リストン公子 さん プロフィール

  •  
リストン公子さん: みんな違ってあたりまえ
ハンドル名リストン公子 さん
ブログタイトルみんな違ってあたりまえ
ブログURLhttp://hirokoliston.blogspot.com/
サイト紹介文在オーストラリア歴18年!多民族多文化都市メルボルンから、日々の面白い出来事を綴っています。
自由文私が住んでいるメルボルンは、オーストラリア大陸東側の南の端っこで、タスマニア島の向こうは南極!南風が吹くと気温が下がって寒さに震えます。オーストラリア人の夫と中学生の二人の子供の4人家族。住めば日常とはよく言ったもので、毎日が平凡な普通の生活ですが、いまだにびっくりさせられることがよくあるんですヨ。そんなびっくり面白エピソードをお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供382回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2011/09/24 11:16

リストン公子 さんのブログ記事

  • 朝の電車でも一人で行けた
  • 月曜日と水曜日は、朝のラッシュアワーに電車に乗らなければならない娘。混雑する電車に一人で乗ることは不安が強すぎて、ずっとお母さんの付き添いが必要でした。一昨日の月曜日、私が頭痛で苦しかったせいもあり、何とか一人で行けないかと娘に尋ねたのです。「もしも座れたら一人で行ってみる」との返事でした。座れるとメルボルン・セントラル駅に着くまでずっと本を読んでいれば、車内の混雑が目に入らないので不安を我慢しや [続きを読む]
  • 困った人達
  • クイーンズランド北部に上陸したサイクロン「デビー」が大きな被害をもたらしている模様です。とにかく動きが遅くて、非常に長時間暴風雨にさらされている地域では、その被害の様子がまだ良くわからないのだそうです。調べに出られないですからね。2011年にサイクロン「ヤズィ」というのが大きな被害をもたらしたのも記憶に新しいのですけどね、あの時は夜の間にやって来たから、翌朝明るくなって明らかになった被害の大きさに衝撃 [続きを読む]
  • サイクロンが接近中
  • 今日のメルボルンのトップニュースは、現在クイーンズランド州北部に近づいてきている台風のニュースです。オーストラリアではサイクロンと呼びますが、サイクロン「デビー」(「デビー」はこのサイクロンの名前)が明日の朝には上陸します。もちろん何千キロも離れているメルボルンでは、このサイクロンの影響は全くありませんけど、クイーンズランドの皆さんはご心配なことでしょう。とにかく「モンスター・サイクロン」と呼ばれ [続きを読む]
  • スターガルト病という目の病気
  • うちの夫に、先天性の黄斑変性症である「スターガルト病 Stargardt Disease」という目が見えなくなる病気があることが分かったのは、およそ一年前のことです。この黄斑の病気については近年研究が進んでいるようですが、治療法はまだありません。将来目が見えなくなる時に備えることが最善のできることだと聞きました。「難病情報センター」という日本のウェブサイトによりますと、両眼性かつ進行性の機能障害を網膜の黄斑部に来す [続きを読む]
  • 知らない言葉を話す人達
  • 私がこれまで行ったことがある外国というのは、オーストラリア、カナダ、米国の英語国のみで、まだ英語力が今一つだった頃でもコミュニケーションできないということはなかったので、言葉が分からない場所で暮らすという面白さも不安も恐怖もよく分かりません。でもね、メルボルンという移民の街に住んでいると、意味が分からない言葉を耳にすることは非常に多いです。必ず知らない外国語を耳にすることができる場所は、スーパーマ [続きを読む]
  • ロケットはもう飽きた
  • 宇宙に行く乗り物じゃなくて、野菜のロケットの話です。日本ではイタリア語風にルッコラと呼ばれているのでしょう?オーストラリアでは「ロケット」(「ロ」にアクセント)です。箱型野菜畑の昨年ロケットを植えていた場所に大量の種が落ちていたらしく、うじゃうじゃと生えてきたロケットが、その後茂りまくっております。これは一ヶ月前のロケット。食べないのはもったいないし、貴重な緑黄色野菜ですからね、食費節約のためにも [続きを読む]
  • ゴム草履愛好者の皆さん
  • ちなみに、私は一足もゴム草履を持っておりません。うちの家族の誰もゴム草履を履きません。でも、ゴム草履は人気です。安くてカジュアルなのからオシャレ系なのから、夏が近づくとゴム草履があらゆる店で売られます。いいんですよ、お好きなら。ビーチやプールサイド以外でも、ちょっとしたお買い物や休日のお出かけなどに、ゴム草履は涼しいし快適で楽なんでしょう?しかし、世の中にはあっと驚くようなゴム草履愛好者がいっらし [続きを読む]
  • メルボルンが住みやすい理由
  • メルボルンは世界の街の中でも住みやすい街ランキングで常に上位にあるんですが、先日国連が発表した今年の世界幸福度報告書(2017 World Happiness Report)によると、オーストラリアは9位だったそうです。米国はトップ10に入っていません。ちなみに日本は51位です。福祉、自由、寛容、正直、健康、所得、良好な統治などの「幸福度を支えると考えられる要因」を基準に各国をランクづけしたそうです。住みやすさを考える場合 [続きを読む]
  • イスラム教徒でなくてよかったと思ったこと
  • 立秋の日の昨日、朝から雨が降って大喜びしていた私は甘かった!雨のせいで湿度が急上昇したのと正比例して気温も上昇し、結局気温は30度を超えたのですよ。熱帯の蒸し暑さでした。暑いのが苦手な私ですが、湿度が高いのが最も苦手なのです。比較的気温は低めでも湿度が高いと、体が動かない(とすぐに音を上げてしまう)し、汗が吹き出る、吹き出る。そんな日は、とにかく扇風機の前から離れたくない。本当はエアコンの効いた部 [続きを読む]
  • 喜びの雨の秋分
  • 今日は太陽が分点を通過する日ですね。北半球では春分、メルボルンのある南半球では秋分です。朝からシトシトと良い感じの雨が降っています。久しぶりの雨です。地面の落ち葉は、秋だからじゃあありません。ユーカリの葉っぱは一年中落葉しますけど、特に夏場の乾燥した時期はたくさん落ちてくるんです。この葉っぱが燃えやすいから危険なんです。雨の秋分って、何だか良いなあ。今日から夜のほうが長くなっていくのですね。昨年1 [続きを読む]
  • 葡萄発酵飲料製造実験のその後
  • 先日、お隣のドンさんから頂いた酸っぱくて皮が硬くて種がある葡萄。とても食べられないので、葡萄酒のような発酵飲料を作ろうと実験中だったことはご存知の通りです。半日ほどで茶色くなり始めまして、これでは腐るだけだと判断したので、ザルで濾して種と皮を取り除き、チーズクロスという粗目の薄い綿布で搾り取れるだけ搾り取ったのです。上の容器の80%くらいに減った葡萄の絞り汁。あいにく暑い日が続きましたので、出しっぱ [続きを読む]
  • 娘の通学事情のその後
  • 本ブログを定期的に読んでくださている方はご存知のように、うちの娘は昨年末頃は家から出られなくなっていました。パニック発作が怖くて、不安が強ずぎて、考えるだけでも気持ち悪くなって。毎日家の中で読書をしたり料理をしたりして過ごしていました。しかし、メルボルン大学への進学が決まった以上、家から出られるようになる必要がありました。いやいや、出られるだけじゃダメです、大学まで行けるようにならないと。しかも、 [続きを読む]
  • 迷惑電話には強気の対応
  • 先日2つの新しいドメインネームを登録したら、「ウェブサイト制作します」「格安ホスティングサービスのご利用お願いします」「検索サイトでトップページにでるようにします」「ロゴをお作りします」等々、次から次へと迷惑メールが送りつけられるようになっただけでなく、電話がかかってくるようになりました。迷惑メールは自動的にゴミ箱へ!迷惑電話は強気で対応しています。迷惑電話は、ほとんどがインド訛りの人からです。激 [続きを読む]
  • 金よりも高価な香りに包まれて
  • 先日BBCのニュースサイトで「金よりも高価な香り(The scent that's pricier than gold)」という記事を読みまして、Agarwood という木のことを初めて知りました。「香」というものに全く関心のなかった私ですが、インセンスとかアロマとか最近ちょっとしたマイブームになっているんです。昨年のクリスマスにうちの娘がプレゼントとしてインセンススティックをもらったんですがね、娘が要らないというので私がもらったんです。パッ [続きを読む]
  • 曇り空で大喜び
  • 今朝起きたら家の外が濡れていました。雨が降ったのです!一体どの程度の雨だったのか分かりませんが、雨は雨。水やりしない庭の草木は、これで息を吹き返すかもしれません。何しろカラッカラに乾燥しきっていましたからね。家の周りが広すぎて水やりなんてできないのです。畑の野菜には水やりを欠かしません。本当は、夏場の野菜栽培はしていないんですが(だって暑すぎるし水やりが大変だから)、イチゴを枯らしたくないのといつ [続きを読む]
  • マングローブが1000キロに渡って枯れたのは
  • 昨年のことですが、オーストラリアの北部、熱帯に位置するカーペンタリア湾に面して広がるマングローブの林が、およそ1000キロメートルほどたったの1ヶ月ほどで死んでしまったというニュースがありました。枯れてしまった面積は7400ヘクタールでした。撮影はノーマン・デューク博士エルニーニョの影響で海面が下がり、枯れてしまうことはこれまでにも記録されているそうですが、これほどの面積が一度にしかも1ヶ月のうち [続きを読む]
  • いただき物の葡萄
  • うちのお隣さんのドンさん&ミリアムさんご夫婦。ドンさんは元高校の数学の先生でミリアムさんは元小学校先生です。現在は、お孫さんの子守りと趣味をいろいろ楽しんでおられます。ドンさんは野菜作りと釣りがお好きで、お魚はちゃんと切り身にしてからおすそ分けしてくださるんですよ。魚を丸ごと頂いても自分でさばけない私は困ってしまうんですけど、切り身になったお魚ならばいくらでもいただきます。野菜も、しょっちゅう持っ [続きを読む]
  • 仕事が乗りに乗って
  • 気がついたら、もう月曜日が終わりそう。今日はブログを書くことも忘れて仕事にのめり込んだわ...。先日依頼、どうも脳みそがついてこなかった翻訳の仕事。ある電動工具会社の新製品「卓上スライド丸ノコ」の取扱説明書なんですけどね。相変わらず、朝は娘の通学の付き添い(祝日なのに講義がある)、掃除洗濯炊事洗濯、翻訳の仕事がこんなに忙しいのに、家の仕事はお母さんばっかりでフェアじゃない!やることがたくさんありすぎ [続きを読む]
  • ジョーン70歳のお誕生日
  • 今日は、うちの夫の叔母ジョーンの70歳の誕生日でした。夫の母親の姉ということになります。70歳のお祝いは、家族が集って美味しいものを食べて祝いたいという本人の希望で、夫の母親が住むヒールズビルという街にある RACV(Royal Automobile Club of Victoria)カントリークラブのレストランに家族が集まりました。と言っても、ジョーンには家族はないのです。ジョーンはずっと独身で通してきたキャリアウーマンですから。で [続きを読む]
  • フォトショップしちゃいました
  • フォトショップ(Photoshop)とは、もちろん皆様ご存知のアドビ社製画像加工ソフトの名前ですが、写真の加工修正が当たり前のように行われるようになった昨今では、「Photoshop」は動詞として使用されるようになりましたね。「フォトショップする」すなわち「写真を加工修正する」という意味でございます。今日は、私、フォトショップしてしまいました。自分の写真を。自分の写真などめったに撮りません。他人に撮られるのも嫌です [続きを読む]
  • 売れ残った靴の中に
  • 私の足は人並み外れて小さいため、オーストラリアでは合う靴を見つけることは困難です。日本でなら、サイズ22センチという靴は大抵の靴屋で見つけられますけど、オーストラリアの靴屋では通常は婦人靴はサイズ6からで、サイズ6というのは23センチ位です。EUサイズで表示されている場合も多く、その場合はサイズ36からです。サイズ36というのはオーストラリアのサイズ5に当たるのだそうで、センチにすると22センチだと [続きを読む]
  • 誤字発見でがっくり落胆
  • 先週から家事をする時間を削って翻訳の仕事に追われています。私が翻訳しているのは、全て機械や電動工具の取扱説明書で、実物を見ることができないわけですから非常に苦労することも多いのですが、最近は注意事項がどんどん増えて、取扱説明書はほとんど注意警告関連の文章で覆い尽くされている感じもします。細かい文字で印刷されたそういう注意事項を隅々まで読む人がどれだけいるか...。もしも事故が起きて保証問題が裁判ざた [続きを読む]
  • 抗うつ薬で病人状態
  • 先日、やっと精神科医のエリオット医師の診察を受け、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)の Aropax(パロキセチン Paroxetine)という薬を飲み始めたうちの娘。最初は半錠から始めまして、5日目から毎朝1錠を飲んでいます。この娘が、昨日からとても具合が悪そうなんです。この薬は、こういう副作用があるんですよ。飲み始めてから1〜2週間は気持ちが悪くなり嘔気に苦しむのです。うちの夫も私も経験しています。夫なん [続きを読む]
  • くたくたに疲れている理由
  • オーストラリア人は、疲れてクタクタであるという意味で、「knackered」という言葉をよく使います。「I'm knackered!」(「アイム・ナッケド」と聞こえる)という風にね。「もうクタクタだよ」ってことですけど、夫は心身ともにもうヘトヘトであるというような時に「knackered」を使いますね。何でそんなにお疲れなのかといいますと、休んでいなからですよ。ツールショップの仕事が休みの日には、早朝よりコミュニティーマーケット [続きを読む]
  • メガネはどこ?
  • 最近、ますます視力の衰えが激しいです。リーディング・グラス(別名: 老眼鏡)は、読書や編み物の時に必要になって買ったのが最初。その後3回バーションアップしています。その都度レンズが分厚くなって、今使っているやつは虫メガネみたいに光を集めることができるんですよ。それはともかく…仕事でMacを使っている時にも、メガネ無しでは見えなくなりました。125%拡大表示にして、さらにメガネですからもう。近頃は、お料 [続きを読む]