ほびっと さん プロフィール

  •  
ほびっとさん: ほびっと工房
ハンドル名ほびっと さん
ブログタイトルほびっと工房
ブログURLhttp://niziusagi.blog120.fc2.com/
サイト紹介文猫と暮らしながら、小さいビスクドールやグラスアイの創作、草木染めなどをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供199回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2011/09/24 17:11

ほびっと さんのブログ記事

  • ご近所の協力に感謝
  • 地域猫は突然現れ移動するので、ご近所の理解と協力はとてもありがたいです。報告が遅れましたが、雉雄、満月、新月の避妊の時に、ご近所の猫の好きな方から多額の寄付をいただき、どうもありがとうございました!!!満月、甲斐が居着いて、お隣のサラサラの土の花壇で用を足さないように、我が家も草抜きを徹底的にやり、おかげで庭も綺麗になりましたよ。雉雄に勝ち「満月親分」と呼ばれています。雉雄は、満月に会わないように [続きを読む]
  • 甲斐君リリース間近 & 茶摘み
  • 甲斐君を保護して2週間、2回目のアドボゲートを首の後ろに垂らし、明日薬を餌に混ぜて飲ませたら、リリースのため引き取りに来てもらう予定です。(2段ゲージで十分動けるスペースがあります。)時々淋しがって鳴きますが、出ようとして暴れたりはしません。頭を摺り寄せて来たり懐かれてしまいました。リリースしたら戻って来ちゃだめだよ。カイセンが治った個所は毛が抜けて皺があります。5本植え、1本だけ育った「紅ふうき」 [続きを読む]
  • 猫のブローチ
  • 大型連休に入りましたね。近くの公園で行われるフリマの猫ボラブースに、猫のブローチを3点出す予定で、右端の猫はブローチにもペンダントにもなるんですよ。創作グラスアイ使用、左のレースは藍染で、シェルのイルカペンダントと共に、初夏に向けて着用できるよう、爽やかに見えるかな。 [続きを読む]
  • 満月親分
  • 茎ごと保管していたじゅず玉を取り分けていたら、満月が見に来ました。満月の少し前にTNRした雉雄は夕方1〜2日おきに、遠慮がちに来ていて、見つからないようカリカリをあげていたのを満月に知られ、日曜の夕方、満月がすごい声で威嚇して、「止めなさいっ!」と言うと増々勢い付き、3軒向こうまで追い払ってしまいました。親父殿曰く、私の声の方が大きかったそうな。あれから雉雄は姿を見せなくなりました。満月より若くて体 [続きを読む]
  • マルベリー茶を作りました
  • マルベリーが実を付け、お隣の家の方に伸びた枝を剪定しました。若葉(60gありました)をむしり、洗い、ざっと水を切り、フライパンで乾煎り、ホットプレートを使うより早いです。余熱で乾燥させ、おしまいにもう一度火を入れて炒りました。手揉みはしませんでした。お湯を注ぐと葉が開き、ほのかに緑になったマルベリー茶で、若葉は癖がなくて、そのまま食べてもよく、てんぷらにすると、紫蘇の葉より揚げやすく美味しいです。 [続きを読む]
  • 畑にアミガサタケが!
  •   ↑ で少し拡大します。アイリス畑のカラスノエンドウを取っていたら不思議な形の茸が生えていて、緑の相談所で調べてもらったら、アミガサタケという、春に生える食用きのこでした。モリ―ユともいい、生食はダメ、加熱して食べると美味しいそうですが、こわいので眺めるだけにしました。追記好奇心が勝ち、半分に切り乾燥させてみます。中は中空でした。追記干すと1日で半分以下に縮み、ビックリ! [続きを読む]
  • 好奇心満々の満月
  • 畑で草刈りをしている私をウオッチしている満月。「もうすぐ自由になれるからね。」と説得している?満月。また茶虎♂(名前を付ける暇がありませんでした)を保護し、この子は健康なので病院から帰ってきて、すぐ引き取ってもらいリリースしました。動物基金からのチケットを使っていただきました。 [続きを読む]
  • 春の花と 預かり地域猫「甲斐君」
  • いきなり暑くなり、晴天、風強し。去年屋根が飛んだ日を思い出します。牡丹が咲き始めました。躑躅姫林檎窓の下に直植えした君子蘭昨日、去勢が済んで帰って来た茶白♂「甲斐君」(仮)他のグループが餌をあげている場所にいた甲斐君の保護を手伝い、一時預かりする場所がないとの事で、カイセンの薬を飲ませ、2週間後にアドボゲートを付けるため、リリースしたら捕まらないだろうから、うちでお泊りすることになりました。顔に引 [続きを読む]
  • 可愛いのか可愛くないのか 自分でもよくわからないお面
  • ニャンフェス前日、用意した箱に髭が収まりきらないのがわかり、厚紙を買ってきて箱と、持ち運びの際、中で動いて髭が折れないように固定かつ壁掛けにもできる、布貼りの台を作りました。縦にも横にも掛けられます。茶虎雉虎グレイ小太郎オッドアイの白猫地域猫がモデルの子子猫の時から知っていて、きりりとしたハンサムさんになりました。旧作の茶々丸一番難しかったのが鼻でした。正面からは平らに見えますが、割りととんがって [続きを読む]
  • ニャンフェス5 ありがとうございました!
  • 桜が満開の浅草寺境内を通り、都立産業貿易センターへ。荷物を抱えていたので、幸い小雨で助かりましたよ。花てまりたよりさん製作のディスプレイ台は優れものです。奥の2段と壁が花てまりさん、階段には猫ブローチ。手前の一段にほびっとの作品を置かせていただき、猫町娘は里親様が見つかりました、どうもありがとうございます!愛猫髭植えお面の箱は明け方までかかって作りました。チラッと見える右隣の猫ベッドとクッションは [続きを読む]
  • まん丸満月
  • 3月は猫の恋の季節で、茶虎♀を追って来た雉雄(雉虎)に続き、新月(黒猫)、満月(白に黒のぶち)をTNRしました。新月は写真がありませんが、腕白坊やと思っていたら女子でした。本命の茶虎♀は一向に姿を見せず、リリースした雉雄と満月が戻って来てにらみ合い、満月が勝ち、庭に出没するようになり、可愛い声でご飯の催促をします。嫌な目に遭ったのに懲りず、2度も捕獲機にかかったおっとりした猫です。畑の菜の花の中でカ [続きを読む]
  • 張り子の猫髭お面
  • 猫髭お面、白タイプです。ニャンフェスには最初から髭を植えたのと、愛猫さんの髭が植えられる穴を開けたのとを用意しようと思います。油土の原形から石膏型を取りました。ビスクほどの厚みは要りません。切金を挟むのですがどこに仕舞ったのか見つからなかったので、クリアファイルを切って使いました。石膏型から張り子を抜き庭で乾燥。まだ皺や溝があります。耳を付けました。白い張り子紙(薄い)と灰色の張り子紙(厚い)を使 [続きを読む]
  • まん丸マンボウ
  • 獣医さん推定1〜2歳なのに、子猫の頭身のマンボウちゃんです。ちょっとマヌルネコに似ていませんか?猫じゃらしを目で追うシーン。ささくれた畳は猫飼いの宿命でもあります。見なかったことにしてくださいませ。 [続きを読む]
  • 親切な動物病院
  • 鯖雄改め雉雄の去勢手術をした動物病院から葉書が来ました。地域猫だからはいおしまい、ではなくてフォローもあるのが嬉しいです。猫だけを診察する「ねこの時間」が設けてあり、猫にとっては落ち着けて有難いにゃ。 [続きを読む]
  • まこたんとマンボウ 微妙な距離感
  • 今朝マンボウをシャンプーしました。フワフワで手触り最高!見張り台のまこたんの隣に座らせてみると、お互い緊張して距離を置いています。マンボウは若いけど古株より頭が大きいので、どのように接していいのかわからず、みんな戸惑っており、昨夜、大人しい長老ふぉんふぉんが喧嘩を仕掛けていました。「俺より頭が大きいのはけしからん」と思ったのでしょうか?昼間は相手して気を逸らしてあげられるのですが、夜中の喧嘩は止め [続きを読む]
  • 鯖雄 リリース
  • 写真は撮ってないですが、昨日無事手術を終え、三種混合ワクチン、二週間効く抗生剤を投与し、庭でリリースしました。引き続き♀茶虎に備えていますが、猫が全く現われません。口コミで「あそこに行くと捕まるぞー」と広まったのでしょうか?鯖虎と思い込んでいた鯖雄、獣医さんに見せたら雉虎で5・8kg.あり、呼び慣れているので鯖雄で通します。「何をしても動じない、いい男。」と褒められましたよ。長生きしてね〜 [続きを読む]
  • 鯖雄 怒ってます(#^ω^)
  • 蕗の薹椿紅梅クリスマスローズ春の花が咲く頃訪れるのが猫の恋の季節。新顔茶虎♀を追うように鯖虎♂が現われ、猫ボラさんに捕獲機を借りて、27日夜中に入ったのは、本命の茶虎女子ではなく、6kgはありそうな鯖虎男子でした。あれから寒くなり、茶虎♀は現われません。白い部分の無い丸鯖なので、鯖雄と名付け、動物病院の予約は4日になりました。手術前にフロントラインプラスで蚤ダニ駆除を済ませ、ケージで待つばかりですが [続きを読む]
  • しんちゃん 一日で帰って来ました 里親様募集中
  • 家族に懐いて僕に問題はなかったのですが、お嬢ちゃんのアレルギーがぶり返してしまいました。仕方がないこともあるのにゃ。名前はマンボウしんのすけといいます。頭が大きいので保護したお父さんが付けてくれました。引き続き、ママ様をさがしています。エイズ・白血病陰性 寄生虫・ノミ・ダニ駆除済三種混合ワクチン一回目接種済  未避妊 去勢済 男子 獣医による推定1 〜 2 歳 千葉市追記22日、去勢手術の診察の際 [続きを読む]
  • 保護猫しんちゃん里親様のもとへ
  • 1月26日に預かった、アメリカンボブテイル、ブラウンクラシックタビ―(風)の、頭の大きな猫ちゃんは、里親様の所に行きました。通称しんちゃんですが、あまりにも頭が大きいので、家では「うり坊」とか「マンボウ」とか呼んでいました。よく食べ、猫じゃらしで遊ぶ陽気な子で、動物保護指導センターと警察には届け済み、警察への書類を書かず電話のみの仮届けでは、里親がいたら連絡先を聞いた上で渡すことは可能で、そのよう [続きを読む]