やまもとまこと さん プロフィール

  •  
やまもとまことさん: Leave.
ハンドル名やまもとまこと さん
ブログタイトルLeave.
ブログURLhttp://makoto328.blog.fc2.com/
サイト紹介文家族を亡くし、その後うつ状態と診断された会社員のブログ。呟き、思い、日々の生活など綴っています。
自由文2010年12月、弟を自死で亡くしました。
同月末、祖母を病死で亡くしました。

相次いで家族をなくした、平凡会社員のつぶやき。

亡くなった人のことや、今の自分や家族の事など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/09/24 15:05

やまもとまこと さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • とりあえず、
  • http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161020-00000162-jij-sociとってつけた感じもあったけれど、とりあえず、ご遺族の方も納得できるような形になって良かった。撮影者の方は賞を辞退したということで、それでも後味は悪くなってしまったのかもしれない。撮影者の方は、また良い写真が撮れますように。あれだけ笑顔の写真が撮れたのだから、次回もきっと。いじめを無くしたい。その気持ちを持ち続けていたい。私も。それから、自 [続きを読む]
  • どうしても許せなくて。
  • http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20161018-00000092-nnn-socihttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161018-18110127-webtoo-
    l02久々の投稿にも関わらず、いきなりURL貼ってしまいました。青森県黒石市の写真展で大賞を取
    ったお祭りでの写真が、賞を取り消されたというもの。理由は「被写体がふさわしくない」と。
    被写体の女の子は、この写真を撮られた10日後、いじめを苦に自殺していて。一度は賞を取ったと
    いう連絡 [続きを読む]
  • どうしても納得いかなくて
  • http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20161018-00000092-nnn-socihttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161018-18110127-webtoo-
    l02久々の投稿にも関わらず、いきなりURL貼ってしまいました。青森県黒石市の写真展で大賞を取
    ったお祭りでの写真が、賞を取り消されたというもの。理由は「被写体がふさわしくない」と。
    被写体の女の子は、この写真を撮られた10日後、いじめを苦に自殺していて。一度は賞を取ったと
    いう連絡 [続きを読む]
  • 三ヶ月
  • 三ヶ月も経ってしまいました。その間に仕事に追われ、疲れ、退職し、また次に行く場所を決めたりしてました。お盆には墓参りに行き。現状報告。どうか皆をお守りください、と、勝手な願いなどを述べてみたり。未だに、大切な人を突然失うのではという恐怖感はある。多分、いつまでも消えないのだと思う。恐怖感を抱えながら、それでも生きていくしかない。帰ってきた人には、心からの「おかえり」を。行く人には「いってらっしゃい [続きを読む]
  • 気がつけば五月
  • あっという間に五月になってしまった。その間に、私は一つ年を取り。また弟との年齢差が広がったのかもしれない。仕事に忙殺され。帰宅すると23時近くということも珍しくなく。そして、前回の記事で書いた、米寿を祝ったばかりの祖父が四月末に亡くなった。四月に入院し、一度心肺停止に陥った。10分間その状態に晒され、意識不明となった。意識不明ながら危篤ではないものの、しかしもう祖父が良くないかもしれないと聞き見舞いに [続きを読む]
  • 祖父の祝い
  • 先日、祖父の米寿のお祝いがあった。祖父、祖母の他、私の両親と叔父叔母夫婦、私と私の夫、私の妹、従兄弟二人と、日頃一堂に会すことのないメンバーが揃った。私も含め、孫たちも全員社会人になっており、今や盆暮れに全員集まるのも難しくなってきている。それが数年振りに集まったので、にぎやかな席となった。近年認知症気味の祖父も、自身の祝いという事がわかり、皆からのプレゼントである帽子をかぶって嬉しそうにしていた [続きを読む]
  • 鞄の修理
  • 弟が使っていたバッグが、表面が浮き上がり破けてしまったため、修理に出すことにした。使っていたのは、吉田カバンのポーター。これは、弟が彼女から誕生日プレゼントとしてもらったものであった。亡くなった後、片付けの為に弟の部屋に向かった際同行してくれた彼女。最初は彼女に渡そうとしたが、結局は「もし良かったらお姉さんが使って下さい」と。以来私が、弟と共に行きたいところには積極的になって持参した。それでなくて [続きを読む]
  • 祖母に
  • 12月末のある日の早朝、祖母は息を引き取った。末期ガンだった。12月に入り弟が亡くなり、失意の中で病状が悪化。自宅で倒れ入院、12月の終わりには旅立ってしまった。耳はかなり遠かったけど、頭はしっかりしていて、「刺激がないとボケるから」と、テレビを見たり自力で買い物に行ったりしていた。裁縫が上手で、私たちきょうだいは全て学校の制服の裾上げ等をしてもらった。なのに、ロクにお礼も言わなかった。それどころか、二 [続きを読む]
  • too young to die
  • 今日は弟の命日。墓参り(実家)は難しいので、せめてと通勤時に弟を思って音楽を聴いて。今日はこれから、エクレアを食べます。弟が亡くなる前の晩口にしたのは、割引になった弁当とエクレア、缶ビール数本。弟、酒も飲むけど甘いものも好きだったんで。それで、命日にはエクレア食べるようにしている。もしかしたら、弟はもうエクレアなんて見たくもないのかもしれない。何を考えて口にしたのだろう。今は自由なんだろうか。安らか [続きを読む]
  • ハロウィンからクリスマスへ
  • ハロウィンは、元々日本で言うところのお盆だったそうで。悪霊が寄ってこないように仮装をするのだとか。悪霊になってたら困るけど、変わらぬまま会えるなら、仮装しないでこのまま待っていようか。と思っていたら、早いもので11月。普段はあまり思わないけど、ふと、今日が弟の月命日なのだと思った。そして、弟が亡くなるその日まで、あと一ヶ月。例年この時期は、心身特に心のバランスが崩れるけれど、今年はそれがあまりない。 [続きを読む]
  • 落ちないように
  • 気がついたらひと月も間が空いていた。毎年秋からがっくりと落ち込むため、今年はそうならないように心がけている。予定をぽつぽつ入れて、楽しみを先に先に入れるようにして。今のところ落ち込んでない。けれど、なんとなくそれでいいのか?と思う。弟の事を考えていない気がして。(弟=落ち込む、って訳じゃないけれど…)実家の家族も、あたかも弟がいなかったかのように感じるくらい自然に過ごせるようになっている。勿論、良く [続きを読む]
  • 図書館
  • 図書館の司書さんのツイートが、話題になった。学校に行くのが死にたいくらい辛い時は、図書館もあるよ、という。いくらかは批判的な意見もあったようだけど、多くは人の心に響いた。私の心にも同様で。私もこの言葉を、中学生の時に聞きたかったな、と。そして、弟にもこんな言葉がかけられれば良かったなと。私は弟の図書館にはなれませんでした。 [続きを読む]
  • 帰省
  • 8/14夜に実家へ帰省した。世間的には一応お盆だし、と。翌日、弟の友人が遊びに来てくれた。女の友人で、既に結婚し娘もいる彼女は、まだ1歳の娘さんと共に、弟にお線香を上げてくれた。その後は、娘さんと三人で和やかに過ごす。ずっと仲の良かった友達と、その子供と。弟は子供好きだったから、きっと微笑ましくその様子を見ていてくれているだろう。その日の午後、ふと思い立って墓参りに行くことにした。家から少し離れた場所 [続きを読む]
  • 元気そうで何より
  • 最近暑くなってきて、久々にビールを飲みに行った、と。焼き鳥屋で、久々に会うあいつ誘って。夏のビールは最高だね、と。弟からのメールだか、SNSだかで見た。そんな夢を見た。文章読んだら、頭の中に、四人掛けの席を二人で座って(うち一人は実在する弟の親友)、テーブルに焼き鳥とビールが並んで二人で夢中で話している。夢の中なのに、そんな光景が頭に浮かんだ。高校時代からの親友だった二人、二人してすっかりサラリーマン [続きを読む]
  • 誕生日
  • 今日は弟の誕生日。29歳になるはずの。毎年誕生日プレゼントを考えていたかつてを、懐かしく思う。彼は社会人二年目にして亡くなった訳だけど、今まだ生きていたら、どんな大人になってただろうか。結婚して、子供もいるだろうな。子供好きだったし。家を建てるかマンションも買って、平凡ながらも家族を築いていたのかもしれない。弟と同じ年の人を見ると、やりきれない気持ちになる。今年は妹が社会人。さっそくいろいろ苦労して [続きを読む]
  • 過去の記事 …