。 前回の塗装は、昨年の4月。 ペンキが効いています。 ペンキ名はプラドールZ。 海水に反 [続きを読む]
  • セーリング中にピンが抜け落ちていたら
  • トリマランの欠点は、幅が広いため、マリーナによっては、2隻分の係留料金がかかります。疾風は、このようにフロートを折りたたんで、係留料金を1隻分にしていた。ところが、折りたたむ可動部分のピンが外れてかけているのを発見。反対側から見ると、このとおり。セーリング中にピンが抜け落ちていたら、大事故になっていた。冬の海では、生命に関わります。気づいてよかったが、ピンを動かせない。途方にくれていたら、北浜ヨッ [続きを読む]
  • 高司政文議員が、3月9日に一般質問します
  • 佐伯市民の皆さん、共産党の高司政文議員が、3月9日(木)「古江地区の水産加工場について」、一般質問します。3月9日の4番目で、昼からになります。 午後の議会の開始時間は、調べてお知らせします。佐伯市議会の傍聴に行きましょう。高司議員への一般質問の依頼を、ブロブに書いていました。住民との協定書に規定された環境基準を守らない「さいき二海」に対して、佐伯市は、1億7200万円の無利息融資をしています。 &n [続きを読む]
  • 議会での一般質問を依頼した - 2017年2月15日
  • 水産加工工場のさいき二海について、3月の佐伯市議会で一般質問していただけることになりました。 共産党の市議会議員の高司政文さんへ、さいき二海の問題点を説明していたのですが、古江地区の住民の方にも加わっていただき、私とは違う視点での問題点を話していただきました。 市議会への請願書の原稿を作りましたが、私の請願書は、公文書や写真記録により客観性を持たせているので、簡潔にできませんでし [続きを読む]
  • 北西の風 - 2017年2月13日
  • 気温9度だが、北西の風なので、波はない。メンテのつもりでマリーナへ来たが、絶好の条件を見逃す手はない。8ノットで走れるなんてラッキー。帰港して、また修理すべき損傷を発見。メンテのリストが増える。 [続きを読む]
  • 大雪でクラブの旅行中止 - 2017年2月11日
  • 今日から、佐伯セーリングクラブの新年1泊旅行の予定だった。佐賀まで、マイクロバス旅行。が、高速道路がチェーン規制されていたため、午前6時前に旅行中止決定。幹事さん、お疲れ様でした。 別府の山沿いは、昨日もこの雪。スリップして急坂を登れないクルマの脱出を手伝った。今朝7時過ぎでも、まだ雪が降っていた。ところが、30分後には、天気が回復し始めた。もっとも、チェーン規制は続いて、旅行は無理だった。 [続きを読む]
  • 排水採取 - 2017年2月8日
  • 古江のA氏より連絡があった。市役所は、排水採取に立ち会ったが、排出量のメモを取らなかった。保健所は、さいき二海へ、流量計の数値を記録するように指導した。さいき二海は、市役所へ提出し始めたので、市役所はメモを取らなくなったのか? 公文書の公開請求してみよう。気温8度だが、風がないので、それほど寒くはないかと、海へ出た。2ノットで快走。 これぐらいが寒くなくていい。 [続きを読む]
  • デコポンの収穫 - 2017年2月5日
  • 佐伯市の西上浦で、デコポンの収穫して来ました。デコポンのオーナーになっていたのです。久しぶりの顔をたくさん見かけました。古江は、西上浦の一部です。 柵が、猿、猪、鹿からデコポンを守ってます。幸い雨は、上がり、楽しい収穫でした。立派に育てていただいてました。約50キロの収穫。一箱は、さっそく関東の娘一家に送ったので、家へは4箱。西上浦市域進行協議会の方々、ありがとうございました。 [続きを読む]
  • 汚水を海水で薄めて、海へ排出できる貯蔵タンク - その②
  • 2016年2月17日、「採取の時だけ、排水はきれいになる?」 とブログに書きました。漁協が、赤い排出水を抜き打ち採取を独自にしました(午前8時25分)ところが、 9時1分の市役所立ち会いの時には、透明な排水が、排出されていました。どのようにして、急に排水をきれいにできるのか疑問でした。今では、わかります。活躍するのは、排水浄化設備の汚水を海水で薄めて、海へ排出できる貯蔵タンクを設置したからです。 &nbs [続きを読む]
  • 流量計を通さずに排水浄化設備に海水を送る設備を確認した - 2017年1月25日
  • 流量計を通さずに排水浄化設備に海水を送る設備を確認した。瀬戸内法への無知をさらけ出している。海上工場と陸上工場とをつなぐ通路には、ホースが走っている。赤丸の部分を拡大すると、中太のオレンジ色のホースの先端に器具がつき、水中に伸びている。中太のオレンジ色のホースは、排水浄化設備に海水を直接送れるのです。中太のオレンジ色のホースは、塩ビのパイプに代わり、最後は、堤防から2番目にある排水浄化システムのタ [続きを読む]
  • 古江の夕暮れ - 2017年1月24日
  • 2017年1月24日午後12時31分、工場の排水は、出ていなかった。活魚を工場で加工するのではなく、血抜きした魚を、トラックでここに運び、加工しているそうだ。 魚の数も激減。 浄化設備の負担を減らし、工場の排出流量を少なくするためである。しかし、いつまで続くだろうか?トラックで運ぶコスト高、鮮度、量など、健全な経営とは逆方向。浄化設備に投資するのが、正道だ。 夕暮れの古江です。 工場さえ、 [続きを読む]
  • つまらないことに時間を使ってしまった
  • 水産加工工場について、つまらないことに時間を使ってしまいました。 佐伯市長より、裁決書謄本を受け取りました。 謄本です。 平成28年4月6日と4月20日の流量は記録がないため、非公開としたことは、妥当というものです。 佐伯市情報公開・個人情報保護審査会(以下、審査会という)が、12月16日付けで答申したことを、受けての裁決書です。 不服ならば6ヶ月以内なら裁判で取り [続きを読む]
  • 初セイリングは、ずぶ濡れで退散 - 2017年1月4日
  • 天気のいい正月だったが、体調がすぐれず、家ですごした。ようやくハーバーへ行くと、風もなく、暖かな太陽。メンテのつもりだったが、太陽に誘われて、ヨットを出した。が、海へ出ると、疾風にベストな風。疾風は、軽く10ノット越えで突っ走る。 走りは良いのだが、波を突っ切るたびにスプレーが舞い上がり、襲ってくる。 ハーバーで、風は吹いていないと勘違いしたのは、ビルが北風を遮っていたため。カッパを着て [続きを読む]
  • 猪鍋 - 2016年12月29日
  • 風無漁港では、猪と鹿の肉を、MIさんに頂いていました。MIさんには、いつも猪鍋をごちそうになっています。で、今夜は、その肉で猪鍋。思っていたよりも簡単に、肉の塊をスライスできました。お酒は、長野の瀧澤。今日の虹です。24日に2回、昨日も2ヶ所で虹を見ました。虹を見ると良いことがあるのでしょうか? [続きを読む]